アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「関連情報」のブログ記事

みんなの「関連情報」ブログ

タイトル 日 時
同じ20周年でも『さくら』と『サクラ』で大違い
まどか:れなです。2016年は『さくら』と『サクラ』の20周年でした。『カードキャプターさくら』の雑誌連載スタート、そして『サクラ大戦』ゲーム1作目の発売が共に1996年で、どちらのタイトルもアニメ化が始まるのは翌年以降となるため、私が作品に直接触れたのは後の事ですが、大きな節目の1年が来たと考えていたのは確かです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/31 13:25
ブロードウェイ『オペラ座の怪人』1万2千回
まどか:れなです。現地時間2016年11月28日の公演で、ブロードウェイ『オペラ座の怪人』が通算1万2千回に到達します。1年3か月早く始まったウェストエンドの『オペラ座』は、既に開幕から30周年を迎えて、上演回数が1万2500回を超えていますが、非ミュージカル作品には1952年から上演継続の『マウストラップ』が健在で、同じキャメロン・マッキントッシュさん製作のミュージカル『レ・ミゼラブル』が先に開けた幕を下ろしていないロンドンとは違って、NY『オペラ座』は毎日毎回が記録更新で、来年1月の29周年... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/27 18:35
2017年の帝劇公演が(ほぼ)確定しました
まどか:れなです。堂本光一さん主演『Endless SHOCK』2017年公演(2〜3月・帝劇、9月・梅芸MH、10月・博多座)が正式に発表されました。誰が何を言わなくても必ずあるのは決まっているのですが、これで落ち着いて観劇計画を立てられる人もいる事でしょう。そして2017年の帝劇公演全体も、ほぼスケジュールは確定ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/15 14:45
11月から愛知県芸術劇場は順次改修工事
まどか:れなです。もう半年前の情報ですが、1つ前の記事を書きながら紹介していなかったと気付いたので、愛知県芸術劇場が今年11月以降、小ホール・コンサートホール・大ホールの順で改修に入る話題を載せます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/05 14:05
中日劇場:2018年3月限りで閉館と発表に
まどか:れなです。中日新聞社から正式な発表があって、半世紀以上親しまれてきた中日ビルは2019年から取り壊し〜建て替えとなり、2020年代半ばの完成を目指す新しい建物に、本格的な劇場は設置されれません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/28 16:50
ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン
まどか:れなです。詳しい上映日程など発表されていませんが、『ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン』の日本公開が決定したそうです。2017年3月になれば、日本国内も複数の映画館で上映されるのでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/14 12:55
遅いニュース:御園座2018年4月に再開場
まどか:れなです。1か月遅れの紹介で、ニュースとしては「今さら」感満載なのですが、旧ビルの取り壊し段階から言われていた見通しに沿う形で、建替え中の名古屋・御園座の再開場は2018年4月と発表されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/10 09:30
キャナルシティ『美女と野獣』が閉幕しました
まどか:れなです。2016年8月28日(日)は、劇団四季による福岡キャナルシティ劇場『美女と野獣』の千秋楽でした。期間中158回の動員は15万人以上で、2014年『キャッツ』の165回/14万8千人を超えていますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/29 09:50
武井咲さん主演のNHK時代劇:出演者には
まどか:れなです。少し古い情報になりますが、武井咲さんのNHK時代劇(9月24日放送開始)主演が発表されて、共演者には舞台公演が好きな私にも興味深い名前があるので、ブログ記事に書いて紹介しておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/14 17:10
北米『ハリー・ポッター』:ブロードウェイ直行
まどか:れなです。演劇ファン以外を含めた注目度としては、2016年最大の話題作と呼んで間違いのない舞台版『ハリー・ポッター』が、7月30日にロンドンで無事正式な開幕を迎えました。ソニア・フリードマンさんたち製作責任者の皆さんは、とにかく初日まではロンドン公演に集中してきましたが、重要な関門をクリアして次の目標に向けた活動が始まっています。英国で順調に滑り出せば、もちろん今後目指すのは北米地域の上演ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/02 09:40
シエラさんの後任となる校長先生役キャスト
まどか:れなです。以前にも紹介した通り、シエラ・ボーゲスさんは8月8日限りでNY『スクール・オブ・ロック』の校長先生役を離れて、秋はパリ・モガドール劇場『オペラ座の怪人』フランス初演でクリスティーヌ役を演じます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/30 13:45
東宝『1789』:ハイライトCD2種発売決定も
まどか:れなです。帝国劇場〜梅芸MHで上演され、客席が埋まっただけでなく、内容に対する評価でも圧倒的な成功を収めた東宝版『1789』初演で、ハイライト版のCD2種類が発売されると発表がありました。両CDとも買えば、ほぼ劇中の使用曲が揃う企画のようですが、ダブルキャスト6名のうち、凰稀かなめさんのみ不参加です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/15 14:35
あの頃の月組から3人目の専科異動を発表
まどか:れなです。現在は月組に籍を置く宝塚歌劇団の男役スター・凪七瑠海さんが、2016年9月5日付けで専科に異動すると発表されました。一時期の月組公演を盛り上げた8人の主力級スターから、沙央くらまさん・星条海斗さんに続いて、凪七さんで3人目の専科入りとなります。どれほど層が厚かったのか、良く分かりますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/23 10:15
2017年版のロミオとジュリエット4名を発表
まどか:れなです。まだ主役の2名ずつしか明らかになっていませんが、2017年のホリプロ/東宝版『ロミジュリ』も本格始動の印象ですね。新ジュリエット2名のうち、1人の名前を目にしてから、私は激しく後悔しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/05 06:30
かつて名古屋宝塚劇場が存在していた場所
まどか:れなです。私が生まれる何十年か前のお話ですが、日本全国には幾つもの「宝塚劇場」が存在していました。こうしたお話を書くと実際に古い時代を知っている人には、それは映画館だと指摘を受けるでしょうね。でも現在のように設備の整った大規模ホールが日本中に建設されるまで、映画館はフィルムの上映限定の会場ではなく、歌やお芝居、演芸などの実演を披露するための貴重な場でもあったのです。そして宝塚を名乗る劇場の何箇所かでは、本当に宝塚歌劇団の公演が開催されていました。主要都市では京都、横浜、名古屋が該当する劇... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/27 09:35
四季:春と秋と自由劇場は再開発で取り壊し
まどか:れなです。主に東京地区で劇団四季の公演を観劇対象とするファンにとって、非常に重要な再開発計画が発表されました。竹芝地区でJR東日本が管理する区画に高層ビルが建ちます。現3劇場の所在地です! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/17 17:20
千秋楽の挨拶には「仰げば尊し」ですよね?
千秋楽の挨拶には「仰げば尊し」ですよね? まどか:れなです。大阪の梅芸シアター・ドラマシティ〜宝塚歌劇としては初登場の神奈川芸術劇場(ホール)と上演されてきた花組『リンカーン』が、今日15時開演の回で最後の幕を下ろしました。組長の高翔さんから紹介されて挨拶を始めたリンカーン役主演・轟悠さんは、何を語り出すか観客を不安にさせるタイプなのですが、今回繰り広げた技が、予告抜きに突然の「仰げば尊し」だったのです。大して深い意味合いなど無く、詳細は書かずにおきますが、轟さんは絶対に観客を混乱させて面白がっていますよね。この公演でリンカーン大統領の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/10 18:20
『ジキル&ハイド』:ハイライト実況CDを発売
『ジキル&ハイド』:ハイライト実況CDを発売 まどか:れなです。『ジキル&ハイド』2016年公演開幕に合わせて、実況録音CD(ハイライト版)の発売情報が明らかになりました。もちろん資金は必要になりますが、その価値は十分にあると思います。 ミュージカル 『ジキル&ハイド』   2016年版キャスト ハイライト・ライブ録音CD  定価:3,240円(税込) 発売日:2016年6月(予定)    ※舞台写真掲載ブックレット付 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/05 10:50
四季ではチケットに名前・会員番号を記載へ
まどか:れなです。劇団四季よりチケット転売対策として、名前と会員番号記載の告知が発表になったので、私のブログでも公式サイトから転載します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/05 10:20
HTB:2016年4月29日ラグーナ公演開幕
HTB:2016年4月29日ラグーナ公演開幕 まどか:れなです。2016年4月29日には、ハウステンボス歌劇団ラグーナテンボス公演が初日を迎えます。 このラグーナ公演から第3のチーム=チームハート(心)が舞台に登場し、当面はフラワー(花)・シャイン(光)との3班体制での活動展開となりますね。ハートが蒲郡(ラグーナテンボス)専任ではなく、フラワー・シャインと入れ替わりながら公演を続けるので、従来の新作投入ローテーションは変更されるかも知れません。各チームがラグーナ公演向けに新演目を用意するのか、或いは本拠地で一定期間上演した作品を持ち込むの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/01 08:55
『ドン・ジュアン』のCDを購入して予習中です
まどか:れなです。主演が発表されている雪組・望海風斗さんを熱心に応援している個人ファンの皆さんなら、映像や音源などを確保して、予習ひと通り程度済ませているかも知れませんが、遅れて初演のキャスト盤を入手した私は、CDの到着以来リピートが止まりません。あくまで楽曲だけの印象では、同様に宝塚歌劇がフランスから導入した成功作『ロミジュリ』や『1789』に比べると、観客や聴き手として想定した対象年齢が高そうですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/27 11:45
2016年ハウステンボス歌劇団新体制情報
2016年ハウステンボス歌劇団新体制情報 まどか:れなです。昨日12月24日の夜にハウステンボス歌劇団から重要な発表があって、新設チームの名称と男役・娘役のトップさんが明らかになりました。既存の2チーム(光と花)でも、呼び方の変更が実施されます。 2016年4月に発足する新チームの名称は「チームハート」で、光⇒「チームシャイン」、花⇒「チームフラワー」と変わるそうです。そしてチームハートでトップを務めるのは、男役が愛那月ひかるさん&泉美匠さんのダブル、娘役は愛那結梨さんで、4月29日に新劇場がオープンの愛知・ラグーナテンボスを出発点に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/25 07:45
2016年夏・フック船長役には吉野圭吾さん
2016年夏・フック船長役には吉野圭吾さん まどか:れなです。題名役には唯月ふうかさん続投が発表されていた『ピーターパン』の2016年夏公演で、フック船長役は大貫勇輔さんに替わって吉野圭吾さんが出演すると明らかになりました。 ミュージカル 『ピーターパン』 原作:ジェームズ・M・バリ   演出・振付・上演台本:玉野和紀  出演:唯月ふうか(4度目の主演)、吉野圭吾 ほか  東京国際フォーラム・ホールC       2016年7月24日(日)〜8月3日(水) ※詳細は未発表 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/22 14:20
HTB:年明けに新チームのトップをお披露目
まどか:れなです。多忙を言い訳にして、また私がハウステンボス歌劇団の情報収集を怠っている間に、とても重要な予定が発表されていました。元日から4日まで開かれる公演で、新チームのトップがお披露目だそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/17 11:55
海宝直人さん・小野田龍之介さん四季登場
まどか:れなです。昨日12月1日は、開幕前に外部からのロングランキャストとして参加が発表されていた、海宝直人さんの四季『アラジン』題名役最初の出演日です。そして、この大きな話題とタイミングを合わせたように、海宝さんより3歳若くて、ミュージカル作品での実績が豊富な小野田龍之介さんが、2016年春の新演出版『ウェストサイド物語』にトニー役で出演予定だと明らかになりました。現在の劇団四季は躍動感に溢れていますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/02 05:10
東宝『1789』:主要キャスト扮装画像を公開
東宝『1789』:主要キャスト扮装画像を公開 まどか:れなです。今日は東宝版『1789』(2016年4月〜6月に東京・大阪で上演)の製作発表が開催されて、待望する人の多かった扮装画像も公開になりました。かなり華やかですね。 ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』(東宝版) 潤色・演出:小池修一郎  【東京公演】 帝国劇場 2016年4月9日(土)〜5月15日(日) 全46+2回(2日間プレビュー) 【大阪公演】 梅芸メインホール 2016年5月21日(土)〜6月5日(日) 全20回 ※30日は休演 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/30 13:20
HTB歌劇団:2016年以降の計画に興奮中
HTB歌劇団:2016年以降の計画に興奮中 まどか:れなです。最近は観劇+仕事に忙しくて、情報のチェックを怠っていたのですが、ハウステンボス歌劇団に関する2016年春以降の活動計画が明らかになっていて、歌劇好きの私は興奮状態が全く静まりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/29 11:55
パリ発信『雨に唄えば』がブロードウェイに?
パリ発信『雨に唄えば』がブロードウェイに? まどか:れなです。パリ・シャトレ座で新たに製作された舞台版『雨に唄えば』が、2016年にはブロードウェイ進出を目指しているのだそうです。意欲的な挑戦の成果に注目してください。 シャトレ座版『雨に唄えば』は、2015年3月12日〜26日に、ロバート・カーセン演出で15回上演されました。そして11月27日から来年の1月15日まで、シャトレ座での再上演が予定されています。パリではフランス語の字幕付き上演ですが、ミュージカル作品自体は全て英語で演じています。まだ詳細が明らかな段階ではありませんが、ブロ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/24 07:35
四季:大阪キャッツ以外にも関西での新機軸
まどか:れなです。『ライオンキング』に替わる大阪公演の上演作として、13年ぶりの『キャッツ』投入を明らかにした劇団四季ですが、関西地区の運営に関して打ち出した新機軸は、演目入れ替えだけではありませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/17 11:05
フォー・シーズンズとグロリア・エステファンも
まどか:れなです。人気歌手やグループの有名曲を集めたミュージカルは、その国と地域を問わずに作られていますが、楽曲を架空の物語に当てはめるのではなく、本人(たち)の人生を辿るお芝居と組み合わせたヒット作も幾つか生まれています。ブロードウェイで興行成績の上位に入っている『ビューティフル』は、作曲家で歌手としても実績を残したキャロル・キングさんのお話で、上演開始から2年近く経っても、舞台の人気度は健在ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/06 18:35
古典ミュージカル映画が原形の舞台化作品
まどか:れなです。人気映画からの舞台化は全く珍しくありませんが、1930年代〜50年代に最初から映像作品として誕生したミュージカル映画にはヒット作が並ぶものの、後に舞台版で転生した成功例は多くありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/01 14:05
OSK南座公演を英語で紹介する画像を1枚
OSK南座公演を英語で紹介する画像を1枚 まどか:れなです。京都・南座のフェイスブックで、OSK日本歌劇団による公演(11月18日〜24日)を英語で紹介する画像が公開されました。OSKに限らず、過去にもあったのでしょうか? もちろん今まで知らなかった驚愕の事実など、英語版独自の情報は掲載されていませんが、こんな紹介も新鮮で興味深いですね。独自に進化したスタイルなので、日本らしい舞台ですよね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/28 14:25
新たに4名の皆さんが宝塚歌劇の殿堂入り
まどか:れなです。100周年の2014年春に100名でスタートした宝塚歌劇の殿堂は、新たに顕彰者4名の追加が発表されました。私を含めたファンにとって、歴史を学ぶ大事な機会ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/02 19:00
石丸幹二さん新アルバムは11月25日発売
まどか:れなです。11月25日に発売される石丸幹二さんの新アルバムについて、収録曲の一覧を簡単に紹介します。女性ゲスト(笹本・檀・花總の皆さん)とのデュエットが3曲入っていますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/01 12:05
八代目の中村芝翫に(息子さん三人も襲名)
まどか:れなです。中村橋之助さんが、故人である父に続いて、八代目・中村芝翫(しかん)を襲名すると発表がありました。息子さん三人も合わせて新たな名前を名乗ります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/25 12:15
2015年12月から6ヶ月間は日生劇場休館
まどか:れなです。ずっと気付かずにいて恥ずかしいのですが、2015年12月から6ヶ月間に亘って、東京・日生劇場は改修工事のために休館するのですね。2014年4月18日付けでの告知ですから、1年半前には把握していた演劇ファンがいた訳で、今後は私も重要な情報を見逃さないように、十分注意しようと反省しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/20 09:45
NY『マンマ・ミーア!』最終公演が今夜開演
まどか:れなです。記事作成の時点で史上8位のロングラン公演となったNYの『マンマ・ミーア!』は、今夜(現地時間)の公演で14年近く続いてきた、その長い歴史に幕を下ろします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/12 16:25
発表された東宝版『1789』追加出演者には
まどか:れなです。今日(8月24日)の16時に東宝版『1789』でキャスト情報が追加解禁されて、主な役柄は大半が確定しましたね。ネット上では『レ・ミゼラブル』のアンジョルラス役経験者が、この作品には4名(岡幸二郎・吉野圭吾・坂元健児・上原理生の皆さん)も集まると話題になっていますが、それなら私は『ロミジュリ』のティボルト役を演じた経験のある出演者が、凰稀かなめさん(星組初演)、上原理生さん(外部初演)、加藤和樹さん(同再演)と3人揃っている点を強調しておきましょう。『レ・ミゼ』はもちろん重要です... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/24 18:55
『天使にラブ・ソングを…』東宝版再演に向け
まどか:れなです。2016年5月〜6月の帝国劇場再演が発表されている舞台版『天使にラブ・ソングを…(シスター・アクト)』について、先日まで渋谷・東急シアターオーブで開催されていた米国ツアーカンパニー来日公演の観劇で気付いた点を、簡単に書き残しておきます。原典となる映画(1992年)と比較すれば、使用楽曲は全面的に差し替えられていますし、時代や物語が展開する地域も全く異なるのですが、それ以外に設定上の重要な違いとして、実はヒロインの年齢が大幅に異なっているのです。もともと舞台ミュージカル化に際して... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/09 10:25
8月5日・ロンドンで上演開始・開幕の2作品
まどか:れなです。明日・8月5日を手掛かりにして、ロンドンで話題の舞台公演2本に関して簡単に触れておきます。直接の観劇予定を立てるのは難しくても、共に大変気になる公演ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/04 18:40
OSK:悠浦さん幸村の大阪分新画像を公開
OSK:悠浦さん幸村の大阪分新画像を公開 まどか:れなです。悠浦あやとさんが真田幸村を演じるOSK日本歌劇団『紅に燃ゆる』の大阪・大丸心斎橋劇場公演で、他の一部配役も載った新しい画像が公開されました。 OSK日本歌劇団 大丸心斎橋劇場公演   『紅に燃ゆる〜真田幸村 紅蓮の奏乱〜』  作・演出:はやみ甲 音楽:松岳一輝  出演:悠浦あやと〜真田幸村役、楊琳〜霧隠才蔵役、     朝香櫻子(特別専科)〜淀の方役、遥花ここ〜真田利世役、     香月蓮〜真田信之役、城月れい〜猿飛佐助役、     華月奏、実花もも、由萌ななほ、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/26 12:10
海外情報:アラン・メンケン作品の話題を2つ
まどか:れなです。2015年5月の東京公演開幕以来、圧倒的な人気と高い評価を集め続ける『アラジン』に、話題性の面では後発作品に隠れがちですが、好調な動員を維持している『リトルマーメイド』の2本は、劇団四季が日本版を上演するディズニーミュージカルという点以外にも、大切な共通項を持っています。両作品とも楽曲を手掛けたのが、現在のミュージカル界を代表する作曲家アラン・メンケンさんなのです。メンケン作品といえば『シスター・アクト(天使にラブ・ソングを)』も、東急シアターオーブでの来日公演が大盛況(記事作... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/21 09:40
宝塚歌劇2016年間公演スケジュール(改)
宝塚歌劇2016年間公演スケジュール(改) まどか:れなです。2016年の大劇場〜東京公演の日程は早くに公開済みでしたが、他会場の分も加えた宝塚歌劇のスケジュールが発表されていますので、画像を貼り付けて簡単に紹介します。 各地の主要劇場単独で組まれる比較的長い公演は減少傾向で、発表された中で唯一残っているのが福岡・博多座ですね。宙組の出演による2016年公演は、5月5日(木)〜28日(土)の設定で、2015年と日数は同じです。直前の大劇場〜東京で上演した作品の続演、旧作の再演、さらには海外ミュージカルの宝塚版初演まで、その年によって演目... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/10 12:25
今夏の『エリザベート』では早起きしても無駄
まどか:れなです。既に全日程で前売りチケットが予定数終了と、圧倒的な人気を集める2015年夏の『エリザベート』帝劇公演では、朝早く出掛けて当日券(補助席)を狙う作戦を立てている人もいると思いますが、とりあえず6月分に関しては、通常の方法による当日券発売が実施されない見通しとなりました。宝塚ファンや、宝塚も観る演劇好きなら、春の星組主演コンビ東京サヨナラ公演に近い形だと説明すれば、分かり易いかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/27 12:45
格安ツアー公演『南太平洋』:早々に完売?
格安ツアー公演『南太平洋』:早々に完売? まどか:れなです。東京公演2会場(シアター1010、銀河劇場)の分は、今日で一般発売から2日目の格安ツアー公演『南太平洋』ですが、かなり人気は高いようですね。 私が購入しようとしたら、全国ツアー開幕のシアター1010は、どの販売サイトでも完売表示でした。締め括りの銀河劇場は席に残数があり購入出来ましたが、それでも余裕は僅かだったと思います。チケットは一般発売の後でも楽に買えると信じ込んでいた私には、予想外の人気ぶりで驚きました。北千住でツアーの出発を見送るのは諦めて、天王洲での閉幕時に皆さんと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/24 11:40
愛希れいかさん新人公演で兵士役〜妄想を
まどか:れなです。私はスポーツ紙発信の記事を読んだだけなのですが、宝塚歌劇団・月組『1789』の新人公演では、最上級生の7年目に入った愛希れいかさんが、兵士役で期間限定の男役復帰を果たしたそうですね。もちろん普段の公演から、人数が必要な戦闘場面などでは、愛希さんより小柄な体格の娘役さんも、勇ましい扮装で参加する起用が珍しくないので、特に騒ぎ立てるような配役ではないのでしょうが、新人公演の1場面でも多彩な面が発揮されている話題を目にすると、少女歌劇の上演スタイルが生んだ可能性の豊かさを改めて感じま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/13 04:20
新人公演〜本公演:直結のトートは過去2名
まどか:れなです。帝劇『エリザベート』の上演開始まで、記事作成時点で1カ月余りと迫りましたが、今回は宝塚歌劇版に関する雑談を書きます。1996年の雪組初演から2014年・花組まで、宝塚歌劇では過去8次にわたって『エリザベート』を上演し、その度に本公演以外の新人公演(入団7年目まで出演可能)でも、新たなトート役が誕生して来ました。これまでの新人公演トート8名の中で、後に本公演で主演した男役さんは2人だけです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/04 14:25
舞台セーラームーン〜10月は大阪で泣く?
舞台セーラームーン〜10月は大阪で泣く? まどか:れなです。今秋上演予定と告知されていた、復活後では3作目となる舞台ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の情報が発表されましたが、セーラー戦士を演じる5名は今回が最後と明らかになって、私には楽しい気分だけでは受け入れられません。休止からの再開や海外公演に挑んだ5人が、去ってしまうのですね。 なかよし60周年記念公演 ミュージカル 『美少女戦士セーラームーン』   Un Nouveau Voyage (アン ヌーヴォー ヴォヤージュ)   原作:武内直子 脚本・演出:平光琢也  ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/01 11:40
いよいよ明日OSK『春のおどり』発売日です
まどか:れなです。いよいよ明日4月27日は、待望のOSK日本歌劇団公演『春のおどり』(松竹座)チケット一般発売日です。今年は春と名乗るには遅くて、6月最初の1週間に開催されますが、新トップスター高世麻央(たかせ・まお)さんお披露目公演であり、第2部で荻田浩一さんが初めてOSKの演出を手掛けるのも注目ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/26 10:20
濱田めぐみ&田代万里生で「闇が広がる」ぞ!
まどか:れなです。5月19日には東京・サントリーホールで、田代万里生さんがフル編成のオーケストラと共演するコンサートが開催されます。管弦楽のみによる演奏の楽曲、田代さんのソロ歌唱曲、そしてゲストには濱田めぐみさん、春野寿美礼さんも登場するのですが、既に明らかになっている曲目リストを見て驚きました。昨秋発売された田代さんのCDでは、石丸幹二さんと経験者同士の無難な顔合わせだった「闇が広がる」を、何と元・宝塚版トートの春野さんではなく、濱田さんと共に披露する予定だそうです。これは大注目するのに値しま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/22 18:50
演出家・山田和也さんの情報解禁目前作品
まどか:れなです。東宝所属の演出家・山田和也さんは大変忙しそうで、この夏〜秋、そして恐らくは年が明けても、担当作品は切れ目無く続くようですね。現時点で確定している、2015年内の予定公演を並べてみます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/12 10:20
映画『遊☆戯☆王』速報に心は躍りながらも
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2016年公開予定の『遊☆戯☆王』で、風間俊介さん・津田健次郎さんが共演するという第一報に触れて、涙が出そうなくらい、ではなく、本当に涙を流して喜んだのですが、きっと実際に映画を観てしまうと、想像しているほど心は揺れないだろうという経験に基づく推測にも、私は自分で気が付いています。例えば過去には、『スレイヤーズ』が久々のTV放送復帰を実現させた時、「黄昏よりも」で始まるドラグ・スレイブの詠唱が始まったら、きっと大感動すると確信を持っていましたが、新アニメ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/12 10:15
HTB歌劇学院1期生・4月10日の初舞台は
まどか:れなです。何しろ過去の実績が存在しないので、私も具体的な全体像を把握出来ないままで情報を紹介しているのですが、複数の報道に目を通していたら、HTB歌劇学院1期生初舞台の様子が見えて来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/11 10:10
名義が「サンライズ」ではなくなったのですね
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。再開初回の冒頭から、いきなり坂田銀時さんの謝罪会見で幕を開けたアニメ『銀魂』ですが、事前に情報を知らなかった私が驚いたのは、アニメ制作会社の名義がサンライズではなくなっていた点です。BNピクチャーズという名称で、バンナム(バンダイナムコ)のグループ会社だと直ぐに分かりますが、作品を限ってサンライズから完全子会社に分社化したのですね。狭い範囲のアニメ好きに対象を絞る設定の作品を除けば、これからBNピクチャーズの表記を目にする機会が多くなりそうで、それを基準... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/08 18:55
「元・四季」になった作品たちは何処に行く?
まどか:れなです。独自公演『オンディーヌ』の開幕を控えて、浅利慶太さんのコメントがスポーツ紙で紹介されていました。今後の演出活動方針としては、同じく自由劇場で年に2〜3作の上演を目指しているのだそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/08 12:15
石川禅さんコンサートのチケット先行で購入
まどか:れなです。5月20日に1回限りの日程で開催が予定される石川禅さんのソロコンサートは、今朝10時に先行販売が開始されて、私は恐らく際どいタイミングでしたが、滑り込みでチケット購入に成功しました。3分間ほど待たされて入れた時には、もう座席を選択する余地が残っていなくて、購入後に確認したら表示が×印に変わっていたため、それほど多くは用意されていなかった先行分の、ほぼ最後の1枚だったと考えられそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/05 10:10
OSK:朝香櫻子さんの特別専科異動を発表
まどか:れなです。OSK日本歌劇団で人事面の大きな動きがありました。主に桜花昇ぼるさん(2014年夏退団済み)の相手役として、OSK娘役の筆頭に位置してきた朝香櫻子さんが、特別専科に移籍したと発表されています。今後はトップスターや、公演ごとの主演者と組む機会は無くなるかも知れませんが、また違う立場で魅力を発揮してくれる事でしょう。そして、代わりに相対的な地位を高める娘役さんが誰なのか、大きな注目点ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/03 16:25
どうなる? 月組の小池版『1789』日本初演
まどか:れなです。いよいよ主な配役が発表されて、宝塚歌劇団・月組の出演による仏国産ミュージカル『1789』の日本初演も、遠くの予定ではなくなって来ましたね。同じ系統の星組『太陽王』では、日本版演出担当の木村信司さんの苦労した様子が伝わる舞台ではあったものの、物語を届けるお芝居として上手に仕立て直したとは言い難い出来栄えだったと思います。ただし、有名なエピソードに乏しい『太陽王』とは違って、『1789』は題名が示す通りに、革命時代のフランスを描いた作品なので、演出を手掛ける小池修一郎さんが海外ミュ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/17 13:35
2015年・東宝『エリザベート』は東京だけ?
まどか:れなです。屈指の人気作品だけに、東京以外での公演も組まれるものと期待していましたが、依然として発表されない追加情報に、主要キャスト(トート役)の井上芳雄さんが10月は別ミュージカルに主演する点などから、2015年の東宝『エリザベート』は、帝劇公演限定ではないのかと考える気持ちが、日増しに強くなるのを感じます。東宝版の初演から15年が経過して、確実に最初といえる大幅な出演者の刷新が実現し、2度目の出発点を迎えるような2015年公演になりますから、福岡・大阪・愛知など、東京以外を含めた全国規... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/14 12:25
東京とNYで別のミュージカル『訪問』を上演
まどか:れなです。2015年夏に日本版初演を迎えるミュージカル『貴婦人の訪問』は、スイスの作家さんが書いた戯曲に基づいた独語作品で、原題をそのまま訳せば「老貴婦人の訪問」という意味合いになります。ただし、英語圏では短縮したタイトルで親しまれていて、単に「訪問」を示す The Visit という戯曲名称で定着しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/09 12:40
2015年OSK『春のおどり』から速報画像を
まどか:れなです。まだ詳しい公演内容は不明ですが、新トップスター・高世麻央さん単独の速報画像だけ紹介しておきます。 OSK日本歌劇団 『春のおどり』   大阪松竹座 2015年6月1日(月)〜7日(日)  料金:1等席 8,500円 2等席 4,500円    ※発売日は記事の作成時点で未発表 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/07 18:00
2015・東宝ラインナップ(帝劇、クリエなど)
まどか:れなです。2015年・元日時点での、東宝演劇公演(帝劇、クリエなど)のラインナップを画像で紹介します。 ★クリエの4・5月『ジャニーズ銀座』、帝劇9月『DREAM BOYS』は、東宝の公式サイトで未掲載。 ★『RENT』は、2015年秋としか告知がありませんでしたが、9・10月と少し絞られてきましたね。 ★ちなみに、現在の東京宝塚劇場は、(株)東宝の直営劇場ではないので、混同しないでください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/01 12:00
OSK・OGの南座公演で詳しい内容が発表
まどか:れなです。2015年お正月に、京都の南座で2日間限定で上演されるOSK・OG公演で、詳しい内容が発表されましたね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/13 10:05
宝塚『エリザベート』のセレクションCDを購入
まどか:れなです。夏に発売されたCDなので、他の宝塚歌劇愛好家からは、「何を今さら」と盛大に笑われそうですが、過去に上演された『エリザベート』(スタジオ録音+実況音源)から編まれたセレクション盤を、やっと私も購入しました。2枚組みで通常4千円以上する商品ですが、友の会割引き=5%とカードのポイントを利用して、私は千円ほどで入手しています。余り過去に浸って過ごすのが好きではなくても、やはり大好きな『エリザベート』の音源となると、聴いていて気持ちが盛り上がりますね。何年か先には、花組の2014年公演... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/04 12:00
数時間で2014年の12月を迎えるのですが
まどか:れなです。昨年6月末に、こんな記事を書いたのですが、開業予定の2014年12月を数時間で迎える今になっても、その後の情報が入って来ません。映画館が建っていた場所は更地になったものの、計画が明らかにされた再開発ビルの建設は全く進んでいないようですね。かなり個性的な建物に、500席・300席の2劇場が入居すると目にして、浅草での新劇場誕生を大喜びしたのに、幻の計画で終わってしまうかも知れません。もちろん時期が多少遅れるだけで当初の構想通り、劇場を擁する再開発ビルが姿を見せてくれるように願って... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/30 16:30
今日の星組全ツ八王子公演会場で困った点
まどか:れなです。今日は星組の全国ツアー公演『風と共に去りぬ』を楽しんだのですが、会場のオリンパスホール八王子は導線設定が余りにも酷くて、可能な限り今後は利用したくない場所になりました。入場後に決して広くない階段を上らなくてはいけない時点で、大勢の観客が一斉に退出する終演後に不安を感じていたら、案の定と書くべきなのか、やはり相当長い時間が必要となってしまいました。私が観た公演と次回の間には、1時間のインターバルしか無いので、あの牛歩ペースでしか退出が進まないと、通常通りに開演時刻30分前の開場は... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/24 18:55
明日・仏国から『1789』のDVDが到着予定
まどか:れなです。ネット通販で購入したミュージカル『1789』のDVDが、明日にはフランスから配送されてくる予定です。ちょうど泊まり勤務に出掛ける日なので、恐らく受け取れないと思いますが、どんなに遅くても3〜4日中には、『1789』の舞台映像を再生出来るでしょうね。題名が示すとおり革命時代を描いた作品で、王妃マリー・アントワネットを含めて、当時のフランスを語る上で欠かせない有名人たちが登場します。ベルナールのモデルとされる人物も、かなり活躍するそうですね。英語や日本語の字幕は出ないので、仏語ミュ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/16 13:20
ワーナーブラザーズもディズニーに対抗して
まどか:れなです。娯楽産業の巨大企業が、舞台公演を手掛けている成功例としては、何といってもディズニーが有名ですよね。でも他の会社だって黙って眺めている訳ではなくて、ワーナーブラザーズも専門の会社を設立し、既に何本かの作品を送り出しています。大成功を収めた舞台公演としては、まだロンドンで上演中の『チャーリーとチョコレート工場』くらいですが、同作品でのブロードウェイ進出を目指す他にも、計画は目白押しなのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/14 10:25
CLAMP作品『カードキャプターさくら』原画展
まどか:れなです。ずいぶん懐かしい作品になりましたが、『カードキャプターさくら』の人気は根強いですよね。アニメ版に主演していた丹下桜さんが一時的な休止状態から復帰して以来、関連する催しなどは活発化した印象を受けます。今回紹介するCLAMPさんの原画展も、その流れで捉えられるのかも知れません。 CLAMPデビュー25周年 「なかよし」創刊60周年  『カードキャプターさくら』原画展  【東京会場】 東京ソラマチ5階 スペース634           2014年12月27日〜2015年1... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/02 10:10
宝塚『ファントム』(2004宙組と2011花組)
まどか:れなです。ミュージカル『ファントム』の日本初演は2004年の宝塚歌劇団・宙組で、そこから現在まで、6度に及ぶ上演の歴史が始まりました。私が現在でも明確に思い出せるのは、やはり初演の宙組、さらに2011年の花組再演ですね。どちらも特定演目に限定しないで、宝塚の観劇歴を通じて忘れ難い公演となっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/16 15:00
20140715:宝塚歌劇の大量発表から少し
まどか:れなです。今日は宝塚歌劇団から、大量の情報が発表されました。明らかに過剰で全般には触れていられないので、個人的に気になる点だけ紹介しておきます。先ずは花組から専科に異動した華形ひかるさんの、星組・全国ツアー公演『風と共に去りぬ』出演でしょうか。アシュレ役と発表があって脇役ではなく、各組・路線スターと重なる部分の役目も期待されているのだと、確認出来る配役になりました。そして月組の梅芸MH公演で同じアシュレを演じた沙央くらまさんの専科入りも発表されて、若くて華やかな男役スターさんが専科に揃い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/15 16:30
有楽町で常磐音楽舞踊学院の50周年公演
まどか:れなです。私は不勉強で知らなかったのですが、昨日の7月9日は有楽町にある東京国際フォーラムのホールA(座席数5000)で、常磐音楽舞踊学院の創立50周年を記念する公演が催されたそうです。学校のスタートが1965年4月ですから、ちょうど半世紀の節目を迎えるのは来年の春ですが、興行の世界は1年前から翌年まで「何周年」と銘打って公演を開催するのが一般的で、確かに今年が50周年の記念行事に適合するのは間違いありません。常磐音楽舞踊学院とは、もちろん有名なフラガールの皆さんを養成する、2年課程の養... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/10 17:35
月組大劇場公演(2014年秋)のチラシ画像
まどか:れなです。基本的にはポスターと同じ図柄ですが、秋の月組大劇場公演からチラシ画像を紹介します。 月組の主力級8名が揃っている画像なのですが、何だか見慣れない娘役さんが1人混じっていると気付いてしまった方々は、少し大きくして横に書かれた名前を確認してください。「ヘレン 沙央くらま」と表記されているのが読み取れると思います。もし1992年の初演を知らなくても、楽しく迎えられそうな作品なのが伝わってきますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/02 11:15
OSK近鉄アート館開幕〜大丸劇場発売開始
まどか:れなです。5月25日に例年よりも遅い『春のおどり』を終えたOSK日本歌劇団では、今日から3日間に全6回の『カルディアの鷹』が近鉄アート館で開幕となります。2月・3月に大丸心斎橋劇場で上演したばかりの作品で、今回は再演ではなく、追加公演という表記が珍しいですね。長くOSKを応援している皆さんの中には、かつての親会社ながら支援を打ち切って、歌劇団を消滅の危機に追いやった近鉄の関連施設だと、多少意欲が削がれる人もいると思いますが、関西圏を基盤とする限りは、避けていたら公演の機会を失って勿体無い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/07 14:05
小池修一郎さん担当公演が空白の時期は?
まどか:れなです。『レディ・ベス』の帝劇公演が終了して、1年先の『エリザベート』が情報解禁となりました。それで気になるのは、『モーツァルト!』と『エリザベート』の間に存在する空白です。何か待っているのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/03 11:25
HTB歌劇学院・初の入学式と堺少女歌劇団
まどか:れなです。ハウステンボスが専用歌劇団に続いて養成所も創設して、希望者を募集している話題は以前の記事で紹介しました。その歌劇学院では既に入学式を終えていますが、当初想定した人数(25名)に届かなかったためか、10月入学の「後期一期生」として16名を募っています。入学に関する詳細はコチラからどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/31 09:35
観劇遠征の移動中や空き時間に聴いたのは
まどか:れなです。私は5月23日・夜(高速バスで大阪へ)〜26日の夜(新幹線で東京へ)という日程で、観劇専念の小旅行を楽しんできました。移動中や宿泊先で休んでいる空き時間が長いため、私が旅のお供に今回選んだのは、仏国産ミュージカル『太陽王』の音源です。もちろんシアターオーブでの星組公演を盗み録りした海賊版などではなく、本国でライヴ形式による公演の様子を収めた正規の録音ですよ。以前、通常の舞台を映像で観た際は、余り印象の強い曲が無いと感じたのですが、繰り返し聴いていると記憶に残るのと同時に、これを... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/28 09:55
2014花組『エリザベート』大劇場チラシ画像
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。今回は画像を1枚貼り付けただけの簡単な記事ですが、2014年の花組『エリザベート』宝塚大劇場公演のチラシを紹介しておきます。 ミュージカル『エリザベート』 潤色・演出:小池修一郎 出演:明日海りお、蘭乃はな、北翔海莉 ほか  SS席 12,000円 S席 8,300円 A席 5,500円 B席 3,500円 7月19日(土) 発売開始 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/27 11:35
東宝エリザベート:6月1日の12時に解禁?
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。東宝ミュージカル『エリザベート』の公式サイトが、まだTOPページのみの段階ですが再び開設されています。画面上で進むカウントダウンの日数や時間を計算すると、6月1日の昼12時が情報解禁の設定となっているようですね。単に月初めで選ばれたかも知れませんが、『シスター・アクト』初日の6月1日には意味があるのでしょうか? もし2015年に帝劇で上演するのなら、堂本光一さん主演作品、『レ・ミゼラブル』に続く初夏の公演になるのかも知れませんね。それでは次回も、すみれ咲... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/21 16:30
東映・新世代宇宙刑事はVシネ2作品で継続
まどか:れなです。2代目ギャバンが不発の印象だったのに加えて、今度はキカイダーの再始動が明らかになって、もう新世代の宇宙刑事は活動休止だと思い込んでいたのですが、東映お得意の「Vシネ」に発表の場を移行させて展開は続くのですね。シャリバンとシャイダーが別個に発売され、旧作の中核キャストも登場します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/17 16:10
5月3日・雪組大劇場公演と『BMP』発売開始
まどか:れなです。大型連休中は行動パターンが普段とは違ってしまう人が多いので、様々な形式での発売開始には不向きなのですが、年中公演が途切れない宝塚歌劇の場合は時期を大きくは動かせず、5月3日(土)には雪組の宝塚大劇場公演が一般発売初日を迎えます。組の主演を務める名コンビ(壮一帆さん・愛加あゆさん)の退団だけでも影響は大きいのに、副組長の麻樹ゆめみさんと人気+実力を兼ね備えた男役スターの未涼亜希さんまで去ると分かって、ある種の華やかさを伴うトップお別れ公演とは違う意味で、重い舞台になりそうですね。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/01 11:30
舞台版『デスノート』ワークショップがNYで
まどか:れなです。2015年に日本と韓国で上演予定のミュージカル版『デスノート』は、4月14日にNYでワークショップを開催して、日(ホリプロ)韓(ミュージカルヘヴン)の製作者に読み上げ形式で披露する段階まで進んでいるようですね。作品の準備は全て英語で進められているので、完成後に日本と韓国の言葉に翻訳されて、それぞれの出演者によって春と夏に初演を迎える予定です。ところで、このワークショップに登場したのは米国で活躍する舞台俳優さんたちなので、当然出来上がったミュージカルには出演しないのですが、主人公... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/17 12:35
会社としても消滅していた「コマ・スタジアム」
まどか:れなです。新宿・歌舞伎町にあったコマ劇場(現在は跡地をシネコン+ホテルに再開発中)が失われてからも、舞台公演などの制作を手掛ける会社として「コマ・スタジアム」は存続していたのですが、新しい公演情報で名前を見かけなくなったと思って確認してみたら、2014年の3月付けで解散していたのですね。再開発後に劇場が復活する訳でもありませんし、会社名として残しておいても非効率と判断されたのでしょう。もともと東宝の100%子会社でしたから、母体に吸収される形で全て処理されています。新宿コマの流れは完全に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/13 11:40
堺少女歌劇団は宝塚・OSKより南青山風?
まどか:れなです。20世紀の終わり頃まで10年余り、南青山少女歌劇団が活動していました。OSKとか宝塚のようなレビュー劇団ではなく、ミュージカルや女性アイドル寄りの路線でしたが、懐かしい「少女歌劇」という言葉の響きが新鮮に感じられたのを覚えています。でも今度は長い眠りには就かないで、大阪で復活するようですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/09 17:40
日比谷・月組と渋谷・星組は今週末から発売
まどか:れなです。1つ前の週末に、宙組・大劇場と花組・中日劇場の『ベルばら』が、揃って一般発売初日を迎えて注目を集めました。今度は同日ではありませんが、4月12日(土)に星組のシアターオーブ公演、翌13日(日)には月組・東京宝塚劇場公演が、相次いで一般発売開始となります。個人的には両公演のチケット1枚ずつを確保してあるので、週末以降は売れ行きの推移を見守りながら、状態に応じて追加を検討したいと思っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/08 16:35
松井月杜さんが別作品で息子・父親1人2役
まどか:れなです。2003年7月生まれの松井月杜(まつい・つきと)さんは、昨年の『レ・ミゼラブル』でガブローシュを演じるなど、舞台のお仕事を中心に活躍している子役さんです。その松井さんが、今秋の『ファントム』で怪人(エリック)の子供時代を演じる中の1人として発表されました。まだ小さくても、大変に評価が高いミュージカルの名優さんですから、注目している作品に参加してくれるのは嬉しいのですが、これで少し奇妙な1人2役が成立するので、演技への期待感とは別に触れておきましょう。カギは松井月杜さんが現在出演... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/03 12:35
NY『オペラ座』5月から登場の新キャスト2名
まどか:れなです。26周年を通過した『オペラ座の怪人』NY公演に、5月12日から新ファントム&クリスティーヌが登場すると明らかになりました。ノーム・ルイスさんとシエラ・ボーゲスさんです。正確に書くなら、シエラさんはブロードウェイ25周年でも演じているので、同じ役に戻って来るのですが、記録上は通常回と同じ扱いでも、記念公演的な色合いが濃い特別な舞台だったので、いつも通りのクリスティーヌ役でブロードウェイに登場するのは、5月12日からだと書いても差し支えないと思います。ただし『オペラ座の怪人』は通算... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/21 07:50
ハウステンボス歌劇学院:現在1期生募集中
まどか:れなです。ハウステンボス歌劇学院では、最初の生徒を現在募集中です。詳しくはコチラからどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/16 11:35
『レディ・ベス』主要キャスト14名の扮装画像
まどか:れなです。世界初演作『レディ・ベス』の主要キャスト14名の扮装画像が公開されましたので、単純に画像だけ並べて紹介しておきます。掲載は作品公式サイトと同じ順番で、私個人の意思は何も反映していません。 画像は掲載順に、 平野綾さん、花總まりさん〜エリザベス(レディ・ベス)【Wキャスト】 山崎育三郎さん、加藤和樹さん〜ロビン・ブレイク【Wキャスト】 未来優希さん、吉沢梨絵さん〜メアリー【Wキャスト】 平方元基さん、古川雄大さん〜フェリペ【Wキャスト】 和音美桜さん〜アン・ブーリン、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/18 10:25
阪急梅田店吹き抜けの巨大ミラーボール
まどか:れなです。私は画像でしか知らないのですが、大阪・梅田の阪急百貨店には9階から12階まで吹き抜けになっている広場があって、最上部には劇場で目にするのより遥かに大きいミラーボールが吊り下げられているのですね。イベントが開催される時など、どんな風に使われ効果を発揮しているのか、いつか現地まで行って直接確かめてみたいです。せっかく巨大繁華街・梅田で阪急なのですから、宝塚歌劇団の公演告知で積極的に活用して欲しいですよね。そして、もし叶うのであれば、OSK日本歌劇団にも巨大なミラーボールの下で華やか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/19 18:35
親子で声優さん(潘さんと野沢さんの場合)
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。親子で活躍している声優さんといえば、大塚さんとか野島さんなど家族の名前は幾つも浮かんで来ますが、比較的最近の話題として2組の親子声優さんを取り上げてみます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/28 09:30
最近活躍している声優の三森すずこさんは
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。昨年12月に終了した『神様はじめました』でヒロインを演じ、今期(1-3月)のアニメにも複数の作品で主要な役柄に起用されている三森(みもり)すずこさんは、2010年の声優転身以前は別の名前で舞台公演に出演していたのですね。かつて井上芳雄さんと笹本玲奈さんが共演した『ミー&マイ・ガール』や初演版『ルドルフ』にアンサンブルで参加していたそうですから、手元に資料が残っている演劇ファンは、その中に「黒川鈴子」さんの名前を見つけられると思います。主演クラスではなくて... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/16 08:45
舞台のミュージカル版『ボディガード』予告編
まどか:れなです。ロンドンのアデルフィ劇場では、2012年11月6日にプリヴュウを開始して、12月5日に正式開幕したミュージカル『ボディガード』が上演中です。今回は舞台公演の予告映像で作品を紹介しましょう。 新聞各紙の劇評などでは、満点を付けてもらうには改善の余地がありそうですが、決して低い評価に止まっている訳ではありませんし、耳に馴染んだW・ヒューストンさんの数多いヒット曲を、実力確かなヘザー・ヘドリーさんの歌唱で楽しめる点だけでも、客席が盛り上がる要素は十分だと思います。ヘザーさんは『ライ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/26 18:25
仏製ミュージカル『ノートルダム・ド・パリ』
まどか:れなです。かつてミュージカル不毛の地と呼ばれていたフランスで、興行の流れを大きく変えたのが『ノートルダム・ド・パリ』でした。2013年春には日本でも来日公演(英語版)の形で初めて上演されます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/08 17:05
まだ月組『ベルばら』のチケットは購入可能です
【12月22日 21:30 追記】 今日の夕方時点でも、S席〜B席まで公演回によっては購入可能です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/02 09:50
東京に「新歌舞伎座」なんてありません
まどか:れなです。先日の某新聞に東京・東銀座で建て替え工事中の歌舞伎座に関する記事が掲載されていてたのですが、見出しに「新歌舞伎座」とあるのを見て暗い気持ちに陥りました。取り上げているのは東京の歌舞伎座だと明らかなのですから、そこに「新」の文字を付け加えるのは根本的な間違いです。新歌舞伎座は大阪の上本町にある全く別の劇場で、幾らかでも演劇方面の知識を持っていれば説明の必要さえない事実なのに、愚か過ぎて抗議する気にもなりません。もし大阪の劇場を知っていて見出しを決めたのであれば、その人物には報道に... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/05 12:25
京都撤退の四季は大阪市内で劇場増強へ
まどか:れなです。具体的な施策は示されていませんが、新聞ソースで劇団四季の今後に関する重要な情報が明らかになりましたね。スポニチのウェブ版から浅利慶太氏が語った部分を前後省略せずに転載します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/27 17:15
映画『レ・ミゼラブル』のポスターは定番の構図で
まどか:れなです。私が眠っている間のリリースだったので、最速掲載は達成出来ませんでしたが、2012年のクリスマスから公開が開始されるミュージカル映画『レ・ミゼラブル』の最新版ポスター画像を紹介します。幼いコゼット(演:イザベル・アレン)が登場して、原作の挿絵から生まれた定番の構図を踏襲していますよね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/25 09:00
ハヤタ隊員の息子が主人公の物語です
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。セブンの子供といえばウルトラマンゼロですが、初代ウルトラマンではなく、一体化して戦っていたハヤタ(早田)隊員の息子を主人公に据えた物語がコミックスで展開中です。 ULTRAMAN 第1巻 (ヒーローズコミックス) 著者:清水栄一、下口智裕 2012年9月5日(水) 発売 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/29 11:20
2月26日にクルマで東京を目指す皆さんへ
まどか:れなです。OSK日本歌劇団の『ADDIO(アッディーオ)/Dance of JOY』は、第1弾となる大阪ドーンセンターでの公演を終了して、2月22日(水)〜26日(日)には東京・日本橋の三越劇場に進出します。さらに3ヶ月先は昨年5月に続く金沢公演も待っているのですが、とりあえず今回は東京最終日に関するお知らせです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/15 13:10
ミュージカル『ボニー&クライド』に明日はない?
まどか:れなです。新作ミュージカル『ボニー&クライド』(作曲:F・ワイルドホーン)の日本初演(2012年1月8日〜22日 東京・青山劇場、1月28日・29日 大阪・新歌舞伎座)を前にして、先行して開幕したブロードウェイから不安的中の情報が入りました。11月のプリヴュウ(通常公演より安く、有料で公開する舞台稽古)を経て12月1日に正式な上演を始めたばかりですが、残念ながら年内の30日で終了確定だそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/19 13:33
宝塚歌劇:2012年の大人事異動発令!
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。宝塚歌劇団から人事異動のお知らせが発表されるのを受けて、このブログでは組替え後の所属先を専科・花・月・雪・星・宙の順に紹介します。個人的感想は最後に少し。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/02 11:28
「OSK日本歌劇団〜舞台を愛する乙女たち〜」
まどか:れなです。関西の光回線を通じて放送されたOSK日本歌劇団の特別番組が、2011年2月末までの期間限定でネットを通じても視聴可能となっています。今秋の「たけふ菊人形」公演を目指すメイキング番組の形態で、OSK団員の様々な表情に触れられる貴重な映像だと思います。視聴ページは下に貼り付けたリンクから進んでください。全部で45分と長いですが、歌劇だけでなく舞台公演に興味のある方は是非どうぞ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/09 13:28
阪急電鉄・今津線のワナ(雑談です)
まどか:れなです。宝塚大劇場やバウホールでの観劇だけでなく、関西方面に出掛けたら阪急電鉄を利用する機会が多くなります。その阪急の路線の1つに、宝塚駅を起点とする今津線があるのは御存知でしょうか? 例えば梅田と宝塚の間を移動する際に、素直に宝塚線の急行に乗るよりも、実は宝塚〜西宮北口の各駅停車と梅田までの特急を乗り継いだ方が早かったりするんですよね。更に阪神競馬場を目指すなら、この今津線の仁川駅での乗り降りが最寄の経路となりますので、そちら方面で親しんでいる方も多いでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/21 13:06
今日からOSKとスタスの公演が始まります
まどか:れなです。もし岡雅史さんのARCADIA第一回公演と重なっていなければ、当然私も遠征していたハズのOSK日本歌劇団公演『バンディット!』が、今日から30日まで大阪ビジネスパーク円形ホールで上演されます。高世麻央さん演じる霧隠才蔵を中心に殺陣が見どころらしいですよ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/28 09:39
帝劇『エリザベート』東宝で受付開始
まどか:れなです。チケットの購入方法は各種ありますが、東宝でも専用のネット販売を採用していて、そちらでの帝劇公演『エリザベート』先行抽選販売の申し込み受付が、5月18日から始まっています。事前登録が必要ですし、抽選の結果待ちにはなりますが、早めに決めたい方はお忘れなく。8月分の期限は5月21日までです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/18 19:08
四季が福岡シティ劇場撤退を再度発表
まどか:れなです。既に福岡シティ劇場を独占使用する契約を終了し、専用劇場体制からの撤退を表明していた劇団四季ですが、暫定的な再開として明らかにされていた予定の内、『春のめざめ』と夏のファミリー・ミュージカルをキャンセルして、改めて公演の打ち切りを発表しました。詳しくはコチラを参照して下さい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/23 19:28
宝塚歌劇:トップの学年逆戻り(娘役限定)
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。今回は(今回も?)きっと他の皆さんには全く興味の持てないテーマでお届けします。宝塚歌劇で1990年以降の過去20年間に限って、娘役のトップさんの学年が古い方に戻った例を探してみたいと思います。長くならないように早速始めましょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/01 12:07
20100310阪急電鉄開業100周年
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。京都・河原町にある阪急百貨店が今秋限りで閉店と発表されたばかりで、お祝いムードの記事を載せ難いのですが、今年3月10日に阪急電鉄は開業100周年を迎えます。 初めて梅田を訪れて、ターミナル駅や百貨店、そして周辺の商業施設などを含めた阪急の巨大さに圧倒された衝撃は、今でも私の記憶の中で少しも色褪せていません。もちろん阪急百貨店なら私の生まれ育った東京にもあるのですが、実際に大阪の地に足を踏み入れるまで本当の凄さを知らなかったのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/30 09:38
組替えで花組の娘役・次期トップ就任決定!
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。宝塚歌劇団から花組の娘役さんに関する重要なお知らせが発表されましたので、内容に重複部分がありますが、ほぼ原文のまま公式からの転載で紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/29 19:34
ネルソン提督こと大空祐飛さんに訪ねて欲しい艦(ふね)
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。宙組の次回大劇場公演の演目が発表されて、お芝居は『トラファルガー』になりました。主人公は英国で知らぬ者の無い歴史上の有名人、ホレイショ・ネルソン提督です。ネルソンを演じる大空祐飛さんが船酔いの弱点を持っているか私は知りませんが、とりあえず今は陸に上がって展示されている軍艦1隻を、公演前に訪ねておいて欲しいなぁと思っています。作品名になっている英仏海軍が激突した海戦の際に、英国側の旗艦としてネルソン提督が指揮を執っていたヴィクトリー号です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/22 22:10
それは「夜明け」よりも「黄昏の惨劇」に似て
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。一応タイトルに「夜明け」と入っているお芝居を上演する次公演の雪組ですが、どう考えても太陽は沈むばかりとしか感じられません。2010年4月25日(日)の東京公演千秋楽限りの退団者が追加で発表され、2番手スター・彩吹真央さんに加えて副組長の未来優希さん、娘役の2番手・大月さゆさんの退団も明らかになりました。「雪組終った」の声が強くなるのも止むを得ないと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/26 21:18
宝塚歌劇:19年ぶりの2番手止まり退団
すみれ咲く国へようこそ。帰宅したら宝塚の世界は大騒動になっていました、まどか:れなです。宝塚で男役のスターさんが各組のトップに就任する上で、少なくとも過去20年間では1度ずつしか例外の見つからない慣例が、今年2回も覆されました。その1つは入団年次に逆行しないトップ就任で、宙組は95年初舞台の大和悠河さんの後任に3年先輩の大空祐飛さんが就いて、14年前に天海祐希さんから久世星佳さんに交代して87年→83年と戻った月組以来の珍しい事態となりました。そして2つ目が今日明らかにされたのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/15 19:40
2009年最終遠征の完了報告(1)
すみれ咲く国へようこそ。またまた関西に行ってきました、まどか:れなです。今回のターゲットは宝塚大劇場の宙組『カサブランカ』と京都劇場での劇団四季『美女と野獣』でした。どちらも大変素晴らしい公演内容で、未見の皆さんにも安心してお奨め出来る作品だと思います。『B&B』は前から大好きなので「今回も良かった」という感想ですが、宙組は新作に伴う不安が解消して東京公演への期待も高まりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/09 09:10
記事別閲覧回数ランキング(091201付)
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。久々の閲覧回数ランキングですが、余り古い記事を混ぜても最近の動きが掴み難いので、掲載開始から半年以内を対象期間として設定しました。今回の場合は2009年6月1日以降に新規公開した中での上位10エントリーを集計しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/01 10:41
1989年:私が出会った頃の宝塚歌劇
まどか:れなです。しっかりと記録を残してある訳ではありませんが、記憶を辿ってみると私の宝塚初観劇は今から20年前、1989年頃だったハズです。まだ5つ目の組、宙組の創設までは10年もあって、宝塚歌劇は4組体制でした。東京はもちろん、宝塚大劇場だって建替えられる前で、自分では若いつもりでも、もう何だか大昔の思い出話を語り始めているようで、少し気恥ずかしささえ感じるくらいです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/16 15:00
2010年9月に新・新歌舞伎座が誕生します
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2009年6月で半世紀に亘る役目を終えた大阪なんばの新歌舞伎座は、上本町(うえほんまち)の近鉄劇場跡地に建設される複合ビルの中層部分に入居して再開場し、2010年9月に杮落とし公演を行う事が発表されました。新劇場の紹介を始める前に、5月の上川隆也さん主演『その男』を観る為に遠征した際、私が撮影した旧劇場の姿を御覧下さい。 新しい新歌舞伎座はビルの中に入ってしまうので、外観上の魅力は大きく損なわれてしまいますが、最終的に大事なのは舞台と客席... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/31 23:03
未来の四季劇場[夏]を大井町に訪ねて
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。今回は恐ろしく下手な写真を貼り付けただけの記事ですので、何か読むものを期待する方は次の機会にお願いします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/26 21:37
近鉄撤退後のOSK横澤英雄作品一覧
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2009年10月13日に、作・演出家の横澤英雄さんが79歳で亡くなりました。永年に亘って宝塚歌劇団で活躍し、OSK日本歌劇団の作品も手掛けていた方です。親会社だった近鉄が撤退し、解散からの再建を目指してきた新生OSKの公演でも多くの業績を残しました。ここでは私が愛読しているブログ「ミュージカル・歌劇 観劇日記」に掲載された、OSK存続の会主導による復活公演以降の作品一覧(劇場公演のみ)を紹介して、横澤先生を偲びたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/21 18:36
デニス・ローソンさんを御存知ですか?
すみれ咲く国へようこそ。舞台上の歌劇もスペースオペラも大好き、まどか:れなです。ロンドンのプレイハウス劇場で絶賛上演中のミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール』で、2009年11月30日からの出演者変更が発表されました。2008年10月に始まった今回の公演は、来年の4月からはブロードウェイにも乗り込む事が明らかになっていて、11月末からのキャストはNY進出に向けた試演の意味もありそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/03 19:29
正式開幕前に記録更新:A Steady Rain
すみれ咲く国へようこそ。ブロードウェイも秋の新作公演本番を迎えました、まどか:れなです。以前から繰り返しお伝えしてきた話題作『A Steady Rain』が9月29日に正式な開幕を迎えました。そして初日の幕が開くのを前にした発表で、この作品の群を抜く注目度が実証される数字が明らかになりました。既に先行上演が有料で行われていたのですが、9月20日までの1週間分でのチケット売上げが110万ドルを突破し、ミュージカル作品を除いたブロードウェイ史上最高記録を更新したそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/30 15:34
月組次期娘役トップ(ようやく)発表!
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。月組に待望の娘役トップが帰ってきます。9月15日に宝塚歌劇団から発表がありましたので、先ずは公式サイトから転載しておきましょう。尚、歌劇団は以前だと主演娘役、最近はトップ娘役と呼称していますが、私は使い慣れた「娘役トップ」で通しますので、間違ったまま気付かずにいる訳ではない点を御了承願います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/15 14:32
記事別閲覧回数ランキング(090908付)
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。1ヶ月前に掲載した閲覧回数のランキングが不人気だったにも関わらず、第2弾を登場させます。私自身も短期間で再度の記事化は考えていませんでしたが、数字の変動が予想外に大きくて、書き残しておきたくなりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/09 09:28
東京地区の劇場事情:ごく近い未来編(1)
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。今回は現在建設が進められている東京や近隣の大型劇場に関する話題をお届けします。東京なんて無関係だと思ったり、何でも東京中心は嫌だと反発する人がいるかも知れませんが、東京の大きな市場によって支えられ、初めて成立する公演企画や劇団経営もある訳ですから、従来よりも多彩な舞台が楽しめる可能性に期待しながら、記事を読んでもらえたら嬉しいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/07 21:25
ディズニーがマーベルを40億ドルで買収!
すみれ咲く国へようこそ。現地8月31日、日本では9月に入ってから伝わった情報は衝撃的でしたね、まどか:れなです。キャプテン・アメリカ、ソア、ファンタスティック・フォー、デアデヴィル、スパイダーマン、アイアンマン、X−メン、ハルクなどなど、著名ヒーローの宝庫であり、コミックスだけでなく映画製作にも進出しているマーベル・エンターテインメントが、40億ドル(約3700億円)でディズニーに買収されました。MARVELなので本当はマーヴルと書きたいのですが、企業名として定着しているようですので、それに従っ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/01 21:24
月組の同時退団者発表(ショックです)
すみれ咲く国へようこそ。今回は予想通りとは言い切れませんね、まどか:れなです。次回の月組公演に向けた集合日である今日8月25日に、トップである瀬奈じゅんさん以外の同時退団者が発表されました。期待の若手男役さんの名前はありませんでしたが、まさか羽桜しずくさんが去ってしまうとは思いませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/25 14:23
宝塚歌劇:月組次期トップスター発表!
すみれ咲く国へようこそ。何のビックリもドッキリもありませんね、まどか:れなです。宝塚歌劇団から次回の大劇場〜東京公演で退団する、月組の主演者・瀬奈じゅんさんの後任となる男役さんの名前が発表されました。以下は歌劇団公式サイトからの引用です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/10 16:52
記事別閲覧回数ランキング(090808付)
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。ブログによっては記事毎の閲覧数が表示される機能が設定されているのを利用して、今回は私のブログ内でのランキングを発表してみます。毎日何百、何千の人に見てもらっているブログではありませんので、合計の閲覧数も大きな数字にはなりませんが、各記事に残された1つ1つの積み重ねも私にとっては大切な宝物です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/08 18:42
半生執事 〜舞台「黒執事」鑑賞会〜
すみれ咲く国へようこそ。舞台もアニメも大好き、まどか:れなです。案外臆病な私は、アニメ・ゲームから誕生した舞台には積極的になれなくて、お気に入りだった「黒執事」がステージに上がった際も、惹かれる気持ちは感じていたものの、結局見送ってしまいました。後から高評価を知って後悔しましたが、その公演を収録したDVDの発売(12月2日)に先立ち、有料+ゲストありの上映会が開催されると知って、絶対行こうと決意しています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/19 13:54
お知らせ:更新休止+『スペリング・ビー』
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。私は間も無く旅に出ますので、僅かな期間ですが更新をお休みします。もちろん皆さんのブログを訪問する事も出来ませんので、再開までしばらくお待ち下さい。盛りだくさんの関西遠征は本当に楽しみで、きっと抱え切れない程の収穫と一緒に戻ってくると思います。でも暑い関西で動き回り過ぎて、小さい私が更に絞れてしまわないように、健康には注意しないといけませんね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/14 21:53
さあOSKの夏公演と祇園祭の京都へ!
すみれ咲く国へようこそ。関西遠征が迫ってきました、まどか:れなです。西に向かう=大劇場・バウ・梅田での宝塚観劇だった私が、5月下旬の遠征では閉館まで1ヶ月を残すのみだった難波・新歌舞伎座で上川隆也さん主演『その男』を観て、更に京都劇場で劇団四季の『美女と野獣』も体験して世界を広げました。今回も2日間に予定する演目の内で3つは宝塚歌劇団の公演ですが、最初に京都の四條南座で観るのはOSKですよ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/13 20:41
8月の観劇予定(確定分)です
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。8月は私にとって初めて尽くしの観劇生活になります。現時点で決まっている5回の全てが未体験の会場で、それだけでも新鮮な刺激に満ちた夏に期待が膨らみます。そして従来の選択パターンに入っていなかったタイプの演目にも挑戦して、狭い範囲に満足して周囲が見えなくならないよう、注意しているんですよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/08 22:25
瀬奈じゅんさんも2009年と共に去ります
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。昨日7月5日で宙組東京宝塚劇場公演も終了し、発表を待つばかりだったトップさんの退団が、ようやく歌劇団から明らかになりました。宝塚歌劇公式サイトからの転載で簡単にお伝えしておきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/06 17:21
北米からのニュースを4つほど
すみれ咲く国へようこそ。お元気ですか、まどか:れなです。今回は北米地区でのミュージカル公演に関する最近の話題を4つお届けします。最初は当ブログでも6月3日付の記事で紹介済みの舞台版『スパイダーマン』ですが、試演の開始が2月25日からに先延ばしされました。前に掲載した時点での情報より1ヶ月以上も遅くなってしまいますね。既に限定付きですがチケットの先行発売も始まっていて、その段階での日程変更は不安を掻き立てるものの、同時に一部出演者も発表されて順調さをアピールしています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/28 14:50
トニー賞2009の結果と関連情報を
すみれ咲く国へようこそ。海外からの話題にも興味津々、まどか:れなです。現地(米時)6月7日に2009年のトニー賞が発表されました。どの作品や個人が受賞するかには全く関心が無かったのですが、ブロードウェイの話題を普段から取り上げていて、この式典も紹介しておいて結果を放置するのは無責任ですので、遅くなりましたが簡単にお伝えしておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/13 13:45
宙組8月公演の振り分けが発表に
すみれ咲く国へようこそ。6月最初の更新は宝塚の話題になりました、まどか:れなです。今夏の宙組は新しい主演コンビを迎えてのお披露目となる博多座(8月3日〜25日)と、バウホール(8月20日〜31日)→赤坂ACTシアター(9月5日〜15日)の『逆転裁判2』に分かれます。その振り分けが先日発表されましたが、さすがに主力級は福岡に集まっていますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/02 00:31
ブロードウェイの1年を締め括ります
すみれ咲く国へようこそ。表彰の行方には興味がありませんが、候補作品の出演者によるパフォーマンスは楽しみなトニー賞の時期になりました、まどか:れなです。5月24日(日)でブロードウェイの2008−09年度が終了し、観客動員では若干減少しているものの、興行収入は前年度を上回って最高記録を更新したそうです。不景気が叫ばれる中での数字ですから、NYの舞台が持つ吸引力の高さは驚異的ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/29 10:04
古典キャラクター:怪人や快人の誕生
すみれ咲く国へようこそ。今月下旬の関西遠征が楽しみで仕方ありません、まどか:れなです。今回は雑談の系統ですが、舞台や映画でもお馴染みの怪人や快人が初登場した時代を調べてみたので、その名前と数字を並べるところから始めましょう。後半ではミュージカルの話題も書きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/14 00:49
『王家に捧ぐ歌』を観て気付いた事
すみれ咲く国へようこそ。先日DVDで星組の『王家に捧ぐ歌』を久し振りに観ました、まどか:れなです。お話の中身や主だった歌、そして配役はしっかり覚えていたのですが、最後のパレードの時になって思わず声を上げてしまいました。当時の星組を振り返る上で凄く大切な特徴を意識していなかったのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/06 22:42
『逆襲のシャア』から3年後のお話ですよ
すみれ咲く国へようこそ。舞台の話題は少しお休みして、今回はアニメの情報をお伝えしましょう、まどか:れなです。2年以上前から小説版が先行して展開されてきた「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」が、2009年冬からアニメでも登場する事が発表されました。秋でも来年1月でもなく、今年の冬という表現が微妙ですが、既に監督やキャラデザイン、脚本担当まで明らかになっているので、更に詳しい続報を待ちたいですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/29 19:59
とりあえず画像を貼って検討中です
すみれ咲く国へようこそ。月組『エリザベート』(東京宝塚劇場)と花組『ミー&マイ・ガール』(梅田芸術劇場メインホール)、7月に始まる2公演のポスター画像を貼り付けてみました、まどか:れなです。本当にこれだけ眺めていられたら、他に余計な言葉は何も要りませんね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/25 20:24
月組・星組大劇場公演の出演者について
すみれ咲く国へようこそ。4月に入りました、まどか:れなです。本当は月組『エリザベート』で、その他の配役が発表されるまで待つつもりだったのですが、大きな話題が飛び込んできても困るので早めに書く事にしました。とりあえず2組の大劇場公演まででは、追加の人事異動は無しで確定のようですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/01 14:34
2006年6月、愚かな私の大失敗
すみれ咲く国へようこそ。いつも宝塚大好き、まどか:れなです。突然3枚もポスター画像が並べてあって、意味不明だと怒られそうですが、3つの作品には共通項があります。2006年の6月に関西で揃って上演されていたのです。ここに1人、同じ日に全部観た愚か者がいるので、確認しなくても間違いありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/28 16:17
4年目に突入! 銀魂のBEST盤が出ます
すみれ咲く国へようこそ。宝塚歌劇大好き、まどか:れなです。でも今回は舞台とは別のお話を書きます。私は大のアニメファンでもあるので、これからは『彩雲国物語』以外のタイトルも積極的に紹介する事にしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/09 15:48
宙組の大量同時退団に想うアレコレ
すみれ咲く国へようこそ。昨夜は東京宝塚劇場で花組『太王四神記』を観てきました、まどか:れなです。その感想を書くつもりでいたのですが、どうしても私のお出掛け中に発表された宙組の退団者情報に関して沈黙出来なくて、今回はそちらに絞ることにします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/06 11:54
今日は本当に雑談です
すみれ咲く国へようこそ。お元気ですか、まどか:れなです。観劇と大きなニュースの谷間で更新しているため、今回も単なる雑談の掲載になります。でも宝塚歌劇に関連した話題ではありますので、嫌がらないで最後まで目を通してもらえたら嬉しいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/04 17:17
宙組次期主演コンビ+博多座お披露目作品
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。歌劇団の大発表から日付も変わって、もう旬の話題ではなくなってしまったかも知れませんが、特殊な勤務形態で昨日の朝からお仕事中だった私は、この時間に宙組のニュースを取り上げます。先ずは公式からの引用を載せておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/28 12:11

トップへ | みんなの「関連情報」ブログ

すみれ咲く国へようこそ(webry版) 関連情報のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる