アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「公演情報」のブログ記事

みんなの「公演情報」ブログ

タイトル 日 時
新派で三越劇場2017年6月公演『黒蜥蜴』
新派で三越劇場2017年6月公演『黒蜥蜴』 まどか:れなです。最初に断っておきますが、三島由紀夫版ではありません。それでも江戸川乱歩の原作による舞台『黒蜥蜴』を新派の公演で観られるのは楽しみで、私は必ず三越劇場に行くと今から宣言しておきます。 六月新派花形公演 『黒蜥蜴』 原作:江戸川乱歩 脚色・演出:齋藤雅文  出演:喜多村緑郎、河合雪之丞、秋山真太郎、春本由香、永島敏行  三越劇場 2017年6月1日(木)〜24日(土)   料金:全席指定 9,000円 2017年4月30日(日) チケット一般発売発売 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/02 16:35
速報:宝塚『エリザベート』の20周年ガラコン
まどか:れなです。宙組の大劇場公演が初日を迎えて、宝塚歌劇版『エリザベート』初演20周年を記念するスペシャル・ガラ・コンサートの予定が明らかになりました。まだ速報段階で、出演者や日程の詳細などは発表されていませんが、2012年にウィーン版の20周年記念として上演されたOG公演に並ぶ規模なのは確実ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/22 14:30
帝劇『レディ・ベス』が2017年秋に再演発表
帝劇『レディ・ベス』が2017年秋に再演発表 まどか:れなです。2014年春の初演から3年半を経て、『レディ・ベス』が帝劇の舞台に帰って来ます。画像からは大半の主要キャストが再登場すると考えられますが、石丸幹二さん1人だけ不在のようですね。初演は東京公演の後に2か月のお休みを挟んで、大阪・福岡・名古屋で上演されたので、再演でも実現を期待しましょう。 ミュージカル 『レディ・ベス』 演出・訳詞・修辞:小池修一郎 製作:東宝  脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ 音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ  出演:レディ・ベス役〜花總まり/平野... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/10 11:10
星組お披露目並行作と大劇場1作目の演目
まどか:れなです。今日は宝塚歌劇団から星組公演の演目が2本発表になって、注目度からすれば新体制の大劇場1作目が『スカーレット・ピンパーネル』になった話題が上位でしょうが、今回の記事では時間の流れを優先して、大劇場前に開催のお披露目公演と並行するバウ作品を先に紹介します。主演は七海ひろきさんですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/08 16:20
HTB:チームハート⇔シャインを公式で告知
まどか:れなです。愛知・蒲郡のラグーナテンボスに出演するチームが、ハート⇒シャインと変更される情報については、既に私のブログでも紹介済みですが、HTB歌劇団の公式サイトでも7月3日付で告知が出ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/04 06:40
OSK:上島雪夫さんの『ロミジュリ』秋・上演
まどか:れなです。たけふ菊人形公演に参加しないメンバー全員の出演ではありませんが、OSK日本歌劇団では2016年・秋に別の主要公演も明らかになりました。上島雪夫さんが手掛ける『ロミオとジュリエット』です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/01 17:05
主演・神田沙也加さん『キューティ・ブロンド』
主演・神田沙也加さん『キューティ・ブロンド』 まどか:れなです。舞台ミュージカル版『キューティ・ブロンド』の日本初演が、主演・神田沙也加さんで発表されました。まだ第一報で詳細は不明ですが、東京・シアタークリエや大阪に加えて、各地で上演の予定だそうです。 ミュージカル 『キューティ・ブロンド』 原題 Legally Blonde  音楽:ローレンス・オキーフ&ネル・ベンジャミン 脚本:ヘザー・ハック   演出:上田一豪 主演:神田沙也加 製作:東宝、関西テレビ  東京・シアタークリエ 2017年3・4月、大阪など全国公演予定 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/26 12:05
OSK:8月〜9月のアート館・三越劇場公演
まどか:れなです。ちょうど1週間後には、新橋演舞場で『夏のおどり』が始まりますが、次にOSK日本歌劇団が東京の劇場に登場する公演について、現時点の最新情報を紹介しておきます。ダンスが楽しめそうですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/25 10:00
シエラ・ボーゲスさんがパリのクリスティーヌ
シエラ・ボーゲスさんがパリのクリスティーヌ まどか:れなです。現在はブロードウェイで『スクール・オブ・ロック』出演中のシエラ・ボーゲスさんは、8月8日限りでNYの舞台から離れて、次は同じ作品のロンドン版ではなく、『オペラ座の怪人』パリ公演に参加します。 ミュージカル 『オペラ座の怪人』 Le Fantome de l’Opera 【フランス初演】  パリ・モガドール劇場 《フランス語上演》  2016年10月4日(火) 上演開始、13日(木) 開幕  開演:火〜金曜 20時00分、土曜 15時00分/20時00分、     日曜... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/21 11:55
OSK:2016たけふ菊人形は高世さん主演
OSK:2016たけふ菊人形は高世さん主演 まどか:れなです。私が観劇遠征で地元を離れている間に、博品館で『紅に燃ゆる』を上演する皆さん以外にもOSK日本歌劇団は東京で活動していて、あと1か月余りに迫った新橋演舞場『夏のおどり』の会見が開催されました。そして松竹座『春のおどり』〜『夏のおどり』に続いて、現トップスターの高世麻央さん主演で、2016年たけふ菊人形公演の速報が歌劇団の公式サイトに掲載されています。今年は色々と変化の多い菊人形公演ですね。 OSK日本歌劇団 『たけふ菊人形グランドレビュー2016』   出演:高世麻央 ほか ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/28 06:30
2016年・春〜2017年・冬の古川雄大さん
まどか:れなです。期待した通り、2年目の秋にもファントムハイヴ家の執事として戻って来てくれる古川雄大さんは、2016年の春〜2017年の冬まで、その季節ごとに個性の豊かな4作品への出演が確定していますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/18 16:00
OSK2016年『夏のおどり』が今朝から発売
OSK2016年『夏のおどり』が今朝から発売 まどか:れなです。OSK恒例の大阪松竹座公演『春のおどり』が今日を含めて残り2日間となり、同じ和洋2本立てで東京・新橋演舞場に登場する『夏のおどり』はチケット一般発売を迎えました。難波の松竹座で観劇した皆さんからは、特に困惑したような感想は届いていないので、私は安心して演舞場のチケットを購入出来そうです。 OSK日本歌劇団公演 『レビュー夏のおどり』  第1部 花の夢 恋は満開 作・演出・振付:花柳基  第2部 Take the beat ! 作・演出・振付:名倉加代子  出演:高世麻央... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/07 13:45
東京『リトルマーメイド』は来夏から福岡移動
まどか:れなです。春・秋・自由3劇場エリアの再開発や、「その時」を意識させる宣伝内容から予想する声が出ていた通り、東京・四季劇場[夏]で上演中の『リトルマーメイド』は2017年4月9日(日)が千秋楽で、その後は6月から3年間(以上?)の連続使用が決まっている福岡・キャナルシティ劇場に移動します。2か月程度の空白は生じますが、今秋開幕する名古屋の新劇場公演と共に、2会場での同時上演は来夏以降も維持されそうですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/28 10:10
2017『ロミジュリ』:ネット上に主な出演者が
【追記 2016年4月7日 12時30分】 作品の公式サイトが開設されて、この記事で紹介した通りの出演者が発表になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/06 15:55
月組10月バウ主演は専科の星条海斗さん
まどか:れなです。次期主演コンビ中心の『アーサー王伝説』と並行での開催となる10月の月組バウホール公演は、専科所属の星条海斗さん主演と発表されました。ただし主演だけれど脇役キャラ確定のような印象も? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/22 16:05
OSK大阪松竹座2016『春のおどり』画像も
OSK大阪松竹座2016『春のおどり』画像も まどか:れなです。OSK日本歌劇団による大阪松竹座『レビュー 春のおどり』本画像が、松竹の公式サイトに掲載されましたね。公演情報の内容は以前からの通りですが、新画像と合わせて紹介します。 OSK日本歌劇団公演 『レビュー春のおどり』  第1部 花の夢 恋は満開 作・演出・振付:花柳基  第2部 Take the beat ! 作・演出・振付:名倉加代子  大阪松竹座 2016年5月1日(日)〜8日(日)   11時00分/15時00分開演(全16回)  料金:1等席 8,500円 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/22 10:50
後出しで城田さんトートは4都市全てに出演
まどか:れなです。東宝ミュージカル2016『エリザベート』のキャスト情報が更新されて、トート役を演じる城田優さんは、当初発表の帝国劇場・博多座に加えて、梅芸メインホールと中日劇場を含めた全会場に出演します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/29 11:10
宝塚歌劇:雪組演目発表が呼ぶ危険な落胆
まどか:れなです。休演者多数で大混乱も、公演内容は好評な雪組『るろうに剣心』ですが、もう次の大劇場〜東京宝塚劇場での上演作品が発表されています。ただ作品のタイトルや作者名を眺めても、売り物が無いという落胆しか感じなかった私は、話題作が並んだ最近の雪組公演に感覚が狂って、危険な状態にあるようですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/13 10:20
2016『エリザベート』アンサンブルが発表に
2016『エリザベート』アンサンブルが発表に まどか:れなです。今日は『エリザベート』2016年公演でアンサンブルを含めた追加キャストの顔ぶれと、帝劇公演のキャスト別日程が情報解禁されました。帝劇での『エリザベート』キャスト別日程は、公式サイトでどうぞ。 ミュージカル 『エリザベート』 演出・訳詞:小池修一郎 製作:東宝  脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ 音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ  出演:エリザベート役〜花總まり/蘭乃はな、     トート役〜城田優/井上芳雄、     フランツ・ヨーゼフ役〜田代万里生/佐藤隆紀、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/04 17:40
2016『エリザベート』4都市の日程と出演者
2016『エリザベート』4都市の日程と出演者 まどか:れなです。2016年の『エリザベート』で、福岡・大阪・名古屋の日程と出演者も明らかになりました。先に発表された『スカーレット・ピンパーネル』への佐藤隆紀さん参加で、帝劇メンバーが全員で残る3都市も出演する編成は不可能だと確定していましたが、抜けるのは皇帝フランツ役のシュガーさん1人ではなかったのですね。《画像は福岡・博多座分です》 ミュージカル 『エリザベート』 演出・訳詞:小池修一郎 製作:東宝  脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ 音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ  出演:... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/29 18:05
2016秋『スカーレット・ピンパーネル』の4名
2016秋『スカーレット・ピンパーネル』の4名 まどか:れなです。まだ詳細は未確定な部分ばかりですが、2016年秋の梅芸『スカーレット・ピンパーネル』で主要キャスト4人の名前と、10月・東京〜11月・大阪、東京凱旋の大まかな日程及び会場名だけは明らかに。 ミュージカル 『スカーレット・ピンパーネル』   企画・制作:梅田芸術劇場 音楽:フランク・ワイルドホーン  脚本・作詞:ナン・ナイトン 原作:バロネス・オルツィ  出演:石丸幹二(パーシー役)、安蘭けい(マルグリット役)、     石井一孝、佐藤隆紀 ほか 【東京公演】 赤坂A... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/28 10:10
『アラジン』&『ハミルトン』の米国ツアー情報
まどか:れなです。現在のブロードウェイを代表する人気ミュージカル2本で、米国内を周るツアー公演の情報が発表されました。オフ出発で驚異的なヒットになった『ハミルトン』と、日本でも既にお馴染みの『アラジン』です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/27 08:20
OSK:『カンタレラ』まで1週間+新『狸御殿』
OSK:『カンタレラ』まで1週間+新『狸御殿』 まどか:れなです。3月までのOSK日本歌劇団公演から、大阪で1週間後に開幕を迎える『カンタレラ』と、手を加えての再演となる『狸御殿』を紹介します。『カンタレラ』は2月中旬から、東京の博品館劇場でも上演予定に。 ミュージカル 『カンタレラ2016 〜愛と裏切りの毒薬〜』  【大阪公演】 ナレッジシアター          2016年1月30日(土)〜2月7日(日) 全17回 【東京公演】 博品館劇場          2016年2月18日(木)〜21日(日) 全8回 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/23 14:00
今日から梅芸MHで星組『LOVE & DREAM』
まどか:れなです。宝塚歌劇団・星組『LOVE & DREAM』は、今日23日(土)に梅芸MH公演が開幕します。28日までの6日間(休演日を挟むため実質5日間)で8回のみの短期ですが、関西地区で待っていた皆さんにも、愛と夢が満載の舞台を楽しんでもらえますね。予告通りに前半がディズニー、後半は宝塚歌劇の楽曲に絞って、華やかな愛と夢の世界が展開されるのに加えて、特に宝塚の代表曲では北翔海莉さんの圧倒的な技と力強さを実感出来ます。そしてディズニーのパートでは、娘役の皆さんが通常公演以上に活躍するのも大き... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/23 06:50
米・ブロードウェイに『キャッツ』が帰還します
まどか:れなです。上演そのものは確実視されていた『キャッツ』のブロードウェイ再演で、劇場名と開幕の日程まで明らかになりました。今年の夏は、ネコさんたちがNYに帰って来ます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/22 06:10
『ミス・サイゴン』の2016年公演地が追加に
2016年秋に開幕する『ミス・サイゴン』の再演で、東京以外にも4会場が速報で明らかになっています。まだ詳しい日程などは発表されていませんし、公演地が今後増えるのは確実なようですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/25 18:25
2016『グランドホテル』:扮装画像が公開に
2016『グランドホテル』:扮装画像が公開に まどか:れなです。2016年春の話題作『グランドホテル』で、キャストの扮装画像が解禁されました。全出演者の個別画像が公開中ですが、私のブログではグリーン/レッド2チーム別の大型画像だけ貼り付けて紹介します。 ミュージカル 『グランドホテル』 企画・制作・主催:梅田芸術劇場  脚本:ルーサー・デイヴィス   作詞・作曲:ロバート・ライト&ジョージ・フォレスト  追加作詞・作曲:モーリー・イェストン   演出:トム・サザーランド 【東京公演】 赤坂ACTシアター   2016年4月9... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/18 18:35
2016東宝エリザベートに成河さん涼風さん
2016東宝エリザベートに成河さん涼風さん まどか:れなです。2016東宝『エリザベート』で主要キャストが発表されて、ルキーニに成河さん、ゾフィーには涼風真世さんが加わるものの、2015年にダブルキャストを組んだ他の出演者は、12人中10人が続投します。 ミュージカル 『エリザベート』 製作:東宝  脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ   音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ  演出・訳詞:小池修一郎 音楽監督:甲斐正人   美術:二村周作 衣装:生澤美子 指揮:上垣聡  出演:エリザベート〜花總まり/蘭乃はな、     ト... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/16 13:05
速報:秋に梅芸『スカーレット・ピンパーネル』
速報:秋に梅芸『スカーレット・ピンパーネル』 まどか:れなです。まだキャストや詳しい日程・会場など一切不明ですが、梅芸から2016年秋にミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』を東京・大阪で上演決定と発表されました。 『スカーレット・ピンパーネル』 2016年秋 東京・大阪で上演   脚本・作詞:ナン・ナイトン 作曲:フランク・ワイルドホーン   ※梅芸の公式サイトでも、画像以上の情報はありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/15 12:10
舞台『FAIRY TAIL』児玉明子さん脚本・演出
舞台『FAIRY TAIL』児玉明子さん脚本・演出 まどか:れなです。まだ速報段階で、詳しい情報は明らかになっていませんが、『FAIRY TAIL』の舞台化がが新たに発表され、『女海賊ビアンカ』や大規模な『NARUTO』で実績を残す児玉明子さんが、脚本・演出を担当します。 《画像は公式サイトのトップから借用》 舞台版 『FAIRY TAIL』 原作:真島ヒロ  脚本・演出:児玉明子 主演:宮崎秋人(ナツ・ドラグニル) サンシャイン劇場(東京・東池袋) 2016年4月30日(土)〜5月9日(月) ※公演の詳細は未発表 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/04 14:50
『マディソン郡の橋』など画像を2枚だけ紹介
『マディソン郡の橋』など画像を2枚だけ紹介 まどか:れなです。今回の記事では、11月中に上演が始まる海外の作品から、『マディソン郡の橋』米国内ツアー公演+新作ミュージカル『虹を追いかけて』を画像で簡単に紹介します。 ブロードウェイでは短命に終わった『マディソン郡の橋』の米国内ツアー公演は、アイオワ州デモインで2015年11月28日にスタートします。次はLAに移動して、このツアーで最も長く12月8日〜1月17日の滞在公演が組まれていますね。そしてツアーは7月24日で全日程終了の予定です。 『Chasing Rainbows(虹を追いかけ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/16 09:45
花總まりさん2月ソロコンサートのゲスト発表
まどか:れなです。2016年2月に開催される全3回の花總まりさんソロコンサートで、各回ごとのゲストが発表になりました。それぞれテーマ別に分けてある感じではなさそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/10 11:35
OSK版『カンタレラ』本チラシ前の速報画像
OSK版『カンタレラ』本チラシ前の速報画像 まどか:れなです。公式サイトの情報更新に気付かなくて紹介が遅れましたが、OSK日本歌劇団版『カンタレラ』の新しい速報チラシ画像が公開されています。予定通りなら10月下旬以降には情報量が増えそうですね。 『カンタレラ』に関する情報は、増加後に再度掲載するとして、OSKでは3月の予定も一部明らかになっていますね。今春上演された『狸御殿』が会場をドーンセンターからOBP円形ホールに移して、再び真麻里都さんの主演で登場します。『狸御殿』2016年公演続報も、『カンタレラ』同様に私のブログで開幕まで追い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/19 12:15
日本版『ジャージー・ボーイズ』追加キャスト
日本版『ジャージー・ボーイズ』追加キャスト まどか:れなです。フランキー・ヴァリ役での中川晃教さん登場だけ明らかだった日本版『ジャージー・ボーイズ』で、残るフォー・シーズンズのメンバー3人を演じる他の出演者も発表されました。 ミュージカル 『ジャージー・ボーイズ』   音楽:ボブ・ゴーディオ 日本版演出:藤田俊太郎  出演:フランキー・ヴァリ役〜中川晃教、     トミー・デヴィート役〜藤岡正明 / 中河内雅貴 《ダブルキャスト》、     ボブ・ゴーディオ役〜海宝直人 / 矢崎広 《ダブルキャスト》、     ニック・マッシ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/15 11:10
『ワンピース』:上演時間と大阪松竹座日程
まどか:れなです。新橋演舞場のスーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』初日を迎えて、とても長い上演時間が明らかになりました。そして来年3月と告知済みだった大阪松竹座の詳しい日程も発表されています。いよいよ本番が幕を開けて、話題性以上に盛り上がるでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/07 16:25
G・クローズさんがロンドンでノーマ役に復帰
まどか:れなです。大女優のグレン・クローズさんが、1990年代半ばに当たり役だったノーマ・デズモンドに、ロンドン・コロシアムの『サンセット大通り』で復帰すると明らかになりました。今回はコンサート形式の上演です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/22 18:55
東宝/ホリプロ版『ロミジュリ』2017年1〜3月
まどか:れなです。東宝公式でも「超速報!」と謳っている程で詳細不明ですが、2017年1〜3月に東宝/ホリプロ版の『ロミジュリ』が再演(3度目の上演)を迎えると明らかになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/09 12:05
N・キッドマンが今日からウエストエンド出演
N・キッドマンが今日からウエストエンド出演 まどか:れなです。今日(9月5日)からロンドンのノエル・カワード劇場では、ニコール・キッドマンさんが舞台『フォトグラフ 51』に出演します。これがロンドンでは初上演となる作品ですね。 『フォトグラフ 51』 Photograph 51   作:アナ・ジーグラー 演出:マイケル・グランデージ  ノエル・カワード劇場 2015年9月5日(土) 上演開始       9月14日(月) 開幕〜11月21日(土)まで ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/05 10:50
2016年8月まで帝国劇場上演作品が確定
まどか:れなです。今日からの帝劇9月公演に合わせて、今冬の『ジャニーズ・ワールド』ポスターが掲示されたのですね。そちらには日程の概要だけ載っていて、長めに2015年12月〜2016年1月の2か月間開催予定です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/03 18:40
2016年4月〜8月の帝劇公演ラインナップ
まどか:れなです。私は19時以降の夜間にはブログを更新しないので、情報の紹介が遅くなりましたが、千秋楽前日の8月25日夜の公演で、東宝版『エリザベート』2016年公演の予定が発表されました。帝劇分は日付まで明らかになったので、とりあえず現時点で確定している2016年4月〜8月分の帝劇公演ラインナップを簡単に。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/26 03:50
2016『エリザベート』:前楽8月25日に解禁
2016『エリザベート』:前楽8月25日に解禁 まどか:れなです。主要な役柄を分け合っている複数のキャストにとって、最終出演となった昨夜の『エリザベート』前楽で、帝劇以外の3会場を含めた2016年公演の速報が発表になりましたね。 私は「千秋楽のカーテンコールで2016年公演発表」と予想していたものの、実際は1日分早かったですね。発表されたのは10月の中日劇場までですが、『エリザベート』2015年公演の圧倒的な動員状況を考えれば、2年目だって帝国劇場が4週間限定では足りないかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/26 03:15
東宝版『1789』:追加キャストを一挙に発表
東宝版『1789』:追加キャストを一挙に発表 まどか:れなです。今日8月24日16時付けでの情報解禁で、東宝版『1789』の主要キャストが一挙に追加発表されました。不満を並べ続けるのが生き甲斐の人もいるので、全員満足するとは書けませんが、これだけの顔ぶれを集めてもらえたら、個人的には大喜びで劇場に通うと宣言出来ます。今回明らかになった中で挙げれば、岡幸二郎さんのペイロール役は、東宝版での配役として早くから予想する声が出ていただけに、順当かつ嬉しい出演ですし、他のキャストも演劇ファンが想い描くゾーンを大きく外さない人選で、観劇への意欲が高まり... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/24 16:20
OSK:10月アート館でOG参加のコンサート
OSK:10月アート館でOG参加のコンサート まどか:れなです。2015年10月のOSK日本歌劇団は、小劇場の近鉄アート館でOGも参加してのコンサートを開催します。ただし、17日(土)の16時回のみOGは出演せず、牧名ことりファイナルコンサートを含めた別内容となりますので、OSKファンの皆さんは十分に注意してください。 『OSKミュージックスタジオ+牧名ことりファイナルコンサート』   演出:北林佐和子  出演:高世麻央、桐生麻耶、真麻里都、虹架路万、恋羽みう、     白藤麗華、愛瀬光、舞美りら、翼和希、千咲えみ      + ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/19 05:15
OSK:2015南座公演は松竹座演目を再び
OSK:2015南座公演は松竹座演目を再び まどか:れなです。11月に開催されるOSK日本歌劇団の南座公演は、6月の大阪・松竹座『春のおどり』と第1部・第2部とも、同じ演目を上演すると明らかになりました。 『OSK レビュー in Kyoto』(新トップスター高世麻央お披露目)   第1部 〜 『浪花今昔門出賑』 構成・演出・振付:山村友五郎  第2部 〜 『Stormy Weather(ストーミー・ウェザー)』 作・演出:荻田浩一  出演:高世麻央、桐生麻耶、牧名ことり、折原有佐、真麻里都、悠浦あやと、     楊琳、虹架路万... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/19 05:10
東宝版『1789』:梅芸メインホールにも進出
東宝版『1789』:梅芸メインホールにも進出 まどか:れなです。現在は速報が出た段階で、まだ日程の詳細や料金などは不明ですが、ミュージカル『1789』東宝版は大阪・梅芸メインホールでも半月規模の公演が明らかになりました。 ミュージカル『1789 バスティーユの恋人たち』(東宝版)   潤色・演出:小池修一郎   出演:小池徹平/加藤和樹〜ロナン、神田沙也加/夢咲ねね〜オランプ、     花總まり/凰稀かなめ〜王妃アントワネット ほか 【東京公演】 帝国劇場 2016年4月9日(土)〜5月15日(日)          2016年... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/08 18:05
OSK:悠浦さん幸村の大阪分新画像を公開
OSK:悠浦さん幸村の大阪分新画像を公開 まどか:れなです。悠浦あやとさんが真田幸村を演じるOSK日本歌劇団『紅に燃ゆる』の大阪・大丸心斎橋劇場公演で、他の一部配役も載った新しい画像が公開されました。 OSK日本歌劇団 大丸心斎橋劇場公演   『紅に燃ゆる〜真田幸村 紅蓮の奏乱〜』  作・演出:はやみ甲 音楽:松岳一輝  出演:悠浦あやと〜真田幸村役、楊琳〜霧隠才蔵役、     朝香櫻子(特別専科)〜淀の方役、遥花ここ〜真田利世役、     香月蓮〜真田信之役、城月れい〜猿飛佐助役、     華月奏、実花もも、由萌ななほ、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/26 12:10
日比谷クリエ『エドウィン・ドルードの謎』速報
日比谷クリエ『エドウィン・ドルードの謎』速報 まどか:れなです。2016年4月のシアタークリエ公演『エドウィン・ドルードの謎』情報が解禁されました。日比谷のクリエは国内作品だけでなく、オフブロードウェイ作品や、ブロードウェイ上演作でも比較的小編成で、その代わりに個性豊かなミュージカルなども登場するので、新たな上演スケジュールの発表は毎回とても楽しみです。 ミュージカル『エドウィン・ドルードの謎』 The Mystery of Edwin Drood   原作:チャールズ・ディケンズ(未完の同名小説)   脚本・歌詞・作曲:ルパート・ホ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/29 11:25
月『1789』東京初日に東宝版キャスト情報
月『1789』東京初日に東宝版キャスト情報 まどか:れなです。まだ主要3役での出演者5名のみですが、2016年春・帝劇公演『1789』のキャスト情報が解禁となりました。先行する宝塚歌劇団・月組版の東京公演初日を目標にして、狙い定めた期日の選択ですね。 ミュージカル『1789 バスティーユの恋人たち』  潤色・演出:小池修一郎  東京・帝国劇場 2016年4月9日(土)〜5月15日(日)      2016年1月30日(土) チケット一般発売  出演:小池徹平/加藤和樹(ロナン)、神田沙也加/夢咲ねね(オランプ)、     花總ま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/19 12:15
2016雪組1作目が『るろうに剣心』と発表に
まどか:れなです。宝塚歌劇団からの公式発表で、2016年の大劇場〜東京宝塚劇場での雪組1作目が、コミックス原作の『るろうに剣心』と明らかになりましたね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/16 16:20
2016夏『マイ・フェア・レディ』再演は池袋で
2016夏『マイ・フェア・レディ』再演は池袋で まどか:れなです。東宝ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の2016年再演が発表されました。公演会場は日比谷地区を離れて、池袋の東京芸術劇場プレイハウスに移動します。 ミュージカル 『マイ・フェア・レディ』 翻訳・訳詞・演出:G2 製作:東宝  出演:霧矢大夢 / 真飛聖(ダブルキャスト)、  寺脇康文、田山涼成、松尾貴史 ほか  東京芸術劇場プレイハウス   2016年7月10日(日)〜8月7日(日) 4月16日(土) 一般発売 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/11 10:45
OSK:『春のおどり』初日と11月に南座公演
まどか:れなです。今日6月1日にOSK『春のおどり』が初日を迎えて、歌劇団の全メンバーが揃う11月後半の京都四條・南座公演の予定も解禁されました。 【2015年6月3日 画像を追加】 OSK日本歌劇団 京都四條・南座公演 『レビュー in Kyoto』  出演: 高世麻央、桐生麻耶、牧名ことり、折原有佐、真麻里都、悠浦あやと、     楊琳、虹架路万、恋羽みう、白藤麗華、愛瀬光、舞美りら、遥花ここ、     香月蓮、和紗くるみ、城月れい、華月奏、翼和希、麗羅 リコ、実花もも、    ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/01 11:45
OSK:新世代の真田幸村が9月公演に登場
まどか:れなです。OSKの舞台で真田幸村といえば桜花昇ぼるさんだと、キャストの固定された状態が何年も継続していたので、特にOSKファンというよりも桜花さん個人を応援してきた人にとっては、容易には受け入れ難い公演予定の発表かも知れませんが、2015年9月の大阪・大丸劇場公演では、新世代の幸村が登場します。 OSK日本歌劇団 大丸心斎橋劇場公演   『紅に燃ゆる〜真田幸村 紅蓮の奏乱〜』  作・演出:はやみ甲 音楽:松岳一輝   ※松岳(まつおか)さんは桜花さんの幸村作品も担当  出演:... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/28 05:10
2015年9月・OSK三越劇場公演が発表に
まどか:れなです。OSK日本歌劇団から、2015年9月の東京・三越劇場公演が発表されました。2月・近鉄アート館での2部構成による演目が、一部キャストは交代するものの、東京で観られるのは本当に嬉しいですね。OSKの新体制が勢いに乗って、次は『春のおどり』に続く主要劇場公演情報が明らかになるよう期待しています。 【2015年5月31日 画像を追加】 OSK日本歌劇団 三越劇場公演   『若さま隠密道中〜若狭之介参上〜/I’ve got Jazz』  出演:高世麻央、桐生麻耶、真麻里都、虹架路... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/23 06:00
2015舞台『黒執事』は古川雄大さん主演で
まどか:れなです。少し前から名前は出ていましたが、2015年の舞台『黒執事』で主演するのは、やはり情報が流れていた通りに古川雄大さんです。 ミュージカル『黒執事』 -地に燃えるリコリス-2015  原作:枢やな 演出:毛利亘宏 脚本:井関佳子    ※昨年上演作の再演ですが、新演出で新曲も  出演:セバスチャン・ミカエリス役〜古川雄大 《新キャスト》     シエル・ファントムハイヴ役〜福崎那由他     グレル・サトクリフ役〜植原卓也     チャールズ・グレイ役〜矢田悠祐 《新... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/18 11:35
ロンドンで上演予定:2016『ロミジュリ』情報
まどか:れなです。日本でも現在公開中のディズニー映画『シンデレラ』で、ヒロインと王子さまを演じている俳優さんたちが、題名役で共演する2016年のロンドン『ロミオとジュリエット』を簡単に紹介します。 貼り付けた画像内に2015年10月〜2016年11月と表記があるのは、他の作品も合わせての上演期間です。この期間内には、映画『シンデレラ』で監督を務めたケネス・ブラナーさん率いるカンパニーが、ギャリック劇場で複数の作品を上演します。会場となるロンドンのギャリック劇場は、19世紀末に開場した、700席... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/14 10:25
2016春の帝国劇場『1789』上演が解禁に
まどか:れなです。宝塚歌劇団・月組で現在上演中の『1789』が、2016年春に帝劇の舞台にも登場すると情報が解禁されました。6月1日まで続く大劇場、次いで東京宝塚劇場公演への注目度が益々高まりそうですね。 ミュージカル『1789 バスティーユの恋人たち』    東京・帝国劇場 2016年4月9日(土)〜5月15日(日)  潤色・演出:小池修一郎  2016年1月 チケット一般発売予定 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/11 11:10
舞台セーラームーン〜10月は大阪で泣く?
まどか:れなです。今秋上演予定と告知されていた、復活後では3作目となる舞台ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の情報が発表されましたが、セーラー戦士を演じる5名は今回が最後と明らかになって、私には楽しい気分だけでは受け入れられません。休止からの再開や海外公演に挑んだ5人が、去ってしまうのですね。 なかよし60周年記念公演 ミュージカル 『美少女戦士セーラームーン』   Un Nouveau Voyage (アン ヌーヴォー ヴォヤージュ)   原作:武内直子 脚本・演出:平光琢也  ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/01 11:40
ミュージカル座2015年5月〜7月公演予定
まどか:れなです。2015年5月〜7月のミュージカル座公演は、全て東京の会場だけで上演は短期間でも、注目すべき作品ばかりが並びます。全員は紹介出来ませんが、出演者だって豪華ですよね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/15 10:55
『ジキル&ハイド』:やっぱり2016春に再演
まどか:れなです。小心者の私は予想が外れなくて安堵していますが、ミュージカル作品『ジキル&ハイド』の4年ぶりとなる再演が情報解禁を迎えました。基本的には前回の主要キャストが再登場するものの、演劇好きを沈黙させた、あの男性俳優さんは帰って来ません。後任が今井清隆さんなんて、余りにも落差が大き過ぎますね。 ミュージカル『ジキル&ハイド』   東京国際フォーラム・ホールC 2016年3月5日(土)〜20日(日)  音楽:F・ワイルドホーン 演出:山田和也 企画・製作:東宝、ホリプロ  出演:石... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/13 17:25
復活『放浪記』で他の主な出演者も明らかに
まどか:れなです。東宝の『放浪記』復活公演は他の主な出演者が発表されるなど、情報が増えましたので再度紹介します。 『放浪記』 作:菊田一夫 潤色:三木のり平 演出:北村文典 製作:東宝  出演:仲間由紀恵(林芙美子)、     若村真由美(日夏京子)、永井大(藤山武士)、窪塚俊介(福地貢)、     福田沙紀(悠起)、立石涼子(母・きし)、羽場裕一(白坂五郎)、     村田雄浩(安岡信雄)、原康義(菊田一夫) 他 【東京公演】   シアタークリエ 2015年10月14日(水)〜1... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/08 10:05
舞台版は32年後の『時をかける少女』登場
まどか:れなです。キャラメルボックスの30周年を記念する作品として上演される、『時をかける少女』(舞台版は史上初)の情報が明らかになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/02 16:25
帝劇『ヴァンパイア』の詳細な情報が発表に
まどか:れなです。2015年・帝劇公演『TdV(ダンス オブ ヴァンパイア)』の詳しい情報が発表されましたね。 ミュージカル 『ダンス オブ ヴァンパイア』   音楽:ジム・スタインマン 脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ  日本版演出:山田和也 訳詞:竜真知子   音楽監督:甲斐正人 衣装:有村淳 指揮:西野淳  出演:クロロック伯爵 〜 山口祐一郎     サラ 〜 神田沙也加 / 舞羽美海 (ダブルキャスト)     アルフレート 〜 平方元基 / 良知真次 (ダブルキャスト)... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/30 12:35
ブロードウェイミュージカルライブ2015速報
まどか:れなです。昨年は開催されませんでしたが、2015年版『ブロードウェイ・ミュージカルライブ』の情報が解禁されたので、簡単に紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/25 13:20
OSK2015『春のおどり』に荻田浩一さんが
まどか:れなです。新トップスター・高世麻央さんの正式お披露目公演『春のおどり』は、やっと本チラシ画像が公開されて、詳しい公演情報も明らかになりました。解禁された中で注目したいのは、第2部を荻田浩一さんが担当する点でしょう。宝塚歌劇団時代から独特の作風で有名だった荻田さんの起用で、トップスター交代だけに留まらない、OSK日本歌劇団の新時代が明確に示されるかも知れません。6月の松竹座本番が大いに楽しみです。 OSK日本歌劇団 『レビュー 春のおどり』 トップスター 高世麻央 お披露目  大阪松竹... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/17 18:55
四季でストレイトの上演が止まった理由判明
まどか:れなです。演劇ファンの中には、劇団四季でストレイトプレイの上演が止まってしまった現状に、強い不満を抱いている人が、決して少数ではないと思います。でも最近になって流れ始めた情報で、ミュージカル作品のタイトルばかりが並ぶ公演日程の背景に、ドロドロと蠢いていた妖かしの正体が明らかになったようですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/28 18:55
OSKの『プリメール王国物語』が7月に再演
まどか:れなです。2014年11月の近鉄アート館公演『プリメール王国物語』が、早くも7月に再演されると発表がありました。 OSK日本歌劇団 『プリメール王国物語 〜愛の奇蹟〜』 作・演出:Ri-ya  出演:緋波亜紀(特別専科)、悠浦あやと、楊琳、舞美りら、     華月奏、実花もも、千咲えみ、美月あんじゅ、桃葉ひらり、     すばる未来、登堂結斗、天輝レオ  近鉄アート館(あべのハルカス・ウイング館8階)      2015年7月23日(木)〜27日(月) 全9回  料金:SS... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/07 12:10
2015東宝・帝劇『エリザベート』の追加情報
まどか:れなです。最初に断っておきますが、通常このブログでは肖像権に配慮して、ジャニーズの皆さんが登場する公演関連画像は掲載していません。しかし今回は自分で決めた規範を逸脱して、2015『エリザベート』東京公演の速報画像を貼り付ける事にしました。 『エリザベート』 帝国劇場 2015年6月13日(土)〜8月26日(水)     ※6月11・12日にプレビュー  公演数:6月分 23回、7月分 41回、8月分 34回〜全98回(貸切含む)     ※他にプレビューが2回  料金:S席 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/20 11:20
2015・東宝ラインナップ(帝劇、クリエなど)
まどか:れなです。2015年・元日時点での、東宝演劇公演(帝劇、クリエなど)のラインナップを画像で紹介します。 ★クリエの4・5月『ジャニーズ銀座』、帝劇9月『DREAM BOYS』は、東宝の公式サイトで未掲載。 ★『RENT』は、2015年秋としか告知がありませんでしたが、9・10月と少し絞られてきましたね。 ★ちなみに、現在の東京宝塚劇場は、(株)東宝の直営劇場ではないので、混同しないでください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/01 12:00
OSKの2015『春のおどり』やっと開催発表
まどか:れなです。OSK日本歌劇団の大阪松竹座『春のおどり』が、2015年は6月上旬開催と発表されましたね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/27 19:00
OSK・OGの南座公演で詳しい内容が発表
まどか:れなです。2015年お正月に、京都の南座で2日間限定で上演されるOSK・OG公演で、詳しい内容が発表されましたね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/13 10:05
『サンセット大通り』:再演はダブルキャストで
まどか:れなです。ミュージカル『サンセット大通り』日本版の再演が明らかになりました。まだ速報段階で詳細は発表されていませんが、安蘭けいさん/濱田めぐみさん、平方元基さん/柿澤勇人さんのダブルキャストです。 ミュージカル『サンセット大通り』 作曲:A・L・ウェバー   赤坂ACTシアター 2015年7月4日(土)〜20日(月)  作詞・脚本:D・ブラック、C・ハンプトン 日本版演出:鈴木裕美  ノーマ(往年の大女優)〜安蘭けい/濱田めぐみ           ・・・日本版初演は安蘭さんの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/09 17:10
OSK公演情報その2〜クリスマス特別公演
まどか:れなです。12月17(水)〜19日(金)+25日(木)という変則日程で開催される、OSKクリスマス向け公演の詳細が明らかになりました。私は現在まで縁がありませんし、きっと今後も無関係に過ごすと思いますが、会場となるのは大阪ばかりでなく、全国各地で大規模展開している結婚式場なのですね。とても華やかそうです。 50分間のショーは歌+トークでOSKの2014年を振り返るもので、上演された3作品の再演ではありません。日程だけではなく、出演者も入れ替わるので、画像に掲載された内容を確認してから、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/06 11:10
OSK公演情報その1〜11月・近鉄アート館
まどか:れなです。OSKの11月・近鉄アート館公演『プリメール王国物語』からチラシ画像を紹介しましょう。レオナード王子役で主演する、悠浦あやとさんのヴィジュアルは圧倒的ですね。でも、歌声だって素敵なんですよ。 OSK日本歌劇団 『プリメール王国物語』 近鉄アート館   2014年11月22日(金)〜24日(日) 毎日11時/15時開演   出演:悠浦あやと、楊琳、舞美りら、緋波亜紀(特別専科) ほか全13名  料金:SS席 7,000円 S席 6,000円      A席 5,000円... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/06 05:50
明治座で東宝製作・喜劇『台所太平記』上演
まどか:れなです。谷崎潤一郎・原作の『台所太平記』は、過去に何度か映像化されていて、宝塚歌劇団のOGさんが何人も出演しています。2015年には東宝の製作で明治座公演が明らかになり、今度は湖月わたるさんの参加が発表されています。 喜劇 『台所太平記』 明治座 2015年6月4日(木)〜26日(金)  原作:谷崎潤一郎 脚本:小池倫代 演出:山田和也 製作:東宝  出演:沢口靖子、南野陽子、高橋惠子、古谷一行、湖月わたる、川ア麻世、竹内都子 ほか  料金:S席(1・2階) 12,000円 A... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/02 18:40
宙組・実咲凜音さんが演じる王女はどっち?
まどか:れなです。『TOP HAT』に続いて、宙組新体制の大劇場〜東京お披露目作品が、『王家に捧ぐ歌』再演と発表されましたね。私は大好きな作品で嬉しいのですが、どちらの王女を実咲凜音さんは演じるのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/10 16:30
簡単な観劇報告:星組の前半が私にはヒット
まどか:れなです。今回の星組は大劇場公演の開幕直後から、お芝居が楽しくないと低評価で、心配しつつ1度限りの観劇日を迎えた星組の東京公演でしたが、始まってみれば良く出来た作品で、勢いとキラキラに圧倒される第2部と合わせて、とても得点の高い3時間となりました。やはり自分の目で確かめないと分かりませんね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/17 11:30
富山発信『ショウ・ボート』の公演情報を紹介
まどか:れなです。既に明らかになっている2015年のミュージカル上演予定の中で、個人的にとても期待しているけれど、今の段階では観に行けそうにない困った作品が、富山オーバード・ホールの『ショウ・ボート』です。 日本有数の設備を誇るオーバード・ホールでの名作ミュージカル上演シリーズでは ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/12 18:00
シャトレ座で演奏会版『シェルブールの雨傘』
まどか:れなです。ミュージカルに限らず、映画を基にして誕生した舞台作品の場合は、なかなか決定版が登場しない例が多くて、『シェルブールの雨傘』も複数の国や時代で、様々な舞台版が作られて来ました。1964年の映画公開から50周年を迎えた今年は、日本では独自の舞台ミュージカルが再演されていて、もちろん私も東京・シアタークリエでの上演中に、しっかり観劇を済ませる予定を立てています。でも地元で観られる舞台に負けない程に、とても気になるパリ公演の情報が入りました。こちらはお芝居ではなく、コンサート形式での上... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/10 13:25
2015秋『ラ・マンチャの男』(大阪と松本も)
まどか:れなです。まだ詳細は不明ですが、2015年9月・10月公演として『ラ・マンチャの男』が発表されました。東京公演は10月に帝国劇場で上演され、その前に9月の大阪と松本の予定も併せて明らかになっています。  【大阪公演】 シアターBRAVA! 2015年9月  【長野公演】 まつもと市民芸術館 2015年9月    【東京公演】 帝国劇場 2015年10月 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/04 11:25
次回の月組は同じ小池演出でも仏国産初演
まどか:れなです。月組の次回・大劇場〜東京公演の演目が発表されて、小池修一郎さんの演出担当作品ではあるものの、私が希望していた『エリザベート』再演ではなく、新たな仏国産ミュージカルの日本初演ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/29 16:35
2015年『レ・ミゼ』は静岡市清水区にも進出
まどか:れなです。まだ細かい日程などの詳細は未発表ですが、東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』2015年公演の情報が一気に増加しましたね。今回明らかになった範囲で最も重要なのは、新たな公演地の登場でしょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/14 14:10
日本版『メンフィス』続報(まだ東京公演だけ)
まどか:れなです。7月25日付けで解禁された情報なので紹介は1日遅れましたが、ミュージカル『メンフィス』の日本版に関する続報を掲載します。現在は東京公演の分だけですが、他の会場もあるそうなのでお楽しみに。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/26 10:35
上田市交流文化芸術センター10月2日開場
まどか:れなです。私が直接訪問する予定は無いのですが、長野県上田市に2014年10月2日、上田市交流文化芸術センターが開場します。併設されて同時オープンの市立美術館と合わせて、「サントミューゼ」という愛称を付けて浸透を図るようですね。優れた施設が各地に増えるのは、多彩な舞台公演が全国展開を前提にして、1本でも多く制作される可能性を高めてくれるので、その会場を自分自身が利用しなくても私としては大歓迎です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/23 15:45
英国で『恋におちたシェイクスピア』上演開始
まどか:れなです。1998年に公開された人気映画『恋におちたシェイクスピア』の舞台化に関しては、私のブログでも何度か紹介したと思いますが、既にロンドンのノエル・カワード劇場で上演を開始して、現在は7月23日の正式な開幕に向けたプリヴュウ期間中です。動画と画像を貼り付けますので、舞台の様子を想像してください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/19 16:20
いよいよ月組・博多座公演が幕を開けますね
まどか:れなです。龍真咲さん・愛希れいかさんの主演コンビを中心とする宝塚歌劇団・月組は、今日から福岡市にある博多座の舞台に立ちます。劇団四季『キャッツ』の福岡公演や、新生・ハウステンボス歌劇団と合わせての観劇が可能なので、演目の発表前には久々の九州遠征も検討したのですが、中間に短いお芝居を挟む3本立てだと判明した時点で、意欲が萎えて計画は消え去りました。しかし、本拠地・宝塚大劇場で公演が幕を開けると評価は上々で、東京まで待って1度だけ観た私自身も、本当に楽しい時間を過ごす事が出来ましたし、九州遠... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/12 06:05
米・ダラスではこんな『レ・ミゼ』が上演中です
まどか:れなです。ユーゴーが残した『レ・ミゼラブル』は歴史的な名作なので、様々な形で映像化・舞台化されていると思いますが、この記事で画像を紹介しているのは、有名ミュージカル『レ・ミゼラブル』のダラス公演です。 この公演はロンドンやNYの舞台に登場している新演出版とは全く別に、ダラスの劇場が独自制作している『レ・ミゼラブル』です。6月27日にプリヴュウを開始して、正式な開幕は7月4日に迎えました。会場は600席程度の中規模劇場ですが、かなり面白い構造になっていて、それを活かした演出のようですね。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/10 09:55
2014後半に関西で上演の東宝ミュージカル
まどか:れなです。梅芸メインホールでの上演予定は、年に何回か一覧にして紹介していますが、関西地区に登場する東宝ミュージカルは、もちろん別の会場にも進出しますので、今年後半の予定作品を並べてみましょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/08 14:15
日生でケアード演出シェイクスピア『十二夜』
まどか:れなです。音月桂さん出演『ブラックメリーポピンズ』初日に合わせて、来年の情報が解禁されましたね。 出演者の掲載順から判断すると、音月桂さんが演じるのはヒロインだけれど、訳があって男装するヴァイオラ(男としての名前はシザーリオ)でしょうか。中嶋さん・橋本さんは役の断定が難しいので、黙って続報を待つ事にします。速報段階で詳細は明らかになっていませんが、2015年3月・日生劇場『十二夜』の上演に期待しましょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/05 11:45
祝『フレンチ・ミュージカル・コンサート2014』
まどか:れなです。東急シアターオーブの新企画=ミュージカル系コンサート第1弾として、フランス編が発表に! World Musical Concert Series vol.1 『フレンチ・ミュージカル・コンサート2014』  東急シアターオーブ 2014年10月17日(金)〜19日(日) 全3回   ※10月17日(金)は19時開演、    18日・19日の土日は14時開演の予定。  出演:ロベール・マリアン、マット・ローラン、リシャール・シャーレ ほか  予定作品:『ノートルダム... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/25 14:50
私には他の人と違う意味で決戦の6月25日
まどか:れなです。ブラジル方面の蹴球系の話題で、6月25日が気になって仕方ない人は、控えめに見積もっても数百万単位でいると思いますが、私にとって同じ一日は、全く違う意味で決戦を迎える水曜日となります。 OSK日本歌劇団 『夏のおどり』   新橋演舞場 2014年8月1日(金)〜3日(日) 全6回公演  料金:S席(1・2階席) 9,000円 A席(3階席) 5,000円      2014年6月25日(水) チケット一般発売開始 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/22 17:20
ブロードウェイは歴史的作品の再演予定多数
まどか:れなです。『オン・ザ・タウン』日本版を紹介する記事でも書きましたが、初演から70年となるNY・ブロードウェイでも、2014年の秋に再演が始まる予定です。ちなみにNY版公式サイトの主画像はこんな感じですね。 『オン・ザ・タウン』 NY公演 リリック劇場    2014年9月20日・プリヴュウ開始 10月16日・開幕予定 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/17 11:35
2014年9月のOSKは京都から3都市公演
【公開当初に多くの誤りがあった点をお詫びします】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/09 15:05
2015東宝『エリザベート』の速報画像を1枚
まどか:れなです。再び開設された公式サイトで進むカウントダウンを眺めながら、6月1日の正午に解禁される情報の範囲は上演時期限定か、或いは主要キャストの一部まで発表となるか、そんな風に考えていましたが、その時を迎えてみれば前者でしたね。キャスト情報など、今後の発表を焦らずに待つとしましょう。 なおネット上には落胆が広がっているようですが、第一報で何月の開催か不明の公演だって珍しくないので、2015年6月・7月・8月に帝国劇場だと確定しただけでも、私には観劇意欲を刺激する大きな前進です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/01 12:05
いよいよ5月15日にOSK『春のおどり』開幕
まどか:れなです。例年に比べて1ヶ月遅れで、歌劇団を象徴する桜のイメージからは離れた印象も拭えませんが、とても大切な2014年のOSK『春のおどり』は、いよいよ5月15日(木)に大阪松竹座で幕を開けます。 私のOSK観劇歴は、現在のトップスターである桜花昇ぼるさんが就任して以降なので、まだ歌劇団を去ってしまう実感が伴わないのですが、とても現実的な話し方をするなら、スターの退団興行は歌劇の人気を支える重要なイベントなので、ここで成功を収めなければ、桜花さんトップ時代の全体的な価値が損なわれる恐れ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/14 06:50
上川十勇士再演で大阪も発表されましたが
まどか:れなです。上川隆也さん主演の『真田十勇士』再演で、当初は大阪公演の開催が明らかではなかったものの、作品の性格を考えれば必ず上演があると私は確信していました。そして考えていた通り、東京・愛知・福岡の他に、大阪公演も開催時期まで追加発表されたのですが、正直なところ予想外の設定に納得出来ません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/10 17:55
OSK:8月・新橋演舞場と7月公演の画像も
まどか:れなです。先日は6月の近鉄アート館公演を画像付で紹介しましたが、8月の東京・新橋演舞場『夏のおどり』と、その前の7月・大阪公演でも紹介可能な形で画像が解禁されましたので、早速記事にしておきます。 レビュー『夏のおどり』   第1部:桜花抄 第2部:Au Soleil 〜太陽に向かって〜  出演:桜花昇ぼる、高世麻央、朝香櫻子、桐生麻耶、緋波亜紀、牧名ことり、折原有佐 ほか 全33名  東京・新橋演舞場 2014年8月1日(金)〜3日(日) 全6回  料金:S席(1・2階席) 9... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/09 12:45
OSK:『カルディアの鷹』近鉄アート館公演版
まどか:れなです。2〜3月に大丸心斎橋劇場で上演されたばかりのOSK『カルディアの鷹』が、久々に復活した近鉄アート館を会場にして再演ではなく、追加公演という名目で6月上旬の3日間に6回だけ再登場します。 当初公演のチラシは大変に凝っていてビックリしたのですが、この追加公演分も従来のOSK公演とは印象が違いますね。小劇場での短期公演とは思えない重量感があります。例年より1ヶ月遅い『春のおどり』(5月15日〜25日)直後で私は大阪まで行けませんので、いつか予定を組み易い東京地区でも上演して欲しい作... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/06 18:25
舟木さんの演舞場公演で松也さんが天一坊
まどか:れなです。昨年は井伊直弼に里見浩太朗さんを迎えて、舟木一夫さんの新橋演舞場公演ではお芝居に『花の生涯』(舟木さんは長野主膳)を上演しました。今年の公演には天一坊役で尾上松也さんが参加します。 新橋演舞場 2014年9月2日(火)〜24日(木) ※休演日なし 全37回  料金:1等席 13,000円 2等席 8,500円      3階A席 4,500円 3階B席 3,000円     桟敷席 14,000円 7月25日(金) チケット一般発売開始 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/06 17:10
上川『十勇士』再演続報:あれ大阪公演は?
まどか:れなです。上川隆也さんが幸村役で主演する『真田十勇士』の再演で、キャスト・日程など続報が発表されました。個人的には好印象だった倉科カナさんが不在なのは残念ですが、里見浩太朗さんは再登場します。 上川隆也〜真田幸村 柳下大〜猿飛佐助 黒川芽以〜ハナ/花風 葛山信吾〜霧隠才蔵 山口馬木也〜服部半蔵 松田賢二〜由利鎌之助 渡部秀〜真田大助 相馬圭祐〜豊臣秀頼  小須田康人〜大野修理治長 粟根まこと〜根津甚八 鈴木健介〜望月六郎  吉田メタル〜三好清海入道 俊藤光利〜大野治房  佐... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/15 09:55
里見浩太朗さんが日生で『ジーヴス』に出演
まどか:れなです。里見浩太朗・ウエンツ瑛士ほかの皆さんが出演する、ミュージカルの公演情報を紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/03 07:45
OSK:2014『春のおどり』発売まで1週間に
まどか:れなです。昨年まで4月開催で定着していたOSK松竹座公演『春のおどり』が、今年は5月15日〜25日の上演となるため、3月下旬でもチケットの一般発売は始まっていません。4月後半だった昨年(2013年)は3月5日の発売開始でしたが、今年はちょうど1ヶ月遅くなって、次の土曜日・4月5日に一般発売開始を迎えます。 OSK日本歌劇団 レビュー『春のおどり』 大阪松竹座          2014年5月15日(木)〜25日(日)  席種・料金:1等席 8,500円 2等席 4,500円   ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/29 17:30
『モーツァルト!』:2015年1月に大阪公演も
まどか:れなです。『シェルブールの雨傘』に続き、同じ東宝ミュージカルで井上芳雄さんも出演する『モーツァルト!』続報を紹介します。まだ出演者の追加は出ていませんが、東京+大阪の上演期間が解禁されました。 東京・帝劇が2014年11月8日(土)〜12月24日(水)、大阪・梅芸MHが2015年1月3日(土)〜15日(木)という日程です。最近は帝劇→梅芸MHがお決まりのパターンではなくなったので、少し新鮮に感じられますね。前回は東京・大阪の後に、珍しく石川県(金沢歌劇座)にも行ったのですが、公演会場の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/25 15:55
2014『シェルブールの雨傘』:4都市で公演
まどか:れなです。2014年の『シェルブールの雨傘』公演予定が、東京を含めて4都市まで拡大しましたね。 実際には愛知・中日劇場公演の予定が早い段階から明らかだったのですが、東宝の公式サイトでは福岡・大阪と合わせて、今回の情報更新で一緒に掲載されました。東京以外での上演が発表になると嬉しいですよね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/25 12:30
OSK:『春のおどり』と舞美りらさん外部出演
まどか:れなです。やっとOSK『春のおどり』本チラシの画像が公開されました。楽しいだけの公演ではないのですが、こうして画像に触れると観劇意欲が高まります。そして同じ大阪松竹座で、『春のおどり』から4ヵ月後に上演される『道頓堀パラダイス』(9月)には、OSKの現役娘役である舞美(まいみ)りらさんが外部出演します。 OSK日本歌劇団 レビュー『春のおどり』          2014年5月15日(木)〜25日(日)   料金:1等席 8,500円 2等席 4,500円          4月... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/18 18:55
『オーシャンズ11』2名追加+梅芸公演は?
まどか:れなです。2014年夏の『オーシャンズ11』で当初発表の出演者3名に加えて、2人の名前が明らかになりました。気になる大阪公演の日程予測も書いてみましたので、可能な限り軽い気持ちで目を通してください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/14 14:25
2014花『エリザベート』:男役トップ3は最強
まどか:れなです。宝塚歌劇団から花組の公演について発表がありましたね。『宝塚巴里祭』に出演するメンバーが、中日劇場公演から休み無しで臨むのに驚いたものの、大劇場〜東京お披露目公演『エリザベート』の主要キャストは順当で、しかも専科から北翔海莉さんが参加するため、非常に強力な男役のトップ3が形成されます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/12 10:05
宝塚の『オーシャンズ11』が外部にも進出!
まどか:れなです。香取慎吾さんが主演なので、画像を貼り付けるのは遠慮しておきますが、公式サイトはコチラですので、扮装姿などを含めて情報のチェックに利用してください。今後は中身も増えるだろうと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/06 09:15
2014『ファントム』最新情報(チラシ画像も)
まどか:れなです。正直に書くと、公開された画像を目にして不安が大きくなってしまった部分もあるのですが、チケット購入〜実際の観劇に向けて、気分が高揚してゆくのは間違いないですね。2014秋の『ファントム』です。 【東京公演】 赤坂ACTシアター 2014年9月13日(土)〜29日(月) 全23回(貸切含む)   席種・料金:S席 13,000円 A席 9,000円 6月21日(土) 一般発売開始 【大阪公演】 梅芸メインホール 2014年10月5日(日)〜15日(水) 全15回(貸切含む) ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/05 12:35
2014『スリル・ミー』の6人目と組み合わせ
まどか:れなです。昨日は2014年公演に向けた『スリル・ミー』の有料イベントが、本番と同じ天王洲・銀河劇場で開催され、当初の発表で伏せてあった6人目の出演者と、2名ずつ3組の役割分担も明らかになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/24 08:55
OSK:8月・演舞場公演確定(桜花さん出演)
まどか:れなです。かなり前から確度の高い情報として流れていましたが、OSK日本歌劇団による新橋演舞場公演が確定しましたね。2014年8月1日〜3日の日程で、金曜スタートの週末3日間公演となります。短いと感じるかも知れませんが、創立90周年の締め括りとして開催された2013年4月の日生劇場公演でも、東京の大型劇場進出は4日間の実績だけですから、演舞場での3日間を決して控えめ過ぎる日程編成だとは思いません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/17 12:45
手代・与平に月城さんでロザリーは咲妃さん
まどか:れなです。2班に分かれて臨む春の雪組公演で、それぞれの主な配役が発表されましたね。組の主演コンビ中心『心中・恋の大和路』と、早霧オスカル・夢乃アンドレが真ん中に立つ全ツ『ベルサイユのばら』です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/11 13:40
OSK:2014『春のおどり』日程が確定です
まどか:れなです。1日前の夕方に、夕刊紙に掲載された松竹座の広告を根拠にした日程情報を紹介したばかりですが、今日の午後に入って劇場公式サイトも更新が行われ、昨日の記事に相違ない内容となっています。 OSK日本歌劇団 大阪松竹座公演 『レビュー 春のおどり』   日程:2014年5月15日(木)〜25日(日) 《全19回》    昼:12時開演 夜:16時開演 (初日は14時開演のみ)  一等席 8,500円 二等席 4,500円 4月5日(土) 一般発売開始 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/30 16:25
2014『春のおどり』は5月15〜25日に開催
まどか:れなです。まだOSK日本歌劇団や会場となる松竹座の公式サイトには情報が出ていませんが、夕刊紙(関西版)の掲載広告で2014年のOSK『春のおどり』は5月15日(木)〜25日(日)開催と明記されているそうです。残念ながら私は東京在住のため、夕刊紙面を直接確認出来ませんが、OSK日本歌劇団を熱烈応援する関西のファンが発信元ですから、この日程情報に沿って観劇計画を立て始めても間違いは無いと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/29 18:10
2014『ピーターパン』の出演者にはビックリ
まどか:れなです。日本版の上演が軽く30年を超えて、余りにも長いので最新情報としては興味の対象外だという人もいるでしょうが、2014年のミュージカル『ピーターパン』は大きく変わります。昨年が初主演だった唯月ふうかさんは続投で、演出・振付に玉野和紀さんが起用されるのは何ヶ月も前に発表済みだったのですが、ピーターパン以外の主要キャスト3名が明らかになって、私は誇張でなく驚きを隠せません。とりあえず並べてみます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/28 14:10
やっと2014『春のおどり』(5月)速報が発表
まどか:れなです。なかなか詳細な情報が公開されず、多くのファンを困惑させている2014年のOSK『春のおどり』ですが、やっと5月開催と速報が発表になりましたので、公式のチラシ画像を掲載して紹介しておきます。 ただし、『春のおどり』5月開催が確定して分かり難くなったのが、2013年まで夏に京都の南座で上演してきた次の全体公演です。昨年同様の8月だと藤山直美さん主演『八月喜劇夏祭り』で既に埋まっており、2012年までその定位置だった7月なら同じ関西地区で、2ヶ月という短期間にメンバー総出演の公演を... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/09 15:15
ハウステンボス歌劇団が本格化へ急加速!
まどか:れなです。ハウステンボスで活動する新設の歌劇団に関しては、ちょうど1週間前の記事で紹介したばかりですが、その中でも触れた250席の新劇場ミューズホールでの公演開幕(1月11日)を前に、福岡市で開催された発表会見の内容を伝える報道によると、私が想像していたより遥かに拡大する路線を目指すようですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/09 06:50
HTB歌劇団は1月11日から新劇場で公演
まどか:れなです。残念ながら私は訪ねた事が無いのですが、長崎県にあるハウステンボス(HTB)は、厳しい状況も経験しながら魅力的に生まれ変わって、再び大勢の入場者が集まっているそうですね。現体制で再スタートして以来、園内の実演ショウは東京・多摩地区に本拠を持つスイセイ・ミュージカルが担当していました。スイセイは劇団四季の前に『サウンド・オブ・ミュージック』を上演し、宝塚・雪組の演目にもなった『フットルース』の日本版で実績を残しているミュージカル劇団です。そのスイセイ・ミュージカルが惜しまれつつ長崎... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/02 12:15
2014『ファントム』の少し詳しいキャスト情報
まどか:れなです。2014年秋に上演の『ファントム』に関して、題名役で主演する城田優さん以外の出演者が明らかになりましたので、私のブログでも紹介しておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/17 10:30
劇団四季:2014『キャッツ』は春から福岡で
まどか:れなです。劇団四季が製作発表会見を開いて、2014年春からの『キャッツ』福岡公演が明らかになりました。福岡で『キャッツ』を上演するのは、1999年以来で15年ぶりだそうです。そして四季にとっては旧称・福岡シティ劇場の専用体制を離れてから、最も長い公演期間を設定して迎える、福岡公演の開幕でもありますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/17 06:55
OSK:高世さん中心に2月は大丸劇場公演
まどか:れなです。大好評のクリスマス・ディナーショーに続いて、高世麻央さんメインで開催されるOSK日本歌劇団の公演は、2014年に入って2月下旬からの大丸心斎橋劇場で上演されます。9日間公演と長めですね。 この公演はOSK90期生8名の舞台実習も兼ねているのですね。かなり有望視されても定着率が低くて、歌劇の世界で生き残るのは相当厳しい戦いだと思いますが、正式入団から3年・5年・10年と活躍を続けて、OSK公演には欠かせないスターに成長して欲しいですね。ところで大丸心斎橋劇場で上演される『カルデ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/13 15:25
2015年の『レ・ミゼラブル』は春から9月まで
まどか:れなです。『レ・ミゼラブル』公式サイトの2015年に向けたキャスト募集ページには、次回公演日程の大枠を示す重要な記述が含まれていますので、該当箇所である「応募条件」の項目を原文のまま転載します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/12 11:25
さらに新宿コマの時代が一歩遠くなりますね
まどか:れなです。今年(2013年)限りで恒例の歌番組出演をお仕舞いにするという話題に隠れ気味ですが、北島三郎さんは主要劇場での1ヶ月座長公演からも退く意向だそうですね。既に80歳近い年齢ですし、決まっているスケジュールを消化したら、体力的に厳しい公演は今後組まれないのかも知れません。新宿コマが閉鎖される際には、それを惜しむ特集番組で北島さんの公演が紹介されましたが、器としての大型劇場だけではなく舞台上で演じられる中身の方でも、時代は再び大きく動いて、過ぎ去った歓声と感傷は2度と戻らないのでしょ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/06 09:50
情報解禁:2015春に『レ・ミゼラブル』再演
まどか:れなです。東京凱旋公演千秋楽のカーテンコールに合わせた情報解禁のタイミングが設定されているだけで、帝劇の客席では以前から既定路線として囁かれ続けて「公然の秘密」状態だったのですが、2015年の春に『レ・ミゼラブル』は再び上演されますね。元々このミュージカルが嫌いな人や特定の俳優が参加する公演しか興味が持てない皆さん、或いは旧演出版を追慕する以外に『レミゼ』との関係性を見出せない方々を除けば、きっと多くの演劇ファンが喜ぶ情報だろうと思います。もちろん詳細は不明ですが、2013年と同様に帝劇... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/27 12:25
ブロードウェイ2014春:往く作品と来る作品
まどか:れなです。もう数日前になりますが、『スパイダーマン』のNY公演が年明け直ぐ、1月4日で閉幕すると発表されましたね。ブロードウェイ登場決定から正式な初日を迎えるまで、様々なトラブルを経験しながらの上演実現でしたが、2011年6月の開幕以降は大きな成功を収めた時期があったものの、ピークは比較的短く最近は集客力低下が顕著で、私のブログで掲載しているTOP10から外れる週も目立っていました。NY撤収後はラスベガスを目指すそうで、派手なフライング中心の出し物として、ブロードウェイより合った活躍の場... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/23 18:10
2014明治座『細雪』には大和悠河さん出演
まどか:れなです。ミュージカル作品ではありませんが、映画やTVドラマだけでなく、東宝製作の舞台版も長く上演されている『細雪』2014年公演の速報が出ましたので、公式画像を貼り付けて簡単に紹介しておきます。 この作品はテレビ版や舞台化の当初から、中心となる四姉妹役で数多くの宝塚歌劇団OGさんが出演していました。4分の3が宝塚出身という組み合わせも珍しくなかったと思います。淡島千景さんは長女役を演じ続けたので今でも印象が強い演劇ファンは多いでしょうし、他のOGでは乙羽信子、浦島千歌子(在団中の芸名... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/13 08:45
海外のミュージカルから最近の話題を集めて
まどか:れなです。北米方面から届いたミュージカル関連の話題を、幾つか集めて紹介しておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/06 09:55
2014年末の帝劇は『モーツァルト!』復活
まどか:れなです。『レ・ミゼラブル』の帝劇凱旋公演が開幕するのに合わせて、既に上演が発表されていた作品の追加情報と共に、2014年11・12月の演目まで明らかになりましたね。『モーツァルト!』が帰ってきます。 『モーツァルト!』が帝劇の舞台に登場するのは、今回発表された公演を基準にして4年前=2010年の同じ11月〜12月に上演されて以来です。画像に名前が載っている出演者4名に関しては、ヴォルフガング役を演じるWキャストの井上さん・山崎さん、コロレド大司教の山口さん、レオポルトの市村さんと並び... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/04 11:40
OSK:斑鳩公演の世にも不思議な先行予約
まどか:れなです。OSKのトップスター桜花昇ぼる(おうか・のぼる)さんが地元に凱旋する恒例の斑鳩公演が、2014年にも開催されると歌劇団から発表がありました。私は時期が合わないので行けませんが、OSKや桜花さん個人を熱心に応援しているファンなら、毎年の観劇を欠かさず斑鳩に通っている人も多いのでしょうね。 ところで、OSKの公式サイトでは歌劇団のファンクラブ「桜の会」会員向け先行予約を11月10日と11日に実施すると告知しているのですが、貼り付けた画像で「チケットのお求め方法」の部分に明示されて... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/01 18:50
ワイルドホーンさん次回作はアーサー王もの
まどか:れなです。日本では初演となる『モンテ・クリスト伯』の上演スタートが12月に迫って、作曲者F・ワイルドホーンさんも自ら来日し、本格化する稽古に立ち会っているそうですね。ミュージカル大好きな私としては、この公演の仕上がり具合や興行面での成功は当然気になりますが、日本でもドイツ語圏の情報収集に熱心なブログを中心に紹介される機会が増えつつある、2014年開幕の新作にも注目したいと思います。『モンテ・クリスト伯』と同じく、スイスのザンクト・ガレンで初演を迎える次の作品は『Artus』、アーサー王を... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/26 21:00
復活『レミゼ』NY公演の主要キャスト発表に
まどか:れなです。2014年の春にブロードウェイ復帰を果たすミュージカル『レ・ミゼラブル』で、主要なキャストの一部が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/23 14:30
ウィーンでは『LND』のコンサート版を上演中
まどか:れなです。『オペラ座の怪人』で描かれた物語の後日談となる『Love Never Dies』に関しては、初期の演出・舞台装置によるロンドン公演が救い難い不評に終わったため、舞台好きの間で知名度こそ高いものの、実際に上演された劇場・公演回数は極めて少ないまま今日に至りました。ミュージカル分野の主な市場でも殆どが上演を経験していない作品ですが、ウィーンでは18日からコンサート形式による期間限定お披露目公演中です。 主な出演:  ファントム〜Drew Sarich   クリスティーヌ〜Mi... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/19 18:20
宝塚歌劇:星の反則攻撃+月の切手もう1枚
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。星組・宝塚大劇場公演のポスター画像が解禁になり、開いた瞬間に「ヤラレター!」と声を上げてしまいました。果たして、こんな反則(販促)攻撃が許されて良いのでしょうか? 星組画像の問答無用な暴れん坊ぶりに比べたら、轟理事の歳月を経た貫禄込みでも月の梅芸MH公演分は可愛らしいものですね。また貼る場所を間違えた切手にされた愛希れいかさんには、舞台上で真価を発揮してもらいましょう。メラニーに魅力があってこそ、伝統的なヒロインの道を外れたスカーレットが輝きを放って、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/01 11:50
OSK:新たな公演の予定が発表されました
まどか:れなです。三越劇場〜大丸心斎橋劇場の舞台を9月23日で終了したOSK日本歌劇団から、来年1月に開催される短期公演の予定が発表されました。たけふ菊人形と高槻現代劇場からの流れを継ぐ公演ですね。 ☆たけふ菊人形公演 越前市文化センター・中ホール      2013年10月3日(木)〜11月10日(日) ☆高槻現代劇場公演 大阪府高槻市文化ホール(中ホール)      2013年12月15日(日) ☆高石公演 大阪府高石市・市民文化会館アプラ大ホール      2014年1月18日... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/24 11:45
日生『ラブ・ネバー・ダイ』(私は行きません)
まどか:れなです。F・フォーサイスの書いた小説を参考にしながら、ALW卿が代表作『オペラ座の怪人』続編として10年後を描いたミュージカルの日本版が、ホリプロ主催で来年春に初上演を迎えると発表がありました。 『ラブ・ネバー・ダイ』 原題:Love Never Dies   東京・日生劇場 2014年3月12日(水)〜4月27日(日)  主な出演(全てWキャスト):   ファントム 〜 市村正親 / 鹿賀丈史   クリスティーヌ 〜 濱田めぐみ / 平原綾香   ラウル 〜 橘慶太 / ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/20 05:35
次の梅芸『ファントム』は城田優さん主演で
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。6月に開催された豪華な企画コンサート『4Stars』では、城田優さんとシエラ・ボーゲスさんの顔合わせでコピット&イェストン版『ファントム』から「ユー・アー・ミュージック」が披露されて、次回本公演との関連性を考えた舞台好きは多かっただろうと思います。そして9月10日付けの解禁で想像の産物は確定情報に変わりました。2014年秋に東京と大阪で上演される『ファントム』で主演するのは、やはり城田優さんです。ちなみに全くの別演出ながら、同作品の宝塚歌劇団・宙組による... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/10 04:30
世界初演『レディ・ベス』キャスト第1次発表
まどか:れなです。このブログでは紹介が1日遅くなりましたが、昨日(9月6日)夕方に情報が解禁されて、2014年春の新作『レディ・ベス』で上演期間、チケット発売情報、第1次のキャスト発表など、まとめて明らかになりましたね。エリザベス1世(レディ・ベス)役では、アイドル枠にも区分されるようなミュージカル作品経験者の起用が噂されていましたが、それに該当するのが恐らく人気声優・平野綾さん(現在は『レミゼ』参加中)なのでしょう。 世界初演 ミュージカル『レディ・ベス』   帝国劇場 2014年4月11... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/07 11:25
劇団四季:札幌の次回は『オペラ座』ですね
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。先月こんな記事を書きましたが、北海道四季劇場(札幌)で『美女と野獣』に続いて上演される次回作は、私を含めた多くの演劇ファンが予想した通り、『オペラ座の怪人』と発表されましたね。まだ詳細は明らかになっていませんが、12月開幕で11月9日(土)のチケット発売開始予定です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/02 12:30
ディズニー『アラジン』2014年3月NY開幕
まどか:れなです。『メリー・ポピンズ』が去ったブロードウェイのニュー・アムステルダム劇場では、同じくディズニーの『アラジン』が上演されるというのが既定路線でしたが、このほど開幕の日程まで明らかになりました。先行してトロントで2013年11月1日から年明けの1月5日まで上演した後、NY公演のプリヴュウが2月26日に始まって、正式な開幕日は3月20日に設定されています。 なおディズニーの舞台版『アラジン』としては、1992年の同名アニメ映画を基にして、2011年から複数の会場で上演されてきたミュー... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/30 14:00
2014夏『王様と私』は3年連続ツアー公演
まどか:れなです。2012年に開催された最初のツアーは楽しんだものの、2年目の今夏は都合が悪くて観に行けなかった『王様と私』ですが、来年も全国公演を続行すると発表がありましたね。2013年のツアーが8月25日で全日程を終了して、それに合わせて3巡目の予定が明らかになっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/28 16:30
速報『ダディ・ロング・レッグズ』クリエで再演
まどか:れなです。まだ速報段階のため日程やチケット関連など詳細は明らかになっていませんが、過去の上演と同様に井上芳雄さんと坂本真綾さんの出演で、2014年3月『ダディ・ロング・レッグズ』がシアタークリエに再登場します。 2012年9月・10月の日本初演(東京〜福岡)と年明けの短期アンコール上演を経て、今度が本格的な再演となるのでしょうね。最初が9月2日〜19日で、アンコールが1月5日〜9日でしたから、単純に足し算すれば東京では23日分の実績があります。今までと同じクリエですから3月を全て使って... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/25 13:30
4度目の東宝『サ・ビ・タ』発表(2014年春)
まどか:れなです。韓国作品の日本版として誕生した東宝ミュージカル『サ・ビ・タ』が、2014年春に4度目の上演を迎えると発表されました。兄ドンウクは初演から駒田一さんで不動ですが、弟ドンヒョン役とユ・ミリ役には変化があるようですね。前回は戸松遥さんが演じたユ・ミリが、速報画像では「乞うご期待!」と空白で残っています。 「5人があなたに贈る」と記載されていますから、ドンヒョンと同様にユ・ミリ役もWキャストが組まれるのでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/23 17:00
スティング作曲ミュージカルが2014年上演
まどか:れなです。私よりもっと若い皆さんには見覚えの無い名前かも知れませんが、長く音楽界で活躍を続け、俳優として映像作品や舞台に登場する時期もあったスティングさん(1951年生まれ)の手掛ける新作ミュージカルが、2014年10月にブロードウェイ進出予定と発表されました。『ザ・ラスト・シップ(The Last Ship)』と題され、スティングさんの自伝的要素も含めて、少年期を過ごした英国ニューキャッスルで展開する物語だそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/16 12:05
劇団四季:札幌『美女と野獣』千秋楽発表で
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。同じディズニーの後輩である『リトルマーメイド』のために住み慣れた四季劇場[夏]を明け渡して、3月3日から札幌の北海道四季劇場で上演されている『美女と野獣』ですが、11月10日限りで公演を終了すると明らかになりましたね。それに伴って浮上する注目点は2つで、先ずは札幌で次に登場する作品は何か?、そして『美女と野獣』の引越し先です。個人的には大好きな観劇目的でも北海道までは通い難いので、『美女と野獣』が東海地区に登場してくれないかと期待しています。新名古屋ミュ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/14 19:45
世界初演『キングコング』は順調なようです
まどか:れなです。6月15日に正式な開幕を迎えた世界初演の舞台版『キングコング』は、当初よりも上演期間を延長して現在は10月6日までの日程が決まっていて、なかなか順調に公演数を積み重ねているようですね。 結末を知る大半の観客にとって、最後まで見届けるのは辛くなってしまいそうにも思えますが、初日に撮影されたカーテンコールの画像を目にすると、キャストの背景にはコングさんの姿も見えていて、これなら悲しい恋の物語でも大丈夫な気がします。やっぱりお芝居が全て終わったら、主役には笑顔で舞台上に戻って来て欲... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/10 11:35
セーラームーン20周年記念イベント第2弾
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。三石琴乃さんや古谷徹さんが登場した昨年7月の催しから1年余りを経て、2013年8月4日に「セーラームーン20周年記念イベント」の第2弾が開かれるそうです。9月上演予定の8年ぶりとなる舞台版からキャストがミュージカルの衣装着用で登壇+タキシード仮面役・大和悠河さんは映像で参加するほか、アニメの最新情報も解禁だと発表になっていますので、ネットで生中継される8月4日の17時を忘れないでください。私は当日勤務中のため、職場内の見回りを装えばチェックは可能ですが、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/28 22:55
宝塚:2014年間日程と大劇場公演前半分
まどか:れなです。宝塚歌劇団から2014年の年間公演スケジュール(当初分)と、大劇場公演の前半分上演作品が発表されました。宙組の演目に関しては意見がありますが、先ずは年間スケジュールを一覧表でどうぞ。 大劇場〜東京宝塚劇場での本公演に次ぐ規模で開催される「その他」の主要劇場公演で、また色々な変更点が見つかりますね。梅芸MHは今年に続いて月組が再登場しますが、時期が大きく移動して1月中旬からになっています。例年通り2月の中日劇場(宙組)を経て、5月後半からは初進出だった今年より1ヶ月早いシアター... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/22 17:00
タキシード仮面サマは相当お疲れのようです
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。実際の年齢なら現役トップの蘭寿さんや壮さんより年下なのですが、タキシード仮面に扮した大和悠河さんは何だか疲れて精彩を欠いているように見えてしまいます。それともセーラー戦士の皆さんが若いので、比較すると印象が弱くなるのでしょうか? 舞台では颯爽としたヒーローらしい活躍を期待したいですね。 大和さんを応援しているファンの皆さんには怒られてしまいそうですが、個人的には10年位前に宝塚5組の若手娘役さんから選抜して、例えば当時は星組だった陽月華さんなどを集めて... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/10 12:30
OSK:9月〜11月公演の情報が一挙公開
まどか:れなです。まもなく6月30日(日)から四條南座公演のチケットが一般発売されるOSK日本歌劇団ですが、なかなか明らかにならなかった9月以降の予定も一気に発表がありました。東京・三越劇場〜大阪・大丸心斎橋劇場、3ヶ月に及ぶオ・セイリュウ出演、そして毎年恒例の福井県「たけふ菊人形」の3班体制ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/26 06:50
OSK:大丸劇場は終盤+南座の発売間近
まどか:れなです。OSK日本歌劇団は、桜花昇ぼるさんを中心に6月23日(日)まで大阪・大丸心斎橋劇場での公演中で、観に行った人たちがブログに書いた感想に目を通してみると、残念ながら今回は主に2部構成の後半(演出・振付は芹まちかさん)に対して批判的な意見が多いようですね。4月初めの日生劇場を最後にOSKの舞台から遠ざかっている私は、そろそろ取り残された寂しさに捕らわれ始めていますが、もし遠征可能な観劇体勢だったとしても、この大丸心斎橋劇場公演に限っては、満足して東京に戻るのが難しかったかも知れませ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/20 07:55
9月『セーラームーン』ミュージカル再始動!
まどか:れなです。TVアニメが放送開始20周年を迎えた2012年から、記念する企画が幾つも並行して動いてきた『美少女戦士セーラームーン』ですが、いよいよ舞台ミュージカルの上演企画が明らかになりましたね。8年ぶりに復活する今回の公演は、タキシード仮面(大和悠河さん)を含めて出演者全員が女性だそうです。 【原作】 武内直子  【脚本・演出】 平光琢也  【音楽】 佐橋俊彦 【出演】 大久保聡美(ムーン) 松浦雅(マーキュリー) 七木奏音(マーズ)   高橋ユウ(ジュピター) 坂田しおり(ヴィー... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/02 10:25
東地宏樹さんも出演の舞台『心霊探偵八雲』
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。舞台版『心霊探偵八雲』が東京で4度目の上演を迎えますが、新作ではなく第1作の別キャストによる再演となります。新・八雲役はテニミュ経験者の久保田秀敏さんですね。 舞台版 『心霊探偵八雲 いつわりの樹』 (原作:神永学)  会場・日程:青山円形劇場 2013年8月21日(水)〜28日(水) 全11回  料金:5,500円(前売・当日とも 全席指定) 7月7日(日) 一般発売開始 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/27 11:30
再映画化『南太平洋』と舞台『キングコング』
まどか:れなです。今回は海外発の情報から、映画と舞台でミュージカルに関連する話題を2つ紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/10 17:25
秋は新橋演舞場で時代劇版『三銃士』上演
まどか:れなです。デュマの『三銃士』を同じ時代の日本に移す翻案物のお芝居が今秋東京で上演されますね。 仏・ブルボン王朝のルイ13世の時代に活躍した三銃士+ダルタニャンの物語を、ちょうど同じ頃の日本に生きた豊臣秀頼に仕える家臣の活躍に置き換えて描く構想だそうです。画像に掲載されている右側の3人がアトス・アラミス・ポルトス(右から)で、真琴つばささんがミレディ、榎木孝明さんはリシュリューでしょうね。もちろん早乙女太一さんが原典では主人公のダルタニャンに当たる人物を演じます。上手く運べば非常に面白い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/08 18:20
OSK:三越劇場公演(9月)の発売情報など
まどか:れなです。OSK日本歌劇団による大阪松竹座公演『春のおどり』が終わりましたね。私は現地に行けませんでしたが、大盛況だった東京の日生劇場公演に続いて、大阪版に変わっての新しい場面や、公演数を重ねて加わった深みなど、素晴らしい舞台に仕上がり幕を下ろしたようで、今後に向けた期待が益々高まります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/29 22:05
ラッキー・ガイ、マンマ・ミーア!と舞台版ロッキー
まどか:れなです。トム・ハンクスさんがブロードウェイ初登場を果たした『ラッキー・ガイ』は、4月1日の開幕から順調に動員を伸ばしています。早々と16回分の公演延長が発表されましたが、映画界を代表する大スターであるトムさんが撮影の合間を活かして参加している舞台公演ですので、予め期間限定という当初の設定が覆る事はありません。そして会場となっているNYブロードハースト劇場で次に上演される作品も既に明らかになっています。新作のお披露目ではなく、『マンマ・ミーア!』の劇場移動ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/20 11:50
OSK日本歌劇団:2013年5・6・8月公演情報
まどか:れなです。東京・日生劇場での公演に続いて、例年より遅くなりますが大阪・松竹座でもOSK日本歌劇団は『春のおどり〜桜咲く国』を上演します。関西で待っていた人たち、東京から追いかける皆さんなど、難波には全国各地のOSKファンや歌劇愛好家が集まるでしょうね。私は大阪まで見届けられないのが残念です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/12 12:15
4日間限定でOSKが宝塚歌劇のお隣りに
まどか:れなです。OSK日本歌劇団の東京・日生劇場公演『春のおどり』が始まりました。日生劇場が入っている建物は東京宝塚ビルの並びですので、4月8日まで4日間限定ではあるものの、OSKのお隣りが宝塚歌劇という近所関係が成立します。以前の記事にも書いた通り、全団員さんの参加が基本になる東京公演の会場には、舞台機構の点から新橋演舞場や明治座の方が相応しいと私は考えているのですが、実際に日生劇場での上演が始まってみると、お隣り同士で歌劇団の競演という話題性豊かな設定にも大きな魅力がありますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/05 22:00
公演予定を見て驚く奇抜な企画の連発ですね
まどか:れなです。2013年7月の大阪・新歌舞伎座は、前川清さんの座長公演(8日〜25日)です。藤山直美さんとの共演を含め、全国の主な商業劇場では年間を通して度々主演している前川さんですので、一見するだけでは何の驚きも感じさせませんが、宝塚のOG・大和悠河さんがヒロイン役で参加する予定なのには大袈裟でなくビックリしました。大和さんの公式サイトで紹介されている情報によると、第1部のお芝居『東海道凸凹珍道中』は映画『お熱いのがお好き』の江戸時代版で、ヒロインは和風マリリン・モンローだそうです。そして... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/03 11:45
OSK:8月・四條南座公演の日程が明らかに
まどか:れなです。例年より3週間遅れで開催されるOSK京都公演の日程が発表されましたね。いつも7月中旬は四條南座のOSKと梅芸MHの宝塚歌劇を絡めて遠征していましたが、2013年に関しては宝塚(今年は月組)のメインホール公演が5月になり、OSKも8月に移動して毎年お決まりのパターンが崩れてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/28 12:10
森田剛さん主演『鉈切り丸(なたぎりまる)』
まどか:れなです。シェイクスピアが極悪人として描いた異形の英国王リチャード三世の物語を、頼朝の異母兄弟である源範頼を主人公に置き換えて舞台化する『鉈切り丸』の紹介です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/27 20:25
東京『春のおどり』は2月20日(水)発売開始
まどか:れなです。私が応援しているOSK日本歌劇団にとって、初めて進出する日生劇場公演『春のおどり』一般発売開始が、記事を書いている時点から2日後の2月20日(水)に迫りました。4日間・6回限りの公演ですが、まだ東京での実績十分とは言えないOSKですので、歌劇の世界に興味がある皆さん、華やかなステージが大好きな方々には、1度・2度・3度と積極的に日比谷の日生劇場まで出掛けてもらえると本当に助かります。 歌劇にはOSKもあるから、関西まで出掛けるついでに1度観ておこうと立ち寄った京都・南座公演で... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/18 12:35
速報:城田優さんが再びロミオ+ティボルトも!
まどか:れなです。まだ出演者の詳しい情報などが明らかになっていませんが、2013年秋に再演される東宝・ホリプロ版『ロミオ&ジュリエット』では、城田優さんがロミオ役に加えてティボルトも演じると発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/07 10:50
OSK:『熱烈歌劇2013〜歌劇のススメ〜』
まどか:れなです。OSK公式サイトで2月なんば公演のチラシ画像が掲載されましたので、私のブログでも紹介します。2月8日(金)〜10日(日)に全5公演が予定され、3席種のチケットは昨年末から一般発売中です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/17 09:05
OSK:春〜秋に3公演の予定発表(詳細不明)
まどか:れなです。演目・出演者とも不明で、ただ何月何日に何処の劇場で上演されるのか明らかになっただけですが、OSK日本歌劇団の5・6・9月公演予定が一気に発表されましたね。初進出の会場はありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/09 11:20
劇団四季:60周年の注目公演(会報を読んで)
まどか:れなです。私は色々な劇団や劇場の有料会員になっていて、中には情報量の多い会報を送ってくれる団体もあります。今回は劇団四季の「ラ・アルプ」1月号から、創立60周年記念の注目公演を2つ紹介しましょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/01 17:30
OSK:2月の地元公演は12月26日発売開始
まどか:れなです。90周年を締め括る東京・日生劇場での公演と毎年恒例の大阪・松竹座公演が、2013年4月には共に『春のおどり』のタイトルで待っているOSK日本歌劇団ですが、まだ春には早い2月にも大阪・難波に登場します。全団員が揃う訳ではないものの、メイン公演で中核を担うメンバーなど出演者が多くて、現時点で明らかな活動予定としては、2012年春から始まった90周年記念の地元版最終公演となるのに相応しそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/22 15:10
わらび座の手塚シリーズ新作は『ブッダ』です
まどか:れなです。『火の鳥』『アトム』に続いて、わらび座が挑む手塚治虫さんによる原作からの舞台化は、これが初のミュージカル版となる『ブッダ』です。本拠地と全国公演に先行して、特別キャストが参加する東京・大阪公演も組まれており、過去2作と同様に東宝芸能所属の俳優さんが登場して、わらび座の皆さんと共演します。 ミュージカル『ブッダ』  原作:手塚治虫 演出:栗山民也 脚本:齋藤雅文 音楽:甲斐正人   【東京公演】 シアター1010 2013年5月7日(火)〜12日(日)   【大阪公演】... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/13 22:30
2013『アマテラス』再演(東京・福岡・京都)
まどか:れなです。幅広い分野で疾走を続ける歌舞伎俳優さんの名前や姿を思い浮かべると、今は酷く辛い気持ちばかり湧き上がってしまいますが、その1人である坂東玉三郎さんは2013年も大忙しの毎日になりそうですね。夏から秋は『アマテラス』の再演が予定されています。 【東京】 赤坂ACTシアター 2013年7月4日(木)〜28日(月) 【福岡】 博多座 2013年9月5日(木)〜29日(日) 【京都】 四條南座 2013年10月5日(土)〜27日(日) ※2006年・2007年には東京・世田谷パブ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/08 12:05
『名探偵ポワロ』と『水戸黄門』の親密な関係
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。以前上演された際に情報は繰り返し目にして、面白そうだと思いながら未見に終わっていたA・クリスティー作『名探偵ポワロ〜ブラックコーヒー』の再演が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/18 22:13
海外情報:『ボディガード』『ロッキー』の上演開始
まどか:れなです。かなり懐かしい時代の有名映画が舞台版のミュージカルになって、既に英国・独国で上演が始まっています。成功を収めて日本での公演も実現するでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/15 23:25
星組:中日劇場と台湾での上演作品が発表に
まどか:れなです。宝塚歌劇団で一番多く働いて動員力に優る星組は、2013年の春も休み無く大忙しです。中日劇場と台湾での上演作品が発表されましたが、大劇場〜東京での公演をそのままではなく、3部構成の内お芝居だけ台湾向けに入れ替えるのですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/19 18:45
OSK:クリスマスより前にも京都のホテルで
まどか:れなです。京都でのホテル催事出演といえば、OSK日本歌劇団はクリスマスの時期にディナーショウが予定されていますが、それとは別の会場で秋の企画(1日限り)も発表になりました。告知画像を紹介します。この種の催しに私は一切参加していませんが、昼の第1部が終ったら午後は秋の京都を散策して、また夕方から食事とOSKのステージを楽しむなんて、想像している限りでは素晴らしい思い出を残してくれそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/05 19:10
既に気持ちは2013年春の日生劇場へ
まどか:れなです。今日からOSKの三越劇場公演が始まりましたが、桜花さんたちの演じる姿を視界に捉えながらも、私の気持ちは既に2013年4月の日生劇場に飛んでいるように感じます。今日は画像も出ましたね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/07 20:00
ミュージカル『ウィズ』の情報を新画像で紹介
まどか:れなです。増田有華さんがドロシー役で主演するミュージカル『ウィズ』を、新しいチラシ画像で紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/16 20:00
霧矢大夢さんのコンサート開催が発表に!
まどか:れなです。忙しい10月の開催で私が行けるか危ういのですが、霧矢大夢さんの初コンサート情報が公開されました。構成・演出を酒井澄夫さんが担当する辺り、新たなスタートとしては微妙な感じがします。 霧矢さんの地元である関西での公演情報にも触れたいところですが、今のところ『マイ・フェア・レディ』も日生劇場分しか明らかになっていませんし、東京地区ばかりなのは少し寂しいですね。コンサートから『MFL』(2013年5月)まで期間が長いので、まだ何か未発表の企画がファンへのお披露目を待っているのかも知れ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/06 12:00
アンネローゼ様とフレデリカと伶美うららさん
まどか:れなです。宙組公演『銀河英雄伝説』で、ポスターやチラシの画像に掲載されている登場人物以外の配役も明らかになりましたね。今回の上演版でヒロイン役はヒルデガルド(ヒルダ、演:実咲凛音さん)ですが、彼女の夫となるラインハルト(凰稀かなめさん)の姉アンネローゼと、原作の物語世界で他方の主役を務めるヤン・ウェンリーと結ばれるフレデリカも、『銀英伝』を語る上で絶対に欠かせない重要な女性キャラクターです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/22 19:20
OG『エリザベート』日程別キャストの続報
まどか:れなです。2012年の『エリザベート』を締め括る宝塚歌劇OG(+轟理事)によるコンサート版に関して、最初に発表された主要な役柄以外の出演日程などが明らかになりました。梅芸の公式サイトからスケジュールを借用しましたが、キレイに処理出来なかったのは許してください。詳しくは下に貼り付けた画像でどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/10 15:25
嬉しい大竹しのぶさん『ピアフ』再演発表
まどか:れなです。選んだ作品が「ハズレ」で感じる落胆よりも、見送った作品が高い評価を集めて湧き上がる後悔の方が、私の場合には遥かに強いような気がします。最近の演劇公演で後者の顕著な例が大竹しのぶさん主演の『ピアフ』です。2011年は突然のブームが発生して、幾つもの劇場でエディット・ピアフの登場する作品が上演されましたが、それら全てを回避した私を最も悔しがらせたのが大竹ピアフの圧倒的な好評ぶりでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/06 13:35
OSK:桜花さん中心の9月公演が発表に
まどか:れなです。私は気付くのが遅くなってしまいましたが、OSK日本歌劇団から9月公演(東京・大阪)と恒例の「たけふ菊人形」に参加するメンバーが発表されましたね。今回は9月公演の方に絞ってお伝えします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/01 18:58
『エリザベート スペシャル ガラ・コンサート』
まどか:れなです。宝塚歌劇OGと轟理事が出演する『エリザベート』(コンサート形式)の詳細が明らかになりました。各キャストの出演日程などに関しては、コチラで確認してください。嬉しい事に風莉じんさんも出演します! 【主な役柄の出演予定者】 トート:一路真輝、姿月あさと、彩輝なお、春野寿美礼+紫苑ゆう エリザベート:花總まり、大鳥れい、白羽ゆり フランツ・ヨーゼフ:高嶺ふぶき、初風緑、涼紫央(東京のみ) ルイジ・ルキーニ:轟悠、湖月わたる ルドルフ:香寿たつき、朝海ひかる、涼紫央 ゾフィ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/28 16:40
『エクソシスト』が米国で舞台作品になりました
まどか:れなです。取り憑かれた少女リーガンの母親を演じるのがブルック・シールズさんで、悪魔と対峙する年長のメリン神父役がリチャード・チェンバレンさんだと紹介して、何人の方が作品のタイトルを言い当てられるでしょうか? 有名な原作小説は未読で、大ヒットした映画版さえ見ていない私が記事にするのは申し訳ないのですが、あの『エクソシスト』が舞台化され7月に米国LAのゲフィン・プレイハウスで世界初演を迎えます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/24 07:50
『チャーリーとチョコレート工場』がロンドンで舞台化!
まどか:れなです。「ロアルド・ダールの書いた児童小説」と原作を説明するよりも、映画版の方がお馴染みだと思われる『チャーリーとチョコレート工場』が、ミュージカル化されて2013年夏にロンドンでお披露目を迎えます。会場となるのは、現在『オズの魔法使い』が上演中のウェストエンドを代表する大劇場・パラディアムです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/19 10:30
ミュージカル版『ロッキー』は今秋ドイツで初演
まどか:れなです。ミュージカル好き、或いは元になる映画のファンなら噂話の段階だった頃から気になっていたであろう『ロッキー』の情報が、開幕まで半年を切って本格的に流れ始めました。来日公演とか日本版の形で、そう遠くない時期には観られるのでしょうか? それが待てないくらいの良作になって欲しいと願っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/07 16:40
再演『ジェーン・エア』の詳細発表+その他も
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。やっと『ジェーン・エア』再演の詳しい情報が明らかになりましたね。公演地は東京と福岡に限られますが、交通費・宿泊費を投じても観劇する価値十分の素晴らしいミュージカルですので、時間さえ確保出来るのであれば是非どうぞ。両会場ともステージ上に座席が設置されますよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/03 11:10
祝!戸松遥さんミュージカル『サ・ビ・タ』出演発表
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。アニメや海外の映像作品に出演する他に、舞台でも活動している声優さんは少なくありませんが、定番ミュージカルで主要キャストとして確かな地位を築く例は限られています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/29 14:22
OSK:2012南座公演の日程・発売日発表!
まどか:れなです。『春のおどり』が開幕したばかりのOSK日本歌劇団ですが、7月の南座公演についても詳しい日程やチケットの発売情報が発表されましたので、私のブログでは画像と併せて紹介します。 日程:2012年7月7日(土)〜17日(火) 12時〜/16時〜                       《9日・13日は12時〜のみ 全20公演》 料金:1等席 8,000円 2等席 4,000円 一般発売開始/5月30日(水) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/13 17:25
2013年4月に日生劇場で『春のおどり』東京公演!
【速報】 OSK公式サイトより転載します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/09 16:00
夏の招待制『赤毛のアン』は神田沙也加さん主演で
まどか:れなです。『赤毛のアン』は毎年何本もの舞台が全国各地で上演されている大人気の作品ですが、劇団四季と共にミュージカル版上演の中核を担う夏の完全招待制公演について、新たな主演者が発表されました。昨年限りで退いた島谷ひとみさんに替わってアンを演じるのは、元・ウェンディの神田沙也加さんです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/01 11:42
夏のツアー公演『王様と私』の発売情報など
まどか:れなです。松平健さんと紫吹淳さんがシャム王とアンナの役で共演する夏のミュージカル『王様と私』ツアー公演(7月3日〜8月12日)で、やっと公式サイトに発売情報が掲載されました。悲しい運命を辿るタプチムのWキャスト「はいだしょうこ」さんと平田愛咲(あずさ)さんの出演スケジュールも明らかになっています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/21 19:05
OSK90周年の南座公演(速報画像です)
まどか:れなです。OSK日本歌劇団の7月四條南座公演の速報画像が出ましたので紹介します。 90周年を記念する今年の公演期間は7月7日(土)〜17日(火)の11日間で、松竹座での『春のおどり』(4月12日〜22日)と同様に、例年よりも長い設定となっています。祇園祭にOSK日本歌劇団の舞台が加わって、今年もまた京都に暑い夏がやって来ますね。もちろん私は4年連続での京都公演観劇を果たすつもりです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/07 14:40
2012年秋に再演される『ジェーン・エア』の情報
まどか:れなです。2012年秋に日生劇場と福岡・博多座で上演されるミュージカル『ジェーン・エア』について、今日の時点で公表されている情報をまとめておきます。私からお奨めの素晴らしいミュージカルなんですよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/01 20:15
四季:『SOM』は福岡へ、『赤毛のアン』は全国公演
まどか:れなです。年始休暇を挟んだ影響があって、書き残しておきたい話題を紹介し切れていませんので、かなり遅くなりますが記事を載せておきます。今回は劇団四季の公演予定から2作品の情報です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/09 18:52
2012年春の舞台公演『陽だまりの樹』について
まどか:れなです。2012年も地道に情報を紹介しながらブログを続けていきます。初回は手塚治虫さん原作で、上川隆也さん・吉川晃司さんの共演が話題の『陽だまりの樹』に関するお浚いを済ませておきましょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/01 22:07
2012年『エリザベート』全キャストが発表に!
まどか:れなです。個人的には嬉しい驚きと落胆が交錯するキャスト発表になりましたが、私の感想など何の意味も無いので、寄り道はここまでにして早速2012年『エリザベート』の主な出演者の紹介に進むとしましょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/22 14:01
2月のOSK三越劇場公演に向けて(チラシ画像も)
まどか:れなです。2012年2月に開催されるOSK三越劇場公演のチラシ画像がネット上に流れ始めましたので、私のブログでも紹介しておきます。 OSK日本歌劇団 『ADDIO/Dance of Joy』 東京公演 2012年2月22日(水)〜26日(日) 日本橋・三越劇場(三越本店6階) 料金:7,500円(全席指定) 2012年1月3日(火)一般発売開始 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/17 11:26
OSK:2012年『春のおどり』の公演日程発表
まどか:れなです。創立90周年を迎えるOSK日本歌劇団の大阪松竹座と京都南座での2012年公演日程が決まりました。詳細は順次明らかになると思いますが、公式サイトに掲載された日程は以下の通りです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/12 12:35
宝塚歌劇:星組の台湾公演が発表されましたが
まどか:れなです。宝塚歌劇団から星組の台湾公演が発表されましたね。これに関連して日程を大幅に勘違いする人が出そうなので、誤情報の刷り込み防止に記事を書いておきます。柚希礼音さん主演のドラマシティ〜日本青年館公演『REON!!』は2012年4月1日で幕を下ろしますし、別班で涼紫央さんと音波みのりさんのコンビが再び観られる『天使のはしご』も、逆に青年館〜バウホールと移動して3月31日に公演を終了する予定です。つまり4月6日〜14日には星組メンバーが台湾に向かう事は可能なのですが、決して間違えないでく... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/24 18:55
東京とブロードウェイの2012年『エビータ』
まどか:れなです。ALウェバーが手掛けた人気作の1つで、かつて映画にもなったミュージカル『エビータ』ですが、大作とは言えないので初演から時間が経過した現在だと幾らか地味な存在かも知れません。でも2012年は1月に東京で幕を開け、春はブロードウェイ再進出も果たすとあって、また関心が高まる年になりそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/03 12:43
OSKから新公演『アッディーオ』の予定発表!
まどか:れなです。頭の中だけでは整理が難しいくらい、次々に公演予定が明らかになっているOSK日本歌劇団ですが、大阪地区では新規の企画であり、東京・三越劇場の第2弾として予告されていた公演でもある作品が発表されました。大阪とサンクトベテルブルクの姉妹都市提携を記念した名作『女帝を愛した男』に続いて、今度はイタリア・ミラノとの友好関係を祝う新作で、ヴェルディのオペラを基にした『アッディーオ』という作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/23 12:14
2012年7・8月の『王様と私』について
まどか:れなです。2012年の7・8月に全国を巡るツアー公演の形で再登場が決まった『王様と私』に関しては、松平健さんのシャム王役復帰と、被災地である東北の話題に偏った報道になっていて、この公演が大きなプロジェクトの一環である点が全く伝わってきません。2012年の『王様と私』は単発の企画ではなく、映画演劇文化協会が主催する「ハロー・ミュージカル! プロジェクト」のツアー第1弾として製作されます。同プロジェクトではミュージカルを目指す人材の育成と、低料金で巡回公演を行うミュージカル・ツアーが柱となっ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/18 10:23
シアターオーブで招聘版『ロミジュリ』に新感線も
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。当初は渋谷の可能性も考えていながら、主催にTBSが加わっているのを知って、招聘版『ロミジュリ』東京公演の会場はACTシアターだと予想を変えてしまったのですが、正解は東急の新劇場シアターオーブでしたね。まだ料金や発売開始日などは明らかでないものの、大阪・東京とも公演日程の予定が発表になっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/11 12:53
OSK:たけふ菊人形開幕と新しい公演の情報
まどか:れなです。今年も越前市武生で菊人形が開幕しましたね。私が応援しているOSK日本歌劇団は、例年通りに期間中(10月1日〜11月6日)は平日2回、土日祝日3回のステージに登場しています。予定している遠征までは2週間ほどありますが、遠く東京にいても私の心は菊人形会場に飛んで、もうイベントに参加しているような気分です。もちろんOSKの公演が一番の目標ではあるのですが、5月には金沢からの帰りに立ち寄ってしまったくらい、武生の町そのものが大好きなので、また素敵な思い出を増やせるのが楽しみでなりません... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/02 11:39
祝!OSK東京公演千秋楽&来年2月も三越劇場で
まどか:れなです。9月15日に開幕した三越劇場でのOSK東京公演は、本日18日12時開演分で無事に全日程を終了しました。連日場内は大盛況で、OSKや旧SKDの関係者だけでなく、宝塚歌劇のOGや演劇界のスターさん達の姿も見られたようです。歌劇団の更なる発展に向けて、先ずは素晴らしい楽日を祝いましょう! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/18 16:09
GACKTさん主演『MOON SAGA 義経秘伝』
まどか:れなです。『眠狂四郎 無頼控』に続くGACKTさんの次回作について、公式サイトが開設され情報が解禁になりましたね。今度はGACKTさん自身の構想を基にして、創作集団CLAMPの皆さんが原作の形に膨らませた『MOON SAGA 義経秘伝』だそうで、題名から想像される通りに、GACKTさんは源義経を演じます。既に公演日程や料金まで発表されて、高額で話題だった前回よりも常識的なお値段に落ち着いた印象です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/16 18:45
2012年四大都市『エリザベート』(画像2枚のみ)
まどか:れなです。やはり2012年5月と6月の帝劇は『エリザベート』でしたね。福岡・名古屋・大阪と大いに盛り上がって欲しいものです。ところで元・花組トップスターの真飛聖さんのナベプロ所属が発表されました。城田優さんと契約している事務所でもありますが、真飛さんの『エリザベート』出演なんてあるのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/15 12:23
OSK:2011年の菊人形公演(大きめの画像で)
まどか:れなです。OSK日本歌劇団が出演する「たけふ菊人形」に関しては、私のブログでも何度か紹介していますが、今日は新たに入手した大きめの画像で再度お知らせしておきます。昨年はOSK登場30回を記念してトップスター・桜花昇ぼるさんが出演して、例年を上回る大盛況となりました。そして菊人形が節目を迎える2011年も、桜花さんが再び越前市武生のステージに立ちます。龍馬に続いて今年は織田信長ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/09 09:24
OSK『心斎橋らぷそでぃ』のチラシ画像です
まどか:れなです。9月15日〜18日の8年半ぶりとなる東京公演に参加するメンバー14名のうち、高世さん中心に6名と人数は少なくなりますが、10月末には大阪心斎橋へと会場を移して新たな公演に臨みます。初日の金曜日は18時半開演で、土日は12時からと16時からが設定されていて、これなら地元に住んでいるファンの皆さんは足を運び易いですよね。『心斎橋らぷそでぃ』のチケット一般発売は9月1日(木)開始です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/30 19:06
2012年3月博多座は『101回目の・・・』(時代劇版)
まどか:れなです。原作として扱われる同名のTVドラマは、20年前の今期(1991年7〜9月)に放送されていた作品ですね。当時のトレンディドラマとは無縁な家庭で、しかも父が『金八先生』嫌いなのもあってか、私は全く視聴していませんでしたが、パロディの素材として使われる機会が多く、また「SAY YES」という特大のヒット曲を生んだ事は良く覚えています。もし博多座で好評だと他の劇場でも上演されるのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/17 11:30
『隠蔽捜査』を南座版のチラシ画像で
『隠蔽捜査』&『果断・隠蔽捜査2』 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/15 21:08
正しくは「大丸心斎橋劇場」ですよ
まどか:れなです。会場名と日付だけ発表されていた10月末の公演に関して、OSK日本歌劇団から詳細が明らかにされました。なおOSKの公式サイトでは「心斎橋大丸劇場」と表記していますが、正しくは「大丸心斎橋劇場」です。他に似た名称の劇場がある訳でもないので、お客さんが間違える心配は無いだろうと思いますが、大丸心斎橋店の北館14階にあって、お店と同じ名前ですのでファンの皆さんは正確に覚えてください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/04 13:24
帝国劇場:『風共』千秋楽に今年と来年の夏休み
まどか:れなです。昨日(7月10日)は帝劇で米倉涼子さん主演『風と共に去りぬ』の千秋楽を観てきました。正直なところ不安の方が大きくて着席した公演でしたが、私の予想よりも遥かに楽しくまとめられていたように思います。米倉さんと相手役バトラーの寺脇康文さんには、もう少し重さが欲しいと感じましたが、余りに大作を意識した演技を見せられるよりも、いくらか緩めの方が手軽な観劇には適しているかも知れませんね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/11 12:34
海外の話題:ロンドン『LND』は8月27日で閉幕します
まどか:れなです。久々の海外情報が楽しげな話題でないのは残念ですが、最後まで読んでもらえると希望の無い記事ではありませんので、タイトルだけ見てブログから離れないで下さいね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/18 18:10
2011年も武生は桜花さん&東京公演が決定!
まどか:れなです。帰宅してみたらOSKの公式が大変な事になっていて、8月からの公演予定が一気に発表されていました。実際には8月から来年の1月末まで、日付と会場だけの速報を含めて6公演が明らかになった中から、ここでは2つに絞ってお伝えします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/12 19:21
OSK南座公演『虹のおどり』(チラシ画像です)
まどか:れなです。5月30日(月)の一般発売開始直前になって、やっとOSK日本歌劇団の南座公演『虹のおどり』をチラシ画像で紹介する事が出来ます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/25 19:38
御園座『好色一代男』のチラシ画像です
【新画像追加しました】 まどか:れなです。8月に名古屋の御園座で予定されている片岡愛之助さん主演『好色一代男』の画像を紹介します。宣伝の文句でも強調されている通り、女性出演者が注目される舞台となりそうですが、下の画像右半分に掲載されているのは宝塚のOGさん3名と、そのお嬢さんが1人で何だか偏っていますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/20 00:55
宮野真守さんが9月の舞台でゼロに変身!
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。セブンの息子・ウルトラマンゼロの人間体は、2010年の末に公開された映画では小柳友さん扮する青年ランでした。そして今年5月1日〜5日に名古屋の中日劇場で上演される舞台版には、TVシリーズ『ウルトラマンメビウス』のイカルガ隊員役でも特撮ファンにはお馴染みの渡辺大輔さんが参加して、ゼロが人間の姿で行動する際のシン役を演じます。同じ公演は9月23日〜25日に東京・日本青年館でも予定されていて、こちらでシンを演じるのが何と宮野真守さんだと明らかになりました! ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/24 13:15
OSK:7月京都公演の画像と日程発表です
まどか:れなです。恒例となっているOSK日本歌劇団による7月の京都南座公演について、先行のチラシ画像と日程が公表されました。まだ演目は明らかになっていませんし、チケットの一般発売日も情報に含まれていませんが、こうして目に見える形で確認出来ると気持ちが盛り上がってきますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/01 19:20
雪組・夢華あみさん3月13日の公演より全面復帰!
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。3月11日の公演を途中で打ち切り、翌12日は休演としていた東京宝塚劇場での雪組公演『ロミオとジュリエット』は、13日から上演を再開します。そして体調不良のため、舞台を離れていた夢華あみさんも、同じく13日の昼公演より全面復帰すると発表されました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/12 20:22
『ロミジュリ』は宝塚を離れて秋の上演決定!
(2011年4月19日チラシ画像追加しました) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/03 19:10
『バーン・ザ・パッション』大阪公演は2週連続で
まどか:れなです。既に5月13日(金)〜15日(日)の日程が発表されていたOSK『バーン・ザ・パッション』大阪公演ですが、次の週末にも連続して同パターンの編成で上演される事が明らかになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/26 20:20
7月の梅芸は『ハウ・トゥー・サクシード』でした
まどか:れなです。最初にお断りしておきますが、これから紹介する作品の1996年宝塚版初演は観ておりません。東京宝塚劇場で上演される全作品を観劇するようになったのは自分で働き始めてからで、大人に連れて行ってもらう立場だった当時の私に、全部観るなどと主張を通す権利はありませんでした。そんな訳で単に公表された事実をお伝えするだけの記事ですので、15年前を回顧出来ない点は予め御了承願います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/10 19:12
江戸川乱歩・原作の『黄金仮面』です
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。宝塚歌劇を別にすると、最近は東京限定で上演される作品ばかり紹介していたので、今回の記事では他地区にも進出する公演を載せてみました。江戸川乱歩の原作による『黄金仮面』です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2011/02/03 20:30
4月から9月まで『ノバ・ボサ・ノバ』が駆け抜けます
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。今日1月31日付で宝塚歌劇団から幾つか発表がありました。元・理事長である小林公平氏の追悼イベント(5月30日 宝塚大劇場)も気になりますが、今回は星組が上演する『ノバ・ボサ・ノバ』に関する追加の公演情報に注目して、簡単に紹介する記事を書きたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/31 18:34
2011年OSK『春のおどり』新画像です
まどか:れなです。2011年のOSK日本歌劇団『春のおどり』チラシ画像が新しくなりましたので、簡単ですが私のブログでも紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/29 14:45
ワイルドホーン版『ドラキュラ』は和央さんで日本初演
まどか:れなです。既に速報は流れていたフランク・ワイルドホーンさん作曲によるミュージカル『ドラキュラ』の日本初演ですが、未定部分は残すものの日程まで出ましたので画像と併せて紹介します。 【出演】 和央ようか/花總まり/    安倍なつみ/小西遼生/上山竜司(RUN&GUN)/矢崎広/    小野田龍之介/松原剛志/鈴木綜馬 他 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/17 18:15
私は行けないので画像だけでも「サクラ大戦」
まどか:れなです。ここまで一緒にする必要も無いだろうと嘆きたくなるのですが、12月10日(金)〜12日(日)に催されるのは、私が応援しているOSK日本歌劇団の大阪公演『女帝を愛した男』だけではありません。こちら東京では「サクラ大戦」の巴里花組と紐育星組が、青山劇場の舞台に集結してライブが挙行されるのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/09 21:47
祝!OSK日本歌劇団2011年の南座公演決定
まどか:れなです。2011年もOSK日本歌劇団の南座公演が行われると発表がありました。既に春の定期公演とも言える大阪・松竹座は確定しており、これで秋の「たけふ菊人形」まで、現在のOSKが基盤としている3大公演は来年も安心して待つ事が出来そうです。京都四條の南座は最近妙な話題で注目を集めましたが、伝統ある建物で周囲から眺めるだけでも楽しいですし、もちろん観劇すれば更に満足を得られる会場です。そして2009年の7月、私が初めてOSKのステージを観た記念の場所でもあるんですよ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/04 22:15
『やけたトタン屋根の上の猫』千秋楽が終って
まどか:れなです。今日は東京にある新国立劇場・小劇場で、テネシー・ウィリアムズ作『やけたトタン屋根の上の猫』の千秋楽を観てきました。この劇場での観劇は、同じく千秋楽だった大地真央さん主演の『ヘッダ・ガーブレル』を10月11日に楽しんで以来です。そして今回の公演は、私にとって初めての寺島しのぶさん出演作品でもありました。お父さんや弟さん(尾上菊五郎・菊之助)は何度も歌舞伎で観ているんですけどね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/28 19:31
来年前半は何故か皆さんエディット・ピアフ
まどか:れなです。「安蘭けい、三田佳子、美輪明宏、大鳥れい」と4人の皆さんの名前を並べても、それだけでは何の意味だか分からない人が大半だと思いますが、実は2011年前半に揃って同じ女性を演じる事が決まっています。1915年に生まれて63年に去ったフランスの著名な歌手エディット・ピアフです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/24 19:37
北海道『ライオンキング』3月27日開幕決定!
まどか:れなです。札幌市中央区に新規開場する「北海道四季劇場」の通常公演は、ミュージカルの歴史を代表する人気作品『ライオンキング』で幕を開けます。このたび日程や料金が発表されましたので、私のブログでも早速紹介しましょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/17 20:29
平野綾さん初舞台はミュージカル『嵐が丘』!
まどか:れなです。その昔の英国にはブロンテ姉妹がいて、映像や舞台作品を通じても親しまれている作品を幾つも残しました。エミリー・ブロンテの『嵐が丘』は姉妹の遺産を代表する名作の1つですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/10 21:26
ブロードウェイの『スパイダーマン』で更に遅れ
まどか:れなです。私のブログで何度も取り上げてきたブロードウェイ版『スパイダーマン』ですが、上演開始の日程が再度先送りされました。ずい分と前から紹介してきたので、もう公演が始まっていると思っていた人がいるかも知れませんが、一時は実現が危ぶまれる状況に陥ったりしながら、何とか11月14日にプリヴュウを始めて、本公演は12月21日からと日取りが発表されるまでに辿り着いていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/08 11:09
『女帝を愛した男』のチケット購入しました
まどか:れなです。今日10月28日からOSK日本歌劇団の『女帝を愛した男』一般発売が始まりました。この後で別途追加購入する予定もあるのですが、とりあえず私は1回分を押さえて遠征の準備を進めています。同時期に宝塚大劇場で公演を行っている宙組の『誰がために鐘は鳴る』と併せての観劇となります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/28 19:53
2011年OSK春のおどり開催決定!
チケットの一般発売は2011年3月5日(土)に開始予定です。もちろん私は行きますよ! (今回は告知のみですのでコメント欄は閉じておきます) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/22 19:10
福岡シティ劇場からキャナルシティ劇場へ
まどか:れなです。最近チェックを怠っていて、スッカリ出遅れの情報掲載になってしまいましたが、2010年5月に劇団四季専用劇場としての歴史に幕を下ろした「福岡シティ劇場」が、名称も「キャナルシティ劇場」と改めて再オープンする事が明らかになっています。既にチケットも発売されていて、11月末からの稼動ですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/14 19:34
舞台『銀英伝』チケット発売まで2週間です
まどか:れなです。舞台『銀河英雄伝説』のチケット発売開始まで、今日10月9日で残り2週間となりました。実際に劇場まで行くかは別ですが、アニメ版に関しては富山敬さん没後に郷田ほづみさんがヤン・ウェンリーを演じた分を含め、全作品を手元に持っている私ならば、舞台の情報も無視して通り過ぎる訳にはいきません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/09 21:16
ALW版『オズの魔法使い』2011年春開幕
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。現在ロンドンで上演されている『オペラ座の怪人』続編では、必ずしも成功を収めつつあるとは言えないA・L・ウェバーさんですが、その前に手掛けた『サウンド・オブ・ミュージック』は高く評価され、劇団四季により日本でも順調に公演を続けています。そして2011年の春には『オズの魔法使い』がロンドンで幕を開ける事が決まっていて、先日は魔法使い役でマイケル・クロフォードさんの出演が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/27 18:20
2010年たけふ菊人形の開幕まで1ヶ月
まどか:れなです。福井県越前市では毎年10月から11月にかけて、大掛かりな菊人形祭りが催されています。「龍馬と越前」をテーマとする2010年の菊人形は、10月2日(土)から11月7日(日)までが開催期間です。展示された菊を眺めて、場内のジャンクフードで満腹になるのも楽しい時間の過ごし方ですが、何といっても期間中の毎日、平日は2回、土日・祝日は3回公演でOSK日本歌劇団のステージが観られるのは魅力的ですよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/02 19:41
2011年『ゴースト』が英国でミュージカルに
まどか:れなです。惜しまれつつ亡くなった俳優・ダンサーのパトリック・スウェイジさんが遺した代表作といえば、『ダーティ・ダンシング』と『ゴースト』です。前者は既にミュージカル化されて、ロンドンでの長期公演を実現するヒット作となりました。残念ながら目標とするブロードウェイ進出は果たしていませんが、ツアー公演の形では米国内での上演を重ねており、地元で舞台版に接した観客も数多いだろうと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/31 09:30
2011年1月の日比谷に並ぶ作品たち
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。日比谷公園の近く、帝国ホテルから道を挟んで並び立っている日生劇場・東京宝塚劇場・シアタークリエは、演劇好きの私にとっては存在そのものが憧れの対象になる場所です。もちろん中心になるのは宝塚歌劇ですが、日生やクリエにも見逃せない公演が少なくありません。今回は2011年の1月に3劇場で上演が予定されている作品を簡単に紹介しましょう。広く注目を集める話題作揃いですよ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/12 14:23
劇団四季の情報:秋にかけての上演作品
まどか:れなです。劇団四季で『マンマ・ミーア!』の東京公演復帰が発表されましたね。今年は5月からの広島、8月6日開幕の静岡、そして10月10日から仙台と常設以外の主要都市を回って、いよいよ12月に東京へと戻ってきます。日本初演の会場であった四季劇場[海]に、2004年11月末以来ちょうど6年ぶりに再登場する事になりますね。海劇場は現在上演中の『アイーダ』が9月5日で幕を下ろした後、『ソング&ダンス 55ステップス』(9月23日〜)を挟んで『マンマ・ミーア!』の上演が始まるのだと思われます。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/02 20:43
『ふしぎ遊戯』まで舞台化ですか?
まどか:れなです。私が過去のアニメ作品から挙げるなら、絶対に外せない1つに『ふしぎ遊戯』があります。基本的な構造として、女子中高生が異世界に導かれて様々な体験を重ねていく物語には惹かれる部分が多いのですが、夢中になった度合いからすると、『ふしぎ遊戯』が飛びぬけた第1位にランクされると思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/30 17:58
南座公演を終えたOSKは上海万博へ
まどか:れなです。大好評の内に京都南座での公演を終了したOSK日本歌劇団のメンバーの中で、トップスターである桜花昇ぼるさん他、合わせて8名は7月23日から上海万博日本館のステージに登場します。この上海遠征では、遣唐使だった阿倍仲麻呂を題材に取り上げた音楽劇『NAKAMARO』が上演されます。 画像は阿倍仲麻呂(桜花昇ぼる)・楊貴妃(牧名ことり)と玄宗皇帝(桐生麻耶)として出演する皆さんです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/18 21:19
2011年の夏休みは帝劇で『三銃士』
まどか:れなです。開場100周年を迎える2011年の帝劇は話題の公演が続きますが、日本初演のミュージカルとして注目されるのが『三銃士』ですね。余りにも有名な原作で、最近ではNHKの人形劇でも人気を集めたように、映像化作品では幾つもの成功例が挙げられるものの、舞台では意外なくらい定着した公演がありませんでした。この作品が東宝ミュージカルの主力演目に成長してくれたら嬉しいです。 出演者は帝劇でもお馴染みのスターさん揃いですが、宝塚ファンとしてはミレディ役の瀬奈じゅんさん以上に広くお奨めしたいのが、... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/16 12:45
7月9日〜11日に始まる舞台のアレコレ
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。今日7月9日(金)から11日(日)にかけて、私には目が離せない分野の公演が連続して幕を開けます。先ず東京宝塚劇場での宙組公演は今日が初日ですし、明日からは京都の南座でOSK日本歌劇団の公演と梅田芸術劇場メインホールの星組『ロミオとジュリエット』、更に11日は劇団四季の新劇場[夏]が東京の大井町に開場し、久々に戻って来た『美女と野獣』がスタートを飾ります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/09 13:40
『アンナ・カレーニナ』がWキャストで再演決定
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2006年の2月から4月にかけて、ル テアトル銀座での東京公演に始まって中日劇場まで、全国8都市で上演されたミュージカル『アンナ・カレーニナ』が、およそ5年ぶりに再演されます。日本版の脚本と訳詞を小池修一郎さん、演出を鈴木裕美さんが手掛けた海外生まれのこの作品は、一路真輝さんがアンナ役を務めて初演されました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/27 14:00
2010年秋が魔王サマ最後のイライザに
まどか:れなです。『マイ・フェア・レディ』のイライザ役を1990年以来独占してきた大地真央さんですが、ちょうど20年となる今秋の公演を最後に退く事になったそうです。後任が誰になるのか気になるところですね。宝塚在団中から魔王サマの路線を歩んできた後輩のOGといえば瀬奈じゅんさんですが、果たしてスンナリと収まるのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/24 18:00
銀英伝のラインハルトはシンケンレッド!
まどか:れなです。舞台版『銀河英雄伝説』の公式サイトにも既に掲載されているのですが、ラインハルト役は松坂桃李(まつざか・とおり)さんに決まったんですね。松坂さんといったら、もちろん『侍戦隊シンケンジャー』のレッドで、これはピッタリの配役だと思います。さて彼と共に戦うキルヒアイスを演じるのは誰なんでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/28 15:08
北海道四季劇場が正式に発表されました!
まどか:れなです。新しく札幌に誕生する劇団四季の専用劇場について、やっと正式な発表がありました。今年の6月に建設工事が始まって完成は2011年の1月です。開場記念として様々な作品を上演する「お祭り」が催された後で、通常の公演は春を待って『ライオンキング』と共に始まります。私の分かり難い文章を続けるよりも、四季の公式映像で新劇場の姿と公演のイメージをお伝えしましょう。やっぱり楽しみですよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/17 19:25
OSK:怒涛の公演スケジュール発表!
まどか:れなです。関西遠征から帰宅してOSK日本歌劇団の公式サイトを確認したら、公演スケジュールのページが凄い状態になっていました。種々の制約があって私は飛び石での観劇になるでしょうが、とりあえず情報提供を優先して、このブログでも8月以降の年内公演予定を紹介しておきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/16 12:23
STAS(スタス)の秋葉原公演が完売です!
まどか:れなです。1990年代に完全消滅した旧SKDの流れを汲む公演グループの1つに、STAS(スタス)があります。ちょうどOSK日本歌劇団の『バンディット!』が大阪で上演されるのと同じ2010年5月28日〜30日に、東京・秋葉原のUDXシアターに進出して若手メインの公演を行うのですが、チケットの売れ行きが好調なようで、或いはレヴュウの世界に新たな動きが広がる第1歩になるかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/08 22:24
父子による二役共演で『大岡越前』
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。私が大好きな東京・三越劇場の2010年6月公演は、加藤剛さんが主演する『大岡越前』です。今回は息子の頼三四郎さんとの共演で、それも深い交わりのある二役を演じます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/30 21:38
OSK次回公演のチラシ画像を掲載します
まどか:れなです。普通の記事を書く前に、4月11日で終了した『春のおどり』に続く、OSK日本歌劇団の次回公演をチラシ画像で紹介します。5月の末に大阪にあるOBP円形ホールで上演される『バンディット!』は、『YUKIMURA』で演じた霧隠才蔵役に高世麻央さんが再び挑みます。真田幸村に出会う前のお話だそうです。かなり強力な画像で記憶に残りますよね。公演は2部構成で、この『バンディット!』本編の前に7月の上海万博公演のプレイベントが組まれていて、桜花昇ぼるさん他の遠征メンバーが登場して、こんな内容にな... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/13 12:45
GACKTさん主演『眠狂四郎』公演情報を改めて
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。既に大々的な発表会見も開かれていて、詳しい情報が流されていますが、以前に一度取り上げたGACKTさん主演の『眠狂四郎 無頼控』について続報を含め再度紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/05 18:20
松本隆さんは作詞活動40周年だそうです
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。先日は渋谷のオーチャードホールで米国の作曲家F・ワイルドホーンさんのコンサートを楽しんできました。その時に会場に置かれていたチラシで知った公演ですが、同じホールで5月16日(日)に『松本隆作詞活動40周年記念 風街ガラ・コンサート』が催されます。17時開演の当日1回限りで、何人ものゲストが登場するコンサートになるようですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/28 20:45
松竹の2010年秋は前田慶次とカエサル
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2010年の後半は帝国劇場で『エリザベート』が3ヶ月+『モーツァルト!』を2ヶ月連続上演する東宝ミュージカルに注目が集まりますが、松竹も秋公演にかなり興味深い演目を揃えてくるようですね。東京の歌舞伎公演が新橋演舞場中心になり、團菊祭が松竹座で催される等の話題に加えて、歌舞伎俳優さん達の活躍は専門外の公演にも注目して欲しいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/26 18:45
帝劇『モーツァルト!』の出演者が発表に
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2010年11月6日(土)から12月24日(金)まで、東京の帝国劇場で上演されるミュージカル『モーツァルト!』の出演者が発表されました。一部に関して驚きの声が聞こえてくるかも知れない主要キャストだけでなく、アンサンブルを含めた全員の名前を掲載しておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/23 18:40
OSK:『春のおどり』3月10日発売開始!
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。既にお馴染みのチラシ画像と共に、2010年のOSK日本歌劇団『春のおどり』一般発売開始のお知らせです。4月3日(土)〜11日(日)の9日間、大阪・難波の松竹座で上演される『春のおどり』は、3月10日の午前10時に発売が開始されました。松竹のネット・電話によるチケット販売や、松竹座・四條南座の窓口、チケットぴあ及び一部日程はイープラスでも前売り券を取り扱っています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/10 14:00
2010年 帝劇『エリザベート』のキャスト発表!
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2010年8月9日(月)から10月30日(土)まで、東京の帝国劇場で上演されるミュージカル『エリザベート』の出演者が発表されました。事前に噂話として流されていた情報と違いは無くて、想像していた通りだという反応が多そうですね。全員の名前を掲載しておきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/05 11:56
岡雅史さん主宰ARCADIA第1回公演決定!
まどか:れなです。私が以前から応援している俳優の岡雅史さんが、自ら主宰して公演を始める事が発表されました。まだ速報の段階で出演者やチケットの取り扱いなど、詳しい情報は明らかになっていませんので、このブログでも本番に向けて追いかけ続けたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/04 12:26
OSK関連で5月に2公演あって悩みそうです
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。今回はOSK日本歌劇団と、そのOGさんが出演する2つの公演が同じ月に前後して行われる事になって、両方には出掛けられない私は悩む他に無いというお話です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/27 15:10
「赤いけしの花」は新『虞美人』にも残りました
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。新しい作品に生まれ変わり、娘役のトップ・桜乃彩音さんの退団公演として花組により上演される『虞美人』の情報が、次第に宝塚歌劇団から発表されるようになりました。作品の上演と内容一新が明らかになった際に私が心配したのは、宝塚歌劇の代表作であった旧『虞美人』の実質的タイトル曲であり、繰り返し歌われた名曲でもある「赤いけしの花」が新作にも使用されるのかという点でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/27 13:11
花月真さんのコンサートは2月26日開催です
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。東京で暮らしていたら殆ど縁が無いのですが、阪急線の西宮北口駅に隣接して、兵庫県立芸術文化センターという大型施設が建っています。まだ完成して数年の新しさで、全体としては東京だと新国立劇場に近い印象があります。コンサート利用を考慮している点では新国立と若干性格が異なりますが、演劇や音楽の愛好家にとっては西のメッカに育ってゆく期待も可能だと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/21 19:56
三越劇場6月公演の演目変更について
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。東京の日本橋(にほんばし)にある三越本店といったら、百貨店の中でも象徴的な存在ではないかと思います。その6階に設けられているのが三越劇場です。規模は大きくありませんし、最新鋭の機器を備えている訳ではありませんが、比較的高めの年齢層を対象にした落ち着いた演目や、ファミリー向けのミュージカル作品などが上演されていて、とても充実した公演ラインナップの劇場です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/19 14:49
『Love Never Dies』公演開始まで1週間です
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2010年ロンドンで初演を迎える新作の中で、最大の注目を集めているのは『オペラ座の怪人』続編で間違いないと思います。正式な開幕は3月9日ですが、試演の意味を含むプリヴュウは2月22日に始まりますので、既に舞台でのお披露目までが1週間と迫ってきました。 この『Love Never Dies』に関しては、ALウェバーを中心に練られてきた構想の内、作家のF・フォーサイス氏が関与した部分が「マンハッタンの怪人」として出版されています。一部に、その小説が続編ミュ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/13 20:43
星組の夏公演『ロミオとジュリエット』に関して
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。恒例になっている夏の梅田芸術劇場メインホールと博多座の宝塚歌劇公演ですが、2010年は両会場とも星組が登場する事になっていて、同じ作品を通して上演するのか、2班に分かれて別内容の公演になるのか、演目の選択と共に注目されていました。昨日(2月8日)ようやく歌劇団から発表があって、柚希礼音・夢咲ねねの星組主演コンビを中心にして、梅田・博多で『ロミオとジュリエット』を連続上演する事が明らかになりました。情報の混乱があるようなので、再確認しておきましょう。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/09 22:14
月組『スカーレット・ピンパーネル』で役替わり!
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。私は今日がお休みだったおかげで、大きなニュースに即時対応する事が出来ました。宝塚歌劇公式サイトからの引用を最初に載せて、感想はその後に書き加えます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/12 16:07
海外情報:久々なので短くたくさん載せます
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。少し前までは更新の定番だった海外情報ですが、遠征だとか驚きのニュースに埋没して、すっかり放置状態に陥っていました。本当はかなり詳しく下調べを済ませてあった公演もあったのですが、時機を逸してしまった感じが強いので、とりあえず短めで項目数優先に記事を書きます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/12 12:46
OSK:速報! 2010年も南座公演決定
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。7月に上海万博出演が決まって、どの時期に行われるのか、そもそも公演自体があるのか不安もあったOSK日本歌劇団の京都・南座公演が、7月10日〜16日の日程で2010年も実施されると明らかになりました。四條に建つ伝統ある劇場・南座での公演は、昨年夏に私が初めてOSKと出逢った思い出もあるので、日取りまで分かって凄く安心出来ました。もちろん遠征決定です! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/10 11:45
2010年で宝塚退団から25年になります
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。瀬奈じゅんさんが宝塚を去り、月組には新たなトップスター霧矢大夢(きりや・ひろむ)さんが誕生しました。瀬奈さんと組んでいた彩乃かなみさんの退団以降空位だった娘役のトップにも星組から移籍の蒼乃夕妃(あおの・ゆき)さんが就任して、やっと宝塚らしい秩序が戻った感じでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/30 13:37
2010年帝国劇場公演ラインナップ完成!
東宝の演劇公式サイトで8〜12月の公演が追加発表されて、2010年に東京・帝国劇場で上演される全作品が決まりました。1〜3月+7月が滝沢さんと堂本光一さんの主演でジャニーズ色が強いなぁと思っていたら、もっと占有率の高いコンビがいたのですね。8〜10月に『エリザベート』、11・12月が『モーツァルト!』と発表され、4・5月の『レベッカ』と合わせて年12ヶ月中7ヶ月、4月以降の9ヶ月間では堂本さんの後半(7月)と6月の『キャンディード』を除いて、クンツェ&リーヴァイのお2人が手掛けた作品ばかりになっ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/26 21:06
2010年7月、OSKは上海に飛びます
すみれ咲く国へようこそ。久し振りにOSK日本歌劇団の話題を紹介しましょう、まどか:れなです。最近は記事こそ載せていませんでしたが、毎日新しい情報をチェックして動向を見守っているので、ブログで空白を作ってしまった実感が殆どありません。今回は2010年の1・2月と4月に行われる関西での公演予定と、先日発表されたばかりの中国・上海公演のニュースをお伝えします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/19 18:52
劇団四季の新情報:広島と札幌での動向
すみれ咲く国へようこそ。敢えて「最新情報」とは記しません、まどか:れなです。書くのは時々ですが、私が重要だと判断した動きはお伝えしている劇団四季の記事を掲載します。先ずは今日12月14日に製作発表の記者会見が行われたばかりの広島公演の話題です。これまで東京・大阪・福岡・名古屋で上演され、映画版もヒットした『マンマ・ミーア!』が2010年5月23日に開幕を迎える事が決まりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/14 23:45
宙組『カサブランカ』東京公演に愛の手を
すみれ咲く国へようこそ。最近は迂回コースばかりだったので、久々の宝塚直撃記事になりました、まどか:れなです。先日の関西遠征で私自身は凄く満ち足りて客席を後にした宙組の『カサブランカ』ですが、既に公演を終了した大劇場に続いて、実は東京公演(2010年1月3日〜2月7日)の前売り発売状況も苦戦しています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/12 23:05
宝塚OGさん2010年出演情報(その2)
2010年6月『愛、時を越えて』が再登場 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/10 21:11
宝塚OGさん2010年出演情報(その1)
一路真輝さん4年ぶりに舞台登場! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/09 17:05
最近になって再鑑賞した旧作映画×2本
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。先日DVDで『カサブランカ』と『十二人の怒れる男』を観ました。やっぱり面白い映画は製作から長い年月が経過し、何度目の鑑賞になっても飽きる事がありませんね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/05 22:12
OSK:11月21日『YUKIMURA』発売開始!
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。今回は夏に南座で観劇して以降、私が力を込めて応援しているOSKの公演チケット発売のお知らせを掲載します。このブログでも何度か取り上げてきたOSK日本歌劇団の新作ミュージカル『YUKIMURA』は11月21日に一般発売開始です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/20 09:21
サウンド・オブ・ミュージック開幕発表
すみれ咲く国へようこそ。今回は短く簡易更新で済ませます、まどか:れなです。既に劇団四季での上演は明らかになっていたA・ロイド・ウェバー版『サウンド・オブ・ミュージック』ですが、劇場名と開幕時期が発表されましたのでお伝えしましょう。東京の浜松町にある四季劇場[秋]で、2010年2月下旬からの公演予定です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/14 20:27
OSK:武生の次は大阪冬の陣『YUKIMURA』
すみれ咲く国へようこそ。久々にOSK日本歌劇団の話題を取り上げましょう、まどか:れなです。1ヶ月を超える長い期間を走り終えて、29回目となる福井県越前市での菊人形公演が閉幕しました。観劇した方の報告によると、11月8日(日)の千秋楽は観客総立ちでの感動的なフィナーレを迎えたようです。今年は中盤で1度お邪魔しただけでしたが、2010年は最終日を含む2回の武生訪問を実現したいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/11 02:31
GACKTさんの眠狂四郎が始動します
すみれ咲く国へようこそ。紹介したい話題の多さに更新が追い付きません、まどか:れなです。今は全国各地に立派なホールが建っていて、器の質なら格差なんて存在しないように感じられます。でも実際にどんな公演が行われるかを考えると、お芝居専用の劇場が競い合っている大都市部と、公共ホールが単独で頑張っている地域には大きな違いがあると思います。特に1日だけとか、せいぜい数日止まりの公演数ではなく、「○○劇場(座)△月公演」なんて派手な看板やポスターが掲げられる大型劇場となると、東京・名古屋・京都・大阪・福岡くら... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/07 21:21
2010年9月に新・新歌舞伎座が誕生します
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2009年6月で半世紀に亘る役目を終えた大阪なんばの新歌舞伎座は、上本町(うえほんまち)の近鉄劇場跡地に建設される複合ビルの中層部分に入居して再開場し、2010年9月に杮落とし公演を行う事が発表されました。新劇場の紹介を始める前に、5月の上川隆也さん主演『その男』を観る為に遠征した際、私が撮影した旧劇場の姿を御覧下さい。 新しい新歌舞伎座はビルの中に入ってしまうので、外観上の魅力は大きく損なわれてしまいますが、最終的に大事なのは舞台と客席... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/31 23:03
「赤いけしの花」は聴けないのでしょうか?
すみれ咲く国へようこそ。2010年の公演日程が、また少し小出しで発表されましたね、まどか:れなです。月組の新しい主演コンビにとって大劇場〜東京宝塚劇場でのお披露目公演の演目は、海外ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』になりました。2008年の演劇界を代表するヒット作の再演ですから重圧も感じるでしょうが、難解さや地味さに観客が困惑する不安はありませんし、既に新人公演でヒロインを経験している蒼乃夕妃さんを相手役に迎えて、霧矢大夢さんのヒーロー振りに期待したいですね。それにしてもショーヴランを演... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/28 23:22
サクラ大戦:楽いまだ鳴り止まず
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。ゲームには全く手を出さず、マンガも殆ど読まない私にとって、2007年の紐育編以降はアニメの新作が発表されていない『サクラ大戦』は、ほぼ休止中に近い存在なのですが、音楽方面なら11月・12月に東京で大きな催しが予定されています。先ず全作品で音楽監督を務める田中公平さんの作曲家生活30周年を記念するコンサートが11月1日に行われ、暮れの12月26・27日にはアニメの声優さん達が出演する巴里花組のライブ(全3回公演)があります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/12 23:39
『オペラ座の怪人』続編、ロンドン公演発売!
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。ミュージカル史上最大のヒット作であり、世界中で愛され続けてきた名作『オペラ座の怪人』に続編が誕生します。第1作がロンドンで開幕してから23周年となる記念日を翌日に控えた10月8日、公演日程が発表されてチケットの発売も始まりました。2010年2月20日からロンドンで上演を行って、正式な開幕は3月9日の予定です。そして同年11月11日にはブロードウェイでの開幕を迎え、更に2011年のオーストラリア公演開始まで明らかにされています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/09 01:46
今後の注目公演:鈴木杏さん主演『奇跡の人』
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。今回取り上げる舞台『奇跡の人』が世界的に知られてゆく過程では、米国での初演キャストを集めて製作された映画版が果たした役割が大きかったと思います。でも映画を見る前に、サリヴァン先生を演じたアン・バンクロフトさんがアカデミー主演女優賞を獲得していると知った私は、何故サリヴァン役が主演なのか理解出来ませんでした。奇跡の人=ヘレン・ケラーと信じ込んでいたからです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/27 19:24
今年もブロードウェイは白いクリスマスに
すみれ咲く国へようこそ。久々に海外からの話題をお伝えします、まどか:れなです。今秋のブロードウェイで最大の注目といったら、ジュード・ロー主演の『ハムレット』対D・クレイグとH・ジャックマンの組む2人芝居『ア・ステディ・レイン』の競演でしょう。9月から12月までの12週間限定公演である点もソックリで、直接対決の様相が明確になっています。普段お芝居を観ない人でも、この3人の名前だけで注目してしまいますよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/25 10:53
こんなOGさん中心の公演も行われます
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。私は行かない可能性の方が高そうですが、かなり多くの会場で公演される点に注目して、今回は宝塚OGさん中心の舞台を紹介してみます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/20 21:51
今秋から来春までOSK最新情報を幾つか
すみれ咲く国へようこそ。東京からOSK日本歌劇団を応援しています、まどか:れなです。今年の秋から来年の春にかけて、公演やイベント出演の情報が発表されていますので、今回はOSKの話題を掲載します。なお公式サイトで取り上げている全ての催しを載せている訳ではありませんので、各公演の詳細等を含めて個人の責任で確認をお願いします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/06 22:15
ブラックバード×Blackbird
すみれ咲く国へようこそ。少しお休みしました、まどか:れなです。最近は観劇の報告以外、東京限定の公演の話題は取り上げないように気を付けているのですが、今回紹介する『ブラックバード』なら愛知・大阪・福岡でも上演されるので、安心して紹介する事が出来ます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/12 22:24
アリエルは去り ハムレットは来る
すみれ咲く国へようこそ。先月末から更新が続いていて自分でも心配? まどか:れなです。私は記事を書くのに相当体力を費やしてしまうので、本当は3日に1度くらいが良いと思っていますが、書き始めると次々に新しい考えが浮かんできて、しかも皆さんに伝えたいニュースも飛び込んで来るものです。このサイクルに突入すると、意志の弱い私は自発的に休めません。それが一旦途切れたら何を書くか悩む毎日になったりするので、湧き出す時を逃すのが勿体無くて立ち止まれないですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/01 15:16
宝塚OGさん出演の2010年1・2月公演
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。特に新しい情報ではありませんが、退団後の動向が気になっていた宝塚OGの娘役さん2人も出演する2010年初めの公演予定をお知らせしておきます。1人は宙組の2番手までで退団しましたが、私が勝手に「たっちんの姿をした神」と呼んでいた名歌手・和音美桜さん、そして同じく宙組の出身でもあり、花組・専科を経て星組でトップを務めた遠野あすかさんです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/30 15:32
今後の注目公演:ドリアン・グレイの肖像
すみれ咲く国へようこそ。いつでもお芝居大好き、まどか:れなです。突然ですが、皆さんがオスカー・ワイルドの作品を問われたら何を挙げますか? 『幸福な王子』を読んだ方は多いでしょうし、R・シュトラウス作曲のオペラで有名な『サロメ』もありますね。宝塚歌劇で上演されたミュージカル『Ernest in Love』の元になった『真面目が肝心』は有名な戯曲の1つです。でも今回紹介する『ドリアン・グレイの肖像』こそ、最も個性的に作家O・ワイルドを記憶に刻み付けているのではないかと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/20 18:13
宙組・大劇場お披露目作品発表!
すみれ咲く国へようこそ。現在大興奮の真っ最中、まどか:れなです。宝塚歌劇団宙組の新主演コンビ・大空祐飛さん、野々すみ花さんの大劇場と東京宝塚劇場でのお披露目作品が発表されました。大作との噂はありましたが、まさか此処でこれほど大きなタイトルが投入されるとは!その衝撃は宝塚ファンの括りを超えて広がる事は間違いありませんね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/11 17:53
『ジェーン・エア』から『レベッカ』へ
すみれ咲く国へようこそ。今回は少しだけ雑学の勉強になるかも知れません、まどか:れなです。既に公演日程は明らかになっていましたが、松竹の製作で2009年9月に東京・日生劇場で上演されるミュージカル『ジェーン・エア』の記者発表が行われました。日本でも度々仕事をしているジョン・ケアード氏の演出で、ヒロインに松たか子さん、その恋人ロチェスターには橋本さとしさんが配されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/05 10:40
2010年4・5月は『レベッカ』で決まり!
すみれ咲く国へようこそ。画像1枚が中心の薄味記事でゴメンナサイ、まどか:れなです。2008年の4〜6月にシアター・クリエ(東京)で日本初演を果たしたクンツェ&リーヴァイのコンビによるミュージカル『レベッカ』の再演が発表されました。2010年の4・5月に、今度はクリエに比べて3倍の座席数を誇る東京でも屈指の帝国劇場での上演です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/04 19:14
スパイダーマン新春から舞台に登場
すみれ咲く国へようこそ。特に目新しい情報はありませんが、日本でもお馴染みのキャラクターが舞台に登場しますので、話題を取り上げましょう、まどか:れなです。コミックス、アニメや大昔の東映版TVシリーズ、もちろん近年の劇場用映画で知られるスパイダーマンが、2010年新春からブロードウェイに登場します。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/06/03 00:22
ジュード・ローのハムレット開幕です
すみれ咲く国へようこそ。またまた海外からの情報をお伝えします、まどか:れなです。映画での活躍で人気の高いジュード・ローさんの主演する『ハムレット』がロンドンで始まりました。正式な初日は6月3日ですが、上演は5月29日から行われています。容貌からしてローレンス・オリヴィエさん、マイケル・ケインさんといった名優の系譜に連なりそうなローさんですが、今回のハムレット役には念願の初挑戦となります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/30 09:41
ジャックマンとクレイグが警官役で共演!
すみれ咲く国へようこそ。秋シーズンに向けてブロードウェイから大きなニュースが飛び込んできました、まどか:れなです。私を含めて日本でもファンの多いヒュー・ジャックマンさんは、元々ミュージカル中心に舞台で実績を残して注目を集めるようになった俳優さんですが、最近はスクリーンで活躍を目にする機会ばかりでした。しかし2009年秋にはブロードウェイ初演となるストレイトプレイで劇場に帰ってくる事になりそうです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/28 22:32
ジョン・バロウマンの舞台復帰作、その他
すみれ咲く国へようこそ。海外情報にも関心を持っています、まどか:れなです。ミュージカルが好きな方なら、観た事が無くても知っている作品の1つが『ラ・カージュ・オ・フォール』だと思います。米国初演が1983年なので、それほど長い歴史がある訳ではないのですが、当時不振続きで過去の人物と見なされていた名作詞作曲家ジェリー・ハーマン氏の復活ヒットだった事も手伝って、ミュージカルの古典として数えられる作品になりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/20 12:07
やっぱり四季の『アイーダ』も東京へ
すみれ咲く国へようこそ。お休みからの復帰は『アイーダ』になりました、まどか:れなです。劇団55周年公演での猛プッシュや『ウィキッド』の閉幕と照らし合わせて、ほぼ確実だと予想されていた劇団四季版、というかディズニー版『アイーダ』の東京公演が遂に発表されました。会場となる四季劇場[海]での開幕は2009年10月3日ですが、チケットの一般発売は7月20日からで、これは先行して東京→大阪で上演される安蘭けいさん主演の『アイーダ』(東京:7月19日、大阪:7月26日)と同時期となります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/20 00:40
『オペラ座の怪人』続編の開幕延期発表
すみれ咲く国へようこそ。今回も海外からの最新情報になりました、まどか:れなです。退屈かも知れませんが、日本でも多くの観客を集めてきた作品に関連する話題ですし、そんなに嫌がらずに最後まで目を通してもらえたら嬉しいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/09 15:16
『ゴドーを待ちながら』ロンドン公演開幕
すみれ咲く国へようこそ。今回は海外で上演されている舞台の話題を取り上げましょう、まどか:れなです。4月30日からの試演期間を経て、5月6日に正式に幕を開けたロンドン・ヘイマーケット王立劇場の『ゴドーを待ちながら』を御紹介します。これまで書きたい公演はありましたが、情報を提供しても簡単に観に行けるものでもありませんし、海外の話題には触れないできました。でも『ゴドー』は日本でも度々上演されてきた作品であるのと、映像を通じて認知度の高い俳優さんが出演している点を考慮して、自分の気持ちに従う事に決めまし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/07 23:25
安蘭けいさんのアイーダが帰ってきます!
すみれ咲く国へようこそ。4月26日、星組・東京宝塚劇場公演の千秋楽を最後に宝塚歌劇団を去った安蘭けいさんの出演作品が明らかになりましたね、まどか:れなです。宝塚に関心があって、特に星組公演を応援してきた方々なら、恐らく説明不要な名作です。大ヒットした『王家に捧ぐ歌』に基づく『アイーダ』で、もちろんタイトルロールを演じるのはトウコさんです! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/27 19:03
劇団四季『キャッツ』の次回公演地発表!
すみれ咲く国へようこそ。東京に続く『キャッツ』の公演地が発表されました、まどか:れなです。2009年5月3日で現在の五反田にある仮設専用劇場での公演が千秋楽を迎え、その後の動きが注目されていた劇団四季の『キャッツ』は、半年後の11月から横浜市の臨海部、みなとみらい地区に建設される劇場で上演されます! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/23 21:33
彩乃かなみさん出演『トライアングル』
すみれ咲く国へようこそ。お元気ですか、まどか:れなです。予めお断りしておきますが、この記事はパルコ劇場の『Triangle 〜ルームシェアのススメ〜』を観ての感想ではありません。私自身はお出掛けする予定はありませんので、他の方の真面目なブログで舞台の情報を御確認願います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/27 22:16
5月末までの観劇予定+一部作品の関連情報
すみれ咲く国へようこそ。5日ぶりの更新になりました、まどか:れなです。最近は他の方のブログへのコメント投稿もお休みしていたので、そろそろ活動停止かと思われたかも知れませんが、私はまだまだ元気に動き回っていますよ。宝塚歌劇を初めとして様々な舞台のチケットを購入してお出掛けの準備中です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/23 22:48
4・6月の東宝ミュージカル〔帝劇〕
すみれ咲く国へようこそ。お元気ですか、まどか:れなです。宝塚や劇団四季以外でミュージカルを楽しむ生活から外せないのが、多くの定番演目を抱える東宝系の作品です。2009年も複数の有名作が上演されますが、今回は4月と6月に本拠地・帝国劇場に登場する古典的ミュージカル2作を紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/18 21:02
今春の注目公演(3):その男〔東京、大阪〕
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。原作があっての舞台化で出演する役者さんに馴染みがあるなら、事前にそれなりを見込んで観劇に出掛けられますよね。しかも作者の知名度が高くて、実績豊かな人気俳優主演となったら注目は集まって当然でしょう。春の公演から紹介する第3弾は、こうした条件に当てはまる『その男』を取り上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/23 08:43
雪組次期主演娘役+星・雪お披露目作発表
すみれ咲く国へようこそ。またまた登場、まどか:れなです。本日・2月12日付けで、雪組の次期主演娘役と星組・雪組新主演コンビお披露目となる作品が発表されました。白羽さんの後継者は、果たして順当と言える人事なのか、不勉強な私には分かりません。そして星の次回作は噂の通り、あの作品だったんですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/12 16:55
今春の注目公演(2):赤い城 黒い砂
すみれ咲く国へようこそ。皆さん如何お過ごしですか、まどか:れなです。前回は月組『エリザベート』の主な配役の発表を公式サイトからの引用で紹介しましたので、予定していた記事が1つ遅い掲載になりました。宝塚以外で私が注目している今春の公演・その2回目に登場するのは、松竹系の『赤い城 黒い砂』です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/12 10:32
今春の注目公演(1):回転木馬〔東京・天王洲〕
すみれ咲く国へようこそ。こんにちは、まどか:れなです。これから春に向けて私が注目している公演が幾つか控えていますので、宝塚以外の作品を紹介したいと思います。どれも開幕まで1ヶ月以上ある舞台ですので、感想ではなく事前に用意出来る簡単な情報だけです。この企画の1回目として、東京・天王洲にある銀河劇場で上演される名作ミュージカル『回転木馬』を取り上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/04 17:36

トップへ | みんなの「公演情報」ブログ

すみれ咲く国へようこそ(webry版) 公演情報のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる