『ARIA』新作には参加出来ない2人のアテナ

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。9月のイベント上映に向けたアニメ『ARIA』新作に関するコメントの中で、監督の佐藤順一さんから「残念ながらもう一緒に作る事ができなくなった仲間も、きっと喜んでくれていると思います」との言葉が発表されていました。このコメントを読んで、過去3度のTVシリーズやOVA(1作)には参加していたけれど、現在では佐藤監督との関係を断ってしまった、元アニメ『ARIA』関係者の皆さんを思い浮かべた人もいるでしょうが、私は新規の録音に臨む事が絶対に許されなくなった、2人のアテナさんを考えていました。

作品の主要キャラクターの1人にアテナさんという女性がいて、歌唱とお芝居を分けて担当していました。歌のパートは河井英里さんで、台詞の声は川上とも子さんです。しかしTVシリーズ第3期が1~3月に放送された2008年以降、アテナ役の声を担った2人は旅立って行きました。河井さんは2008年8月に去り、同じ時期から治療を続けながら声優として活動していた川上さんも、2011年6月に造り主の御許へと召されています。果たして新作にアテナは登場するのでしょうか? 1作限りなら暗黙の了解で押し通すとしても、アニメ版『ARIA』に今後の展開が控えているのであれば、決断は必要になりますよね。それでは次回も、すみれ咲く国でお待ちしています。

画像

この記事ではコメント欄を開けておきますので、意見や感想があれば気軽にどうぞ。

この記事へのコメント

のぶちん
2015年02月11日 18:28
こんばんは。

最近、声優界の重鎮の相次ぐ訃報に寂しく感じています。
年齢的に仕方がない部分もあり複雑な気持ちです。
しかし、この二人はまだまだこれからという若さだったので残念でなりません。
改めてお二人のご冥福を祈ると共に継承される作品が素晴らしいものになりますように( ̄人 ̄)
まどか:れな
2015年02月11日 23:33
>のぶちんさん
早速のコメントありがとうございます。

もし二人が2008年以降も健在であれば
『ARIA』の展開が違ったかも知れません。
誰もいつかは見送られて旅立つのですが
早すぎる別れは何年経っても辛いですね。

新作登場で『ARIA』に対する関心が増し
シリーズ全体が新たに評価を受け直して
河井さんと川上さんを思い出しながらも
作品世界が一層輝きを放って欲しいです。