すみれ咲く国へようこそ(webry版)

アクセスカウンタ

zoom RSS シエラさんの後任となる校長先生役キャスト

<<   作成日時 : 2016/07/30 13:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まどか:れなです。以前にも紹介した通り、シエラ・ボーゲスさんは8月8日限りでNY『スクール・オブ・ロック』の校長先生役を離れて、秋はパリ・モガドール劇場『オペラ座の怪人』フランス初演でクリスティーヌ役を演じます。

『スクール・オブ・ロック』はブロードウェイ開幕から好調な動員が続いていて、復調傾向にある『オペラ座の怪人』や帰って来た『キャッツ』と共に、ALウェバー卿作品の同時上演を盛り上げるのに貢献していますね。さらに長期のロングランが期待される作品ですから、当然シエラさんには後任が必要で、その名前も明らかになりました。シエラさんに次いで校長先生ロザリー・マリンズ役を演じるのは、ジェン(ジェニファー)・ガンバティーズさんです。

ガンバティーズさんはブロードウェイ公演・全米ツアーで様々な実績を残していますが、シエラ・ボーゲスさんと余り嬉しくない共通点があって、あの『ターザン』開幕時にジェーン役を演じていました。シエラさんと言えばアリエルで、四季版が大成功を収めている日本では印象が良くても、ブロードウェイでは散々な不評だっただけに、必ずしも経歴を華々しく飾ってくれる作品とは言えません。ブロードウェイでの舞台版としては、その1つ前に上演されたディズニー作品である『ターザン』も、同様に歴史上では汚点に近い存在なので、このリレーで嫌な思い出が蘇る気はするのですが、私の邪念など吹き飛ばして、もっと作品の勢いを加速させる交代になって欲しいですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

シエラさんの後任となる校長先生役キャスト すみれ咲く国へようこそ(webry版)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる