テーマ:劇団四季

四季:大井町キャッツ~『パリのアメリカ人』

まどか:れなです。早朝から劇団四季関連の話題で大騒ぎになっていますね。興味深いニュースは幾つもあるのですが、私は東京生活(多摩地区在住)なので、より普段の観劇に直結する2つの情報に絞って紹介します。 ☆大井町=夏劇場の隣りにキャッツ・シアター新設(2018年夏から) 私にとって夏劇場は、通勤電車の窓から出勤日ごとに見るほど日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ノートルダム・ド・パリ』が本国で再演中でも

まどか:れなです。同じ原作に基づいた舞台化作品が複数ある中で、仏国産ミュージカル『ノートルダム・ド・パリ』は日本でも注目する人が多くて、私にとっても忘れ難い楽曲が幾つも挙げられる軽視など出来ない作品なのですが、今秋開幕した本国での再演に関しては意識的に触れるのを避けて来ました。理由は明確で、四季新作ミュージカル『ノートルダムの鐘』情報と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャナルシティ『美女と野獣』が閉幕しました

まどか:れなです。2016年8月28日(日)は、劇団四季による福岡キャナルシティ劇場『美女と野獣』の千秋楽でした。期間中158回の動員は15万人以上で、2014年『キャッツ』の165回/14万8千人を超えていますね。 劇団四季 福岡キャナルシティ劇場公演  『美女と野獣』 2016年3月13日(日) 開幕~8月28日(日) 千秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京『リトルマーメイド』は来夏から福岡移動

まどか:れなです。春・秋・自由3劇場エリアの再開発や、「その時」を意識させる宣伝内容から予想する声が出ていた通り、東京・四季劇場[夏]で上演中の『リトルマーメイド』は2017年4月9日(日)が千秋楽で、その後は6月から3年間(以上?)の連続使用が決まっている福岡・キャナルシティ劇場に移動します。2か月程度の空白は生じますが、今秋開幕する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その当時の『ライオンキング』主要キャストは

まどか:れなです。もう少し早く出演が始まると見込んで、実は先週観劇予定を入れたのですが、海宝直人さんのシンバ役デビューは、昨日4月23日に実現しました。私は観られずに終わりそうですが、開幕当初の『ライオンキング』でヤングシンバを演じた子役時代からの成長は、日本のミュージカル界が大きく育つ過程と重複するように思えて、それだけ海宝さんの今後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本でも『ノートルダム』の競演を希望します

まどか:れなです。V・ユーゴーの有名な原作と、同名のディズニー映画で使用された音楽に基づいて誕生した舞台ミュージカル『ノートルダムの鐘』は、2016年12月から劇団四季によって、日本でも初めて上演されます。作品を管理するMTIの告知では、米国を基準にした海外向けのライセンスだけ受け付けている現状で、再び広く米国内での上演申し込みが可能に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季:春と秋と自由劇場は再開発で取り壊し

まどか:れなです。主に東京地区で劇団四季の公演を観劇対象とするファンにとって、非常に重要な再開発計画が発表されました。竹芝地区でJR東日本が管理する区画に高層ビルが建ちます。現3劇場の所在地です! (仮称)竹芝ウォーターフロント開発事業    2017年 着工~2020年 竣工 《予定》  ・敷地面積 2万3千平方メートル 延…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎月1回・四季観劇は2016年6月まで確定

まどか:れなです。厳密に書くと、本当は5月分のチケットは未購入なのですが、発売されていない他公演との兼ね合いだけで、出掛ける日程まで決めているため、6月まで毎月1回の劇団四季観劇が(ほぼ)確定しました。 2016年の月1回・劇団四季観劇  01月 『アラジン』 東京・四季劇場[海] 【終了】  02月 『オペラ座の怪人』 新名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『オペラ座』日本30周年でベストな劇場は?

まどか:れなです。2016年10月に、パリ・オペラ座(ガルニエ宮)に近いモガドール劇場で、フランス及び仏語版では初演となる『オペラ座の怪人』が上演予定と発表されて、ちょうど時期が重なるロンドン公演の30周年に対しても、改めて注目の度合いが高まったと思います。ロンドンは1986年10月の開幕から、劇場の変更も無く上演が続いていますね。そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季にお願い:新制作『ロミオとジュリエット』

まどか:れなです。四季の名前を見たら、ミュージカル専門の劇団だと連想する演劇ファンは多いかも知れませんが、かつては古典から各時代の最新作まで、意欲的にプレイ(非ミュージカル)を上演していました。ただし実績として新作の導入が途絶えてから久しくて、現在在籍している団員さんの大半がプレイで四季初演に携わった経験を持たないでしょうね。私も正直な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季ではチケットに名前・会員番号を記載へ

まどか:れなです。劇団四季よりチケット転売対策として、名前と会員番号記載の告知が発表になったので、私のブログでも公式サイトから転載します。 《転載ここから》 転売対策としてチケットにお名前・会員番号を記載いたします 近年、オークションサイトでの転売を目的としたチケットの取得が数多く発生し、看過できない状況となっておりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海宝さんはアラジン~シンバ~クリエ出演へ

まどか:れなです。外部からロングラン公演に参加する形で、現在は劇団四季『アラジン』に題名役で出演中の海宝直人さんは、2016年夏に東宝のシアタークリエ公演『ジャージー・ボーイズ』に、ボブ・ゴーディオ役(ダブルキャストの1人)が決まっていますが、もう一作が四季で追加され、『ライオンキング』シンバ役の出演候補者に名前が加わりました。海宝さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海宝直人さん・小野田龍之介さん四季登場

まどか:れなです。昨日12月1日は、開幕前に外部からのロングランキャストとして参加が発表されていた、海宝直人さんの四季『アラジン』題名役最初の出演日です。そして、この大きな話題とタイミングを合わせたように、海宝さんより3歳若くて、ミュージカル作品での実績が豊富な小野田龍之介さんが、2016年春の新演出版『ウェストサイド物語』にトニー役で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季『コーラスライン』出演中・竹内一樹さん

まどか:れなです。自由劇場での東京公演千秋楽が11月23日に迫っていて、その後に行われる全国公演の参加は不明ですが、先日の『コーラスライン』観劇で私が最も存在を意識したのは、ボビー役で出演している竹内一樹さんでした。ダンスの見せ場や大きなソロ歌唱が用意されている役柄ではなくて、全体的には重いとさえ感じさせる作品のムードを、緩い方向に変化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季:大阪キャッツ以外にも関西での新機軸

まどか:れなです。『ライオンキング』に替わる大阪公演の上演作として、13年ぶりの『キャッツ』投入を明らかにした劇団四季ですが、関西地区の運営に関して打ち出した新機軸は、演目入れ替えだけではありませんでした。 《読売新聞より転載》 劇団四季、来秋から「京都劇場」での公演を増加 劇団四季の吉田智誉樹(ちよき)社長は16日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都で『クレイジー・フォー・ユー』ツアー開幕

まどか:れなです。劇団四季『クレイジー・フォー・ユー』全国ツアー公演が、京都劇場で昨日8月29日に開幕しました。今回のツアーは9月6日(日)までが京都公演で、その後に全国50都市を周ってから大阪に入り、年明けの3日に大千秋楽を迎える日程です。ツアーを締め括る大阪市内公演は、シアターBRAVA!を会場に、2015年12月17日(木)~1月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂の濱田めぐみさんと四季『美女と野獣』

まどか:れなです。赤坂ACTシアターで、7月4日(土)にミュージカル『サンセット大通り』再演が開幕しました。往年の大女優ノーマ役を分け合う1人・濱田めぐみさんは、『メンフィス』以来5ヵ月ぶりの赤坂登場となりますね。現在のACTシアターは2代目の建物で、初代は変更前に「赤坂ミュージカル劇場」の名称で、劇団四季専用の公演会場でした。その時代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「元・四季」になった作品たちは何処に行く?

まどか:れなです。独自公演『オンディーヌ』の開幕を控えて、浅利慶太さんのコメントがスポーツ紙で紹介されていました。今後の演出活動方針としては、同じく自由劇場で年に2~3作の上演を目指しているのだそうです。 この言葉を素直に受け止めるとしたら、浅利演出事務所が主体となる公演は、かなり限られた規模に留まると考えられそうですね。そうなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季でストレイトの上演が止まった理由判明

まどか:れなです。演劇ファンの中には、劇団四季でストレイトプレイの上演が止まってしまった現状に、強い不満を抱いている人が、決して少数ではないと思います。でも最近になって流れ始めた情報で、ミュージカル作品のタイトルばかりが並ぶ公演日程の背景に、ドロドロと蠢いていた妖かしの正体が明らかになったようですね。 浅利慶太プロデュース公演 第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年2月下旬の名古屋遠征が無事確定

まどか:れなです。宝塚歌劇団・月組の中日劇場公演は、今日(12月6日)がチケット一般発売日で、私は無事に目標の回を確保出来ました。同時期の劇団四季『美女と野獣』(新名古屋ミュージカル劇場)は、数ヶ月前に購入を済ませてあって、これで2015年2月下旬の名古屋遠征に向けた観劇チケットは確定です。一部の主な出演者に変更はあるものの、月組が上演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私はお子様なのでディズニー作品は大歓迎

まどか:れなです。前日観劇した『三文オペラ』に続き、赤坂の『ファントム』東京千秋楽が内容充実で良い舞台公演だったのに加えて、帰宅途中に駅のホームで情報をチェックしてみたら、劇団四季から2015年春のミュージカル『アラジン』開幕が発表されていたので、すっかり気分が高揚した私は、ニコニコしながら過ごしていました。 でも世の中の、特に劇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団四季:2014『キャッツ』は春から福岡で

まどか:れなです。劇団四季が製作発表会見を開いて、2014年春からの『キャッツ』福岡公演が明らかになりました。福岡で『キャッツ』を上演するのは、1999年以来で15年ぶりだそうです。そして四季にとっては旧称・福岡シティ劇場の専用体制を離れてから、最も長い公演期間を設定して迎える、福岡公演の開幕でもありますね。 劇団四季 『キャッツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団四季:札幌の次回は『オペラ座』ですね

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。先月こんな記事を書きましたが、北海道四季劇場(札幌)で『美女と野獣』に続いて上演される次回作は、私を含めた多くの演劇ファンが予想した通り、『オペラ座の怪人』と発表されましたね。まだ詳細は明らかになっていませんが、12月開幕で11月9日(土)のチケット発売開始予定です。 ☆過去の『オペラ座の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団四季:札幌『美女と野獣』千秋楽発表で

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。同じディズニーの後輩である『リトルマーメイド』のために住み慣れた四季劇場[夏]を明け渡して、3月3日から札幌の北海道四季劇場で上演されている『美女と野獣』ですが、11月10日限りで公演を終了すると明らかになりましたね。それに伴って浮上する注目点は2つで、先ずは札幌で次に登場する作品は何か?、そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪で劇団四季がシアターBRAVA!に再登場

まどか:れなです。最近は劇団四季から発表される公演予定のチェックを怠っていて、恐らく気付くのが遅れてしまったのだろうと思いますが、久々に大阪でシアターBRAVA!に登場すると明らかになったのですね。8月に入ると上演が始まる『ソング&ダンス 60』(東京以外版)は、京都劇場(8月8日~18日)とキャナルシティ劇場(旧名称・福岡シティ劇場 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団四季:60周年の注目公演(会報を読んで)

まどか:れなです。私は色々な劇団や劇場の有料会員になっていて、中には情報量の多い会報を送ってくれる団体もあります。今回は劇団四季の「ラ・アルプ」1月号から、創立60周年記念の注目公演を2つ紹介しましょう。 ☆平幹二朗さん主演 『シラノ・ド・ベルジュラック』 1月号の表紙に載った画像を見て「或いは!」と直感したのですが、高い評…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都撤退の四季は大阪市内で劇場増強へ

まどか:れなです。具体的な施策は示されていませんが、新聞ソースで劇団四季の今後に関する重要な情報が明らかになりましたね。スポニチのウェブ版から浅利慶太氏が語った部分を前後省略せずに転載します。 今月8日、京都劇場が常時公演を10年間で終了し、関西の常設劇場は大阪四季劇場のみとなった。浅利氏は「大阪市内でもう1つ、2つ探している。建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季:『SOM』は福岡へ、『赤毛のアン』は全国公演

まどか:れなです。年始休暇を挟んだ影響があって、書き残しておきたい話題を紹介し切れていませんので、かなり遅くなりますが記事を載せておきます。今回は劇団四季の公演予定から2作品の情報です。 『サウンド・オブ・ミュージック』は福岡・キャナルシティ劇場へ 現在は大阪四季劇場で上演されているALWプロデュース版『SOM』は、6月3日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道『ライオンキング』3月27日開幕決定!

まどか:れなです。札幌市中央区に新規開場する「北海道四季劇場」の通常公演は、ミュージカルの歴史を代表する人気作品『ライオンキング』で幕を開けます。このたび日程や料金が発表されましたので、私のブログでも早速紹介しましょう。 公演期間:2011年3月27日(日)~ 料金設定:S席 9,000円 A席 7,000円 B席 5,000円…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっぱり『美女と野獣』が好きです!

まどか:れなです。東京・大井町に四季劇場[夏]が誕生してから2ヶ月、初めて劇場に足を踏み入れて『美女と野獣』を観てきました。私は京都劇場まで出掛けていたので久々ではありませんが、東京での上演は15年ぶりとなる人気ミュージカルの再登場とあって、開幕以来盛況が続いていますね。交通の便が良く、幅広い層に受け入れられる華やかな作品ですし、劇場が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more