テーマ:関連情報

悪名高いチケキャンが機能停止の影響は?

まどか:れなです。サービス名の略称を書くのも汚らわしいのですが、悪名高いチケキャンが機能停止状態となって、単に他の会社に移行するだけでなければ、観劇を希望する私たちファンにとって、良い影響が明確に表れるのも近いのでしょうね。もちろん本来認められない不法な中間業者が勝手に介在して、暴利をむさぼる問題は重要ですが、それに加え私たちが困ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中日ビルを去って宝塚歌劇が向かう先は?

まどか:れなです。宝塚歌劇と応援するファンにとって、毎年冬の恒例行事だった中日劇場公演は、2018年2月の星組を最後にして、その歴史に幕を下ろします。さらに今日は同じ中日ビルに入居している宝塚歌劇関連商品の専門店キャトルレーヴの名古屋店も、2018年3月25日限りで営業終了と発表がありました。これまで中日劇場で開催されてきた公演から、相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナラ役ビヨンセ他『ライオン・キング』キャスト

まどか:れなです。2019年の夏に公開が予定されるディズニー映画『ライオン・キング』のリメイク版で、ビヨンセさんがナラ役と発表がありました。出演者の一覧については、貼り付けた画像での確認をお願いします。 19日が初日となる米国を含めて、2019年7月中旬から各国で順次公開が始まる予定で、原典のアニメ版が25周年を迎える記念の年に、生命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演目未発表ですが宙組の次期メンバーには

まどか:れなです。私のブログは海外の演劇を含めて、公演情報の紹介が更新内容の中心になっているため、まだ最初の演目が未発表である点で迷いましたが、待っていると宙組軽視だと怒られそうなので、次期体制の中核メンバー3人が固まった話題を紹介しておきます。男役の2番手スターとして、芹香斗亜さんが加わりますね。 11月中旬で東京宝塚劇場での公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去30年間でブロードウェイの興行規模は

まどか:れなです。私は他の演劇ファンやミュージカル愛好家と比較したら、かなり意識して海外の情報を集めていますが、最新の公演予定だけではなく、20年・30年前のブロードウェイと今の違いを探るのも楽しいです。 例えば時間を30年戻して、1987年6月最終週のブロードウェイで、人気上位だった作品を並べてみましょう。 第5位 『ラ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『メンフィス』トリオがダイアナ妃ミュージカル

まどか:れなです。脚本ジョー・ディピエトロ、音楽デヴィッド・ブライアンといえば、日本版が上演されているミュージカル『メンフィス』を書いたお二人ですが、そこにブロードウェイ版を手掛けた演出家クリストファー・アシュリーさんを加えて『メンフィス』を成功に導いたトリオが、新作ミュージカルに取り組みリーディング段階に来ています。 『メンフィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同じ20周年でも『さくら』と『サクラ』で大違い

まどか:れなです。2016年は『さくら』と『サクラ』の20周年でした。『カードキャプターさくら』の雑誌連載スタート、そして『サクラ大戦』ゲーム1作目の発売が共に1996年で、どちらのタイトルもアニメ化が始まるのは翌年以降となるため、私が作品に直接触れたのは後の事ですが、大きな節目の1年が来たと考えていたのは確かです。 『カードキャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロードウェイ『オペラ座の怪人』1万2千回

まどか:れなです。現地時間2016年11月28日の公演で、ブロードウェイ『オペラ座の怪人』が通算1万2千回に到達します。1年3か月早く始まったウェストエンドの『オペラ座』は、既に開幕から30周年を迎えて、上演回数が1万2500回を超えていますが、非ミュージカル作品には1952年から上演継続の『マウストラップ』が健在で、同じキャメロン・マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年の帝劇公演が(ほぼ)確定しました

まどか:れなです。堂本光一さん主演『Endless SHOCK』2017年公演(2~3月・帝劇、9月・梅芸MH、10月・博多座)が正式に発表されました。誰が何を言わなくても必ずあるのは決まっているのですが、これで落ち着いて観劇計画を立てられる人もいる事でしょう。そして2017年の帝劇公演全体も、ほぼスケジュールは確定ですね。 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月から愛知県芸術劇場は順次改修工事

まどか:れなです。もう半年前の情報ですが、1つ前の記事を書きながら紹介していなかったと気付いたので、愛知県芸術劇場が今年11月以降、小ホール・コンサートホール・大ホールの順で改修に入る話題を載せます。 《愛知芸術文化センター改修工事に伴う休館について》   ※劇場区画分のみ抜粋で紹介 【愛知県芸術劇場の休館期間】 ☆小ホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中日劇場:2018年3月限りで閉館と発表に

まどか:れなです。中日新聞社から正式な発表があって、半世紀以上親しまれてきた中日ビルは2019年から取り壊し~建て替えとなり、2020年代半ばの完成を目指す新しい建物に、本格的な劇場は設置されれません。 《中日新聞社の発表より、一部抜粋》 2019年3月末をもって中部日本ビルディング(中日ビル)を閉館し、 新ビルに建て替え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン

まどか:れなです。詳しい上映日程など発表されていませんが、『ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン』の日本公開が決定したそうです。2017年3月になれば、日本国内も複数の映画館で上映されるのでしょうね。 誤解する人が出ないように書いておきますが、舞台ミュージカル『ミス・サイゴン』の映画化版ではなく、2014年9月のロンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅いニュース:御園座2018年4月に再開場

まどか:れなです。1か月遅れの紹介で、ニュースとしては「今さら」感満載なのですが、旧ビルの取り壊し段階から言われていた見通しに沿う形で、建替え中の名古屋・御園座の再開場は2018年4月と発表されています。 建築が進む建物(40階建て・高さ150メートル)の完成は2017年末で、4月には1300席予定の新しい御園座が開場します。劇場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャナルシティ『美女と野獣』が閉幕しました

まどか:れなです。2016年8月28日(日)は、劇団四季による福岡キャナルシティ劇場『美女と野獣』の千秋楽でした。期間中158回の動員は15万人以上で、2014年『キャッツ』の165回/14万8千人を超えていますね。 劇団四季 福岡キャナルシティ劇場公演  『美女と野獣』 2016年3月13日(日) 開幕~8月28日(日) 千秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武井咲さん主演のNHK時代劇:出演者には

まどか:れなです。少し古い情報になりますが、武井咲さんのNHK時代劇(9月24日放送開始)主演が発表されて、共演者には舞台公演が好きな私にも興味深い名前があるので、ブログ記事に書いて紹介しておきます。 土曜時代劇 『忠臣蔵の恋 ~四十八人目の忠臣~』   原作:諸田玲子 『四十八人目の忠臣』  脚本:吉田紀子 音楽:吉俣良  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北米『ハリー・ポッター』:ブロードウェイ直行

まどか:れなです。演劇ファン以外を含めた注目度としては、2016年最大の話題作と呼んで間違いのない舞台版『ハリー・ポッター』が、7月30日にロンドンで無事正式な開幕を迎えました。ソニア・フリードマンさんたち製作責任者の皆さんは、とにかく初日まではロンドン公演に集中してきましたが、重要な関門をクリアして次の目標に向けた活動が始まっています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シエラさんの後任となる校長先生役キャスト

まどか:れなです。以前にも紹介した通り、シエラ・ボーゲスさんは8月8日限りでNY『スクール・オブ・ロック』の校長先生役を離れて、秋はパリ・モガドール劇場『オペラ座の怪人』フランス初演でクリスティーヌ役を演じます。 『スクール・オブ・ロック』はブロードウェイ開幕から好調な動員が続いていて、復調傾向にある『オペラ座の怪人』や帰って来た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東宝『1789』:ハイライトCD2種発売決定も

まどか:れなです。帝国劇場~梅芸MHで上演され、客席が埋まっただけでなく、内容に対する評価でも圧倒的な成功を収めた東宝版『1789』初演で、ハイライト版のCD2種類が発売されると発表がありました。両CDとも買えば、ほぼ劇中の使用曲が揃う企画のようですが、ダブルキャスト6名のうち、凰稀かなめさんのみ不参加です。 ミュージカル 『17…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの頃の月組から3人目の専科異動を発表

まどか:れなです。現在は月組に籍を置く宝塚歌劇団の男役スター・凪七瑠海さんが、2016年9月5日付けで専科に異動すると発表されました。一時期の月組公演を盛り上げた8人の主力級スターから、沙央くらまさん・星条海斗さんに続いて、凪七さんで3人目の専科入りとなります。どれほど層が厚かったのか、良く分かりますね。 新人公演やバウホール・ド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年版のロミオとジュリエット4名を発表

まどか:れなです。まだ主役の2名ずつしか明らかになっていませんが、2017年のホリプロ/東宝版『ロミジュリ』も本格始動の印象ですね。新ジュリエット2名のうち、1人の名前を目にしてから、私は激しく後悔しています。 ミュージカル 『ロミオ&ジュリエット』   主催:TBS、ホリプロ、東宝、梅田芸術劇場  原作:ウィリアム・シェイク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かつて名古屋宝塚劇場が存在していた場所

まどか:れなです。私が生まれる何十年か前のお話ですが、日本全国には幾つもの「宝塚劇場」が存在していました。こうしたお話を書くと実際に古い時代を知っている人には、それは映画館だと指摘を受けるでしょうね。でも現在のように設備の整った大規模ホールが日本中に建設されるまで、映画館はフィルムの上映限定の会場ではなく、歌やお芝居、演芸などの実演を披…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季:春と秋と自由劇場は再開発で取り壊し

まどか:れなです。主に東京地区で劇団四季の公演を観劇対象とするファンにとって、非常に重要な再開発計画が発表されました。竹芝地区でJR東日本が管理する区画に高層ビルが建ちます。現3劇場の所在地です! (仮称)竹芝ウォーターフロント開発事業    2017年 着工~2020年 竣工 《予定》  ・敷地面積 2万3千平方メートル 延…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千秋楽の挨拶には「仰げば尊し」ですよね?

まどか:れなです。大阪の梅芸シアター・ドラマシティ~宝塚歌劇としては初登場の神奈川芸術劇場(ホール)と上演されてきた花組『リンカーン』が、今日15時開演の回で最後の幕を下ろしました。組長の高翔さんから紹介されて挨拶を始めたリンカーン役主演・轟悠さんは、何を語り出すか観客を不安にさせるタイプなのですが、今回繰り広げた技が、予告抜きに突然の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ジキル&ハイド』:ハイライト実況CDを発売

まどか:れなです。『ジキル&ハイド』2016年公演開幕に合わせて、実況録音CD(ハイライト版)の発売情報が明らかになりました。もちろん資金は必要になりますが、その価値は十分にあると思います。 ミュージカル 『ジキル&ハイド』   2016年版キャスト ハイライト・ライブ録音CD  定価:3,240円(税込) 発売日:2016年6月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季ではチケットに名前・会員番号を記載へ

まどか:れなです。劇団四季よりチケット転売対策として、名前と会員番号記載の告知が発表になったので、私のブログでも公式サイトから転載します。 《転載ここから》 転売対策としてチケットにお名前・会員番号を記載いたします 近年、オークションサイトでの転売を目的としたチケットの取得が数多く発生し、看過できない状況となっておりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HTB:2016年4月29日ラグーナ公演開幕

まどか:れなです。2016年4月29日には、ハウステンボス歌劇団ラグーナテンボス公演が初日を迎えます。 このラグーナ公演から第3のチーム=チームハート(心)が舞台に登場し、当面はフラワー(花)・シャイン(光)との3班体制での活動展開となりますね。ハートが蒲郡(ラグーナテンボス)専任ではなく、フラワー・シャインと入れ替わりながら公演を続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドン・ジュアン』のCDを購入して予習中です

まどか:れなです。主演が発表されている雪組・望海風斗さんを熱心に応援している個人ファンの皆さんなら、映像や音源などを確保して、予習ひと通り程度済ませているかも知れませんが、遅れて初演のキャスト盤を入手した私は、CDの到着以来リピートが止まりません。あくまで楽曲だけの印象では、同様に宝塚歌劇がフランスから導入した成功作『ロミジュリ』や『1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年ハウステンボス歌劇団新体制情報

まどか:れなです。昨日12月24日の夜にハウステンボス歌劇団から重要な発表があって、新設チームの名称と男役・娘役のトップさんが明らかになりました。既存の2チーム(光と花)でも、呼び方の変更が実施されます。 2016年4月に発足する新チームの名称は「チームハート」で、光⇒「チームシャイン」、花⇒「チームフラワー」と変わるそうです。そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年夏・フック船長役には吉野圭吾さん

まどか:れなです。題名役には唯月ふうかさん続投が発表されていた『ピーターパン』の2016年夏公演で、フック船長役は大貫勇輔さんに替わって吉野圭吾さんが出演すると明らかになりました。 ミュージカル 『ピーターパン』 原作:ジェームズ・M・バリ   演出・振付・上演台本:玉野和紀  出演:唯月ふうか(4度目の主演)、吉野圭吾 ほか …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HTB:年明けに新チームのトップをお披露目

まどか:れなです。多忙を言い訳にして、また私がハウステンボス歌劇団の情報収集を怠っている間に、とても重要な予定が発表されていました。元日から4日まで開かれる公演で、新チームのトップがお披露目だそうです。 ハウステンボス歌劇団 お正月特別祝賀祭   ~新チームトップお披露目公演~  ミューズホール 2016年1月1日(金)~4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more