テーマ:活動報告

神戸小劇場のOSK~宝塚は月組公演開幕

まどか:れなです。一昨日7月13日には、初進出となる神戸の小劇場シアター・エートーでのOSK日本歌劇団公演が始まって、続く14日は宝塚歌劇・月組の大劇場公演が開幕しました。各回ごとの規模を比較したら、座席数には1:26の大きな開きがありますが、開催の意義・内容に対しての興味では、神戸の小劇場も負けません。 現在の日本舞台公演で、娯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今後の宝塚観劇予定(新しい青年館は遠く)

まどか:れなです。今日は日比谷の劇場で観劇しましたが、東京宝塚劇場の雪組公演ではなく、隣り合う日生劇場でのオペラ『ラ・ボエーム』です。もちろん雪組の舞台は後日予定していますが、先行で確定させた1回分だけで、星組『スカピン』のように、当日券を買い求めて追加する考えはありません。前半で上演するお芝居の基になっている映画『幕末太陽傳』が、有名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の2017年観劇生活は明日から本番です

まどか:れなです。毎年最初の1週間は勤務~年始休暇で日程に空白が無いので、それ以降から観劇予定は入るのですが、2017年は明日1月10日が個人的な初日となります。何を観に出掛けるのかは内緒で、渋谷~日比谷の順に昼夜ダブル観劇となる点だけお伝えしておきます。明日から17日までは勤務中でなければ劇場にいる日程になって、8日間の内5日が観劇で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連敗記録が止まって8月観劇遠征ほぼ確定

まどか:れなです。逆に自慢したいほど(東宝版・宝塚版とも)続いていた『エリザベート』連敗が止まって、大劇場での宙組公演『エリザベート』観劇が確定しました。既に他公演のチケット数枚の購入と、ホテルの予約は済ませてあったので、8月に予定している次回観劇遠征の内容が、ほぼ固まって安堵しています。大成功を収めた5月下旬の九州(福岡と長崎)は本当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『エリザベート』連続落選記録が絶賛継続中

まどか:れなです。今日は夕方にチケット販売大手P社から、宙組『エリザベート』宝塚大劇場公演の先行抽選結果が発表されて、奇跡を待った私の願いは今回も届かずに落選でした。東宝版~宙組公演と、もう何回連続して落選の結果を確認しているのか、余りにも虚しくて観劇意欲全体が損なわれてしまいそうです。もし、前日に四季『ノートルダムの鐘』で日程・出演候…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3日間の福岡・長崎観劇遠征を満喫しました

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。私は5月26日の午後から28日の深夜にかけて、3日間の九州観劇遠征に行って来ました。実際に舞台を観たのは福岡~長崎・佐世保~福岡の3会場で、宿泊は2日とも佐世保です。平田愛咲さんがベルを演じる四季『美女と野獣』は内容が充実していましたし、博多座では宙組公演『王家に捧ぐ歌』を最終日に2回観劇という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年1~3月期の観劇:ベストとワースト

まどか:れなです。今日は午後から新橋演舞場に行って、これで今月の観劇予定が全て終了しました。2016年も4分の1が過ぎて、とりあえず1月~3月分のベスト公演3本と、とても残念だったワースト1本を記録します。 恒例行事ではないので、分類や選考基準など一切実績がありません。今回限りの取り扱いです。 《ベスト公演3本》 【再演、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3日前に父と歌舞伎町で『スター・ウォーズ』

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。すっかり報告が遅くなりましたが、年明け2日には父と一緒に、映画『スター・ウォーズ』最新作を観て来ました。暮れに『スペクター』を楽しんだので、数日の内に007と連続で観るなんて、これまで限られた映画鑑賞歴では、どこまで遡っても記憶に無いくらい珍しい接近ぶりだと思います。 でも『フォースの覚醒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は父と映画の後でお寿司を食べました

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。今日は大好きな父と二人で利用する機会の多いシネコンまで出掛けて、映画007シリーズの最新作『スペクター』を観て来ました。父と一緒だと少し恥ずかしいシーンが一部ありましたが、007ですから最初から分かっているので、特に困ったりはしていません。私個人の判断基準からすると15分か20分くらい短く切った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花組『新源氏物語』:2015年宝塚観劇締め

まどか:れなです。昨日の午後は日比谷の東京宝塚劇場に行って、花組公演を観劇して来ました。2015年の予定は何本か残っていますが、宝塚歌劇を観るのは『新源氏物語』など2本立てで今年の締め括りです。宝塚大劇場で観た際には、衣裳を含めた姿の美しさと主題歌の懐かしさしか印象に残らなくて、正直なところ退屈だと感じてしまったのですが、間延びした和物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ明日OSK『春のおどり』発売日です

まどか:れなです。いよいよ明日4月27日は、待望のOSK日本歌劇団公演『春のおどり』(松竹座)チケット一般発売日です。今年は春と名乗るには遅くて、6月最初の1週間に開催されますが、新トップスター高世麻央(たかせ・まお)さんお披露目公演であり、第2部で荻田浩一さんが初めてOSKの演出を手掛けるのも注目ですね。 OSK日本歌劇団 『レ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石川禅さんコンサートのチケット先行で購入

まどか:れなです。5月20日に1回限りの日程で開催が予定される石川禅さんのソロコンサートは、今朝10時に先行販売が開始されて、私は恐らく際どいタイミングでしたが、滑り込みでチケット購入に成功しました。3分間ほど待たされて入れた時には、もう座席を選択する余地が残っていなくて、購入後に確認したら表示が×印に変わっていたため、それほど多くは用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜支払い500円で『ルパン三世』を立ち見

まどか:れなです。今夜はこれから東京宝塚劇場で、『ルパン三世』他の雪組公演を観劇します。当日券で立ち見を購入しましたが、本拠地・大劇場よりも場所の条件が悪い東京の場合は、もともと立ち見料金が1,500円と安いのに加えて、宝塚友の会から送られて来た1,000円分の割引券も使用したので、実際の支払い金額としては500円のみで、当日券での観劇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡単な観劇報告:池袋での『メリー・ウィドウ』

まどか:れなです。今日は池袋の東京芸術劇場に来て、レハール作曲による『メリー・ウィドウ』を楽しみました。シアターではなく、コンサートホールでの上演ですので、セットの転換などはありませんが、ダンスを取り入れて作品らしい雰囲気は十分に演出されていましたし、直前に予定を入れて出掛けた価値は十分に感じられました。 東京芸術劇場コンサートホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月後半から3週間の観劇予定(遠征なし)

まどか:れなです。大きな会場での観劇(+コンサート)ばかりで、演劇ファンを名乗るには少し恥ずかしいのですが、6月後半からの3週間は比較的スケジュールが詰まっていますので、こんな感じで現在の私は劇場に通っているのだと知ってもらえるように、1回限りの公演を除いて日時は特定出来ない形で予定を紹介しておきます。 ☆宝塚歌劇団・雪組 東京宝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OSK南座公演と『ロミジュリ』他で遠征

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。いつも通りに夜行バスで往復して、京都・大阪まで観劇遠征に出掛けて来ました。今回の目的はOSK日本歌劇団の南座公演(2回)、星組の『ロミオとジュリエット』、そして劇団四季の『コーラスライン』です。四条大橋から見た鴨川の濁流に驚愕したり、徒歩での移動には傘が手放せなかったりで、夏の京都を存分に楽しん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

阪急電鉄・今津線のワナ(雑談です)

まどか:れなです。宝塚大劇場やバウホールでの観劇だけでなく、関西方面に出掛けたら阪急電鉄を利用する機会が多くなります。その阪急の路線の1つに、宝塚駅を起点とする今津線があるのは御存知でしょうか? 例えば梅田と宝塚の間を移動する際に、素直に宝塚線の急行に乗るよりも、実は宝塚~西宮北口の各駅停車と梅田までの特急を乗り継いだ方が早かったりする…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は映画を2本観てきましたよ

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。今日はお休みを利用して、『プリンス・オブ・ペルシャ』と『銀魂 新訳紅桜篇』の2本を観てきました。同じサイズでお芝居を上演している劇場に比べて、シネコンの座席は快適ですね。演劇分野の劇場にも、こうした面での投資は必要だと思います。狭くて疲れて料金が高ければ、お客さんは離れますよね。 シネコン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

OSK『春のおどり』と花組『虞美人』について

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。特に大きな混乱も無く、関西への観劇旅行を終了しました。今回の遠征で観た舞台はOSK日本歌劇団の『春のおどり』と宝塚歌劇団・花組の『虞美人』でしたので、華やかな両公演に関する感想を掲載して私からの活動報告とする事にします。 松竹座:OSK日本歌劇団『春のおどり』(4月9日・10日) 私…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

活動報告:新国立と今年最初の遠征終了

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。23・24両日のOSK日本歌劇団『YUKIMURA』をメインにした関西遠征を完了し、今朝帰宅しました。その前日には東京・新国立劇場でバレエ『白鳥の湖』を観ていたので、4演目・5公演を観劇して充実の3日間を満喫する事が出来ました。今回は簡単に報告を済ませておきます。 OSKを観たサンケイホー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

活動報告:2010年1-3月の観劇予定

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。もう何日か前になりましたが、東京宝塚劇場での宙組公演『カサブランカ』で2010年の初観劇を済ませてきました。2月7日の楽近くなってからを除いて、完売している公演の方が少ない状況ですから、買い足す余裕のある皆さん如何でしょうか。そして「いつでも出掛けられるけど宝塚は苦手かも」なんて方々も、『カサブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2009年最終遠征の完了報告(1)

すみれ咲く国へようこそ。またまた関西に行ってきました、まどか:れなです。今回のターゲットは宝塚大劇場の宙組『カサブランカ』と京都劇場での劇団四季『美女と野獣』でした。どちらも大変素晴らしい公演内容で、未見の皆さんにも安心してお奨め出来る作品だと思います。『B&B』は前から大好きなので「今回も良かった」という感想ですが、宙組は新作に伴う不…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2009年10月後半~11月の活動報告

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。舞台や映画を観ても感想を書くのが苦手な私が、その代わりに掲載する事にした「活動報告」なのに、もう1ヵ月半も休眠状態に陥っていました。もちろん劇場や映画館には足を運んでいますので、報告を怠っていた期間の分をまとめて載せる事にします。 ☆2009年10月後半  東京・四季劇場[海] 劇団…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の四季観劇記録と来年2月までの予定

すみれ咲く国へようこそ。11月初更新になりました、まどか:れなです。余り間隔が長いと忘れられてしまいそうなので、私史上最悪の手抜き記事ですが、とりあえず載せておきます。2009年に観た劇団四季の公演と、明けて2010年2月までの予定です。 09年01月 『ソング&ダンス 55ステップス』 四季劇場[秋](東京・浜松町) 09年0…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福井~関西遠征の活動報告です

すみれ咲く国へようこそ。4日ぶりの更新になりました、まどか:れなです。私はブログをお休みしている間に、福井県越前市で行われているOSK日本歌劇団の公演~宝塚大劇場の月組公演~紅葉には1ヶ月早いですが秋の京都・嵐山散策を楽しんできました。嵯峨野で乗った観光用のトロッコ列車は、風を直接受けると凍えるほど肌寒く感じたものの、景色は確かに素晴ら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2009年10月上旬の活動報告(2)

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。その1に続いて、今日の昼間に行ってきたばかりの『半生執事』について報告します。会場の東京・五反田ゆうぽうとホールは、なかなかの盛況で場内は活気に溢れていました。こうした催しは幾ら熱心なファンが集まっても、客席がガラガラだと寂しさが先行して、気持ちが盛り上がらないまま終ってしまいます。大きな文字で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2009年10月上旬の活動報告(1)

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。今回から始める新企画は、私が舞台や映画を観に行った活動内容の報告です。第1弾の対象となるのは10月上旬に出掛けた映画・舞台・DVD上映会を1つずつで、長くなり過ぎないように分割して公開します。  ☆映画『幸せはシャンソニア劇場から』  ☆東京宝塚劇場 雪組公演『ロシアン・ブルー/RIO …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more