アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
すみれ咲く国へようこそ(webry版)
ブログ紹介
宝塚歌劇など舞台が大好きです。更新回数は少なくても愛情はタップリに綴るブログにします。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
新派で三越劇場2017年6月公演『黒蜥蜴』
新派で三越劇場2017年6月公演『黒蜥蜴』 まどか:れなです。最初に断っておきますが、三島由紀夫版ではありません。それでも江戸川乱歩の原作による舞台『黒蜥蜴』を新派の公演で観られるのは楽しみで、私は必ず三越劇場に行くと今から宣言しておきます。 六月新派花形公演 『黒蜥蜴』 原作:江戸川乱歩 脚色・演出:齋藤雅文  出演:喜多村緑郎、河合雪之丞、秋山真太郎、春本由香、永島敏行  三越劇場 2017年6月1日(木)〜24日(土)   料金:全席指定 9,000円 2017年4月30日(日) チケット一般発売発売 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/02 16:35
同じ20周年でも『さくら』と『サクラ』で大違い
まどか:れなです。2016年は『さくら』と『サクラ』の20周年でした。『カードキャプターさくら』の雑誌連載スタート、そして『サクラ大戦』ゲーム1作目の発売が共に1996年で、どちらのタイトルもアニメ化が始まるのは翌年以降となるため、私が作品に直接触れたのは後の事ですが、大きな節目の1年が来たと考えていたのは確かです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/31 13:25
多くの娘役に活躍機会なら別枠公演活用を
まどか:れなです。宝塚歌劇団から現任の実咲凜音さんが退団した後の宙組では、娘役のトップを当面決めないと発表されてから、少しくらい時間が経過しても私の不満は静まりません。逆に苦しい想いは強くなりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/27 10:45
『ノートルダム・ド・パリ』が本国で再演中でも
まどか:れなです。同じ原作に基づいた舞台化作品が複数ある中で、仏国産ミュージカル『ノートルダム・ド・パリ』は日本でも注目する人が多くて、私にとっても忘れ難い楽曲が幾つも挙げられる軽視など出来ない作品なのですが、今秋開幕した本国での再演に関しては意識的に触れるのを避けて来ました。理由は明確で、四季新作ミュージカル『ノートルダムの鐘』情報との混同が発生するのを抑えるためです。しかし数日前に他のブログで投稿されたコメントに目を通していたら、見たくない事実に気付いてしまいました。今でもまだ間違えている人... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/14 16:35
OSK:東京『ロミジュリ』素晴らしかったです
まどか:れなです。OSKの『ロミジュリ』東京公演が終わりました。博品館劇場で3日間・全6回の短期公演でしたが、私は初日と千秋楽の2回観劇して、出演者の魅力と作品のシンプルな美しさには大いに満足しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/04 17:25
ブロードウェイ『オペラ座の怪人』1万2千回
まどか:れなです。現地時間2016年11月28日の公演で、ブロードウェイ『オペラ座の怪人』が通算1万2千回に到達します。1年3か月早く始まったウェストエンドの『オペラ座』は、既に開幕から30周年を迎えて、上演回数が1万2500回を超えていますが、非ミュージカル作品には1952年から上演継続の『マウストラップ』が健在で、同じキャメロン・マッキントッシュさん製作のミュージカル『レ・ミゼラブル』が先に開けた幕を下ろしていないロンドンとは違って、NY『オペラ座』は毎日毎回が記録更新で、来年1月の29周年... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/27 18:35
2017年の帝劇公演が(ほぼ)確定しました
まどか:れなです。堂本光一さん主演『Endless SHOCK』2017年公演(2〜3月・帝劇、9月・梅芸MH、10月・博多座)が正式に発表されました。誰が何を言わなくても必ずあるのは決まっているのですが、これで落ち着いて観劇計画を立てられる人もいる事でしょう。そして2017年の帝劇公演全体も、ほぼスケジュールは確定ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/15 14:45
レディー・ガガさん主演で映画『スター誕生』
まどか:れなです。レディー・ガガさん主演で、恐らくは4度目となる映画『スター誕生』が製作されます。公開予定は2018年秋で、共演のブラッドリー・クーパーさんが初めて監督も務める作品になると報道されていますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/10 18:55
ロンドン・NY以外の主要劇場が果たす役割
まどか:れなです。海外事情には余り〜全く興味が無くても、熱心な演劇ファンなら多少は情報の蓄積があると思いますが、世界中で最も活発に舞台公演が展開しているロンドン・ニューヨークの主要劇場は、大半がロングラン体制を前提にして公演日程を組んでいます。今では10年を超える長期公演継続も異例ではなくなりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/01 16:15
月組『アーサー王』:私は今夜から直前予習
月組『アーサー王』:私は今夜から直前予習 まどか:れなです。既に全国ツアー公演で組んでいて、その時点から実質的には新体制が始まっていた気はしますが、形の上でも新たな主演コンビとなっての月組公演『アーサー王伝説』が始まりましたね。15時ちょうど開演ですから、休憩を含めて3時間近い公演も本編は終了した頃だと思いますが、観劇した皆さんの報告が出回るまでに、もう少し時間が必要なのかも知れません。今日の私は全く別の観劇予定が入っていて、『アーサー王』に出会うのは東京6日間の最終盤が最初で、関西〜北陸遠征を敢行する11月上旬に2度目を予定しています... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/14 18:10
11月から愛知県芸術劇場は順次改修工事
まどか:れなです。もう半年前の情報ですが、1つ前の記事を書きながら紹介していなかったと気付いたので、愛知県芸術劇場が今年11月以降、小ホール・コンサートホール・大ホールの順で改修に入る話題を載せます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/05 14:05
中日劇場:2018年3月限りで閉館と発表に
まどか:れなです。中日新聞社から正式な発表があって、半世紀以上親しまれてきた中日ビルは2019年から取り壊し〜建て替えとなり、2020年代半ばの完成を目指す新しい建物に、本格的な劇場は設置されれません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/28 16:50
ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン
まどか:れなです。詳しい上映日程など発表されていませんが、『ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン』の日本公開が決定したそうです。2017年3月になれば、日本国内も複数の映画館で上映されるのでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/14 12:55
遅いニュース:御園座2018年4月に再開場
まどか:れなです。1か月遅れの紹介で、ニュースとしては「今さら」感満載なのですが、旧ビルの取り壊し段階から言われていた見通しに沿う形で、建替え中の名古屋・御園座の再開場は2018年4月と発表されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/10 09:30
礼真琴さんのショーヴラン役/入団後の年数
まどか:れなです。宝塚歌劇版としては3度目となる2017年の星組『スカーレット ピンパーネル』で、ショーヴラン役を演じるのは礼真琴さんです。2010年の月組は役替わりがあったので、演者は通算4人目となりますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/03 18:35
キャナルシティ『美女と野獣』が閉幕しました
まどか:れなです。2016年8月28日(日)は、劇団四季による福岡キャナルシティ劇場『美女と野獣』の千秋楽でした。期間中158回の動員は15万人以上で、2014年『キャッツ』の165回/14万8千人を超えていますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/29 09:50
浦井健治さん⇒平方元基さんはもっと続く?
まどか:れなです。帝劇『王家の紋章』初演も残り僅かとなりましたね。無邪気に来年春の再演を大歓迎するほど優れた舞台作品とは思いませんが、私の感触では原作を読み込んでいる人ほど、今回の舞台ミュージカル版初演に対する評価は甘くなる傾向のようです。大長編の冒頭部分限定であっても、それだけ舞台公演の枠内にまとめるのは困難だと予想していたのでしょうね。大まかな設定しか把握せずに臨んだ私は、辛めの感想を抱きがちな観客だったのかも知れませんが、世界観や出演者は魅力的で、観て不快にさせる3時間ではありません。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/23 13:45
武井咲さん主演のNHK時代劇:出演者には
まどか:れなです。少し古い情報になりますが、武井咲さんのNHK時代劇(9月24日放送開始)主演が発表されて、共演者には舞台公演が好きな私にも興味深い名前があるので、ブログ記事に書いて紹介しておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/14 17:10
宙組ハプスブルク家の領地は東京の多摩?
まどか:れなです。2016年・宙組『エリザベート』新人公演で主演を務めるのは、トート役が瑠風輝(るかぜ・ひかる 2012年入団 東京都調布市出身)、エリザベート役・星風まどか(2014年入団 同国分寺市出身)というお二人ですね。他地域に暮らす皆さんに何も感じる部分は無いと思いますが、共に東京・多摩の出身なのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/12 16:30
北米『ハリー・ポッター』:ブロードウェイ直行
まどか:れなです。演劇ファン以外を含めた注目度としては、2016年最大の話題作と呼んで間違いのない舞台版『ハリー・ポッター』が、7月30日にロンドンで無事正式な開幕を迎えました。ソニア・フリードマンさんたち製作責任者の皆さんは、とにかく初日まではロンドン公演に集中してきましたが、重要な関門をクリアして次の目標に向けた活動が始まっています。英国で順調に滑り出せば、もちろん今後目指すのは北米地域の上演ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/02 09:40

続きを見る

トップへ

月別リンク

すみれ咲く国へようこそ(webry版)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる