1年後のシアタークリエ『ゴースト』速報画像

まどか:れなです。海外ミュージカル『ゴースト』の日本版で、2018年8月にシアタークリエが会場・浦井健治さん出演という以外には、まだ何も明らかではない速報の段階ですが、とりあえず第一報として紹介しておきます。
画像
シアタークリエ 2018年8月 ミュージカル 『ゴースト』 
 製作:東宝 出演:浦井健治 ※詳細は未発表です。
 ☆上演されるのは2011年以降に英・米で上演されている海外作品で、日本独自の舞台版ではありません。


もちろんミュージカルの原型となるのは、1990年に公開された同名の大ヒット映画で、パトリック・スウェイジ、デミ・ムーア、ウーピー・ゴールドバーグ他の皆さんが出演していました。ブロードウェイでは4か月足らず(136回)で幕を下ろしていますが、私がキャスト盤を数回聴いた範囲での印象だと、男性が歌う楽曲に魅力が不足しているかも知れません。故P・スウェイジさんが遺した2大ヒット作は、両方とも舞台化されていますが、『ダーティ・ダンシング』はNY進出でさえ実現させていなくて、どうも米国の興行界では歓迎してもらうのが難しいようですね。

なお日本版では明らかになっていないヒロイン・モリー役の出演者ですが、英米の開幕時にはケイシー・リーヴィさんが演じていました。まもなく上演が始まるディズニー『アナと雪の女王』に、姉のエルサ役で主演する俳優さんですね。ケイシーさんは最近でもNY『レ・ミゼ』のファンテーヌ役を演じるなど、大きな舞台の実績は十分です。