アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ミュージカル」のブログ記事

みんなの「ミュージカル」ブログ

タイトル 日 時
映画『グレイテスト・ショーマン』のポスターが
映画『グレイテスト・ショーマン』のポスターが まどか:れなです。米国で今度のクリスマス、日本は2018年2月に公開予定の映画『グレイテスト・ショーマン』でポスター画像が解禁となりました。やがて実現する未来の姿は、床側に映し出されているのが分かりますね。 映画 『グレイテスト・ショーマン』 The Greatest Showman   2017年12月25日 米国、2018年2月 日本公開  監督:マイケル・グレイシー   脚本:ジェニー・ビックス、ビル・コンドン   ミュージカル楽曲:パセック&ポール  出演:ヒュー・ジャックマ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/29 10:15
正解は『メリー・ポピンズ』(濱田・平原)です
正解は『メリー・ポピンズ』(濱田・平原)です まどか:れなです。ホリプロの社長さんから、今日の昼と予告されていた次の大型ミュージカル公演ですが、演劇ファンの間では正解率が相当高かったようで、大方の予想を裏切らずに『メリー・ポピンズ』日本版初演情報が発表となりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/23 12:40
今日から『アナと雪の女王』デンヴァー公演
今日から『アナと雪の女王』デンヴァー公演 まどか:れなです。日本では信じられないくらい無視され続けていますが、今日から米デンヴァーのビュエル劇場では、ディズニー『アナと雪の女王』舞台ミュージカル版の上演が始まります。日本での公演が決定して、確定資料が配布されたら、所謂マスコミの人たちは大騒ぎするのでしょうが、海外での舞台公演に常時注目する私は当然のように、今の段階から繰り返し話題を紹介します。私が書かなければ、恐らく日本で誰も取り上げません。 ミュージカル 『アナと雪の女王』 原題:Frozen   〜同名のディズニー映画より〜 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/17 12:05
1年後のシアタークリエ『ゴースト』速報画像
1年後のシアタークリエ『ゴースト』速報画像 まどか:れなです。海外ミュージカル『ゴースト』の日本版で、2018年8月にシアタークリエが会場・浦井健治さん出演という以外には、まだ何も明らかではない速報の段階ですが、とりあえず第一報として紹介しておきます。 シアタークリエ 2018年8月 ミュージカル 『ゴースト』   製作:東宝 出演:浦井健治 ※詳細は未発表です。  ☆上演されるのは2011年以降に英・米で上演されている海外作品で、日本独自の舞台版ではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/07 13:55
『リトル・ナイト・ミュージック』で他の出演者も
『リトル・ナイト・ミュージック』で他の出演者も まどか:れなです。大竹しのぶさんの名前だけだった日生4月『リトル・ナイト・ミュージック』で、他の出演者など公演に関する情報が大幅に増えました。驚くような名前も発表されて、かなり危険な雰囲気さえ感じられますね。 ミュージカル 『リトル・ナイト・ミュージック』   主催・企画製作:東宝、ホリプロ  出演:大竹しのぶ(女優デジレ)、風間杜夫(弁護士フレデリック)、     安蘭けい、栗原英雄、蓮佛美沙子、ウエンツ瑛士、木野花、     安崎求、トミタ栞、瀬戸たかの  日生劇場 2018年4... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/01 11:35
新キャスト参加『ジャージー・ボーイズ』再演
新キャスト参加『ジャージー・ボーイズ』再演 まどか:れなです。まだメンバー4役以外の出演者や日程の詳細、他地区での公演情報は一切明らかになっていませんが、2018年のシアタークリエ『ジャージー・ボーイズ』再演で、やっと続報と画像が公開されましたね。 今日7月26日は、中川晃教さんも出演する帝劇『ビューティフル』の初日で、それに合わせての解禁のようです。メンバー4役で変更があるのは、トミーが伊礼彼方さん(←藤岡正明さん)、ニックがSpiさん(←吉原光夫さん)に交代で、最初にも書いた通り、それ以外の出演者は1人も名前が発表されていません。大... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/26 17:50
『ミス・サイゴン』25周年ソフト日本盤が発売
『ミス・サイゴン』25周年ソフト日本盤が発売 まどか:れなです。まだ今後の上映が予定される映画館もあるのですが、ミュージカル『ミス・サイゴン』のロンドン25周年記念公演を収録した映像ソフトが、やっと2017年10月6日に日本でも字幕付きで発売となります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/20 13:35
『メンフィス』トリオがダイアナ妃ミュージカル
まどか:れなです。脚本ジョー・ディピエトロ、音楽デヴィッド・ブライアンといえば、日本版が上演されているミュージカル『メンフィス』を書いたお二人ですが、そこにブロードウェイ版を手掛けた演出家クリストファー・アシュリーさんを加えて『メンフィス』を成功に導いたトリオが、新作ミュージカルに取り組みリーディング段階に来ています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/22 10:00
2018帝劇『MA』と2019梅芸『ファントム』
まどか:れなです。私が記事を書いている時点では、東宝・梅芸のどちらからも正式な発表は無いので、単なる噂話として受け止めるのが正解でしょうが、韓国で手を加えて上演されている形での『マリー・アントワネット』と『ファントム』が、それぞれ2018年と2019年に日本でも上演されるという情報が流れています。『MA』は東宝が権利を買って帝劇に登場し、『ファントム』も過去に別版を上演している梅田芸術劇場が購入した顧客だそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/23 10:15
2018春『ジキル&ハイド』:笹本さん別役で
2018春『ジキル&ハイド』:笹本さん別役で まどか:れなです。翻訳ミュージカルとして、1つの頂点に達したと絶賛された前回公演から2年で、石丸幹二さん主演では3度目の『ジキル&ハイド』が帰って来ます。笹本玲奈さんはルーシー役での再登場となりますね。 ミュージカル 『ジキル&ハイド』 音楽:フランク・ワイルドホーン   演出:山田和也 上演台本・詞:高平哲郎   企画・製作:東宝、ホリプロ  出演:石丸幹二〜ジキル&ハイド、     笹本玲奈(濱田めぐみ)〜ルーシー・ハリス、     宮澤エマ(笹本玲奈)〜エマ・カルー、    ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/18 17:50
ベット・ミドラーさん版『ドーリー!』聴きました
ベット・ミドラーさん版『ドーリー!』聴きました まどか:れなです。ブロードウェイで圧倒的な人気を集めて上演中の『ハロー・ドーリー!』ですが、私は今回の再演キャスト盤を聴く事が出来ました。映画版や剣幸さんが主演した見事な日本版で作品自体は鑑賞済みながら、現在の基準に適う音質の公式音源が無い作品だったので、その点でも再演には心から感謝したいですね。 声の強さや音域の広さ、或いは超絶的技巧で感嘆させるような大ソロ曲があるミュージカルではないので、物足りないと感じる人がいるかも知れませんが、誕生当時でも古典寄りの手法で書かれた作品ですから、20世紀... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/13 16:20
仮に星組と日生劇場の演目が反対だったら
まどか:れなです。星組『スカーレット・ピンパーネル』の東京宝塚劇場公演が始まって、これから6月11日の千秋楽まで、まだまだ宝塚ファンには楽しみな日々が続きますね。もちろん私は観劇予定で早めにチケットを確保してあるのですが、演目の楽しさを考えると頑張って追加したくなります。そして隣接の日生劇場では同じ小池修一郎さんの脚本・演出ではあるものの、宝塚版とは別の音楽による新たな『グレート・ギャツビー』が開幕しますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/06 13:55
『ドリームガールズ』/ブリトニーさんの曲でも
まどか:れなです。今回の記事では海外ミュージカルに関する情報2本を、詳細未発表の段階ですが簡単に紹介します。1つはブロードウェイ進出が確定の話題で、もう一方は今後ミュージカル制作を目指すとの速報です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/03 07:00
『美女と野獣』の公開1週間前で緊張します
まどか:れなです。単なる観客の1人にしかならない私が、今から勝手に緊張しても誰かの役には立たないのですが、ディズニーの実写リメイク版『美女と野獣』の遅い日本公開が、それでも遂に1週間後まで迫りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/14 19:00
モアナからノートルダムの鐘で変則2本立て
まどか:れなです。今日は先に映画『モアナ』を有楽町の映画館で観てからJRで浜松町駅まで移動して、次に劇団四季が上演している『ノートルダムの鐘』観劇(私の3回目)に臨むスケジュールを組みました。既に『モアナ』は終わって、今は13時30分予定の『ノートルダム』開演を待っているところです。一応書いておくと、今日は父親同行ではなく単独行動で、ディズニーアニメや舞台公演では、残念ながら父のサポートは一切期待出来ません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/06 13:15
ALウェバー卿の『ヨセフ』:アニメで映画化に
まどか:れなです。来日公演には行きませんでしたし、発売された映像ソフトも観ていないので、私自身は音源でしか触れていない作品ですが、ALウェバー&ティム・ライスのコンビが生んだ『ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート』が、ファミリー向けのアニメ映画になって登場するそうです。このアニメはエルトン・ジョンさんとALWさんが協力して、米国のSTX社と共に製作するもので、日程・出演者など詳細な情報は発表されていませんが、映画化に向けては舞台版を手掛けた二人によって、複数の新曲が追加される予定です。続... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/29 09:50
有楽町で『ミス・サイゴン25周年』を観ました
有楽町で『ミス・サイゴン25周年』を観ました まどか:れなです。昨日は映画館で『ミス・サイゴン』のロンドン25周年記念公演を鑑賞しました。内容の感想を書く前に、日本版でも舞台に立っているキム・スハさんと中野加奈子さんが並んで映っている場面があって、東京で観ている私としては、2人の姿が誇らしく感じられたのを報告しておきます。本来の収録日だと、キム・スハさんはロンドン公演に参加する前だと思いますので、完成度を高めるための追加収録で共演していたのでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/20 10:20
ディズニーのクルーズ客船で上演中の作品
まどか:れなです。ディズニー作品の舞台公演が観られる場所を考えてみると、世界各地の劇場(ツアー版・四季などライセンス上演を含む)、そしてディズニーブランドで展開するテーマパーク内の各種実演会場が浮かんで来ますが、日本にいると体験する機会が無いものの、もう1系統の連日上演されている場所が存在するのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/09 18:55
日生『ビッグ・フィッシュ』は2017年1番かも
まどか:れなです。映画版のお話を知っていて、ミュージカルの楽曲には米キャスト盤の音源で親しんでいたものの、当初は観に行かない予定だった日生劇場『ビッグ・フィッシュ』を、日本版初演の千秋楽で駆け込み観劇して来ました。ネット上で感想をチェックした上での方針転換でしたが、お愛想ではなく、心から拍手を送りたい見事な舞台公演で、少なくとも新作・日本初演作の中では、2017年1番に記憶されるべき有力候補だと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/28 18:25
『ビッグ・フィッシュ』の空席が1つ減りました
まどか:れなです。私自身で行動した結果なので、「空席を1つ減らしました」と書く方が本人の書く文章には相応しいのかも知れません。今回の日本初演は見送るつもりだった日生劇場『ビッグ・フィッシュ』ですが、実際に観劇した皆さんの感想に目を通すと大変評価が高いため、月末の最終盤分からチケットを1枚だけ購入しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/19 05:20
東宝版『1789』:ティボルト経験者ばかり?
まどか:れなです。今日はお昼に2018年春の東宝版『1789』再演が発表されて、アントワネット役での元・月組トップスター龍真咲さん出演が明らかになりました。凰稀かなめさんは初演に続いて残留するので、王妃アントワネットを演じる2人とも宝塚での『ロミジュリ』ティボルト役経験者ですね。演出・小池修一郎さんで共通するのが理由でしょうが、東宝版の『1789』初演は現『ロミジュリ』と重なる出演者が多く、しかもティボルトが目立ちます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/16 18:55
6月8月2都市『魔女の宅急便』ミュージカル
まどか:れなです。またまたスポーツ紙からの情報解禁で、『魔女の宅急便』が新たに舞台ミュージカル化され、6月に東京、8月は大阪と明らかになりましたね。私は未見ですが、20年以上前にも別の舞台版がありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/10 05:30
ディズニー:『モアナ』と吹き替え版の出演者
ディズニー:『モアナ』と吹き替え版の出演者 まどか:れなです。ディズニーの新作アニメ映画『モアナ』は、海外より大幅に遅れて2017年3月に日本でも公開されます。そしてポスター画像と一緒に、日本語吹き替え版で声を担当する出演者3名の情報も紹介します。 ディズニー映画 『モアナと伝説の海』 原題:Moana   2017年3月10日(金) 日本公開予定  監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー   日本語版出演:屋比久知奈、夏木マリ、尾上松也 ほか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/17 18:50
D・コックスさんが『ボディガード』の曲を録音
まどか:れなです。米国でも始まったミュージカル『ボディガード』のツアー公演では、デボラ・コックスさんがレイチェル役で主演を務めています。原型の同名映画ではW・ヒューストンさんが演じた役柄で、ミュージカル版では映画で使用された楽曲以外にも、ヒューストンさんが残した数々のヒット曲が加わって、当時を知る世代には物語の展開を追い掛けるだけでなく、40代で世を去ったスター歌手の思い出を辿る時間にもなる舞台公演ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/13 11:10
私の2017年観劇生活は明日から本番です
まどか:れなです。毎年最初の1週間は勤務〜年始休暇で日程に空白が無いので、それ以降から観劇予定は入るのですが、2017年は明日1月10日が個人的な初日となります。何を観に出掛けるのかは内緒で、渋谷〜日比谷の順に昼夜ダブル観劇となる点だけお伝えしておきます。明日から17日までは勤務中でなければ劇場にいる日程になって、8日間の内5日が観劇で6本観る計算ですが、複数回観る作品があるので3タイトルですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/09 09:40
月組『アーサー王』:私は今夜から直前予習
月組『アーサー王』:私は今夜から直前予習 まどか:れなです。既に全国ツアー公演で組んでいて、その時点から実質的には新体制が始まっていた気はしますが、形の上でも新たな主演コンビとなっての月組公演『アーサー王伝説』が始まりましたね。15時ちょうど開演ですから、休憩を含めて3時間近い公演も本編は終了した頃だと思いますが、観劇した皆さんの報告が出回るまでに、もう少し時間が必要なのかも知れません。今日の私は全く別の観劇予定が入っていて、『アーサー王』に出会うのは東京6日間の最終盤が最初で、関西〜北陸遠征を敢行する11月上旬に2度目を予定しています... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/14 18:10
遅いニュース:御園座2018年4月に再開場
まどか:れなです。1か月遅れの紹介で、ニュースとしては「今さら」感満載なのですが、旧ビルの取り壊し段階から言われていた見通しに沿う形で、建替え中の名古屋・御園座の再開場は2018年4月と発表されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/10 09:30
浦井健治さん⇒平方元基さんはもっと続く?
まどか:れなです。帝劇『王家の紋章』初演も残り僅かとなりましたね。無邪気に来年春の再演を大歓迎するほど優れた舞台作品とは思いませんが、私の感触では原作を読み込んでいる人ほど、今回の舞台ミュージカル版初演に対する評価は甘くなる傾向のようです。大長編の冒頭部分限定であっても、それだけ舞台公演の枠内にまとめるのは困難だと予想していたのでしょうね。大まかな設定しか把握せずに臨んだ私は、辛めの感想を抱きがちな観客だったのかも知れませんが、世界観や出演者は魅力的で、観て不快にさせる3時間ではありません。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/23 13:45
WOWOWで23日・井上さん『モーツァルト!』
まどか:れなです。DVDソフトとして発売された帝劇『モーツァルト!』2014年公演が、WOWOWライブでテレビ初放送となります。7月23日(土)が井上芳雄さん主演分で、8月13日(土)には山崎育三郎さん分の放送です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/22 09:50
帝劇『レディ・ベス』が2017年秋に再演発表
帝劇『レディ・ベス』が2017年秋に再演発表 まどか:れなです。2014年春の初演から3年半を経て、『レディ・ベス』が帝劇の舞台に帰って来ます。画像からは大半の主要キャストが再登場すると考えられますが、石丸幹二さん1人だけ不在のようですね。初演は東京公演の後に2か月のお休みを挟んで、大阪・福岡・名古屋で上演されたので、再演でも実現を期待しましょう。 ミュージカル 『レディ・ベス』 演出・訳詞・修辞:小池修一郎 製作:東宝  脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ 音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ  出演:レディ・ベス役〜花總まり/平野... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/10 11:10
主演・神田沙也加さん『キューティ・ブロンド』
主演・神田沙也加さん『キューティ・ブロンド』 まどか:れなです。舞台ミュージカル版『キューティ・ブロンド』の日本初演が、主演・神田沙也加さんで発表されました。まだ第一報で詳細は不明ですが、東京・シアタークリエや大阪に加えて、各地で上演の予定だそうです。 ミュージカル 『キューティ・ブロンド』 原題 Legally Blonde  音楽:ローレンス・オキーフ&ネル・ベンジャミン 脚本:ヘザー・ハック   演出:上田一豪 主演:神田沙也加 製作:東宝、関西テレビ  東京・シアタークリエ 2017年3・4月、大阪など全国公演予定 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/26 12:05
シエラ・ボーゲスさんがパリのクリスティーヌ
シエラ・ボーゲスさんがパリのクリスティーヌ まどか:れなです。現在はブロードウェイで『スクール・オブ・ロック』出演中のシエラ・ボーゲスさんは、8月8日限りでNYの舞台から離れて、次は同じ作品のロンドン版ではなく、『オペラ座の怪人』パリ公演に参加します。 ミュージカル 『オペラ座の怪人』 Le Fantome de l’Opera 【フランス初演】  パリ・モガドール劇場 《フランス語上演》  2016年10月4日(火) 上演開始、13日(木) 開幕  開演:火〜金曜 20時00分、土曜 15時00分/20時00分、     日曜... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/21 11:55
『メリー・ポピンズ』続編と『ウィキッド』映画版
まどか:れなです。それぞれ米国での公開予定が2018年と19年の12月なので、日本で上映されるのは3年後とか4年後なのかも知れない新作ですが、ディズニーの『メリー・ポピンズ』続編と、歴史上で屈指の人気ミュージカル『ウィキッド』映画版に関する情報を簡単に紹介します。噂の『ウィキッド』は本当に実現するのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/18 16:15
東宝『1789』:ハイライトCD2種発売決定も
まどか:れなです。帝国劇場〜梅芸MHで上演され、客席が埋まっただけでなく、内容に対する評価でも圧倒的な成功を収めた東宝版『1789』初演で、ハイライト版のCD2種類が発売されると発表がありました。両CDとも買えば、ほぼ劇中の使用曲が揃う企画のようですが、ダブルキャスト6名のうち、凰稀かなめさんのみ不参加です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/15 14:35
連敗記録が止まって8月観劇遠征ほぼ確定
まどか:れなです。逆に自慢したいほど(東宝版・宝塚版とも)続いていた『エリザベート』連敗が止まって、大劇場での宙組公演『エリザベート』観劇が確定しました。既に他公演のチケット数枚の購入と、ホテルの予約は済ませてあったので、8月に予定している次回観劇遠征の内容が、ほぼ固まって安堵しています。大成功を収めた5月下旬の九州(福岡と長崎)は本当に楽しくて、可能なら毎月でも遠出したいのですが、欲望のまま出歩いて体調を崩した過去の失敗に対する反省から、両親と交わした約束を守り、3か月に1度の遠征は今後も堅持... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/11 16:00
東宝版『1789』:きょう梅芸MHで大千秋楽
まどか:れなです。4月から東京・帝国劇場〜大阪・梅芸MHと上演されてきた仏国産ミュージカル『1789』は、今日が東宝版初演の大千秋楽です。早くから公演情報が明らかになりましたが、他の主要ミュージカルで中心的な役割を担ってきた俳優さんの参加が、大所帯の割には余り多くなくて、事前に騒いでいるファンは必ずしも目立っていなかったものの、開幕してからは高く評価する声が大合唱になって、会場は連日の盛況を達成しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/05 09:30
花總まりさんは『1789』から先に抜けました
まどか:れなです。大阪公演は6月5日(日)まで続きますが、アントワネット役の1人だった花總まりさんは、25日の夜公演+トークショー出演を最後にして、大人気の『1789』を抜けました。次回作の帝劇『エリザベート』は、既に立ち稽古の段階まで進んでいるそうで、花總さんには昨年に引き続いて皇后役での主演が待っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/26 03:55
2016年・春〜2017年・冬の古川雄大さん
まどか:れなです。期待した通り、2年目の秋にもファントムハイヴ家の執事として戻って来てくれる古川雄大さんは、2016年の春〜2017年の冬まで、その季節ごとに個性の豊かな4作品への出演が確定していますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/18 16:00
梅芸MHで東宝版『1789』を待つ皆さんへ
まどか:れなです。東宝版『1789』の東京・帝劇公演は今日が千秋楽で、ダブルキャストが組まれたロナンとオランプ、そしてアントワネットの3役では、小池徹平・神田沙也加・花總まりの皆さんが最後の出演を終えました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/15 09:45
東宝版『1789』メンバー〜『ベルばら』妄想
まどか:れなです。昨日5月10日は午後から帝国劇場に出掛けて、連日満員の続く『1789』を昼夜連続で観劇しました。とても満足して劇場を後にしたら、帰りの電車が車両トラブルで、気分が台無しという余計なオマケは付きましたが、作品自体は宝塚版の上演時から好きでしたし、東宝版では公演内容が一段と進化していますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/11 14:00
東宝版で『1789』は予想を超え熱い人気に
まどか:れなです。帝国劇場で上演中の東宝版初演が、早くも千秋楽目前となった『1789』ですが、実際に観劇した皆さんの盛り上がり方は、私の事前予想を遥かに超える熱さだと思います。大きな要因となっているのが、日本で最初に上演した宝塚歌劇団との構造的な違いでしょうね。宝塚各組の場合なら、舞台俳優としての力量やファンの実数は別にして、その時点でのトップスターを絶対的な頂点に置いて公演を成立させていますが、東宝ミュージカルに宝塚式の序列は存在しないので、例えば男性の出演者であれば、革命家トリオの話題が中心... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/04 17:55
WOWOWで2014帝劇『モーツァルト!』放送
まどか:れなです。帝劇前に繰り返しWOWOWの名前が入った車両が留まっていて、後に映像ソフトが発売された帝劇『モーツァルト!』2014年公演ですが、夏に井上芳雄さん・山崎育三郎さんの両主演版ともテレビ放送の予定と明らかになりました。まだ詳細は出ていないものの、DVD本編は完全放送されるものと期待しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/01 19:00
東京『リトルマーメイド』は来夏から福岡移動
まどか:れなです。春・秋・自由3劇場エリアの再開発や、「その時」を意識させる宣伝内容から予想する声が出ていた通り、東京・四季劇場[夏]で上演中の『リトルマーメイド』は2017年4月9日(日)が千秋楽で、その後は6月から3年間(以上?)の連続使用が決まっている福岡・キャナルシティ劇場に移動します。2か月程度の空白は生じますが、今秋開幕する名古屋の新劇場公演と共に、2会場での同時上演は来夏以降も維持されそうですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/28 10:10
日本でも『ノートルダム』の競演を希望します
まどか:れなです。V・ユーゴーの有名な原作と、同名のディズニー映画で使用された音楽に基づいて誕生した舞台ミュージカル『ノートルダムの鐘』は、2016年12月から劇団四季によって、日本でも初めて上演されます。作品を管理するMTIの告知では、米国を基準にした海外向けのライセンスだけ受け付けている現状で、再び広く米国内での上演申し込みが可能になるのは、2017年からの見通しだそうです。それほど各地の公演団体や劇場から上演希望があって、既に地域や日程のバランスを考えたら、当面の米国内は満杯に近いのでしょ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/13 10:15
『ジキハイ』〜『シスアク』へ出演作品の交代
まどか:れなです。昨日4月10日・愛知県芸術劇場公演で、今期のミュージカル『ジキル&ハイド』が全日程を終了しました。指揮者が東京と大阪・名古屋では違ったり、梅芸MHだけオケピが設置されないなど、演奏体制は3会場の全てが一緒ではありませんでしたが、出演者の顔ぶれから期待された歌唱面での充実だけには留まらずに、お芝居全体が前回の公演よりも数段深みを加えて、演出の山田和也さんが自身のブログ記事で、「翻訳ミュージカルの一つの到達点」だと記したのは、何の誇張や自己陶酔でもなく、当を得た表現だと私は思います... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/11 09:40
2017『ロミジュリ』:ネット上に主な出演者が
【追記 2016年4月7日 12時30分】 作品の公式サイトが開設されて、この記事で紹介した通りの出演者が発表になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/06 15:55
2017年版のロミオとジュリエット4名を発表
まどか:れなです。まだ主役の2名ずつしか明らかになっていませんが、2017年のホリプロ/東宝版『ロミジュリ』も本格始動の印象ですね。新ジュリエット2名のうち、1人の名前を目にしてから、私は激しく後悔しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/05 06:30
2016年1〜3月期の観劇:ベストとワースト
まどか:れなです。今日は午後から新橋演舞場に行って、これで今月の観劇予定が全て終了しました。2016年も4分の1が過ぎて、とりあえず1月〜3月分のベスト公演3本と、とても残念だったワースト1本を記録します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/31 18:20
『ジキル&ハイド』:ハイライト実況CDを発売
『ジキル&ハイド』:ハイライト実況CDを発売 まどか:れなです。『ジキル&ハイド』2016年公演開幕に合わせて、実況録音CD(ハイライト版)の発売情報が明らかになりました。もちろん資金は必要になりますが、その価値は十分にあると思います。 ミュージカル 『ジキル&ハイド』   2016年版キャスト ハイライト・ライブ録音CD  定価:3,240円(税込) 発売日:2016年6月(予定)    ※舞台写真掲載ブックレット付 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/05 10:50
『ノートルダムの鐘』への反応で勘違い多発
まどか:れなです。劇団四季による『ノートルダムの鐘』上演(2016年12月に秋劇場)が発表されて、ネット上では様々な反応が登場していますが、その中で残念ながら目立ってしまうのが、同一の原作小説に基づく仏国産ミュージカルとの混同なのです。間違った舞台画像の紹介くらいなら、実際には観ていないのだから仕方の無い部分もあると思いますが、恐ろしいのは15年位前にロンドンに行って、舞台版『ノートルダムの鐘』を観劇したと語っているブログ記事ですね。確かに2000年〜01年頃なら、既に四季で上演するのとは別の正... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/01 18:00
定額の音楽配信サービス(G)に加入しました
まどか:れなです。自宅で使用しているノートパソコンの調子が悪かったので、急いで代替品を購入しました。ギュルギュルと不気味な音を流しながら作動している状況で、既に年数も経ていたため代替わりさせて、バックアップ用に配置転換しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/07 09:45
2016『エリザベート』アンサンブルが発表に
まどか:れなです。今日は『エリザベート』2016年公演でアンサンブルを含めた追加キャストの顔ぶれと、帝劇公演のキャスト別日程が情報解禁されました。帝劇での『エリザベート』キャスト別日程は、公式サイトでどうぞ。 ミュージカル 『エリザベート』 演出・訳詞:小池修一郎 製作:東宝  脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ 音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ  出演:エリザベート役〜花總まり/蘭乃はな、     トート役〜城田優/井上芳雄、     フランツ・ヨーゼフ役〜田代万里生/佐藤隆紀、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/04 17:40
毎月1回・四季観劇は2016年6月まで確定
まどか:れなです。厳密に書くと、本当は5月分のチケットは未購入なのですが、発売されていない他公演との兼ね合いだけで、出掛ける日程まで決めているため、6月まで毎月1回の劇団四季観劇が(ほぼ)確定しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/01 18:55
2016秋『スカーレット・ピンパーネル』の4名
まどか:れなです。まだ詳細は未確定な部分ばかりですが、2016年秋の梅芸『スカーレット・ピンパーネル』で主要キャスト4人の名前と、10月・東京〜11月・大阪、東京凱旋の大まかな日程及び会場名だけは明らかに。 ミュージカル 『スカーレット・ピンパーネル』   企画・制作:梅田芸術劇場 音楽:フランク・ワイルドホーン  脚本・作詞:ナン・ナイトン 原作:バロネス・オルツィ  出演:石丸幹二(パーシー役)、安蘭けい(マルグリット役)、     石井一孝、佐藤隆紀 ほか 【東京公演】 赤坂A... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/28 10:10
『オペラ座』日本30周年でベストな劇場は?
まどか:れなです。2016年10月に、パリ・オペラ座(ガルニエ宮)に近いモガドール劇場で、フランス及び仏語版では初演となる『オペラ座の怪人』が上演予定と発表されて、ちょうど時期が重なるロンドン公演の30周年に対しても、改めて注目の度合いが高まったと思います。ロンドンは1986年10月の開幕から、劇場の変更も無く上演が続いていますね。そして1年3か月遅れて始まったブロードウェイ版も、2年後には30周年到達達成です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/22 09:55
宝塚OG版『シカゴ』がNY含む2016年公演
まどか:れなです。宝塚歌劇OG版『シカゴ』の2016年公演が発表され、リンカーン・センターの芸術祭に参加するため、NYでの短期公演(ブロードウェイの通常公演とは別物)も実現します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/22 06:10
『オペラ座の怪人』は10月・パリ公演が開幕
まどか:れなです。今年でロンドン初演から30周年の『オペラ座の怪人』が、初めてパリに進出すると発表されました。上演開始は、ちょうどロンドン開幕から30年後の2016年10月予定です。仏語上演も初なのですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/20 18:55
ベット・ミドラーさん主演『ハロー・ドーリー!』
まどか:れなです。少し前から事実上の確定情報として流れていたのですが、超大物ベット・ミドラーさん主演による名作ミュージカル『ハロー・ドーリー!』のブロードウェイ再演(2017年4月開幕予定)が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/20 06:00
昆夏美さんの演じるジャスミン王女が観たい
まどか:れなです。昨日は四季劇場[海]で、私には2度目の『アラジン』観劇を済ませて、明日はシアター1010で『星の王子さま』との再会が待っています。単純に2本の作品を合体させた訳ではありませんが、『アラジン』のヒロイン・ジャスミン王女を、現在は星の王子さま役で全国5か所の劇場に出演中の昆夏美さんが演じたら、間違いなく魅力的だろうと想像してしまいました。アラジンは主役でも、余り大きな男性が演じないので、昆さんとの並びは釣り合いが良さそうですね。『アラジン』は大ロングランが予想されるので、いつか実現... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/10 16:40
2016年注目公演候補:『ノートルダムの鐘』
まどか:れなです。本当は2016年の注目公演として挙げたいのですが、記事を書いている時点では日本での公演予定が何も発表されていないので、ディズニー映画に基づく舞台ミュージカル版『ノートルダムの鐘』を、候補作品として紹介しておきます。私のブログでも何度か取り上げた通り、欧州版とは別の脚本・演出による新たな舞台化で、西海岸〜東海岸の順に2つの劇場で上演された米国版ですが、その先にブロードウェイ進出、ツアー公演は待っていなくて、2016年からは米国以外を含めた各地域ごとの劇場・プロ劇団による上演に移行... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/30 13:40
『ミス・サイゴン』の2016年公演地が追加に
2016年秋に開幕する『ミス・サイゴン』の再演で、東京以外にも4会場が速報で明らかになっています。まだ詳しい日程などは発表されていませんし、公演地が今後増えるのは確実なようですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/25 18:25
2016年夏・フック船長役には吉野圭吾さん
まどか:れなです。題名役には唯月ふうかさん続投が発表されていた『ピーターパン』の2016年夏公演で、フック船長役は大貫勇輔さんに替わって吉野圭吾さんが出演すると明らかになりました。 ミュージカル 『ピーターパン』 原作:ジェームズ・M・バリ   演出・振付・上演台本:玉野和紀  出演:唯月ふうか(4度目の主演)、吉野圭吾 ほか  東京国際フォーラム・ホールC       2016年7月24日(日)〜8月3日(水) ※詳細は未発表 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/22 14:20
2016『グランドホテル』:扮装画像が公開に
まどか:れなです。2016年春の話題作『グランドホテル』で、キャストの扮装画像が解禁されました。全出演者の個別画像が公開中ですが、私のブログではグリーン/レッド2チーム別の大型画像だけ貼り付けて紹介します。 ミュージカル 『グランドホテル』 企画・制作・主催:梅田芸術劇場  脚本:ルーサー・デイヴィス   作詞・作曲:ロバート・ライト&ジョージ・フォレスト  追加作詞・作曲:モーリー・イェストン   演出:トム・サザーランド 【東京公演】 赤坂ACTシアター   2016年4月9... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/18 18:35
速報:秋に梅芸『スカーレット・ピンパーネル』
まどか:れなです。まだキャストや詳しい日程・会場など一切不明ですが、梅芸から2016年秋にミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』を東京・大阪で上演決定と発表されました。 『スカーレット・ピンパーネル』 2016年秋 東京・大阪で上演   脚本・作詞:ナン・ナイトン 作曲:フランク・ワイルドホーン   ※梅芸の公式サイトでも、画像以上の情報はありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/15 12:10
東宝版以外のミュージカル『ローマの休日』
まどか:れなです。存在も知らなかった作品の情報と出会って、視界が急激に広がる気分は最高で、宝塚歌劇団から上演予定が発表されて以来、『ローマの休日』について調べていた私は、かつて東宝が上演したのとは完全に別の、米国生まれでイタリアに定着したミュージカルと偶然巡り逢って、思わず大きな声を上げていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/13 19:00
『ノートルダムの鐘』CD発売〜今後の展開
まどか:れなです。米国で初演されたディズニーの舞台版『ノートルダムの鐘』は、ブロードウェイ進出が果たせないまま、今後は各地の劇場・プロ劇団による上演に移行しますが、カリフォルニア州・ニュージャージー州の劇場に出演したキャストが再集結して録音したスタジオアルバムは、2016年1月22日発売で予約受付中です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/12 10:10
海宝さんはアラジン〜シンバ〜クリエ出演へ
まどか:れなです。外部からロングラン公演に参加する形で、現在は劇団四季『アラジン』に題名役で出演中の海宝直人さんは、2016年夏に東宝のシアタークリエ公演『ジャージー・ボーイズ』に、ボブ・ゴーディオ役(ダブルキャストの1人)が決まっていますが、もう一作が四季で追加され、『ライオンキング』シンバ役の出演候補者に名前が加わりました。海宝さんといえば、子役時代に『ライオンキング』日本版開幕当初から登場して、ヤングシンバを演じていたのは、ミュージカルが大好きな人たちの間では有名な経歴ですね。ヤングナラ⇒... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/11 06:00
明日・帝劇で2015『ラ・マンチャの男』大楽
まどか:れなです。明日10月27日には、帝国劇場で上演中のミュージカル『ラ・マンチャの男』が千秋楽を迎えます。帝劇作品の場合は、東京公演後に他の劇場にも登場するパターンが多いのですが、今期の『ラ・マンチャ』は先に大阪と長野(松本)を済ませて、最後に皇居前で締める日程編成ですね。もう半世紀近く、主演の座を独占してきた幸四郎さんは、確かにお芝居の成熟に関して多大な貢献を果たしていると思いますが、小さな歩幅で安全第一にしか動けない人が真ん中では、大好きな作品でも白紙委任を続けたくありません。私は帝劇客... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/26 18:00
日本版『ジャージー・ボーイズ』追加キャスト
まどか:れなです。フランキー・ヴァリ役での中川晃教さん登場だけ明らかだった日本版『ジャージー・ボーイズ』で、残るフォー・シーズンズのメンバー3人を演じる他の出演者も発表されました。 ミュージカル 『ジャージー・ボーイズ』   音楽:ボブ・ゴーディオ 日本版演出:藤田俊太郎  出演:フランキー・ヴァリ役〜中川晃教、     トミー・デヴィート役〜藤岡正明 / 中河内雅貴 《ダブルキャスト》、     ボブ・ゴーディオ役〜海宝直人 / 矢崎広 《ダブルキャスト》、     ニック・マッシ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/15 11:10
西野淳さんは『星逢一夜』〜『ヴァンパイア』
まどか:れなです。名作の名演が連日多くの観客を泣かせた雪組『星逢一夜』も幕を下ろして、指揮者として公演を支えた西野淳さんは、明日から東宝ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』のお稽古に臨むのですね。14年間に亘って宝塚歌劇団の舞台に携わって、意外な事に今回が初の和物だったそうですが、『星逢一夜』初演の完成度を高める上で、西野さん率いるオーケストラの貢献も大きかったのは間違いなく、観客の1人として改めて感謝しなくてはいけませんね。次は全く傾向の異なる海外作品の再演で、11月からの帝劇公演が楽し... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/11 18:55
2015『エリザベート』のヘレネ・原宏美さん
まどか:れなです。昨日は午後から新宿地区(最寄駅は丸ノ内線の西新宿)に出掛けて、映画演劇文化協会が無料の上演企画として提供しているミュージカル『ワーキング』を観てきました。男・女3人ずつの出演者が様々な登場人物を演じるのですが、目の前で熱演ぶりに接して最も注目したのは、女性役の1人・原宏美さんです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/04 10:10
石丸幹二さん新アルバムは11月25日発売
まどか:れなです。11月25日に発売される石丸幹二さんの新アルバムについて、収録曲の一覧を簡単に紹介します。女性ゲスト(笹本・檀・花總の皆さん)とのデュエットが3曲入っていますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/01 12:05
G・クローズさんがロンドンでノーマ役に復帰
まどか:れなです。大女優のグレン・クローズさんが、1990年代半ばに当たり役だったノーマ・デズモンドに、ロンドン・コロシアムの『サンセット大通り』で復帰すると明らかになりました。今回はコンサート形式の上演です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/22 18:55
NY『マンマ・ミーア!』最終公演が今夜開演
まどか:れなです。記事作成の時点で史上8位のロングラン公演となったNYの『マンマ・ミーア!』は、今夜(現地時間)の公演で14年近く続いてきた、その長い歴史に幕を下ろします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/12 16:25
東宝/ホリプロ版『ロミジュリ』2017年1〜3月
まどか:れなです。東宝公式でも「超速報!」と謳っている程で詳細不明ですが、2017年1〜3月に東宝/ホリプロ版の『ロミジュリ』が再演(3度目の上演)を迎えると明らかになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/09 12:05
2016年8月まで帝国劇場上演作品が確定
まどか:れなです。今日からの帝劇9月公演に合わせて、今冬の『ジャニーズ・ワールド』ポスターが掲示されたのですね。そちらには日程の概要だけ載っていて、長めに2015年12月〜2016年1月の2か月間開催予定です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/03 18:40
京都で『クレイジー・フォー・ユー』ツアー開幕
まどか:れなです。劇団四季『クレイジー・フォー・ユー』全国ツアー公演が、京都劇場で昨日8月29日に開幕しました。今回のツアーは9月6日(日)までが京都公演で、その後に全国50都市を周ってから大阪に入り、年明けの3日に大千秋楽を迎える日程です。ツアーを締め括る大阪市内公演は、シアターBRAVA!を会場に、2015年12月17日(木)〜1月3日(日)で全18回の公演予定が発表済みですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/30 12:55
8月末にケイリーさんラミンさんNY公演離脱
まどか:れなです。私自身は現時点まで全く興味の無い公演ですが、東京と大阪で開催される『プリンス・オブ・ブロードウェイ』世界初演に参加するため、ケイリー・アン・ヴォーヒーズさんとラミン・カリムルーさんはNYの舞台公演を8月末で離れます。『プリンス・・・』は、それだけの価値がある舞台作品として仕上げられるのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/29 12:00
2016年4月〜8月の帝劇公演ラインナップ
まどか:れなです。私は19時以降の夜間にはブログを更新しないので、情報の紹介が遅くなりましたが、千秋楽前日の8月25日夜の公演で、東宝版『エリザベート』2016年公演の予定が発表されました。帝劇分は日付まで明らかになったので、とりあえず現時点で確定している2016年4月〜8月分の帝劇公演ラインナップを簡単に。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/26 03:50
2016『エリザベート』:前楽8月25日に解禁
まどか:れなです。主要な役柄を分け合っている複数のキャストにとって、最終出演となった昨夜の『エリザベート』前楽で、帝劇以外の3会場を含めた2016年公演の速報が発表になりましたね。 私は「千秋楽のカーテンコールで2016年公演発表」と予想していたものの、実際は1日分早かったですね。発表されたのは10月の中日劇場までですが、『エリザベート』2015年公演の圧倒的な動員状況を考えれば、2年目だって帝国劇場が4週間限定では足りないかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/26 03:15
発表された東宝版『1789』追加出演者には
まどか:れなです。今日(8月24日)の16時に東宝版『1789』でキャスト情報が追加解禁されて、主な役柄は大半が確定しましたね。ネット上では『レ・ミゼラブル』のアンジョルラス役経験者が、この作品には4名(岡幸二郎・吉野圭吾・坂元健児・上原理生の皆さん)も集まると話題になっていますが、それなら私は『ロミジュリ』のティボルト役を演じた経験のある出演者が、凰稀かなめさん(星組初演)、上原理生さん(外部初演)、加藤和樹さん(同再演)と3人揃っている点を強調しておきましょう。『レ・ミゼ』はもちろん重要です... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/24 18:55
東宝版『1789』:追加キャストを一挙に発表
まどか:れなです。今日8月24日16時付けでの情報解禁で、東宝版『1789』の主要キャストが一挙に追加発表されました。不満を並べ続けるのが生き甲斐の人もいるので、全員満足するとは書けませんが、これだけの顔ぶれを集めてもらえたら、個人的には大喜びで劇場に通うと宣言出来ます。今回明らかになった中で挙げれば、岡幸二郎さんのペイロール役は、東宝版での配役として早くから予想する声が出ていただけに、順当かつ嬉しい出演ですし、他のキャストも演劇ファンが想い描くゾーンを大きく外さない人選で、観劇への意欲が高まり... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/24 16:20
今年の主演賞では涼風真世さんを大本命に
まどか:れなです。昨日は日比谷・シアタークリエで上演されている『貴婦人の訪問』を観ました。登場人物が悪い人ばかりで感情移入出来ないとの感想も目にしましたが、私は誰かの立場で物語に入り込む観劇習慣が無いので、お芝居自体を十分に楽しめましたし、歌唱面だけに限らず涼風真世さんが主演者として圧倒的な力量を発揮していて、まだ8月でも今年の舞台から主演賞を選ぶなら、評価最上位が確実な大本命候補だと感じました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/23 06:15
『エリザベート』はファントムよりも『エビータ』
まどか:れなです。『エリザベート』雑談シリーズを続けましょう。この作品を先行する他のミュージカルと比べた際に、最初は『オペラ座の怪人』から強い影響を受けていると感じたものの、男役トップの主演用に加工された宝塚版ではなく、あくまでエリザベートを真ん中に立てる東宝ミュージカル公演で接すると、作曲家ALウェバーが手掛けた作品の中では『オペラ座』よりも、『エビータ』との近しさを意識するように変化しました。エビータとは、女優出身でアルゼンチンの大統領夫人となり、国民から絶大な人気を得たエバ・ペロンさんを示... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/17 12:00
ミュージカル格安ツアー公演:4年目が終了
まどか:れなです。東宝系のミュージカル格安ツアー公演は、天王洲・銀河劇場で4年目の全日程を終了しました。初日や最終日は関係者を見かける機会が多いものですが、大千秋楽の銀河劇場内には橋爪功さんの姿があって、私の斜め前に着席して最後に幕が下りるまで観劇していました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/13 16:10
『南太平洋』の千秋楽『オイディプス王』開幕
まどか:れなです。今日・2015年8月13日は、ツアー公演で各地を周ってきた『南太平洋』が銀河劇場で千秋楽、そして宝塚バウホールでは『オイディプス王』が開幕を迎えますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/13 10:00
仮に東宝ミュージカルの9年周期が本当なら
まどか:れなです。1973年(魔王サマ)⇒1982年(一路さん)⇒1991年(花總さん)の延長上に、2000年入団の凰稀かなめさんを想い描いた時、私の心が一気に軽くなった重要な理由は、その9年後である2009年に入団した宝塚歌劇95期生の存在です。95期生なら、退団後も芸能界で大きな役割を果たすのは確実でしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/11 13:20
東宝ミュージカル宝塚OG主演者の第4世代
まどか:れなです。東宝版『1789』で2人目の王妃アントワネット役出演者として、凰稀かなめさんの名前が追加発表された際には、同じ宝塚OGでも娘役出身者が女性の主要キャストを担う流れに逆らうようで、正直な感想として良い印象を受けませんでした。しかし宝塚出身者で、東宝ミュージカルの主演級を務めてきたスターさんを思い浮かべてみると、明確なラインの上に位置する人事であると気付いて、受け止め方に変化が生じました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/11 10:00
『天使にラブ・ソングを…』東宝版再演に向け
まどか:れなです。2016年5月〜6月の帝国劇場再演が発表されている舞台版『天使にラブ・ソングを…(シスター・アクト)』について、先日まで渋谷・東急シアターオーブで開催されていた米国ツアーカンパニー来日公演の観劇で気付いた点を、簡単に書き残しておきます。原典となる映画(1992年)と比較すれば、使用楽曲は全面的に差し替えられていますし、時代や物語が展開する地域も全く異なるのですが、それ以外に設定上の重要な違いとして、実はヒロインの年齢が大幅に異なっているのです。もともと舞台ミュージカル化に際して... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/09 10:25
東宝版『1789』:梅芸メインホールにも進出
まどか:れなです。現在は速報が出た段階で、まだ日程の詳細や料金などは不明ですが、ミュージカル『1789』東宝版は大阪・梅芸メインホールでも半月規模の公演が明らかになりました。 ミュージカル『1789 バスティーユの恋人たち』(東宝版)   潤色・演出:小池修一郎   出演:小池徹平/加藤和樹〜ロナン、神田沙也加/夢咲ねね〜オランプ、     花總まり/凰稀かなめ〜王妃アントワネット ほか 【東京公演】 帝国劇場 2016年4月9日(土)〜5月15日(日)          2016年... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/08 18:05
8月5日・ロンドンで上演開始・開幕の2作品
まどか:れなです。明日・8月5日を手掛かりにして、ロンドンで話題の舞台公演2本に関して簡単に触れておきます。直接の観劇予定を立てるのは難しくても、共に大変気になる公演ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/04 18:40
『王家に捧ぐ歌』と四季版『アイーダ』の違い
まどか:れなです。従来は短く『王家』と縮めて表記していた作品ですが、来夏には帝劇で『王家の紋章』が初演される予定なので、間違いの無いように『王家に捧ぐ歌』と書かなくてはいけませんね。宙組による大劇場再演を終えた『王家に捧ぐ歌』は、明日・7月31日には東京宝塚劇場での1ヶ月公演(〜8月30日)開幕を迎えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/30 10:20
簡単な観劇報告:2015『エリザベート』の参
まどか:れなです。昼夜連続だった今期初回と2回目から約3週間を経て、帝国劇場での超人気公演『エリザベート』を観て来ました。私にとって初だったのは、ゾフィー役の剣幸さんとルキーニ・山崎育三郎さんです。どちらも舞台公演ではお馴染みの出演者さんですが、これまでの観劇では記憶にないタイプの役柄なので新鮮ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/17 09:35
簡単な観劇報告:月組・東京『1789』その2
まどか:れなです。バスティーユ襲撃の当日・7月14日に上演する『1789』なので、少し違う部分を期待していたのですが、観劇2度目の私には何も気付く点がありませんでした。でも不満な内容だった訳ではなくて、幾ら褒めても足りないくらい、皆さんにお勧めしたい素晴らしい作品であり、月組や専科からの出演者も魅力的ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/14 16:50
簡単な観劇報告:宙組版・王家に捧ぐ歌(2)
まどか:れなです。報告が遅くなりましたが、前回の観劇から4週間を経た大劇場の宙組『王家』の簡単な感想記事を書きます。大好きな作品と劇場で再会する感動には、先月で慣れたと思って臨んだものの、開幕直後に比べれば宙組の皆さんがお芝居を深めているのは当然で、また新たな作品と出合ったように心が震えました。事実上主演トリオの一角を占めるアムネリス役の伶美うららさんは、重大な課題である歌唱時の力強さや安定性には多少の進歩が感じられる程度でしたが、ファラオの娘〜エジプトの指導者としての威厳は十分で、私は納得です... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/09 11:20
赤坂の濱田めぐみさんと四季『美女と野獣』
まどか:れなです。赤坂ACTシアターで、7月4日(土)にミュージカル『サンセット大通り』再演が開幕しました。往年の大女優ノーマ役を分け合う1人・濱田めぐみさんは、『メンフィス』以来5ヵ月ぶりの赤坂登場となりますね。現在のACTシアターは2代目の建物で、初代は変更前に「赤坂ミュージカル劇場」の名称で、劇団四季専用の公演会場でした。その時代、今から20年近く前に日本版初演が赤坂で実現した『美女と野獣』は、四季に入ったばかりの若い濱田さんが、ヒロイン・ベルに抜擢された思い出深い作品となりましたね。私は... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/05 08:50
簡単な観劇報告:JB(ジャージー・ボーイズ)
まどか:れなです。今日は泊まり勤務明けで渋谷に山手線利用で移動して、東急シアターオーブで上演中の『ジャージー・ボーイズ』来日公演を観て来ました。徹底して観客を楽しませる作品で、とても満足度は高いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/02 16:25
2015年前半観劇作品:ワースト2・ベスト8
まどか:れなです。今回の記事では6月30日までの2015年前半に観劇した舞台公演から、ワースト2とベスト8の合計10本を紹介します。ワーストの内1本には激怒する人もいそうですが、私の偽らない率直な感想です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/01 18:20
日比谷クリエ『エドウィン・ドルードの謎』速報
まどか:れなです。2016年4月のシアタークリエ公演『エドウィン・ドルードの謎』情報が解禁されました。日比谷のクリエは国内作品だけでなく、オフブロードウェイ作品や、ブロードウェイ上演作でも比較的小編成で、その代わりに個性豊かなミュージカルなども登場するので、新たな上演スケジュールの発表は毎回とても楽しみです。 ミュージカル『エドウィン・ドルードの謎』 The Mystery of Edwin Drood   原作:チャールズ・ディケンズ(未完の同名小説)   脚本・歌詞・作曲:ルパート・ホ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/29 11:25
簡単な観劇報告:ダブル『エリザベート』の夕
まどか:れなです。12時30分回の終演後は近くの東京国際フォーラム内で休憩して、今度はカード会社J○B貸切公演の『エリザベート』を観るため、再び帝国劇場へと向かいました。皇后エリザベート・トート(死)・皇帝フランツの3役は、昼公演と違う出演者に交代しています。昼に比べると主に皇后役が違う分、完成度には大きな差がありますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/28 06:40
簡単な観劇報告:ダブル『エリザベート』の昼
まどか:れなです。昨日は日比谷の帝国劇場に行って、『エリザベート』2015年公演の初観劇を済ませて帰宅しましたが、実はお昼と夕方に連続で観たので、一日にして今期の総観劇数は2回まで増えています。開幕以来ネット上で公開されている他の皆さんの感想が示す通り、花總まりさんのエリザベートには圧倒的されますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/28 06:10
簡単な観劇報告:月組・東京『1789』その1
まどか:れなです。最初に断っておきますが、今日の東京宝塚劇場は1階席の前方エリアを除いて、超大口の団体さん(女子生徒)が客席の大半を占有していました。彼女たちの観劇マナーが極端に酷かった訳では決してありませんが、振る舞いの可否ではなく、公演自体への意欲とか積極性が欠けるのは、劇場内のムードを押し下げてしまう傾向が否めません。私の待望した月組『1789』初観劇は、良い条件で体験出来なかったのが残念です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/24 16:45
2016年春も東京・日比谷は小池作品競演
まどか:れなです。いつもお世話になっているブロガーさんに教えてもらうまで、私は見落としていたのですが、雪組『るろうに剣心』が発表されたので、2016年春も東京・日比谷の二大劇場では、小池修一郎さんが演出を手掛ける作品の競演となるのですね。今年の6月・7月から10ヶ月間に2度目のお祭りです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/19 18:25
月『1789』東京初日に東宝版キャスト情報
まどか:れなです。まだ主要3役での出演者5名のみですが、2016年春・帝劇公演『1789』のキャスト情報が解禁となりました。先行する宝塚歌劇団・月組版の東京公演初日を目標にして、狙い定めた期日の選択ですね。 ミュージカル『1789 バスティーユの恋人たち』  潤色・演出:小池修一郎  東京・帝国劇場 2016年4月9日(土)〜5月15日(日)      2016年1月30日(土) チケット一般発売  出演:小池徹平/加藤和樹(ロナン)、神田沙也加/夢咲ねね(オランプ)、     花總ま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/19 12:15
簡単な観劇報告:星組・ACT『キャッチ』開幕
まどか:れなです。全国ツアーを周っている海賊とは2班編成の星・詐欺師組が、東京・赤坂ACTシアター公演初日を迎えました。舞台上で指揮者・御崎恵さんと共に生のバンド演奏が付いた公演で、休憩を含めた2時間35分には、デュエットダンスや群舞など宝塚スタイルのフィナーレはありません。まだ全般的に、未消化部分をたくさん残した印象ですが、7月6日・梅芸シアターDCでの大千秋楽ごろには、公演を見守り続けたファンの皆さんが、最初から楽しかったけれど、今の方が数段面白いと感じるくらい、宝塚初演の完成度を高めてくれ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/17 17:55
星組ACTシアターと東京『1789』開幕直前
まどか:れなです。明日6月17日には、星組の赤坂ACTシアター公演が開幕を迎えて、2日後の19日が月組出演による『1789』東京公演初日です。2班編成で動く星組では、新たな主演コンビを中心とする全国ツアー公演が先にスタートし、遅れて始まる『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』とは、7月上旬に梅田芸術劇場で日程が重複して、それぞれメインホール(5日)とシアター・ドラマシティ(6日)で千秋楽の幕を下ろします。『キャッチ』は、紅ゆずるさんの海外ミュージカル主演挑戦で注目されるのと同時に、『TOP HA... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/16 12:00
2016夏『マイ・フェア・レディ』再演は池袋で
まどか:れなです。東宝ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の2016年再演が発表されました。公演会場は日比谷地区を離れて、池袋の東京芸術劇場プレイハウスに移動します。 ミュージカル 『マイ・フェア・レディ』 翻訳・訳詞・演出:G2 製作:東宝  出演:霧矢大夢 / 真飛聖(ダブルキャスト)、  寺脇康文、田山涼成、松尾貴史 ほか  東京芸術劇場プレイハウス   2016年7月10日(日)〜8月7日(日) 4月16日(土) 一般発売 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/11 10:45
簡単な観劇報告:宙組版・王家に捧ぐ歌(1)
まどか:れなです。この回はチケット販売大手・E社の貸切公演で、幕を上げる前に組長の寿つかささんから挨拶があったのですが、劇中で演じる神官の装いで登場すると、その煌びやかな姿に場内は歓声が満ちました。観客を圧倒するための導入部分としたら、今回の上演作を知らない人々に向けて、かなり効果があったでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/07 14:20
いよいよ話題の『1789』が月組版で東京へ
まどか:れなです。フランス産ミュージカルの日本初演となる月組『1789』は、明日6月1日限りで宝塚大劇場での日程を全て終了して、いよいよ東京公演へと向かいます。この作品に関しては大劇場での開幕後に、2016年春は帝国劇場の舞台にも進出すると発表されて、それまでの宝塚歌劇ファンが注目する公演から、さらに幅広いミュージカル好きが関心を寄せる舞台に位置付けが変化しました。それ以降、目に見える形で動員が増える状況には至っていませんが、海外での観劇を含めた熱心な舞台愛好家が月組公演の感想をブログに載せて、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/31 17:35
今夏の『エリザベート』では早起きしても無駄
まどか:れなです。既に全日程で前売りチケットが予定数終了と、圧倒的な人気を集める2015年夏の『エリザベート』帝劇公演では、朝早く出掛けて当日券(補助席)を狙う作戦を立てている人もいると思いますが、とりあえず6月分に関しては、通常の方法による当日券発売が実施されない見通しとなりました。宝塚ファンや、宝塚も観る演劇好きなら、春の星組主演コンビ東京サヨナラ公演に近い形だと説明すれば、分かり易いかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/27 12:45
格安ツアー公演『南太平洋』:早々に完売?
まどか:れなです。東京公演2会場(シアター1010、銀河劇場)の分は、今日で一般発売から2日目の格安ツアー公演『南太平洋』ですが、かなり人気は高いようですね。 私が購入しようとしたら、全国ツアー開幕のシアター1010は、どの販売サイトでも完売表示でした。締め括りの銀河劇場は席に残数があり購入出来ましたが、それでも余裕は僅かだったと思います。チケットは一般発売の後でも楽に買えると信じ込んでいた私には、予想外の人気ぶりで驚きました。北千住でツアーの出発を見送るのは諦めて、天王洲での閉幕時に皆さんと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/24 11:40
簡単な観劇報告:帝劇『レ・ミゼラブル』の弐
まどか:れなです。今日は帝国劇場で、『レ・ミゼラブル』2015年公演2度目の観劇でした。2年前は客席で応援する私の方が、心配しながら見守っていた福井さんも、すっかり役柄や作品に馴染んで全開の印象で、本来の大きさがバルジャンに重なって嬉しかったです。元気な福井さんが舞台に立つと、劇場全体が温かくなりますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/22 16:25
2015舞台『黒執事』は古川雄大さん主演で
まどか:れなです。少し前から名前は出ていましたが、2015年の舞台『黒執事』で主演するのは、やはり情報が流れていた通りに古川雄大さんです。 ミュージカル『黒執事』 -地に燃えるリコリス-2015  原作:枢やな 演出:毛利亘宏 脚本:井関佳子    ※昨年上演作の再演ですが、新演出で新曲も  出演:セバスチャン・ミカエリス役〜古川雄大 《新キャスト》     シエル・ファントムハイヴ役〜福崎那由他     グレル・サトクリフ役〜植原卓也     チャールズ・グレイ役〜矢田悠祐 《新... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/18 11:35
2016春の帝国劇場『1789』上演が解禁に
まどか:れなです。宝塚歌劇団・月組で現在上演中の『1789』が、2016年春に帝劇の舞台にも登場すると情報が解禁されました。6月1日まで続く大劇場、次いで東京宝塚劇場公演への注目度が益々高まりそうですね。 ミュージカル『1789 バスティーユの恋人たち』    東京・帝国劇場 2016年4月9日(土)〜5月15日(日)  潤色・演出:小池修一郎  2016年1月 チケット一般発売予定 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/11 11:10
最近繰り返し聴いているミュージカルの音源
まどか:れなです。私は映像で収録されたミュージカル公演の全編よりも、スタジオ録音や実況盤を耳から楽しむ方が好きで、DVDを購入した作品も音声だけ移し替えて聴いているくらいです。最近再生回数の多い作品は ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/06 14:20
舞台セーラームーン〜10月は大阪で泣く?
まどか:れなです。今秋上演予定と告知されていた、復活後では3作目となる舞台ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の情報が発表されましたが、セーラー戦士を演じる5名は今回が最後と明らかになって、私には楽しい気分だけでは受け入れられません。休止からの再開や海外公演に挑んだ5人が、去ってしまうのですね。 なかよし60周年記念公演 ミュージカル 『美少女戦士セーラームーン』   Un Nouveau Voyage (アン ヌーヴォー ヴォヤージュ)   原作:武内直子 脚本・演出:平光琢也  ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/01 11:40
濱田めぐみ&田代万里生で「闇が広がる」ぞ!
まどか:れなです。5月19日には東京・サントリーホールで、田代万里生さんがフル編成のオーケストラと共演するコンサートが開催されます。管弦楽のみによる演奏の楽曲、田代さんのソロ歌唱曲、そしてゲストには濱田めぐみさん、春野寿美礼さんも登場するのですが、既に明らかになっている曲目リストを見て驚きました。昨秋発売された田代さんのCDでは、石丸幹二さんと経験者同士の無難な顔合わせだった「闇が広がる」を、何と元・宝塚版トートの春野さんではなく、濱田さんと共に披露する予定だそうです。これは大注目するのに値しま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/22 18:50
簡単な観劇報告:帝劇『レ・ミゼラブル』の壱
まどか:れなです。今日は東京・帝国劇場で、『レ・ミゼラブル』2015年公演の観劇1回目でした。連日のように以前の出演者やミュージカルの分野で活躍中の俳優さんたちが、ブログなどを通じて観劇の報告を掲載していますが、単に業界関係者が集合して盛り上がってみせるのではなく、作品自体が持つ求心力を感じさせますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/21 16:20
簡単な観劇報告:宙組東京『TOP HAT』(3)
まどか:れなです。昨日は雨の降る中を赤坂まで出掛けて、宙組『TOP HAT』の千秋楽を観劇して来ました。初日こそ参加しませんでしたが、2日目・4月6日から1週間ごとに、13日、20日と通算3回目の『TOP HAT』です。前回とは違って1階席後方からの立ち見ではなく、ちゃんと2階に座席を確保して楽しい半月を締め括りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/21 05:50
ミュージカル座2015年5月〜7月公演予定
まどか:れなです。2015年5月〜7月のミュージカル座公演は、全て東京の会場だけで上演は短期間でも、注目すべき作品ばかりが並びます。全員は紹介出来ませんが、出演者だって豪華ですよね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/15 10:55
『ジキル&ハイド』:やっぱり2016春に再演
まどか:れなです。小心者の私は予想が外れなくて安堵していますが、ミュージカル作品『ジキル&ハイド』の4年ぶりとなる再演が情報解禁を迎えました。基本的には前回の主要キャストが再登場するものの、演劇好きを沈黙させた、あの男性俳優さんは帰って来ません。後任が今井清隆さんなんて、余りにも落差が大き過ぎますね。 ミュージカル『ジキル&ハイド』   東京国際フォーラム・ホールC 2016年3月5日(土)〜20日(日)  音楽:F・ワイルドホーン 演出:山田和也 企画・製作:東宝、ホリプロ  出演:石... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/13 17:25
簡単な観劇報告:宙組東京『TOP HAT』(2)
まどか:れなです。今日は先ほどまでTBSの赤坂ACTシアターで、宙組『TOP HAT』を2回目の観劇でした。初回が想定した通りの印象だったので、予定した1度以外に追加は必要ないと思ったのですが、観客の反応を確認したかったのと、この劇場での観劇には試したい点があったので、当日券の列に並んでチケットを購入しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/13 16:15
演出家・山田和也さんの情報解禁目前作品
まどか:れなです。東宝所属の演出家・山田和也さんは大変忙しそうで、この夏〜秋、そして恐らくは年が明けても、担当作品は切れ目無く続くようですね。現時点で確定している、2015年内の予定公演を並べてみます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/12 10:20
簡単な観劇報告:宙組東京『TOP HAT』(1)
まどか:れなです。今日はTBSの赤坂ACTシアターに行って、宙組の新体制お披露目公演『TOP HAT』を観て来ました。とても楽しかったのですが、どんな風に評価するべきなのか、正直なところ私は判断に困っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/06 18:45
石川禅さんコンサートのチケット先行で購入
まどか:れなです。5月20日に1回限りの日程で開催が予定される石川禅さんのソロコンサートは、今朝10時に先行販売が開始されて、私は恐らく際どいタイミングでしたが、滑り込みでチケット購入に成功しました。3分間ほど待たされて入れた時には、もう座席を選択する余地が残っていなくて、購入後に確認したら表示が×印に変わっていたため、それほど多くは用意されていなかった先行分の、ほぼ最後の1枚だったと考えられそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/05 10:10
帝劇『ヴァンパイア』の詳細な情報が発表に
まどか:れなです。2015年・帝劇公演『TdV(ダンス オブ ヴァンパイア)』の詳しい情報が発表されましたね。 ミュージカル 『ダンス オブ ヴァンパイア』   音楽:ジム・スタインマン 脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ  日本版演出:山田和也 訳詞:竜真知子   音楽監督:甲斐正人 衣装:有村淳 指揮:西野淳  出演:クロロック伯爵 〜 山口祐一郎     サラ 〜 神田沙也加 / 舞羽美海 (ダブルキャスト)     アルフレート 〜 平方元基 / 良知真次 (ダブルキャスト)... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/30 12:35
『タイタニック』東京公演は千秋楽を迎えます
まどか:れなです。私は当日券に挑もうか悩んだのですが、まだ観劇していない他の希望者に機会が周るように願って、『タイタニック』千秋楽に出掛けるのを止めました。渋谷のシアターコクーンで観た2度の新演出『タイタニック』を、一生涯の宝物にしたいと思います。私は赤坂ACTシアターでの『メンフィス』に、今年のミュージカルで第1位は確定だと感じたのですが、これまで重要な作品とは認識していなかった『タイタニック』が、見事にそれを打ち破ってくれました。決して『メンフィス』の価値が劣化した訳ではなく、重みの違いが理... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/29 11:50
簡単な観劇報告:小編成『タイタニック』再度
まどか:れなです。今日は渋谷・シアターコクーンで、新演出による小編成版『タイタニック』2度目の観劇を済ませました。さらに前回よりも感動は深まり、本当に重みのある素晴らしいミュージカル作品ですね。東京公演は日程の最終盤ですし、続く大阪分のチケットは早々に予定数を終了した人気ぶりなので、今から私が宣伝する必要など無いのですが、観劇可能なのに何かの理由で迷っている人がいたら、回避は絶対に損だと伝えたいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/26 16:35
ブロードウェイミュージカルライブ2015速報
まどか:れなです。昨年は開催されませんでしたが、2015年版『ブロードウェイ・ミュージカルライブ』の情報が解禁されたので、簡単に紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/25 13:20
簡単な観劇報告:新演出『タイタニック』初回
まどか:れなです。少し前の雪組『ルパン三世』他と同じパターンで、事前に1回分のチケットを確保してあるのですが、公演企画の発表段階から大変気になる作品だったため、当日券購入で先に観劇を1度済ませました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/18 16:00
簡単な観劇報告:『メンフィス』再演希望絶対
まどか:れなです。今日は地下鉄千代田線で赤坂のTBSまで行って、『メンフィス』東京公演の千秋楽を観て来ました。残念ながら満席までには相当な余裕残しでしたが、公演内容への満足度なら圧倒的に高かったです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/10 17:00
簡単な観劇報告:お芝居未満のBドリームス
まどか:れなです。先ほどまで国際フォーラムで、『ボンベイドリームス』を観ていました。出演者の皆さんが発揮してくれた歌や踊りの素晴らしい才能に対しては、心からの賞賛を惜しみませんが、ミュージカルとしての完成度は非常にお粗末で、日本版の問題以前に元の作品を根本から練り直さないと、とても再演など無理でしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/04 16:15
演出家である伴・眞里子さん:今年のお仕事
まどか:れなです。私は出演者の名前ばかり気にして最近まで見逃していたのですが、梅田芸術劇場10周年の記念公演となる『Golden Songs』には、「共同演出・ステージング」という肩書きで、伴・眞里子さんが参加しているのですね。ユニット公演にはお邪魔していないので、決して詳しいふりなど出来ないのですが、昨年は恒例の『サクラ大戦』に加えて『オーシャンズ11』もあって、何度か伴・眞里子さんが演出を担う公演で楽しませてもらいました。もちろん『Golden Songs』には行きますし、『サクラ大戦』の新... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/29 12:35
『エリザベート』:追加キャストの宝塚OG4名
まどか:れなです。先ほど発表された帝劇『エリザベート』の追加キャストで、アンサンブルの皆さん以外に宝塚歌劇OG4名の名前がありますので、役柄と一緒に紹介しながら、それぞれ簡単に触れておきたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/20 13:20
2015東宝・帝劇『エリザベート』の追加情報
まどか:れなです。最初に断っておきますが、通常このブログでは肖像権に配慮して、ジャニーズの皆さんが登場する公演関連画像は掲載していません。しかし今回は自分で決めた規範を逸脱して、2015『エリザベート』東京公演の速報画像を貼り付ける事にしました。 『エリザベート』 帝国劇場 2015年6月13日(土)〜8月26日(水)     ※6月11・12日にプレビュー  公演数:6月分 23回、7月分 41回、8月分 34回〜全98回(貸切含む)     ※他にプレビューが2回  料金:S席 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/20 11:20
東京とNYで別のミュージカル『訪問』を上演
まどか:れなです。2015年夏に日本版初演を迎えるミュージカル『貴婦人の訪問』は、スイスの作家さんが書いた戯曲に基づいた独語作品で、原題をそのまま訳せば「老貴婦人の訪問」という意味合いになります。ただし、英語圏では短縮したタイトルで親しまれていて、単に「訪問」を示す The Visit という戯曲名称で定着しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/09 12:40
2015東宝エリザベートへの批判的な姿勢
まどか:れなです。主要4役の出演者が発表された東宝『エリザベート』の2015年公演に対して、長く出演を続けてきた旧・キャストを応援する人たちが否定的な立場を取るのは、その考えに賛同の意思など微塵も抱かない私ですが、あくまで一般的な人間の心理として理解するだけであれば、もちろん十分に可能だろうと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/03 18:55
2015・東宝ラインナップ(帝劇、クリエなど)
まどか:れなです。2015年・元日時点での、東宝演劇公演(帝劇、クリエなど)のラインナップを画像で紹介します。 ★クリエの4・5月『ジャニーズ銀座』、帝劇9月『DREAM BOYS』は、東宝の公式サイトで未掲載。 ★『RENT』は、2015年秋としか告知がありませんでしたが、9・10月と少し絞られてきましたね。 ★ちなみに、現在の東京宝塚劇場は、(株)東宝の直営劇場ではないので、混同しないでください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/01 12:00
ワーストの列記は無意味なのでベスト10本
まどか:れなです。大晦日にコンサートが残っていますが、演劇公演の鑑賞予定は全て終了したので、上位10本を順位抜きで紹介します。ワースト作品を列記しても労力の無駄ですし、これ以上は2014年を回顧しません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/30 16:00
「ビューティフル・ボーイ」追加の『ファントム』
まどか:れなです。公演全体では、様々な問題点を抱えながら上演された2014年の『ファントム』ですが、個人的には好ましい舞台だったと記憶に残っています。そして印象を良くする上で大きく貢献したのが、今回新たな追加楽曲として歌われた「ビューティフル・ボーイ」でした。過去の宝塚版しか観劇していない人も、恐らくは承知している通り、怪人ことエリックは異形の容貌で誕生したものの、その母ベラドーヴァは我が子を誰よりも美しいと信じていたというエピソードが、この物語全体の悲劇性を深くして、結末に救済の要素を強くさせ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/21 14:10
今日は仏国盤公演DVDを受け取りましたが
まどか:れなです。懸案だったフランスからの舞台公演DVDを、やっと今日になって受け取りました。近所の郵便局に到着したのは数日前だったのですが、たまたま宝塚観劇に忙しくて私が自宅を留守にしていたため、発注時の当初見込みからは10日近く遅れての入手となりました。しかし今夜も私は、宝塚ではない用事で出掛けてしまうので、ゆっくり鑑賞出来るのは何週間後か、見通しが立たない状況です。ちなみに今回海外から購入したDVDは『1789』単独商品ではなく、既に日本でも上演されているミュージカルと併せての廉価な3本セ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/26 16:10
『サンセット大通り』:再演はダブルキャストで
まどか:れなです。ミュージカル『サンセット大通り』日本版の再演が明らかになりました。まだ速報段階で詳細は発表されていませんが、安蘭けいさん/濱田めぐみさん、平方元基さん/柿澤勇人さんのダブルキャストです。 ミュージカル『サンセット大通り』 作曲:A・L・ウェバー   赤坂ACTシアター 2015年7月4日(土)〜20日(月)  作詞・脚本:D・ブラック、C・ハンプトン 日本版演出:鈴木裕美  ノーマ(往年の大女優)〜安蘭けい/濱田めぐみ           ・・・日本版初演は安蘭さんの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/09 17:10
NYなら舞台の『バンド・ワゴン』が観られます
まどか:れなです。『バンド・ワゴン』といえば、ミュージカル映画の歴史を代表する有名作品で、1953年に公開された当時の興行成績は、特に目立つ数字ではなかったものの、現在では名作の1つとして浸透していますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/05 16:45
ミュージカル『エリザベート』の出発点は史実
まどか:れなです。Tod(トート=ドイツ語で「死」の意味。決して死神ではありません)が舞台上にキャラクターとして登場してしまうので、何だか完全なフィクションのようにも感じてしまいますが、ミュージカル『エリザベート』が成立する上での出発点は、オーストリア皇后エリザベート(エリーザベト)が、イタリア人テロリストに生命を奪われた史実です。そこからエリザベートの生涯を、「死」に愛された1人の女性が歩んだ道程だと見立てて、ハプスブルク家で年代史に記載されるような事実を並べながら、ミュージカルは最後に迎える... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/03 13:10
東宝版『エリザベート』キャスト発表はいつ?
まどか:れなです。今年は宝塚歌劇団の花組で上演している『エリザベート』は、2015年に東宝版の公演予定が組まれていて、多くのミュージカル好きがキャストの発表を待っています。東京・帝国劇場を基準にすると、4月から6月上旬までは『レ・ミゼラブル』上演で、『エリザベート』は6月途中〜8月と告知されていますね。ただし前回の好評に応えるアンコール公演の色合いが濃い『レ・ミゼ』とは違って、2015年の『エリザ』は大幅な出演者交代が噂されていて、逞しい妄想から悪意に満ちた偽情報まで、誰かの脳内だけで決まったキ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/30 10:10
妄想:2015年5月までの石丸幹二さんは?
まどか:れなです。石丸幹二さんは、2015年7月のシアタークリエ『ライムライト』出演が明らかになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/02 14:45
私はお子様なのでディズニー作品は大歓迎
まどか:れなです。前日観劇した『三文オペラ』に続き、赤坂の『ファントム』東京千秋楽が内容充実で良い舞台公演だったのに加えて、帰宅途中に駅のホームで情報をチェックしてみたら、劇団四季から2015年春のミュージカル『アラジン』開幕が発表されていたので、すっかり気分が高揚した私は、ニコニコしながら過ごしていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/30 14:25
簡単な観劇報告:『三文オペラ』終わりました
まどか:れなです。今日は新宿から京王新線で1駅離れた初台にある、新国立劇場・中劇場で『三文オペラ』を観ました。オペラと題されていますが、クラシック系の歌唱スタイルで上演する作品ではありません。むしろ、猥雑な印象を与えるような演じ方が一般的だと思うのですが、今回の『三文オペラ』はミュージカル公演で活躍する俳優さんを何人も揃えて、かなり親しみ易く整えられた形での上演だったと思います。私は十分に満足出来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/28 16:45
急に私の中では「トート=デヴィッド・ボウイ」に
まどか:れなです。何が私の気持ちを急に捉えたのか不明ですが、『エリザベート』のトート(死)=デヴィッド・ボウイとしか考えられなくなりました。そこで、改めて劇中でトートが歌う楽曲を意識に浮かべてみると、どれもボウイさんに良く合っている気がしてきます。正直に書くと、私は1970年代〜80年代の活躍を進行形では経験していないので、映像や録音から想像を膨らませるしか選択肢は無いのですが、デヴィッド・ボウイさんが歌手や俳優としての活動を通じて作り上げたイメージは、実際にトート(死)役を形作る過程で、『エリ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/24 17:30
柿澤勇人さんは『デスノート』も大阪は不参加
まどか:れなです。ミュージカル界を代表する若手スター俳優の柿澤勇人さんは、2013年の『ロミオ&ジュリエット』に主演を分け合う1人として参加したものの、大阪の梅芸MH公演は当初から出演する予定が無くて、関西で待っていたファンを落胆させました。そして、夜神月役のダブルキャストで、浦井健治さんと共に主演すると決まっている『デスノート』でも、やはり梅芸MHで開催される大阪公演には、浦井さんだけで柿澤さんは不参加と明らかになっています。他の出演予定など、止むを得ない理由があるのでしょうが、私は残念な想い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/22 14:25
スコットランド独立投票で『エリザベート』連想
まどか:れなです。住民による投票の結果は、独立に対する過半数の反対票で意思を示しましたが、スコットランドの問題は日本でも大きく取り上げられて、実は世界中の多くの国で似たような不安材料を抱えている点が浮き彫りになりました。そんな現在進行形の話題に接しながら私が強く意識したのは、花組公演が大人気上演中のミュージカル『エリザベート』だったのです。英国女王と名前が同じだからではなくて、作品の中で描かれているオーストリアとハンガリーの関係が、イングランドとスコットランドに重なるように感じられて、お芝居を通... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/21 14:15
私が最近予約した劇団四季の観劇チケットは
まどか:れなです。最近は劇団四季関連の話題を紹介する機会が、以前に比べると少ないのですが、ちゃんと観劇は続けています。数ヶ月に1回程度なので他の劇団や公演団体よりも多いとはいえませんが、毎月送られてくる会報は熟読していますし、決して四季で上演される作品への興味を失ってはいません。私個人の希望として少し演目の幅が広がると嬉しいのですが、劇団側は現在の体制だと、新作に取り組むのが困難なのでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/21 10:40
『シェルブールの雨傘』『エリザベート』で重複
まどか:れなです。どこで見かけたのか思い出せないのですが、シアタークリエで現在上演中の『シェルブールの雨傘』には、『エリザベート』への出演経験を持つキャストが、何人も参加しているのですね。決して『シェルブールの雨傘』が大所帯での公演ではないだけに、その点に気付いてみると重複する出演者の名前が目立ちます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/18 14:40
宝塚『ファントム』(2004宙組と2011花組)
まどか:れなです。ミュージカル『ファントム』の日本初演は2004年の宝塚歌劇団・宙組で、そこから現在まで、6度に及ぶ上演の歴史が始まりました。私が現在でも明確に思い出せるのは、やはり初演の宙組、さらに2011年の花組再演ですね。どちらも特定演目に限定しないで、宝塚の観劇歴を通じて忘れ難い公演となっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/16 15:00
富山発信『ショウ・ボート』の公演情報を紹介
まどか:れなです。既に明らかになっている2015年のミュージカル上演予定の中で、個人的にとても期待しているけれど、今の段階では観に行けそうにない困った作品が、富山オーバード・ホールの『ショウ・ボート』です。 日本有数の設備を誇るオーバード・ホールでの名作ミュージカル上演シリーズでは ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/12 18:00
シャトレ座で演奏会版『シェルブールの雨傘』
まどか:れなです。ミュージカルに限らず、映画を基にして誕生した舞台作品の場合は、なかなか決定版が登場しない例が多くて、『シェルブールの雨傘』も複数の国や時代で、様々な舞台版が作られて来ました。1964年の映画公開から50周年を迎えた今年は、日本では独自の舞台ミュージカルが再演されていて、もちろん私も東京・シアタークリエでの上演中に、しっかり観劇を済ませる予定を立てています。でも地元で観られる舞台に負けない程に、とても気になるパリ公演の情報が入りました。こちらはお芝居ではなく、コンサート形式での上... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/10 13:25
2015秋『ラ・マンチャの男』(大阪と松本も)
まどか:れなです。まだ詳細は不明ですが、2015年9月・10月公演として『ラ・マンチャの男』が発表されました。東京公演は10月に帝国劇場で上演され、その前に9月の大阪と松本の予定も併せて明らかになっています。  【大阪公演】 シアターBRAVA! 2015年9月  【長野公演】 まつもと市民芸術館 2015年9月    【東京公演】 帝国劇場 2015年10月 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/04 11:25
『王様と私』格安ツアー総決算〜来年別作品
まどか:れなです。松平健さんが王様を演じて、紫吹淳さんがアンナ役を務めた東宝系のツアー公演『王様と私』は、3年目の今年8月で予定された全ての日程を終了しました。何故か沖縄だけ空白のまま残りましたが、有名ミュージカルを格安料金で気軽に楽しんでもらう新企画として、3年間に積み上げた実績は見事だと思います。 公式サイトに掲載された数字を引用すると  2012年〜18都市・29公演 2013年〜15都市・25公演   2014年〜19都市・31公演 だそうです。観客数の合計は 93,954人 に... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/02 14:05
簡単な観劇報告:最後のリトルリップ青年館
まどか:れなです。昨日の紐育星組ショウは楽しかったけれど、切ない想いを深くする3時間弱にもなりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/01 08:25
次回の月組は同じ小池演出でも仏国産初演
まどか:れなです。月組の次回・大劇場〜東京公演の演目が発表されて、小池修一郎さんの演出担当作品ではあるものの、私が希望していた『エリザベート』再演ではなく、新たな仏国産ミュージカルの日本初演ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/29 16:35
宝塚歌劇団でも二刀流に挑戦させてください
まどか:れなです。少し前に録画しておいた「宝塚カフェブレイク」を再生視聴していたら、その回の放送内容は宙組95期が登場する特別な企画で、娘役トップを務める実咲凜音さんを筆頭に全員が出演していました。もちろん伶美うららさんも同期の1人なので、何度も画面で姿を目にする事が出来ましたが、圧倒的な美貌ですよね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/28 08:20
アジアで『エリザベート』観劇継続が希望なら
まどか:れなです。いつか地元キャストでの上演が広まるのでしょうが、2014年12月には中国の上海に大人気ミュージカル『エリザベート』が独語版で登場します。独語圏のツアーカンパニーが、そのまま訪中でしょうか。 宝塚歌劇団・花組の『エリザベート』は11月中旬で東京公演千秋楽を迎えますし、東宝版・帝劇公演は来年の初夏まで待たなくては幕が開きません。出演者不明でも、作品の熱狂的ファンなら検討する価値は十分にある? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/22 16:25
平野綾さんが4度目の東宝ミュージカル出演
まどか:れなです。現在は『レディ・ベス』に題名役として出演中の平野綾さんが、2015年の『レ・ミゼラブル』にも参加すると明らかになりましたね。役柄は初登場だった2013年公演に続いて、裏ヒロインのエポニーヌです。本職のアニメ声優を忘れてしまった訳ではなくて、現在放送されている番組や、秋にスタートする新作にも出演する平野さんですが、『レ・ミゼラブル』(2回)、『レディ・ベス』に11月からの『モーツァルト!』と並べれば、既に東宝ミュージカルの主要作品で地位を確立した、舞台のスター俳優だと形容しても無... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/16 11:05
2015年『レ・ミゼ』は静岡市清水区にも進出
まどか:れなです。まだ細かい日程などの詳細は未発表ですが、東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』2015年公演の情報が一気に増加しましたね。今回明らかになった範囲で最も重要なのは、新たな公演地の登場でしょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/14 14:10
明日は今期最初の『ミス・サイゴン』観劇予定
まどか:れなです。台風11号の接近〜上陸で、少し離れた東京でも心穏やかではいられませんが、お休みの明日は有楽町まで出掛けて、今期最初の『ミス・サイゴン』を観劇してきます。「最初」などと書くと何回もリピートしそうな印象かも知れませんが、実は帝劇公演を観るのは1回限りで、後は横須賀での大千秋楽まで待ちます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/09 16:35
日本版『メンフィス』続報(まだ東京公演だけ)
まどか:れなです。7月25日付けで解禁された情報なので紹介は1日遅れましたが、ミュージカル『メンフィス』の日本版に関する続報を掲載します。現在は東京公演の分だけですが、他の会場もあるそうなのでお楽しみに。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/26 10:35
私の夢は大貫勇輔さん主演で『雨に唄えば』
まどか:れなです。唯月ふうかさんが、一段と成長した姿で演じてくれるであろう2年目の題名役も楽しみな2014年版『ピーターパン』ですが、個人的には大貫勇輔さんが25歳の若さで務めるフック船長役に、大きな変化への期待が高まります。大貫さんは『ピーターパン』終了直後の8月末からは別のダンス公演が控えている通り、ダンサーを本業として活躍している方なのですが、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』での「死」のような踊りに専念する役柄ばかりではなく、台詞や歌唱を伴うお芝居にも挑戦しています。そして私が大貫さん... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/13 11:30
米・ダラスではこんな『レ・ミゼ』が上演中です
まどか:れなです。ユーゴーが残した『レ・ミゼラブル』は歴史的な名作なので、様々な形で映像化・舞台化されていると思いますが、この記事で画像を紹介しているのは、有名ミュージカル『レ・ミゼラブル』のダラス公演です。 この公演はロンドンやNYの舞台に登場している新演出版とは全く別に、ダラスの劇場が独自制作している『レ・ミゼラブル』です。6月27日にプリヴュウを開始して、正式な開幕は7月4日に迎えました。会場は600席程度の中規模劇場ですが、かなり面白い構造になっていて、それを活かした演出のようですね。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/10 09:55
2014後半に関西で上演の東宝ミュージカル
まどか:れなです。梅芸メインホールでの上演予定は、年に何回か一覧にして紹介していますが、関西地区に登場する東宝ミュージカルは、もちろん別の会場にも進出しますので、今年後半の予定作品を並べてみましょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/08 14:15
『スカーレット・ピンパーネル』:次回上演は?
まどか:れなです。数日前に『シスター・アクト』と『オーシャンズ11』を同日観劇して、やはり純粋に娯楽志向のミュージカルが楽しいと再認識した私は、過去2回に亘って宝塚歌劇団で上演された、F・ワイルドホーン作曲『スカーレット・ピンパーネル』を早く再演して欲しい気持ちが強くなりました。2008年・星組が初演で、次に上演した月組版でも2010年ですから、既に4年経とうとしているのですね。当時は直ぐにでも外部に進出して、宝塚歌劇以外の舞台でも観られるだろうと想像していたのですが、この記事を作成している段階... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/07 18:20
祝『フレンチ・ミュージカル・コンサート2014』
まどか:れなです。東急シアターオーブの新企画=ミュージカル系コンサート第1弾として、フランス編が発表に! World Musical Concert Series vol.1 『フレンチ・ミュージカル・コンサート2014』  東急シアターオーブ 2014年10月17日(金)〜19日(日) 全3回   ※10月17日(金)は19時開演、    18日・19日の土日は14時開演の予定。  出演:ロベール・マリアン、マット・ローラン、リシャール・シャーレ ほか  予定作品:『ノートルダム... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/25 14:50
星組オーブ公演で『太陽王』は何か得たの?
まどか:れなです。とっくに終わってしまった公演で、連日のように劇場まで通った熱心なファンの皆さんでも、もう次回以降の目標に意識は移っているでしょうが、2014年5月17日〜6月2日の渋谷・シアターオーブでは、宝塚歌劇団の星組が舞台に立って、仏国産のミュージカル『太陽王』を上演していました。個人的には、この日本初演を十分に楽しんだものの、作品の定番化に結び付く成果を残したのか問われれば、かなり疑わしいでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/21 18:15
ディズニー映画版『イントゥ・ザ・ウッズ』情報
まどか:れなです。ミュージカル『イントゥ・ザ・ウッズ』は1987年にブロードウェイで初演された後、日本でも何度か上演の機会があった作品なので、舞台を観た人も多いだろうと思います。そして今度はディズニー製作の映画化が実現して、米国では2014年12月25日に上映開始、日本は来年春休み公開予定と言われていますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/19 07:45
渋谷オーブ版『オーシャンズ11』の評判は?
まどか:れなです。星組と花組で上演した宝塚版を基に、同じく小池修一郎さんの演出で渋谷・東急シアターオーブの舞台に登場している『オーシャンズ11』は、4週間の東京公演中で最初の週末を迎えていますね。宝塚歌劇しか受け付けない人や、星・花の2組で演じた団員さんに対する思い入れが強い場合は、演目に興味があって観劇しても、なかなか素直には楽しめないと思いますが、幅広く舞台に触れている演劇愛好者の観想記事などに目を通した限りだと、開幕から5日過ぎての評判は決して悪くないようです。特定の劇団や出演者を熱心に応... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/14 15:30
9月の関西遠征案が大筋で固まってきました
まどか:れなです。5月の上旬に、花組『エリザベート』大劇場公演と絡める形で、関西遠征を敢行するプランについて記事を書きました。その頃はOSKの公演予定が明らかでなかったため、どの舞台作品との組み合わせが最適か迷っていましたが、先日入った情報で考えは確定に向かいました。新たに発表されたOSKの公演は、9月6日・7日に京都・先斗町歌舞練場、20日〜28日には大阪の大丸心斎橋劇場で予定されています。合間の9月中旬には、東京の三越劇場でも公演があるので、関西に出掛けなければ観劇不可能な作品ではないですが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/11 14:20
小池修一郎さん担当公演が空白の時期は?
まどか:れなです。『レディ・ベス』の帝劇公演が終了して、1年先の『エリザベート』が情報解禁となりました。それで気になるのは、『モーツァルト!』と『エリザベート』の間に存在する空白です。何か待っているのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/03 11:25
2015東宝『エリザベート』の速報画像を1枚
まどか:れなです。再び開設された公式サイトで進むカウントダウンを眺めながら、6月1日の正午に解禁される情報の範囲は上演時期限定か、或いは主要キャストの一部まで発表となるか、そんな風に考えていましたが、その時を迎えてみれば前者でしたね。キャスト情報など、今後の発表を焦らずに待つとしましょう。 なおネット上には落胆が広がっているようですが、第一報で何月の開催か不明の公演だって珍しくないので、2015年6月・7月・8月に帝国劇場だと確定しただけでも、私には観劇意欲を刺激する大きな前進です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/01 12:05
HTB歌劇学院・初の入学式と堺少女歌劇団
まどか:れなです。ハウステンボスが専用歌劇団に続いて養成所も創設して、希望者を募集している話題は以前の記事で紹介しました。その歌劇学院では既に入学式を終えていますが、当初想定した人数(25名)に届かなかったためか、10月入学の「後期一期生」として16名を募っています。入学に関する詳細はコチラからどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/31 09:35
東宝エリザベート:6月1日の12時に解禁?
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。東宝ミュージカル『エリザベート』の公式サイトが、まだTOPページのみの段階ですが再び開設されています。画面上で進むカウントダウンの日数や時間を計算すると、6月1日の昼12時が情報解禁の設定となっているようですね。単に月初めで選ばれたかも知れませんが、『シスター・アクト』初日の6月1日には意味があるのでしょうか? もし2015年に帝劇で上演するのなら、堂本光一さん主演作品、『レ・ミゼラブル』に続く初夏の公演になるのかも知れませんね。それでは次回も、すみれ咲... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/21 16:30
簡単な観劇報告:レディ・ベス3度目は平ベス
まどか:れなです。今日は帝国劇場に行って、『レディ・ベス』3度目の観劇を済ませてきました。前回に続いて終演後に抽選会が行われましたが、同じ階の同じ列までは出たものの、再び私の座席番号は空振りに終わっています。でもプレゼントの当選が主目的ではありませんし、初めて平野綾さん演じるベスを観て、花總まりさんと二人で分け合う意味が良く理解出来た気がします。やはり実際の舞台に触れてみると、収穫は大きいですよね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/19 16:50
簡単な観劇報告:レディ・ベス2度目も花ベス
まどか:れなです。ちょうど前回から2週間経った昨日、世界初演作『レディ・ベス』2度目の観劇を異常なく終了しました。引き続いて題名役は花總まりさんです。終演後のプレゼント抽選は当選12名に入れませんでしたが、連休を過ごしていた新潟から直行しての観劇だったので、無事に消化出来たのが今回最大の収穫でしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/07 10:25
5月3日・雪組大劇場公演と『BMP』発売開始
まどか:れなです。大型連休中は行動パターンが普段とは違ってしまう人が多いので、様々な形式での発売開始には不向きなのですが、年中公演が途切れない宝塚歌劇の場合は時期を大きくは動かせず、5月3日(土)には雪組の宝塚大劇場公演が一般発売初日を迎えます。組の主演を務める名コンビ(壮一帆さん・愛加あゆさん)の退団だけでも影響は大きいのに、副組長の麻樹ゆめみさんと人気+実力を兼ね備えた男役スターの未涼亜希さんまで去ると分かって、ある種の華やかさを伴うトップお別れ公演とは違う意味で、重い舞台になりそうですね。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/01 11:30
簡単な観劇報告:帝劇『レディ・ベス』の初回
まどか:れなです。今日は有楽町駅から近い帝国劇場に行って、世界初演ミュージカル『レディ・ベス』を観劇しました。題名役でもダブル・キャストが組まれている中で、私が最初に選んだ回の主演は花總まりさんです。カーテンコールで中央に立つ花總さんの姿を見て涙が溢れましたが、それ以外の感動要素は薄かった気がします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/22 16:35
帝劇の舞台中央に立つ女帝の姿を目指して
まどか:れなです。昨日の日本青年館『心中・恋の大和路』に続いて、これから帝国劇場で上演中のミュージカル『レディ・ベス』を観に行ってきます。主な役柄で数多くダブル・キャストが組まれていますが、今回の題名役・エリザベス1世は宝塚の女帝・花總まりさんです。本来なら宝塚歌劇を退団した直後から、各地の主要劇場で舞台公演に参加するべきだったと思いますが、やっと帝劇の舞台でもセンターに立つ日が訪れています。余り楽しそうな作品は望めなくても、帝劇で主演する花總まりさんの姿を見れば、今日の私は満足出来るかも知れま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/22 12:00
舞台版『デスノート』ワークショップがNYで
まどか:れなです。2015年に日本と韓国で上演予定のミュージカル版『デスノート』は、4月14日にNYでワークショップを開催して、日(ホリプロ)韓(ミュージカルヘヴン)の製作者に読み上げ形式で披露する段階まで進んでいるようですね。作品の準備は全て英語で進められているので、完成後に日本と韓国の言葉に翻訳されて、それぞれの出演者によって春と夏に初演を迎える予定です。ところで、このワークショップに登場したのは米国で活躍する舞台俳優さんたちなので、当然出来上がったミュージカルには出演しないのですが、主人公... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/17 12:35
松井月杜さんが別作品で息子・父親1人2役
まどか:れなです。2003年7月生まれの松井月杜(まつい・つきと)さんは、昨年の『レ・ミゼラブル』でガブローシュを演じるなど、舞台のお仕事を中心に活躍している子役さんです。その松井さんが、今秋の『ファントム』で怪人(エリック)の子供時代を演じる中の1人として発表されました。まだ小さくても、大変に評価が高いミュージカルの名優さんですから、注目している作品に参加してくれるのは嬉しいのですが、これで少し奇妙な1人2役が成立するので、演技への期待感とは別に触れておきましょう。カギは松井月杜さんが現在出演... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/03 12:35
里見浩太朗さんが日生で『ジーヴス』に出演
まどか:れなです。里見浩太朗・ウエンツ瑛士ほかの皆さんが出演する、ミュージカルの公演情報を紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/03 07:45
『モーツァルト!』:2015年1月に大阪公演も
まどか:れなです。『シェルブールの雨傘』に続き、同じ東宝ミュージカルで井上芳雄さんも出演する『モーツァルト!』続報を紹介します。まだ出演者の追加は出ていませんが、東京+大阪の上演期間が解禁されました。 東京・帝劇が2014年11月8日(土)〜12月24日(水)、大阪・梅芸MHが2015年1月3日(土)〜15日(木)という日程です。最近は帝劇→梅芸MHがお決まりのパターンではなくなったので、少し新鮮に感じられますね。前回は東京・大阪の後に、珍しく石川県(金沢歌劇座)にも行ったのですが、公演会場の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/25 15:55
2014『シェルブールの雨傘』:4都市で公演
まどか:れなです。2014年の『シェルブールの雨傘』公演予定が、東京を含めて4都市まで拡大しましたね。 実際には愛知・中日劇場公演の予定が早い段階から明らかだったのですが、東宝の公式サイトでは福岡・大阪と合わせて、今回の情報更新で一緒に掲載されました。東京以外での上演が発表になると嬉しいですよね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/25 12:30
NY『オペラ座』5月から登場の新キャスト2名
まどか:れなです。26周年を通過した『オペラ座の怪人』NY公演に、5月12日から新ファントム&クリスティーヌが登場すると明らかになりました。ノーム・ルイスさんとシエラ・ボーゲスさんです。正確に書くなら、シエラさんはブロードウェイ25周年でも演じているので、同じ役に戻って来るのですが、記録上は通常回と同じ扱いでも、記念公演的な色合いが濃い特別な舞台だったので、いつも通りのクリスティーヌ役でブロードウェイに登場するのは、5月12日からだと書いても差し支えないと思います。ただし『オペラ座の怪人』は通算... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/21 07:50
『オーシャンズ11』2名追加+梅芸公演は?
まどか:れなです。2014年夏の『オーシャンズ11』で当初発表の出演者3名に加えて、2人の名前が明らかになりました。気になる大阪公演の日程予測も書いてみましたので、可能な限り軽い気持ちで目を通してください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/14 14:25
『プリティ・ウーマン』舞台ミュージカル化始動
まどか:れなです。まだ具体的に決まっている話は何も無くて、映画を撮ったゲイリー・マーシャル監督が、舞台ミュージカル版の作詞・作曲・演出担当の候補たちと、NY・マンハッタンで面談しているという情報だけですが、大ヒット作『プリティ・ウーマン』は公開から四半世紀近い歳月を経て、新たな形での復活へと再始動しました。舞台版の台本はマーシャル監督と、映画も手掛けたJ・F・ロートンさんが書くそうで、今後の展開が楽しみですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/13 16:35
演出家・小池修一郎さん:2014年のお仕事
まどか:れなです。今日(3月6日)は大きな情報が解禁されて、朝から香取慎吾さん主演『オーシャンズ11』の話題が盛り上がっていますね。星組での初演、花組による再演に続いて、脚本・演出を手掛けるのは今回も小池修一郎さんです。『眠らない男・ナポレオン』の脚本が低調(私も不満)で、弱点を厳しく指摘されている小池さんですが、外部に進出する『オーシャンズ11』を大ヒットさせて、少し揺るぎかけた足元を再び強化出来るでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/06 10:25
宝塚の『オーシャンズ11』が外部にも進出!
まどか:れなです。香取慎吾さんが主演なので、画像を貼り付けるのは遠慮しておきますが、公式サイトはコチラですので、扮装姿などを含めて情報のチェックに利用してください。今後は中身も増えるだろうと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/06 09:15
2014『ファントム』最新情報(チラシ画像も)
まどか:れなです。正直に書くと、公開された画像を目にして不安が大きくなってしまった部分もあるのですが、チケット購入〜実際の観劇に向けて、気分が高揚してゆくのは間違いないですね。2014秋の『ファントム』です。 【東京公演】 赤坂ACTシアター 2014年9月13日(土)〜29日(月) 全23回(貸切含む)   席種・料金:S席 13,000円 A席 9,000円 6月21日(土) 一般発売開始 【大阪公演】 梅芸メインホール 2014年10月5日(日)〜15日(水) 全15回(貸切含む) ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/05 12:35
2014『スリル・ミー』の6人目と組み合わせ
まどか:れなです。昨日は2014年公演に向けた『スリル・ミー』の有料イベントが、本番と同じ天王洲・銀河劇場で開催され、当初の発表で伏せてあった6人目の出演者と、2名ずつ3組の役割分担も明らかになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/24 08:55
橋本さとしさんとコング桑田さんの共演作品
まどか:れなです。私も東京公演を大いに楽しんだミュージカル『ホームズ』は、間もなく大阪から始まった日本版初演の全日程を終了します。この作品で名探偵ホームズ&レストレード警部として共演しているのが、橋本さとしさんとコング桑田さんです。同じ会社に所属しているので、今後『ホームズ』の再演や続編以外にも同じ舞台に立つ機会は多いと思いますが、以前の公演に絶対忘れられない作品が1本ありました。上演は2010年夏ですから4年も経っていませんが、会場となったのは既に無い「ル テアトル銀座」で、今では遠い過去の思... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/22 06:30
舞台・シェルブールの雨傘と宝塚歌劇の関係
まどか:れなです。2014年9月にシアタークリエで上演される『シェルブールの雨傘』では、既にヒロインのジュヌヴィエーヴ役で野々すみ花さん、エムリー夫人役で香寿たつきさん、以上2名の宝塚歌劇団OG出演が明らかになっていますが、過去の上演を確認しても数多くの宝塚歌劇出身者の名前が主要キャストに並んでいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/16 10:55
2014『ピーターパン』の出演者にはビックリ
まどか:れなです。日本版の上演が軽く30年を超えて、余りにも長いので最新情報としては興味の対象外だという人もいるでしょうが、2014年のミュージカル『ピーターパン』は大きく変わります。昨年が初主演だった唯月ふうかさんは続投で、演出・振付に玉野和紀さんが起用されるのは何ヶ月も前に発表済みだったのですが、ピーターパン以外の主要キャスト3名が明らかになって、私は誇張でなく驚きを隠せません。とりあえず並べてみます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/28 14:10
舞台版『ノートルダムの鐘』米国公演の情報
まどか:れなです。既に日本では劇団四季が発行している会報で、新たな舞台版の米国初演に関する情報が紹介されていましたが、改めて米・西海岸ラホーヤ・プレイハウスの年間上演予定の中で、ディズニー長編アニメに基く『ノートルダムの鐘』の公演日程が明らかになりました。熱心なミュージカルファンなら知っている通り、欧州で舞台化されて成功を収めていますが、今回は脚本を作り直しての再始動となります。上演期間は10月28日から12月7日の予定で、これも四季の会報に掲載されていた通り、作詞を担当したスティーヴン・シュワ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/24 16:50
『アナと雪の女王』早くも舞台化に向け始動
まどか:れなです。ディズニー映画『アナと雪の女王』(原題 Frozen)は、日本公開こそ3月14日予定ともう少し先ですが、クリスマス時期の目玉作品だった米国では記録的な大ヒットとなっていて、映画の興行成績でトップに立っているだけに止まらず、アニメ作品としては『ライオン・キング』を既に上回り、ディズニー史上最高額に達したそうです。そしてサントラ盤も全米の一般チャートで堂々の第1位に輝いていて、ディズニーの長い歴史でも具体的な数字が示す成果を比較すれば、この『アナと雪の女王』は間違いなく最上位の長編... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/14 11:05
2014『ファントム』の少し詳しいキャスト情報
まどか:れなです。2014年秋に上演の『ファントム』に関して、題名役で主演する城田優さん以外の出演者が明らかになりましたので、私のブログでも紹介しておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/17 10:30
2015年の『レ・ミゼラブル』は春から9月まで
まどか:れなです。『レ・ミゼラブル』公式サイトの2015年に向けたキャスト募集ページには、次回公演日程の大枠を示す重要な記述が含まれていますので、該当箇所である「応募条件」の項目を原文のまま転載します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/12 11:25
情報解禁:2015春に『レ・ミゼラブル』再演
まどか:れなです。東京凱旋公演千秋楽のカーテンコールに合わせた情報解禁のタイミングが設定されているだけで、帝劇の客席では以前から既定路線として囁かれ続けて「公然の秘密」状態だったのですが、2015年の春に『レ・ミゼラブル』は再び上演されますね。元々このミュージカルが嫌いな人や特定の俳優が参加する公演しか興味が持てない皆さん、或いは旧演出版を追慕する以外に『レミゼ』との関係性を見出せない方々を除けば、きっと多くの演劇ファンが喜ぶ情報だろうと思います。もちろん詳細は不明ですが、2013年と同様に帝劇... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/27 12:25
ミュージカル『レ・ミゼラブル』に関連する雑談
まどか:れなです。2013年の『レ・ミゼラブル』もラスト数回を迎えましたね。公演内容に対する感想ではなく、作品に関連する雑談を今回は掲載しておきましょう。読んでも役立ちませんが、舞台と無関係ではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/25 17:35
『レディ・ベス』主要キャスト14名の扮装画像
まどか:れなです。世界初演作『レディ・ベス』の主要キャスト14名の扮装画像が公開されましたので、単純に画像だけ並べて紹介しておきます。掲載は作品公式サイトと同じ順番で、私個人の意思は何も反映していません。 画像は掲載順に、 平野綾さん、花總まりさん〜エリザベス(レディ・ベス)【Wキャスト】 山崎育三郎さん、加藤和樹さん〜ロビン・ブレイク【Wキャスト】 未来優希さん、吉沢梨絵さん〜メアリー【Wキャスト】 平方元基さん、古川雄大さん〜フェリペ【Wキャスト】 和音美桜さん〜アン・ブーリン、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/18 10:25
海外のミュージカルから最近の話題を集めて
まどか:れなです。北米方面から届いたミュージカル関連の話題を、幾つか集めて紹介しておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/06 09:55
2014年末の帝劇は『モーツァルト!』復活
まどか:れなです。『レ・ミゼラブル』の帝劇凱旋公演が開幕するのに合わせて、既に上演が発表されていた作品の追加情報と共に、2014年11・12月の演目まで明らかになりましたね。『モーツァルト!』が帰ってきます。 『モーツァルト!』が帝劇の舞台に登場するのは、今回発表された公演を基準にして4年前=2010年の同じ11月〜12月に上演されて以来です。画像に名前が載っている出演者4名に関しては、ヴォルフガング役を演じるWキャストの井上さん・山崎さん、コロレド大司教の山口さん、レオポルトの市村さんと並び... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/04 11:40
城田優さんは『ロミジュリ』演出が将来の目標
まどか:れなです。宝塚歌劇団・星組の大劇場〜東京公演から続いてきた2013年の『ロミジュリ』も、10月27日午後の梅芸メインホールで無事に全日程を終了しました。もちろん満員の大盛況でしたよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/28 06:30
ワイルドホーンさん次回作はアーサー王もの
まどか:れなです。日本では初演となる『モンテ・クリスト伯』の上演スタートが12月に迫って、作曲者F・ワイルドホーンさんも自ら来日し、本格化する稽古に立ち会っているそうですね。ミュージカル大好きな私としては、この公演の仕上がり具合や興行面での成功は当然気になりますが、日本でもドイツ語圏の情報収集に熱心なブログを中心に紹介される機会が増えつつある、2014年開幕の新作にも注目したいと思います。『モンテ・クリスト伯』と同じく、スイスのザンクト・ガレンで初演を迎える次の作品は『Artus』、アーサー王を... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/26 21:00
復活『レミゼ』NY公演の主要キャスト発表に
まどか:れなです。2014年の春にブロードウェイ復帰を果たすミュージカル『レ・ミゼラブル』で、主要なキャストの一部が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/23 14:30
ウィーンでは『LND』のコンサート版を上演中
まどか:れなです。『オペラ座の怪人』で描かれた物語の後日談となる『Love Never Dies』に関しては、初期の演出・舞台装置によるロンドン公演が救い難い不評に終わったため、舞台好きの間で知名度こそ高いものの、実際に上演された劇場・公演回数は極めて少ないまま今日に至りました。ミュージカル分野の主な市場でも殆どが上演を経験していない作品ですが、ウィーンでは18日からコンサート形式による期間限定お披露目公演中です。 主な出演:  ファントム〜Drew Sarich   クリスティーヌ〜Mi... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/19 18:20
オーブでの『ロミジュリ』上演が終了しました
まどか:れなです。昨日は渋谷の東急シアターオーブに行って、『ロミオ&ジュリエット』東京公演の千秋楽を観劇してきました。場内は女性客ばかりに偏って支持層の健全性は多少疑問ですが、もちろん満員の盛況でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/06 05:20
8年ぶりの舞台版『セーラームーン』観ました
まどか:れなです。もう4日前になりますが渋谷の劇場でミュージカルを観て来ました。でも東急シアターオーブで上演中の『ロミジュリ』ではなく、8年ぶりに復活した舞台版『美少女戦士セーラームーン』の19時公演です。 今回は全て女性キャストによる上演での復活ですが、念のため誤解が無いように書いておくと、登場人物の設定が全員女性に変更された訳ではなく、男性役も女性俳優さんが演じる形での舞台版となります。この作品では男性の筆頭キャラクターであるタキシード仮面も演じるのは女性で、宝塚歌劇団・宙組でトップを務め... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/22 09:30
日生『ラブ・ネバー・ダイ』(私は行きません)
まどか:れなです。F・フォーサイスの書いた小説を参考にしながら、ALW卿が代表作『オペラ座の怪人』続編として10年後を描いたミュージカルの日本版が、ホリプロ主催で来年春に初上演を迎えると発表がありました。 『ラブ・ネバー・ダイ』 原題:Love Never Dies   東京・日生劇場 2014年3月12日(水)〜4月27日(日)  主な出演(全てWキャスト):   ファントム 〜 市村正親 / 鹿賀丈史   クリスティーヌ 〜 濱田めぐみ / 平原綾香   ラウル 〜 橘慶太 / ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/20 05:35
祝・NY『ファンタスティックス』2万公演達成!
まどか:れなです。宝田明さん他の俳優さん達が演じてきた「エルガヨ」の少し変わった風体や、劇中で歌われる名曲「トライ・トゥ・リメンバー」を通じて、日本でもお馴染みだと思われるミュージカル『ファンタスティックス』は、現地2013年9月15日で通算2万公演を達成しました。これは1960年以来のオフブロードウェイ分だけを合計した回数で、米国内各地や世界中で上演された舞台の数を合わせれば、さらに数千・数万と増えるのでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/16 07:40
次の梅芸『ファントム』は城田優さん主演で
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。6月に開催された豪華な企画コンサート『4Stars』では、城田優さんとシエラ・ボーゲスさんの顔合わせでコピット&イェストン版『ファントム』から「ユー・アー・ミュージック」が披露されて、次回本公演との関連性を考えた舞台好きは多かっただろうと思います。そして9月10日付けの解禁で想像の産物は確定情報に変わりました。2014年秋に東京と大阪で上演される『ファントム』で主演するのは、やはり城田優さんです。ちなみに全くの別演出ながら、同作品の宝塚歌劇団・宙組による... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/10 04:30
世界初演『レディ・ベス』キャスト第1次発表
まどか:れなです。このブログでは紹介が1日遅くなりましたが、昨日(9月6日)夕方に情報が解禁されて、2014年春の新作『レディ・ベス』で上演期間、チケット発売情報、第1次のキャスト発表など、まとめて明らかになりましたね。エリザベス1世(レディ・ベス)役では、アイドル枠にも区分されるようなミュージカル作品経験者の起用が噂されていましたが、それに該当するのが恐らく人気声優・平野綾さん(現在は『レミゼ』参加中)なのでしょう。 世界初演 ミュージカル『レディ・ベス』   帝国劇場 2014年4月11... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/07 11:25
ディズニー『アラジン』2014年3月NY開幕
まどか:れなです。『メリー・ポピンズ』が去ったブロードウェイのニュー・アムステルダム劇場では、同じくディズニーの『アラジン』が上演されるというのが既定路線でしたが、このほど開幕の日程まで明らかになりました。先行してトロントで2013年11月1日から年明けの1月5日まで上演した後、NY公演のプリヴュウが2月26日に始まって、正式な開幕日は3月20日に設定されています。 なおディズニーの舞台版『アラジン』としては、1992年の同名アニメ映画を基にして、2011年から複数の会場で上演されてきたミュー... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/30 14:00
2014夏『王様と私』は3年連続ツアー公演
まどか:れなです。2012年に開催された最初のツアーは楽しんだものの、2年目の今夏は都合が悪くて観に行けなかった『王様と私』ですが、来年も全国公演を続行すると発表がありましたね。2013年のツアーが8月25日で全日程を終了して、それに合わせて3巡目の予定が明らかになっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/28 16:30
速報『ダディ・ロング・レッグズ』クリエで再演
まどか:れなです。まだ速報段階のため日程やチケット関連など詳細は明らかになっていませんが、過去の上演と同様に井上芳雄さんと坂本真綾さんの出演で、2014年3月『ダディ・ロング・レッグズ』がシアタークリエに再登場します。 2012年9月・10月の日本初演(東京〜福岡)と年明けの短期アンコール上演を経て、今度が本格的な再演となるのでしょうね。最初が9月2日〜19日で、アンコールが1月5日〜9日でしたから、単純に足し算すれば東京では23日分の実績があります。今までと同じクリエですから3月を全て使って... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/25 13:30
4度目の東宝『サ・ビ・タ』発表(2014年春)
まどか:れなです。韓国作品の日本版として誕生した東宝ミュージカル『サ・ビ・タ』が、2014年春に4度目の上演を迎えると発表されました。兄ドンウクは初演から駒田一さんで不動ですが、弟ドンヒョン役とユ・ミリ役には変化があるようですね。前回は戸松遥さんが演じたユ・ミリが、速報画像では「乞うご期待!」と空白で残っています。 「5人があなたに贈る」と記載されていますから、ドンヒョンと同様にユ・ミリ役もWキャストが組まれるのでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/23 17:00
大阪で劇団四季がシアターBRAVA!に再登場
まどか:れなです。最近は劇団四季から発表される公演予定のチェックを怠っていて、恐らく気付くのが遅れてしまったのだろうと思いますが、久々に大阪でシアターBRAVA!に登場すると明らかになったのですね。8月に入ると上演が始まる『ソング&ダンス 60』(東京以外版)は、京都劇場(8月8日〜18日)とキャナルシティ劇場(旧名称・福岡シティ劇場 8月21日〜25日)でも公演が組まれていて、かつて専用で使っていた劇場が作品単位で短期公演の会場になっています。京都・福岡とは時期が違いますが、大阪四季劇場に進出... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/30 10:55
セーラームーン20周年記念イベント第2弾
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。三石琴乃さんや古谷徹さんが登場した昨年7月の催しから1年余りを経て、2013年8月4日に「セーラームーン20周年記念イベント」の第2弾が開かれるそうです。9月上演予定の8年ぶりとなる舞台版からキャストがミュージカルの衣装着用で登壇+タキシード仮面役・大和悠河さんは映像で参加するほか、アニメの最新情報も解禁だと発表になっていますので、ネットで生中継される8月4日の17時を忘れないでください。私は当日勤務中のため、職場内の見回りを装えばチェックは可能ですが、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/28 22:55
タキシード仮面サマは相当お疲れのようです
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。実際の年齢なら現役トップの蘭寿さんや壮さんより年下なのですが、タキシード仮面に扮した大和悠河さんは何だか疲れて精彩を欠いているように見えてしまいます。それともセーラー戦士の皆さんが若いので、比較すると印象が弱くなるのでしょうか? 舞台では颯爽としたヒーローらしい活躍を期待したいですね。 大和さんを応援しているファンの皆さんには怒られてしまいそうですが、個人的には10年位前に宝塚5組の若手娘役さんから選抜して、例えば当時は星組だった陽月華さんなどを集めて... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/10 12:30
6月後半から3週間の観劇予定(遠征なし)
まどか:れなです。大きな会場での観劇(+コンサート)ばかりで、演劇ファンを名乗るには少し恥ずかしいのですが、6月後半からの3週間は比較的スケジュールが詰まっていますので、こんな感じで現在の私は劇場に通っているのだと知ってもらえるように、1回限りの公演を除いて日時は特定出来ない形で予定を紹介しておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/15 17:30
9月『セーラームーン』ミュージカル再始動!
まどか:れなです。TVアニメが放送開始20周年を迎えた2012年から、記念する企画が幾つも並行して動いてきた『美少女戦士セーラームーン』ですが、いよいよ舞台ミュージカルの上演企画が明らかになりましたね。8年ぶりに復活する今回の公演は、タキシード仮面(大和悠河さん)を含めて出演者全員が女性だそうです。 【原作】 武内直子  【脚本・演出】 平光琢也  【音楽】 佐橋俊彦 【出演】 大久保聡美(ムーン) 松浦雅(マーキュリー) 七木奏音(マーズ)   高橋ユウ(ジュピター) 坂田しおり(ヴィー... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/02 10:25
12年前に帝劇「子ルドルフ」の1人だったのが
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。宝塚歌劇団とは別に上演を始めて2年目、2001年の東宝版『エリザベート』は、東京・帝国劇場の他にも中日劇場・梅田コマ(=2代目、現・梅芸MH)・博多座での上演を実現し、最高の人気ミュージカルと呼ばれる地位に向かって驀進している時代でした。題名役は一路真輝さん、トートには内野聖陽さんがいて、ルドルフ役は井上芳雄さんの単独出演だった頃です。トートダンサーとして新納慎也さんも舞台に登場していました。この年に幼いルドルフを演じていた子役さんの1人が小野賢章さんで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/13 23:40
再映画化『南太平洋』と舞台『キングコング』
まどか:れなです。今回は海外発の情報から、映画と舞台でミュージカルに関連する話題を2つ紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/10 17:25
もし前田美波里さんが宝塚に入っていたら
まどか:れなです。前田美波里さんの姿を映像や舞台で観て、宝塚の男役出身者のようなイメージを抱く人は少なくないと思います。年齢が高めの皆さんなら本来の経歴をご存知でしょうが、比較的若い世代だと歌劇のOGさんだと信じ込んでいる場合だってあるかも知れません。実際より控えめな発表らしい数字でも169センチという長身に加え、手足が長く姿勢が良くて、何もせずに立っているだけで圧倒する存在感を放っていますよね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/10 11:55
昆夏美さんが新アニメの主題歌でデビュー!
まどか:れなです。紹介している画像を見て『ガンダムSEED』を思い出す人もいるでしょうが、あの作品にも参加していた石川智晶さんがOP・EDを手掛ける4月スタートの新作アニメで、ジュリエットやオフィーリアなど、舞台のミュージカル公演で活躍する昆夏美さんがCDデビューを果たします。EDの方は石川さん自身が歌って、昆さんの声が流れるのは番組のOPですね。アニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』の放送をお楽しみに。 舞台とアニメが大好きで、石川智晶さんのファンでもある私にとっては、何だか凄く魅力... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/20 11:35
速報:城田優さんが再びロミオ+ティボルトも!
まどか:れなです。まだ出演者の詳しい情報などが明らかになっていませんが、2013年秋に再演される東宝・ホリプロ版『ロミオ&ジュリエット』では、城田優さんがロミオ役に加えてティボルトも演じると発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/07 10:50
ミュージカルの20周年企画は無いでしょうか?
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2013年夏の公開を目指して、主題歌は「ももいろクローバーZ」が歌うと発表されて以来、新作アニメの情報が途絶えてしまった『美少女戦士セーラームーン』ですが、全く噂も出て来ない舞台版に関しては、初演から20周年となる今年の動きは何も無いのでしょうか? 最初のTVアニメがスタートした翌年、1993年の8月に初めて上演されたミュージカル『セーラームーン』は、2005年1月の最終公演から既に8年以上が経過しました。11年を超える上演歴で主要な役柄を担ったキャスト... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/02 09:30
舞台のミュージカル版『ボディガード』予告編
まどか:れなです。ロンドンのアデルフィ劇場では、2012年11月6日にプリヴュウを開始して、12月5日に正式開幕したミュージカル『ボディガード』が上演中です。今回は舞台公演の予告映像で作品を紹介しましょう。 新聞各紙の劇評などでは、満点を付けてもらうには改善の余地がありそうですが、決して低い評価に止まっている訳ではありませんし、耳に馴染んだW・ヒューストンさんの数多いヒット曲を、実力確かなヘザー・ヘドリーさんの歌唱で楽しめる点だけでも、客席が盛り上がる要素は十分だと思います。ヘザーさんは『ライ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/26 18:25
わらび座の手塚シリーズ新作は『ブッダ』です
まどか:れなです。『火の鳥』『アトム』に続いて、わらび座が挑む手塚治虫さんによる原作からの舞台化は、これが初のミュージカル版となる『ブッダ』です。本拠地と全国公演に先行して、特別キャストが参加する東京・大阪公演も組まれており、過去2作と同様に東宝芸能所属の俳優さんが登場して、わらび座の皆さんと共演します。 ミュージカル『ブッダ』  原作:手塚治虫 演出:栗山民也 脚本:齋藤雅文 音楽:甲斐正人   【東京公演】 シアター1010 2013年5月7日(火)〜12日(日)   【大阪公演】... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/13 22:30
仏製ミュージカル『ノートルダム・ド・パリ』
まどか:れなです。かつてミュージカル不毛の地と呼ばれていたフランスで、興行の流れを大きく変えたのが『ノートルダム・ド・パリ』でした。2013年春には日本でも来日公演(英語版)の形で初めて上演されます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/08 17:05
海外情報:『ボディガード』『ロッキー』の上演開始
まどか:れなです。かなり懐かしい時代の有名映画が舞台版のミュージカルになって、既に英国・独国で上演が始まっています。成功を収めて日本での公演も実現するでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/15 23:25
『ダディ・ロング・レッグズ』東京公演の感想
まどか:れなです。かなり観劇から日数が過ぎましたが、簡単に東京公演の感想を書き残しておきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/26 15:30
映画『レ・ミゼラブル』のポスターは定番の構図で
まどか:れなです。私が眠っている間のリリースだったので、最速掲載は達成出来ませんでしたが、2012年のクリスマスから公開が開始されるミュージカル映画『レ・ミゼラブル』の最新版ポスター画像を紹介します。幼いコゼット(演:イザベル・アレン)が登場して、原作の挿絵から生まれた定番の構図を踏襲していますよね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/25 09:00
ミュージカル『ウィズ』の情報を新画像で紹介
まどか:れなです。増田有華さんがドロシー役で主演するミュージカル『ウィズ』を、新しいチラシ画像で紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/16 20:00
和音美桜さんは歌の女神さまです
まどか:れなです。もう何年も前に宝塚歌劇団の中でも長身者が揃った宙組の公演で、決して外見だけでは目立たない小柄な娘役さんが歌い始めた途端、私は音楽の神様が人の形で舞台上に姿を現したのだと感じていました。その人は代役でヒロインを演じる事はありましたが、娘役の序列としては2番目くらい止まりで歌劇団を去り、現在は外部の大きな作品で重要な役柄を演じて観客を魅了しています。決して出演者個人の実績だけではチケットを買わない私でも、そこに和音美桜(かずね・みおう)さんの名前を見つければ期待せずにいられません。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/29 09:45
2012『エリザベート』の観劇(4回目)
まどか:れなです。雨が降り始めた有楽町まで出かけて、今期の帝劇では4回目となる『エリザベート』を観てきました。私にとって東京での観劇予定は今回が最後で、次の『エリザベート』は大阪公演の最終盤となります。既に東京開幕から1ヵ月半近くが過ぎましたが、実は大阪・梅芸MHのチケット一般発売は始まっていなくて、5ヶ月設定された公演期間の長さを、こんな点からも改めて感じてしまいます。ちなみに発売日は6月30日ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/19 18:30
『チャーリーとチョコレート工場』がロンドンで舞台化!
まどか:れなです。「ロアルド・ダールの書いた児童小説」と原作を説明するよりも、映画版の方がお馴染みだと思われる『チャーリーとチョコレート工場』が、ミュージカル化されて2013年夏にロンドンでお披露目を迎えます。会場となるのは、現在『オズの魔法使い』が上演中のウェストエンドを代表する大劇場・パラディアムです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/19 10:30
ミュージカル版『ロッキー』は今秋ドイツで初演
まどか:れなです。ミュージカル好き、或いは元になる映画のファンなら噂話の段階だった頃から気になっていたであろう『ロッキー』の情報が、開幕まで半年を切って本格的に流れ始めました。来日公演とか日本版の形で、そう遠くない時期には観られるのでしょうか? それが待てないくらいの良作になって欲しいと願っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/07 16:40
再演『ジェーン・エア』の詳細発表+その他も
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。やっと『ジェーン・エア』再演の詳しい情報が明らかになりましたね。公演地は東京と福岡に限られますが、交通費・宿泊費を投じても観劇する価値十分の素晴らしいミュージカルですので、時間さえ確保出来るのであれば是非どうぞ。両会場ともステージ上に座席が設置されますよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/03 11:10
2012『エリザベート』の観劇(3回目)
まどか:れなです。記事を書いている時点から2日前になりますが、帝国劇場で私にとっては今期3度目となる『エリザベート』(13時30分開演)を観てきましたので、また簡単な報告を書き残しておきます。この回は完売ではなかったようですが、残る空席は僅かでやはり安定した人気を誇る作品だと改めて確認出来ました。 複数のキャストで分け合っている役柄の出演者は ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/27 09:02
2012『エリザベート』の観劇(2回目)
まどか:れなです。帝国劇場で私にとっては今期2度目となる『エリザベート』(13時30分開演)を観てきました。学生の団体さんが入場していたようで、その助けもあってかチケットは完売と表示され賑わっていましたよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/23 19:05
2012『エリザベート』の観劇スタート
まどか:れなです。今日午後の公演から、私の2012年『エリザベート』観劇がスタートしました。この後は帝劇で3回と梅芸MH1回分のチケットが確保してあって、さらに秋のウィーン版来日公演(コンサート形式)も東京と大阪を1枚ずつ押さえています。その後に行われる宝塚歌劇OG版(コンサート形式)も行く気十分ですよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/16 18:17
祝!戸松遥さんミュージカル『サ・ビ・タ』出演発表
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。アニメや海外の映像作品に出演する他に、舞台でも活動している声優さんは少なくありませんが、定番ミュージカルで主要キャストとして確かな地位を築く例は限られています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/29 14:22
ミュージカル『キャバレー』東京公演の感想
まどか:れなです。3月18日まで東京国際フォーラムのホールCで上演されていたミュージカル『キャバレー』を、千秋楽に観劇してきました。この作品は初めて観ましたが、ブロードウェイ再演版のCDを繰り返し聴いて予習してあったので、歌われる楽曲に関しては耳に十分馴染んだ状態で臨んだ客席だったと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/20 19:04
夏の招待制『赤毛のアン』は神田沙也加さん主演で
まどか:れなです。『赤毛のアン』は毎年何本もの舞台が全国各地で上演されている大人気の作品ですが、劇団四季と共にミュージカル版上演の中核を担う夏の完全招待制公演について、新たな主演者が発表されました。昨年限りで退いた島谷ひとみさんに替わってアンを演じるのは、元・ウェンディの神田沙也加さんです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/01 11:42
夏のツアー公演『王様と私』の発売情報など
まどか:れなです。松平健さんと紫吹淳さんがシャム王とアンナの役で共演する夏のミュージカル『王様と私』ツアー公演(7月3日〜8月12日)で、やっと公式サイトに発売情報が掲載されました。悲しい運命を辿るタプチムのWキャスト「はいだしょうこ」さんと平田愛咲(あずさ)さんの出演スケジュールも明らかになっています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/21 19:05
2012年秋に再演される『ジェーン・エア』の情報
まどか:れなです。2012年秋に日生劇場と福岡・博多座で上演されるミュージカル『ジェーン・エア』について、今日の時点で公表されている情報をまとめておきます。私からお奨めの素晴らしいミュージカルなんですよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/01 20:15
日本初演のミュージカル『ボニー&クライド』
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。もう3日ほど前になりますが、日本初演となるミュージカル『ボニー&クライド』を青山劇場で観てきました。ブロードウェイが早々にクローズしており、日本公演も芳しい評価を目にしていなかったため、覚悟して出掛けた観劇でしたが、予想に反して私は好感を抱いて帰る事が出来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/22 12:44
2012年『エリザベート』全キャストが発表に!
まどか:れなです。個人的には嬉しい驚きと落胆が交錯するキャスト発表になりましたが、私の感想など何の意味も無いので、寄り道はここまでにして早速2012年『エリザベート』の主な出演者の紹介に進むとしましょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/22 14:01
ミュージカル『ボニー&クライド』に明日はない?
まどか:れなです。新作ミュージカル『ボニー&クライド』(作曲:F・ワイルドホーン)の日本初演(2012年1月8日〜22日 東京・青山劇場、1月28日・29日 大阪・新歌舞伎座)を前にして、先行して開幕したブロードウェイから不安的中の情報が入りました。11月のプリヴュウ(通常公演より安く、有料で公開する舞台稽古)を経て12月1日に正式な上演を始めたばかりですが、残念ながら年内の30日で終了確定だそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/19 13:33
東京とブロードウェイの2012年『エビータ』
まどか:れなです。ALウェバーが手掛けた人気作の1つで、かつて映画にもなったミュージカル『エビータ』ですが、大作とは言えないので初演から時間が経過した現在だと幾らか地味な存在かも知れません。でも2012年は1月に東京で幕を開け、春はブロードウェイ再進出も果たすとあって、また関心が高まる年になりそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/03 12:43
本当に凄い『オペラ座の怪人』は映画館で
まどか:れなです。今日は東京宝塚劇場の地下にある映画館で、10月初めにロンドンで上演された『オペラ座の怪人』25周年記念公演の映像を楽しんできました。出口に向かいながら私の近くで2人連れの男性客が話していた「本当に凄いものを見せてもらった」「あれで2千円は安い!」というのは、恐らく観客の誰もが抱いた感想だろうと思います。公演の映像が終ってからスタッフ名のクレジットが何分も流れるので、普段なら退屈して早く明るくなって欲しいと願うところだったでしょうが、今日は涙の乾く時間を確保出来て助かりました。1... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/26 17:25
2012年7・8月の『王様と私』について
まどか:れなです。2012年の7・8月に全国を巡るツアー公演の形で再登場が決まった『王様と私』に関しては、松平健さんのシャム王役復帰と、被災地である東北の話題に偏った報道になっていて、この公演が大きなプロジェクトの一環である点が全く伝わってきません。2012年の『王様と私』は単発の企画ではなく、映画演劇文化協会が主催する「ハロー・ミュージカル! プロジェクト」のツアー第1弾として製作されます。同プロジェクトではミュージカルを目指す人材の育成と、低料金で巡回公演を行うミュージカル・ツアーが柱となっ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/18 10:23
シアターオーブで招聘版『ロミジュリ』に新感線も
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。当初は渋谷の可能性も考えていながら、主催にTBSが加わっているのを知って、招聘版『ロミジュリ』東京公演の会場はACTシアターだと予想を変えてしまったのですが、正解は東急の新劇場シアターオーブでしたね。まだ料金や発売開始日などは明らかでないものの、大阪・東京とも公演日程の予定が発表になっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/11 12:53
『オペラ座の怪人』と『ファントム』について少し
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。ロンドン初演からの25周年を記念するロイヤル・アルバート・ホールでの公演(現地10月1日・2日)と、それに歩調を合わせた劇団四季による東京公演の開幕で、ミュージカル『オペラ座の怪人』に対する関心は映画版の公開された2005年以降では最も高くなっていると思います。加えて宝塚歌劇団・花組『ファントム』が記録した大ヒットと素晴らしい公演内容の影響も小さくはないでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/05 20:10
昨日はクリエで『BLEACH』を観てきました
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。8月は遠征にも出ないで観劇回数が極端に少なくなった私ですが、宙組の東京宝塚劇場公演、帝劇『三銃士』に続いて、昨日は日比谷のシアタークリエで上演中の『BLEACH』を観てきました。コミックスやアニメで有名な作品ですが、実は舞台版も2005年以来上演を繰り返して歴史を積み重ねています。特に今回は初演以来不動だった主人公の黒崎一護役が交代して、クリエ進出を果たすなど公演パターンも変更され、『BLEACH』の舞台上演は新しい時代に向けてスタートしたと言えそうです... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/24 16:55
昨日は新国立劇場で『陰陽師』を観ました
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。昨日は新国立劇場でミュージカル『陰陽師〜Light and Shadow〜』を観てきました。会場になっているのは「中」と付いているものの、座席を全て使うと1200人以上収容出来る中劇場です。ただし普段は可動壁で区切ってあり、使用しない客席は表に出ていません。それでも東京地区で主にお芝居が上演される中ホールでは大きい施設だけに、1階席後方と2階の空席が目立つのは仕方ないでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/16 13:30
2011年夏の帝劇『三銃士』新画像です
まどか:れなです。遅くなりましたが2011年夏に帝国劇場で上演されるミュージカル『三銃士』の新しい画像がネット上に出回るようになりましたので、私のブログでも掲載しておきます。どうか夏の公演が無事に迎えられますように。 なお今回が日本初演となる『三銃士』は、帝劇に続いて9月は福岡の博多座で1ヶ月間上演される予定です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/17 21:25
『ロミジュリ』は宝塚を離れて秋の上演決定!
(2011年4月19日チラシ画像追加しました) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/03 19:10
平野綾さん初舞台はミュージカル『嵐が丘』!
まどか:れなです。その昔の英国にはブロンテ姉妹がいて、映像や舞台作品を通じても親しまれている作品を幾つも残しました。エミリー・ブロンテの『嵐が丘』は姉妹の遺産を代表する名作の1つですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/10 21:26
ALW版『オズの魔法使い』2011年春開幕
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。現在ロンドンで上演されている『オペラ座の怪人』続編では、必ずしも成功を収めつつあるとは言えないA・L・ウェバーさんですが、その前に手掛けた『サウンド・オブ・ミュージック』は高く評価され、劇団四季により日本でも順調に公演を続けています。そして2011年の春には『オズの魔法使い』がロンドンで幕を開ける事が決まっていて、先日は魔法使い役でマイケル・クロフォードさんの出演が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/27 18:20
城田トートが誘う怪しい世界(伊礼さんも虜に)
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2010年の帝劇『エリザベート』には、御大・山口祐一郎さんに加えて石丸幹二・城田優のお2人も新たにトート(死)役で出演しています。3か月近くに及ぶ長期公演も折り返しに差し掛かった辺りで、私はやっと城田さんのトートを初体験してきました。宝塚での日本初演から15年近く、東宝による上演が始ってからでも丁度10年が経過して、そろそろ『エリザベート』に飽きた人もいるでしょうが、この新トートは過去の歴史に無い別次元の美しさで、観劇可能な皆さんには必見だと自信を持って... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/18 09:25
やっぱり『美女と野獣』が好きです!
まどか:れなです。東京・大井町に四季劇場[夏]が誕生してから2ヶ月、初めて劇場に足を踏み入れて『美女と野獣』を観てきました。私は京都劇場まで出掛けていたので久々ではありませんが、東京での上演は15年ぶりとなる人気ミュージカルの再登場とあって、開幕以来盛況が続いていますね。交通の便が良く、幅広い層に受け入れられる華やかな作品ですし、劇場が出来て街が賑わう様子を眺めるのも嬉しいものです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/11 11:06
2011年『ゴースト』が英国でミュージカルに
まどか:れなです。惜しまれつつ亡くなった俳優・ダンサーのパトリック・スウェイジさんが遺した代表作といえば、『ダーティ・ダンシング』と『ゴースト』です。前者は既にミュージカル化されて、ロンドンでの長期公演を実現するヒット作となりました。残念ながら目標とするブロードウェイ進出は果たしていませんが、ツアー公演の形では米国内での上演を重ねており、地元で舞台版に接した観客も数多いだろうと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/31 09:30
2011年1月の日比谷に並ぶ作品たち
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。日比谷公園の近く、帝国ホテルから道を挟んで並び立っている日生劇場・東京宝塚劇場・シアタークリエは、演劇好きの私にとっては存在そのものが憧れの対象になる場所です。もちろん中心になるのは宝塚歌劇ですが、日生やクリエにも見逃せない公演が少なくありません。今回は2011年の1月に3劇場で上演が予定されている作品を簡単に紹介しましょう。広く注目を集める話題作揃いですよ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/12 14:23
帝劇公演『モーツァルト!』の新しい画像です
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。帝劇で『エリザベート』が幕を開けるまで数日と迫りましたが、今回は更に1つ先の『モーツァルト!』を新画像で紹介します。春の『レベッカ』が不入りに終わり、かつては日本で最高の人気を誇るミュージカルと呼ばれた『エリザベート』も、前売り状況は絶好調とは言い難いのが現実です。同じ作者による今年の帝劇3作目となる『モーツァルト!』には、どんな運命が待っているのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/05 11:53
2011年の夏休みは帝劇で『三銃士』
まどか:れなです。開場100周年を迎える2011年の帝劇は話題の公演が続きますが、日本初演のミュージカルとして注目されるのが『三銃士』ですね。余りにも有名な原作で、最近ではNHKの人形劇でも人気を集めたように、映像化作品では幾つもの成功例が挙げられるものの、舞台では意外なくらい定着した公演がありませんでした。この作品が東宝ミュージカルの主力演目に成長してくれたら嬉しいです。 出演者は帝劇でもお馴染みのスターさん揃いですが、宝塚ファンとしてはミレディ役の瀬奈じゅんさん以上に広くお奨めしたいのが、... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/16 12:45
OSK南座公演と『ロミジュリ』他で遠征
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。いつも通りに夜行バスで往復して、京都・大阪まで観劇遠征に出掛けて来ました。今回の目的はOSK日本歌劇団の南座公演(2回)、星組の『ロミオとジュリエット』、そして劇団四季の『コーラスライン』です。四条大橋から見た鴨川の濁流に驚愕したり、徒歩での移動には傘が手放せなかったりで、夏の京都を存分に楽しんだとは言い切れませんが、劇場内では十分に満ち足りた時間を過ごす事が出来ました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/16 10:40
月組『スカーレット・ピンパーネル』の感想
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。宝塚大劇場での開幕以来、連日盛況で高評価を得てきた月組『スカーレット・ピンパーネル』も、東京宝塚劇場公演の千秋楽が間近になりました。人気集中する中で私の観劇回数は計3回と多くはありませんが、この作品を通じて得た現在の月組への印象も含めて、感想を書き残しておきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/30 11:00
『アンナ・カレーニナ』がWキャストで再演決定
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2006年の2月から4月にかけて、ル テアトル銀座での東京公演に始まって中日劇場まで、全国8都市で上演されたミュージカル『アンナ・カレーニナ』が、およそ5年ぶりに再演されます。日本版の脚本と訳詞を小池修一郎さん、演出を鈴木裕美さんが手掛けた海外生まれのこの作品は、一路真輝さんがアンナ役を務めて初演されました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/27 14:00
2010年秋が魔王サマ最後のイライザに
まどか:れなです。『マイ・フェア・レディ』のイライザ役を1990年以来独占してきた大地真央さんですが、ちょうど20年となる今秋の公演を最後に退く事になったそうです。後任が誰になるのか気になるところですね。宝塚在団中から魔王サマの路線を歩んできた後輩のOGといえば瀬奈じゅんさんですが、果たしてスンナリと収まるのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/24 18:00
黒執事の東京公演を観てきました!
まどか:れなです。今日は赤坂にあるACTシアターで行われていた舞台版『黒執事』第2作の東京公演最終日でした。場内を埋め尽くした大勢のお客さんに見守られながら、幾らか悪ふざけが過ぎるように感じる場面はあったものの、タップリな娯楽性と締める部分も忘れないで、とても楽しい2時間半に満足して赤坂を後にしました。東京に続いて15・16日は愛知県春日井市、21〜23日は大阪公演もありますよ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/09 21:11
帝劇『モーツァルト!』の出演者が発表に
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2010年11月6日(土)から12月24日(金)まで、東京の帝国劇場で上演されるミュージカル『モーツァルト!』の出演者が発表されました。一部に関して驚きの声が聞こえてくるかも知れない主要キャストだけでなく、アンサンブルを含めた全員の名前を掲載しておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/23 18:40
2010年 帝劇『エリザベート』のキャスト発表!
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2010年8月9日(月)から10月30日(土)まで、東京の帝国劇場で上演されるミュージカル『エリザベート』の出演者が発表されました。事前に噂話として流されていた情報と違いは無くて、想像していた通りだという反応が多そうですね。全員の名前を掲載しておきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/05 11:56
『Love Never Dies』公演開始まで1週間です
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2010年ロンドンで初演を迎える新作の中で、最大の注目を集めているのは『オペラ座の怪人』続編で間違いないと思います。正式な開幕は3月9日ですが、試演の意味を含むプリヴュウは2月22日に始まりますので、既に舞台でのお披露目までが1週間と迫ってきました。 この『Love Never Dies』に関しては、ALウェバーを中心に練られてきた構想の内、作家のF・フォーサイス氏が関与した部分が「マンハッタンの怪人」として出版されています。一部に、その小説が続編ミュ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/13 20:43
2010年帝国劇場公演ラインナップ完成!
東宝の演劇公式サイトで8〜12月の公演が追加発表されて、2010年に東京・帝国劇場で上演される全作品が決まりました。1〜3月+7月が滝沢さんと堂本光一さんの主演でジャニーズ色が強いなぁと思っていたら、もっと占有率の高いコンビがいたのですね。8〜10月に『エリザベート』、11・12月が『モーツァルト!』と発表され、4・5月の『レベッカ』と合わせて年12ヶ月中7ヶ月、4月以降の9ヶ月間では堂本さんの後半(7月)と6月の『キャンディード』を除いて、クンツェ&リーヴァイのお2人が手掛けた作品ばかりになっ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/26 21:06
サウンド・オブ・ミュージック開幕発表
すみれ咲く国へようこそ。今回は短く簡易更新で済ませます、まどか:れなです。既に劇団四季での上演は明らかになっていたA・ロイド・ウェバー版『サウンド・オブ・ミュージック』ですが、劇場名と開幕時期が発表されましたのでお伝えしましょう。東京の浜松町にある四季劇場[秋]で、2010年2月下旬からの公演予定です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/14 20:27
2009年10月上旬の活動報告(2)
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。その1に続いて、今日の昼間に行ってきたばかりの『半生執事』について報告します。会場の東京・五反田ゆうぽうとホールは、なかなかの盛況で場内は活気に溢れていました。こうした催しは幾ら熱心なファンが集まっても、客席がガラガラだと寂しさが先行して、気持ちが盛り上がらないまま終ってしまいます。大きな文字では書けませんが、あるTVドラマのDVD発売イヴェントで、800人近く入るホールで大甘に数えて100人足らずの惨状を目撃しているので、観客が多いだけでも気分は上々で... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/10 21:40
BW版『オペラ座の怪人』9000回達成!
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。ブロードウェイでは通常の形態だと週に8回の上演ですから、毎年400余りの公演を積み重ねたとして、通算上演回数が9000に到達するのには20年を超える歳月が必要となります。そんな途方も無い数字を1度の休止期間も挟まずに成し遂げる作品が現れました。1988年1月26日に開幕した『オペラ座の怪人』が、2009年9月17日の公演でブロードウェイ史上初の偉業を達成したのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/18 20:14
見えないミュージカル、消えるチケット
すみれ咲く国へようこそ。ミステリーではありません、まどか:れなです。今は全国どこからでも、コンサートやお芝居、スポーツのチケットを購入する事が可能になりました。ネット上にはあらゆる公演の情報が溢れているように感じられます。でも本当はPC・携帯・一般の電話でチケットを販売している会社では取り扱わない公演が、毎年たくさん行われているのを御存知でしたか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/23 15:35
ALW それとも エルトン?
すみれ咲く国へようこそ。御機嫌如何ですか、まどか:れなです。東京地区在住で劇団四季を観劇対象にしていると、もう来年(2010年)新しくオープンする四季劇場[夏]の演目が気になります。最近の子役世代強化方針と照らし合わせて、ブロードウェイでも大人気の『Billy Elliot』(元になった映画の日本公開名はリトルダンサー)が最有力と言われていますが、それに対して『サウンド・オブ・ミュージック』を挙げる声もある事を御存知ですか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/16 22:31
『ジェーン・エア』から『レベッカ』へ
すみれ咲く国へようこそ。今回は少しだけ雑学の勉強になるかも知れません、まどか:れなです。既に公演日程は明らかになっていましたが、松竹の製作で2009年9月に東京・日生劇場で上演されるミュージカル『ジェーン・エア』の記者発表が行われました。日本でも度々仕事をしているジョン・ケアード氏の演出で、ヒロインに松たか子さん、その恋人ロチェスターには橋本さとしさんが配されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/05 10:40
2010年4・5月は『レベッカ』で決まり!
すみれ咲く国へようこそ。画像1枚が中心の薄味記事でゴメンナサイ、まどか:れなです。2008年の4〜6月にシアター・クリエ(東京)で日本初演を果たしたクンツェ&リーヴァイのコンビによるミュージカル『レベッカ』の再演が発表されました。2010年の4・5月に、今度はクリエに比べて3倍の座席数を誇る東京でも屈指の帝国劇場での上演です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/04 19:14
やっぱり四季の『アイーダ』も東京へ
すみれ咲く国へようこそ。お休みからの復帰は『アイーダ』になりました、まどか:れなです。劇団55周年公演での猛プッシュや『ウィキッド』の閉幕と照らし合わせて、ほぼ確実だと予想されていた劇団四季版、というかディズニー版『アイーダ』の東京公演が遂に発表されました。会場となる四季劇場[海]での開幕は2009年10月3日ですが、チケットの一般発売は7月20日からで、これは先行して東京→大阪で上演される安蘭けいさん主演の『アイーダ』(東京:7月19日、大阪:7月26日)と同時期となります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/20 00:40
古典キャラクター:怪人や快人の誕生
すみれ咲く国へようこそ。今月下旬の関西遠征が楽しみで仕方ありません、まどか:れなです。今回は雑談の系統ですが、舞台や映画でもお馴染みの怪人や快人が初登場した時代を調べてみたので、その名前と数字を並べるところから始めましょう。後半ではミュージカルの話題も書きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/14 00:49
新しいイライザの登場を切望します
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。今回の記事は一見すると個人攻撃のように感じられるかも知れませんが、大切なミュージカルの名作を守りたい気持ちと、素晴らしい才能の持ち主を悪者にしないための提言ですので、出来れば最後まで目を通して私の意見を受け止めて欲しいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/10 23:02
安蘭けいさんのアイーダが帰ってきます!
すみれ咲く国へようこそ。4月26日、星組・東京宝塚劇場公演の千秋楽を最後に宝塚歌劇団を去った安蘭けいさんの出演作品が明らかになりましたね、まどか:れなです。宝塚に関心があって、特に星組公演を応援してきた方々なら、恐らく説明不要な名作です。大ヒットした『王家に捧ぐ歌』に基づく『アイーダ』で、もちろんタイトルロールを演じるのはトウコさんです! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/27 19:03
劇団四季『キャッツ』の次回公演地発表!
すみれ咲く国へようこそ。東京に続く『キャッツ』の公演地が発表されました、まどか:れなです。2009年5月3日で現在の五反田にある仮設専用劇場での公演が千秋楽を迎え、その後の動きが注目されていた劇団四季の『キャッツ』は、半年後の11月から横浜市の臨海部、みなとみらい地区に建設される劇場で上演されます! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/23 21:33
ちょっと厳しい『回転木馬』(あらすじ付き)
すみれ咲く国へようこそ。宝塚の記事は少しお休み中、まどか:れなです。今回は先日観てきたミュージカル『回転木馬』(東京・天王洲銀河劇場)について書きます。他所で感想を読むと、お話の展開が良く分からない人がいるようなので、今更ですが「あらすじ」も付けて紹介する事にします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/12 17:41
珍しく劇団四季+近況報告
すみれ咲く国へようこそ。ちょっと更新間隔が延びてしまいました、まどか:れなです。特に具合が悪いとか妙に忙しかった訳ではないのですが、自分の中に湧いてくるものが足りなくて記事に出来ませんでした。そんな近況報告を織り交ぜながら、このブログにしては珍しい劇団四季の舞台を観た記録も残しておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/07 18:01
彩乃かなみさん出演『トライアングル』
すみれ咲く国へようこそ。お元気ですか、まどか:れなです。予めお断りしておきますが、この記事はパルコ劇場の『Triangle 〜ルームシェアのススメ〜』を観ての感想ではありません。私自身はお出掛けする予定はありませんので、他の方の真面目なブログで舞台の情報を御確認願います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/27 22:16
4・6月の東宝ミュージカル〔帝劇〕
すみれ咲く国へようこそ。お元気ですか、まどか:れなです。宝塚や劇団四季以外でミュージカルを楽しむ生活から外せないのが、多くの定番演目を抱える東宝系の作品です。2009年も複数の有名作が上演されますが、今回は4月と6月に本拠地・帝国劇場に登場する古典的ミュージカル2作を紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/18 21:02
花組『太王四神記』東京公演の感想です
すみれ咲く国へようこそ。お元気ですか、まどか:れなです。観劇してから1週間過ぎてしまいましたが、東京宝塚劇場で上演されている花組『太王四神記』(2月13日〜3月22日)の感想を残しておきます。基礎になる朝鮮半島の伝承や原作ドラマの知識は一切無しで出掛けていますので、世界観に関しては完全に一見さんである事を断った上で記事を始めます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/12 10:35
ミュージカル・イズ・バック!
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。次の宝塚観劇まで1週間に辿り着きましたが、蓄えてある記事の素材を余り使いたくないので、今回は「アカデミー賞効果」に期待して簡易更新でお届けします。このブログですから短編アニメとか外国語映画など受賞関係の話題ではありません。授賞式当日に司会を務めて、素晴らしいショウスター振りを存分に発揮してくれたヒュー・ジャックマンさんに登場してもらいます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/26 21:48
今春の注目公演(1):回転木馬〔東京・天王洲〕
すみれ咲く国へようこそ。こんにちは、まどか:れなです。これから春に向けて私が注目している公演が幾つか控えていますので、宝塚以外の作品を紹介したいと思います。どれも開幕まで1ヶ月以上ある舞台ですので、感想ではなく事前に用意出来る簡単な情報だけです。この企画の1回目として、東京・天王洲にある銀河劇場で上演される名作ミュージカル『回転木馬』を取り上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/04 17:36
舞台の少女役についてのお話です
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。今回は人事の問題で騒がしい宝塚歌劇の世界から少し距離を取って、舞台上で演じられる少女役に関して書いてみたいと思います。実際に10代の女性によって演じられるお芝居ではなくて、得意な役柄が少女である俳優さんに視点を置いて記事を展開します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/21 20:43
さよならコマ劇場『愛と青春の宝塚』
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。本当は年内で閉館になる新宿コマ劇場とお別れするために出かけた『愛と青春の宝塚』でしたが、私にとっては予想外に楽しい観劇体験になりました。もちろんコマ劇場の姿もしっかり記憶に残してくる事が出来て、とても有意義な公演だったと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/26 22:16
新生『エリザベート』東京公演の感想です
すみれ咲く国へようこそ。皆さん御機嫌如何ですか、まどか:れなです。主演を涼風真世さん、朝海ひかるさんが務めると共に、演出面でも手直しが加えられたミュージカル『エリザベート』の東京公演を帝国劇場で観ての感想です。既に愛知・福岡で公演数を重ねてきているカンパニーですので、新メンバー故の呼吸のズレなどは当然ありません。2人の新しいシシィも実力には不安が無いだけに、ステージ数を消化しての東上は大正解だったと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/23 20:48
来年末の帝劇は『パイレート・クィーン』
すみれ咲く国へようこそ。お元気ですか、まどか:れなです。予定を変更して情報系の記事を書きます。宝塚を初めとして来年の公演予定が次々に発表されて、期待を膨らませている方も多いと思います。現在『エリザベート』を上演中の東京・帝国劇場で明らかな中では、来年の今頃はミュージカル『パイレート・クィーン』が日本初演の真っ最中なのですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/10 22:54
『ミス・サイゴン』と『真田風雲録』
すみれ咲く国へようこそ。更新が予定より半月以上遅くなってしまいました。御機嫌如何ですか、まどか:れなです。今回は宝塚を離れて、10月に観劇した2つの舞台の感想を書きます。帝国劇場のミュージカル『ミス・サイゴン』と東京芸術劇場・小ホール1での『真田風雲録』です。時間が経過して、かなり印象が薄らいだ面はありますが、頑張って思い出しながら書き進めていきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/08 19:03

トップへ | みんなの「ミュージカル」ブログ

すみれ咲く国へようこそ(webry版) ミュージカルのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる