アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「海外の演劇」のブログ記事

みんなの「海外の演劇」ブログ

タイトル 日 時
『ノートルダム・ド・パリ』が本国で再演中でも
まどか:れなです。同じ原作に基づいた舞台化作品が複数ある中で、仏国産ミュージカル『ノートルダム・ド・パリ』は日本でも注目する人が多くて、私にとっても忘れ難い楽曲が幾つも挙げられる軽視など出来ない作品なのですが、今秋開幕した本国での再演に関しては意識的に触れるのを避けて来ました。理由は明確で、四季新作ミュージカル『ノートルダムの鐘』情報との混同が発生するのを抑えるためです。しかし数日前に他のブログで投稿されたコメントに目を通していたら、見たくない事実に気付いてしまいました。今でもまだ間違えている人... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/14 16:35
ブロードウェイ『オペラ座の怪人』1万2千回
まどか:れなです。現地時間2016年11月28日の公演で、ブロードウェイ『オペラ座の怪人』が通算1万2千回に到達します。1年3か月早く始まったウェストエンドの『オペラ座』は、既に開幕から30周年を迎えて、上演回数が1万2500回を超えていますが、非ミュージカル作品には1952年から上演継続の『マウストラップ』が健在で、同じキャメロン・マッキントッシュさん製作のミュージカル『レ・ミゼラブル』が先に開けた幕を下ろしていないロンドンとは違って、NY『オペラ座』は毎日毎回が記録更新で、来年1月の29周年... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/27 18:35
ロンドン・NY以外の主要劇場が果たす役割
まどか:れなです。海外事情には余り〜全く興味が無くても、熱心な演劇ファンなら多少は情報の蓄積があると思いますが、世界中で最も活発に舞台公演が展開しているロンドン・ニューヨークの主要劇場は、大半がロングラン体制を前提にして公演日程を組んでいます。今では10年を超える長期公演継続も異例ではなくなりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/01 16:15
ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン
まどか:れなです。詳しい上映日程など発表されていませんが、『ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン』の日本公開が決定したそうです。2017年3月になれば、日本国内も複数の映画館で上映されるのでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/14 12:55
北米『ハリー・ポッター』:ブロードウェイ直行
まどか:れなです。演劇ファン以外を含めた注目度としては、2016年最大の話題作と呼んで間違いのない舞台版『ハリー・ポッター』が、7月30日にロンドンで無事正式な開幕を迎えました。ソニア・フリードマンさんたち製作責任者の皆さんは、とにかく初日まではロンドン公演に集中してきましたが、重要な関門をクリアして次の目標に向けた活動が始まっています。英国で順調に滑り出せば、もちろん今後目指すのは北米地域の上演ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/02 09:40
シエラさんの後任となる校長先生役キャスト
まどか:れなです。以前にも紹介した通り、シエラ・ボーゲスさんは8月8日限りでNY『スクール・オブ・ロック』の校長先生役を離れて、秋はパリ・モガドール劇場『オペラ座の怪人』フランス初演でクリスティーヌ役を演じます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/30 13:45
シエラ・ボーゲスさんがパリのクリスティーヌ
シエラ・ボーゲスさんがパリのクリスティーヌ まどか:れなです。現在はブロードウェイで『スクール・オブ・ロック』出演中のシエラ・ボーゲスさんは、8月8日限りでNYの舞台から離れて、次は同じ作品のロンドン版ではなく、『オペラ座の怪人』パリ公演に参加します。 ミュージカル 『オペラ座の怪人』 Le Fantome de l’Opera 【フランス初演】  パリ・モガドール劇場 《フランス語上演》  2016年10月4日(火) 上演開始、13日(木) 開幕  開演:火〜金曜 20時00分、土曜 15時00分/20時00分、     日曜... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/21 11:55
『ノートルダムの鐘』への反応で勘違い多発
まどか:れなです。劇団四季による『ノートルダムの鐘』上演(2016年12月に秋劇場)が発表されて、ネット上では様々な反応が登場していますが、その中で残念ながら目立ってしまうのが、同一の原作小説に基づく仏国産ミュージカルとの混同なのです。間違った舞台画像の紹介くらいなら、実際には観ていないのだから仕方の無い部分もあると思いますが、恐ろしいのは15年位前にロンドンに行って、舞台版『ノートルダムの鐘』を観劇したと語っているブログ記事ですね。確かに2000年〜01年頃なら、既に四季で上演するのとは別の正... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/01 18:00
『アラジン』&『ハミルトン』の米国ツアー情報
まどか:れなです。現在のブロードウェイを代表する人気ミュージカル2本で、米国内を周るツアー公演の情報が発表されました。オフ出発で驚異的なヒットになった『ハミルトン』と、日本でも既にお馴染みの『アラジン』です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/27 08:20
米・ブロードウェイに『キャッツ』が帰還します
まどか:れなです。上演そのものは確実視されていた『キャッツ』のブロードウェイ再演で、劇場名と開幕の日程まで明らかになりました。今年の夏は、ネコさんたちがNYに帰って来ます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/22 06:10
『オペラ座の怪人』は10月・パリ公演が開幕
まどか:れなです。今年でロンドン初演から30周年の『オペラ座の怪人』が、初めてパリに進出すると発表されました。上演開始は、ちょうどロンドン開幕から30年後の2016年10月予定です。仏語上演も初なのですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/20 18:55
ベット・ミドラーさん主演『ハロー・ドーリー!』
まどか:れなです。少し前から事実上の確定情報として流れていたのですが、超大物ベット・ミドラーさん主演による名作ミュージカル『ハロー・ドーリー!』のブロードウェイ再演(2017年4月開幕予定)が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/20 06:00
2016年注目公演候補:『ノートルダムの鐘』
まどか:れなです。本当は2016年の注目公演として挙げたいのですが、記事を書いている時点では日本での公演予定が何も発表されていないので、ディズニー映画に基づく舞台ミュージカル版『ノートルダムの鐘』を、候補作品として紹介しておきます。私のブログでも何度か取り上げた通り、欧州版とは別の脚本・演出による新たな舞台化で、西海岸〜東海岸の順に2つの劇場で上演された米国版ですが、その先にブロードウェイ進出、ツアー公演は待っていなくて、2016年からは米国以外を含めた各地域ごとの劇場・プロ劇団による上演に移行... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/30 13:40
東宝版以外のミュージカル『ローマの休日』
東宝版以外のミュージカル『ローマの休日』 まどか:れなです。存在も知らなかった作品の情報と出会って、視界が急激に広がる気分は最高で、宝塚歌劇団から上演予定が発表されて以来、『ローマの休日』について調べていた私は、かつて東宝が上演したのとは完全に別の、米国生まれでイタリアに定着したミュージカルと偶然巡り逢って、思わず大きな声を上げていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/13 19:00
『ノートルダムの鐘』CD発売〜今後の展開
まどか:れなです。米国で初演されたディズニーの舞台版『ノートルダムの鐘』は、ブロードウェイ進出が果たせないまま、今後は各地の劇場・プロ劇団による上演に移行しますが、カリフォルニア州・ニュージャージー州の劇場に出演したキャストが再集結して録音したスタジオアルバムは、2016年1月22日発売で予約受付中です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/12 10:10
パリ発信『雨に唄えば』がブロードウェイに?
パリ発信『雨に唄えば』がブロードウェイに? まどか:れなです。パリ・シャトレ座で新たに製作された舞台版『雨に唄えば』が、2016年にはブロードウェイ進出を目指しているのだそうです。意欲的な挑戦の成果に注目してください。 シャトレ座版『雨に唄えば』は、2015年3月12日〜26日に、ロバート・カーセン演出で15回上演されました。そして11月27日から来年の1月15日まで、シャトレ座での再上演が予定されています。パリではフランス語の字幕付き上演ですが、ミュージカル作品自体は全て英語で演じています。まだ詳細が明らかな段階ではありませんが、ブロ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/24 07:35
『マディソン郡の橋』など画像を2枚だけ紹介
『マディソン郡の橋』など画像を2枚だけ紹介 まどか:れなです。今回の記事では、11月中に上演が始まる海外の作品から、『マディソン郡の橋』米国内ツアー公演+新作ミュージカル『虹を追いかけて』を画像で簡単に紹介します。 ブロードウェイでは短命に終わった『マディソン郡の橋』の米国内ツアー公演は、アイオワ州デモインで2015年11月28日にスタートします。次はLAに移動して、このツアーで最も長く12月8日〜1月17日の滞在公演が組まれていますね。そしてツアーは7月24日で全日程終了の予定です。 『Chasing Rainbows(虹を追いかけ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/16 09:45
フォー・シーズンズとグロリア・エステファンも
まどか:れなです。人気歌手やグループの有名曲を集めたミュージカルは、その国と地域を問わずに作られていますが、楽曲を架空の物語に当てはめるのではなく、本人(たち)の人生を辿るお芝居と組み合わせたヒット作も幾つか生まれています。ブロードウェイで興行成績の上位に入っている『ビューティフル』は、作曲家で歌手としても実績を残したキャロル・キングさんのお話で、上演開始から2年近く経っても、舞台の人気度は健在ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/06 18:35
古典ミュージカル映画が原形の舞台化作品
まどか:れなです。人気映画からの舞台化は全く珍しくありませんが、1930年代〜50年代に最初から映像作品として誕生したミュージカル映画にはヒット作が並ぶものの、後に舞台版で転生した成功例は多くありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/01 14:05
G・クローズさんがロンドンでノーマ役に復帰
まどか:れなです。大女優のグレン・クローズさんが、1990年代半ばに当たり役だったノーマ・デズモンドに、ロンドン・コロシアムの『サンセット大通り』で復帰すると明らかになりました。今回はコンサート形式の上演です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/22 18:55
NY『マンマ・ミーア!』最終公演が今夜開演
まどか:れなです。記事作成の時点で史上8位のロングラン公演となったNYの『マンマ・ミーア!』は、今夜(現地時間)の公演で14年近く続いてきた、その長い歴史に幕を下ろします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/12 16:25
N・キッドマンが今日からウエストエンド出演
N・キッドマンが今日からウエストエンド出演 まどか:れなです。今日(9月5日)からロンドンのノエル・カワード劇場では、ニコール・キッドマンさんが舞台『フォトグラフ 51』に出演します。これがロンドンでは初上演となる作品ですね。 『フォトグラフ 51』 Photograph 51   作:アナ・ジーグラー 演出:マイケル・グランデージ  ノエル・カワード劇場 2015年9月5日(土) 上演開始       9月14日(月) 開幕〜11月21日(土)まで ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/05 10:50
8月末にケイリーさんラミンさんNY公演離脱
まどか:れなです。私自身は現時点まで全く興味の無い公演ですが、東京と大阪で開催される『プリンス・オブ・ブロードウェイ』世界初演に参加するため、ケイリー・アン・ヴォーヒーズさんとラミン・カリムルーさんはNYの舞台公演を8月末で離れます。『プリンス・・・』は、それだけの価値がある舞台作品として仕上げられるのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/29 12:00
8月5日・ロンドンで上演開始・開幕の2作品
まどか:れなです。明日・8月5日を手掛かりにして、ロンドンで話題の舞台公演2本に関して簡単に触れておきます。直接の観劇予定を立てるのは難しくても、共に大変気になる公演ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/04 18:40
海外情報:アラン・メンケン作品の話題を2つ
まどか:れなです。2015年5月の東京公演開幕以来、圧倒的な人気と高い評価を集め続ける『アラジン』に、話題性の面では後発作品に隠れがちですが、好調な動員を維持している『リトルマーメイド』の2本は、劇団四季が日本版を上演するディズニーミュージカルという点以外にも、大切な共通項を持っています。両作品とも楽曲を手掛けたのが、現在のミュージカル界を代表する作曲家アラン・メンケンさんなのです。メンケン作品といえば『シスター・アクト(天使にラブ・ソングを)』も、東急シアターオーブでの来日公演が大盛況(記事作... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/21 09:40
ロンドンで上演予定:2016『ロミジュリ』情報
ロンドンで上演予定:2016『ロミジュリ』情報 まどか:れなです。日本でも現在公開中のディズニー映画『シンデレラ』で、ヒロインと王子さまを演じている俳優さんたちが、題名役で共演する2016年のロンドン『ロミオとジュリエット』を簡単に紹介します。 貼り付けた画像内に2015年10月〜2016年11月と表記があるのは、他の作品も合わせての上演期間です。この期間内には、映画『シンデレラ』で監督を務めたケネス・ブラナーさん率いるカンパニーが、ギャリック劇場で複数の作品を上演します。会場となるロンドンのギャリック劇場は、19世紀末に開場した、700席... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/14 10:25
ワーナーブラザーズもディズニーに対抗して
まどか:れなです。娯楽産業の巨大企業が、舞台公演を手掛けている成功例としては、何といってもディズニーが有名ですよね。でも他の会社だって黙って眺めている訳ではなくて、ワーナーブラザーズも専門の会社を設立し、既に何本かの作品を送り出しています。大成功を収めた舞台公演としては、まだロンドンで上演中の『チャーリーとチョコレート工場』くらいですが、同作品でのブロードウェイ進出を目指す他にも、計画は目白押しなのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/14 10:25
NYなら舞台の『バンド・ワゴン』が観られます
まどか:れなです。『バンド・ワゴン』といえば、ミュージカル映画の歴史を代表する有名作品で、1953年に公開された当時の興行成績は、特に目立つ数字ではなかったものの、現在では名作の1つとして浸透していますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/05 16:45
シャトレ座で演奏会版『シェルブールの雨傘』
シャトレ座で演奏会版『シェルブールの雨傘』 まどか:れなです。ミュージカルに限らず、映画を基にして誕生した舞台作品の場合は、なかなか決定版が登場しない例が多くて、『シェルブールの雨傘』も複数の国や時代で、様々な舞台版が作られて来ました。1964年の映画公開から50周年を迎えた今年は、日本では独自の舞台ミュージカルが再演されていて、もちろん私も東京・シアタークリエでの上演中に、しっかり観劇を済ませる予定を立てています。でも地元で観られる舞台に負けない程に、とても気になるパリ公演の情報が入りました。こちらはお芝居ではなく、コンサート形式での上... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/10 13:25
アジアで『エリザベート』観劇継続が希望なら
アジアで『エリザベート』観劇継続が希望なら まどか:れなです。いつか地元キャストでの上演が広まるのでしょうが、2014年12月には中国の上海に大人気ミュージカル『エリザベート』が独語版で登場します。独語圏のツアーカンパニーが、そのまま訪中でしょうか。 宝塚歌劇団・花組の『エリザベート』は11月中旬で東京公演千秋楽を迎えますし、東宝版・帝劇公演は来年の初夏まで待たなくては幕が開きません。出演者不明でも、作品の熱狂的ファンなら検討する価値は十分にある? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/22 16:25
英国で『恋におちたシェイクスピア』上演開始
英国で『恋におちたシェイクスピア』上演開始 まどか:れなです。1998年に公開された人気映画『恋におちたシェイクスピア』の舞台化に関しては、私のブログでも何度か紹介したと思いますが、既にロンドンのノエル・カワード劇場で上演を開始して、現在は7月23日の正式な開幕に向けたプリヴュウ期間中です。動画と画像を貼り付けますので、舞台の様子を想像してください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/19 16:20
米・ダラスではこんな『レ・ミゼ』が上演中です
米・ダラスではこんな『レ・ミゼ』が上演中です まどか:れなです。ユーゴーが残した『レ・ミゼラブル』は歴史的な名作なので、様々な形で映像化・舞台化されていると思いますが、この記事で画像を紹介しているのは、有名ミュージカル『レ・ミゼラブル』のダラス公演です。 この公演はロンドンやNYの舞台に登場している新演出版とは全く別に、ダラスの劇場が独自制作している『レ・ミゼラブル』です。6月27日にプリヴュウを開始して、正式な開幕は7月4日に迎えました。会場は600席程度の中規模劇場ですが、かなり面白い構造になっていて、それを活かした演出のようですね。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/10 09:55
祝『フレンチ・ミュージカル・コンサート2014』
祝『フレンチ・ミュージカル・コンサート2014』 まどか:れなです。東急シアターオーブの新企画=ミュージカル系コンサート第1弾として、フランス編が発表に! World Musical Concert Series vol.1 『フレンチ・ミュージカル・コンサート2014』  東急シアターオーブ 2014年10月17日(金)〜19日(日) 全3回   ※10月17日(金)は19時開演、    18日・19日の土日は14時開演の予定。  出演:ロベール・マリアン、マット・ローラン、リシャール・シャーレ ほか  予定作品:『ノートルダム... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/25 14:50
ディズニー映画版『イントゥ・ザ・ウッズ』情報
まどか:れなです。ミュージカル『イントゥ・ザ・ウッズ』は1987年にブロードウェイで初演された後、日本でも何度か上演の機会があった作品なので、舞台を観た人も多いだろうと思います。そして今度はディズニー製作の映画化が実現して、米国では2014年12月25日に上映開始、日本は来年春休み公開予定と言われていますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/19 07:45
ブロードウェイは歴史的作品の再演予定多数
ブロードウェイは歴史的作品の再演予定多数 まどか:れなです。『オン・ザ・タウン』日本版を紹介する記事でも書きましたが、初演から70年となるNY・ブロードウェイでも、2014年の秋に再演が始まる予定です。ちなみにNY版公式サイトの主画像はこんな感じですね。 『オン・ザ・タウン』 NY公演 リリック劇場    2014年9月20日・プリヴュウ開始 10月16日・開幕予定 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/17 11:35
NY『オペラ座』5月から登場の新キャスト2名
まどか:れなです。26周年を通過した『オペラ座の怪人』NY公演に、5月12日から新ファントム&クリスティーヌが登場すると明らかになりました。ノーム・ルイスさんとシエラ・ボーゲスさんです。正確に書くなら、シエラさんはブロードウェイ25周年でも演じているので、同じ役に戻って来るのですが、記録上は通常回と同じ扱いでも、記念公演的な色合いが濃い特別な舞台だったので、いつも通りのクリスティーヌ役でブロードウェイに登場するのは、5月12日からだと書いても差し支えないと思います。ただし『オペラ座の怪人』は通算... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/21 07:50
『プリティ・ウーマン』舞台ミュージカル化始動
まどか:れなです。まだ具体的に決まっている話は何も無くて、映画を撮ったゲイリー・マーシャル監督が、舞台ミュージカル版の作詞・作曲・演出担当の候補たちと、NY・マンハッタンで面談しているという情報だけですが、大ヒット作『プリティ・ウーマン』は公開から四半世紀近い歳月を経て、新たな形での復活へと再始動しました。舞台版の台本はマーシャル監督と、映画も手掛けたJ・F・ロートンさんが書くそうで、今後の展開が楽しみですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/13 16:35
舞台版『ノートルダムの鐘』米国公演の情報
まどか:れなです。既に日本では劇団四季が発行している会報で、新たな舞台版の米国初演に関する情報が紹介されていましたが、改めて米・西海岸ラホーヤ・プレイハウスの年間上演予定の中で、ディズニー長編アニメに基く『ノートルダムの鐘』の公演日程が明らかになりました。熱心なミュージカルファンなら知っている通り、欧州で舞台化されて成功を収めていますが、今回は脚本を作り直しての再始動となります。上演期間は10月28日から12月7日の予定で、これも四季の会報に掲載されていた通り、作詞を担当したスティーヴン・シュワ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/24 16:50
『アナと雪の女王』早くも舞台化に向け始動
まどか:れなです。ディズニー映画『アナと雪の女王』(原題 Frozen)は、日本公開こそ3月14日予定ともう少し先ですが、クリスマス時期の目玉作品だった米国では記録的な大ヒットとなっていて、映画の興行成績でトップに立っているだけに止まらず、アニメ作品としては『ライオン・キング』を既に上回り、ディズニー史上最高額に達したそうです。そしてサントラ盤も全米の一般チャートで堂々の第1位に輝いていて、ディズニーの長い歴史でも具体的な数字が示す成果を比較すれば、この『アナと雪の女王』は間違いなく最上位の長編... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/14 11:05
ブロードウェイ2014春:往く作品と来る作品
まどか:れなです。もう数日前になりますが、『スパイダーマン』のNY公演が年明け直ぐ、1月4日で閉幕すると発表されましたね。ブロードウェイ登場決定から正式な初日を迎えるまで、様々なトラブルを経験しながらの上演実現でしたが、2011年6月の開幕以降は大きな成功を収めた時期があったものの、ピークは比較的短く最近は集客力低下が顕著で、私のブログで掲載しているTOP10から外れる週も目立っていました。NY撤収後はラスベガスを目指すそうで、派手なフライング中心の出し物として、ブロードウェイより合った活躍の場... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/23 18:10
海外のミュージカルから最近の話題を集めて
まどか:れなです。北米方面から届いたミュージカル関連の話題を、幾つか集めて紹介しておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/06 09:55
ワイルドホーンさん次回作はアーサー王もの
まどか:れなです。日本では初演となる『モンテ・クリスト伯』の上演スタートが12月に迫って、作曲者F・ワイルドホーンさんも自ら来日し、本格化する稽古に立ち会っているそうですね。ミュージカル大好きな私としては、この公演の仕上がり具合や興行面での成功は当然気になりますが、日本でもドイツ語圏の情報収集に熱心なブログを中心に紹介される機会が増えつつある、2014年開幕の新作にも注目したいと思います。『モンテ・クリスト伯』と同じく、スイスのザンクト・ガレンで初演を迎える次の作品は『Artus』、アーサー王を... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/26 21:00
復活『レミゼ』NY公演の主要キャスト発表に
まどか:れなです。2014年の春にブロードウェイ復帰を果たすミュージカル『レ・ミゼラブル』で、主要なキャストの一部が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/23 14:30
ウィーンでは『LND』のコンサート版を上演中
ウィーンでは『LND』のコンサート版を上演中 まどか:れなです。『オペラ座の怪人』で描かれた物語の後日談となる『Love Never Dies』に関しては、初期の演出・舞台装置によるロンドン公演が救い難い不評に終わったため、舞台好きの間で知名度こそ高いものの、実際に上演された劇場・公演回数は極めて少ないまま今日に至りました。ミュージカル分野の主な市場でも殆どが上演を経験していない作品ですが、ウィーンでは18日からコンサート形式による期間限定お披露目公演中です。 主な出演:  ファントム〜Drew Sarich   クリスティーヌ〜Mi... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/19 18:20
ALW卿が最近のラジオ番組で語った幾つか
まどか:れなです。1960年代前半に英国の政界を揺るがせた「プロフューモ事件」を題材にした新作ミュージカル『スティーヴン・ウォード(Stephen Ward)』が、2013年12月にロンドンで開幕を迎えると発表されているアンドルー・ロイド・ウェバー卿は、最近ラジオ番組に登場して他のプロジェクトに関しても語っています。偽りの無い気持ちとして「それは危険が危ない!」と警告したくなる部分もありますので、最後まで目を通してください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/11 00:15
祝・NY『ファンタスティックス』2万公演達成!
まどか:れなです。宝田明さん他の俳優さん達が演じてきた「エルガヨ」の少し変わった風体や、劇中で歌われる名曲「トライ・トゥ・リメンバー」を通じて、日本でもお馴染みだと思われるミュージカル『ファンタスティックス』は、現地2013年9月15日で通算2万公演を達成しました。これは1960年以来のオフブロードウェイ分だけを合計した回数で、米国内各地や世界中で上演された舞台の数を合わせれば、さらに数千・数万と増えるのでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/16 07:40
ディズニー『アラジン』2014年3月NY開幕
ディズニー『アラジン』2014年3月NY開幕 まどか:れなです。『メリー・ポピンズ』が去ったブロードウェイのニュー・アムステルダム劇場では、同じくディズニーの『アラジン』が上演されるというのが既定路線でしたが、このほど開幕の日程まで明らかになりました。先行してトロントで2013年11月1日から年明けの1月5日まで上演した後、NY公演のプリヴュウが2月26日に始まって、正式な開幕日は3月20日に設定されています。 なおディズニーの舞台版『アラジン』としては、1992年の同名アニメ映画を基にして、2011年から複数の会場で上演されてきたミュー... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/30 14:00
スティング作曲ミュージカルが2014年上演
まどか:れなです。私よりもっと若い皆さんには見覚えの無い名前かも知れませんが、長く音楽界で活躍を続け、俳優として映像作品や舞台に登場する時期もあったスティングさん(1951年生まれ)の手掛ける新作ミュージカルが、2014年10月にブロードウェイ進出予定と発表されました。『ザ・ラスト・シップ(The Last Ship)』と題され、スティングさんの自伝的要素も含めて、少年期を過ごした英国ニューキャッスルで展開する物語だそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/16 12:05
世界初演『キングコング』は順調なようです
世界初演『キングコング』は順調なようです まどか:れなです。6月15日に正式な開幕を迎えた世界初演の舞台版『キングコング』は、当初よりも上演期間を延長して現在は10月6日までの日程が決まっていて、なかなか順調に公演数を積み重ねているようですね。 結末を知る大半の観客にとって、最後まで見届けるのは辛くなってしまいそうにも思えますが、初日に撮影されたカーテンコールの画像を目にすると、キャストの背景にはコングさんの姿も見えていて、これなら悲しい恋の物語でも大丈夫な気がします。やっぱりお芝居が全て終わったら、主役には笑顔で舞台上に戻って来て欲... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/10 11:35
再映画化『南太平洋』と舞台『キングコング』
まどか:れなです。今回は海外発の情報から、映画と舞台でミュージカルに関連する話題を2つ紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/10 17:25
ラッキー・ガイ、マンマ・ミーア!と舞台版ロッキー
まどか:れなです。トム・ハンクスさんがブロードウェイ初登場を果たした『ラッキー・ガイ』は、4月1日の開幕から順調に動員を伸ばしています。早々と16回分の公演延長が発表されましたが、映画界を代表する大スターであるトムさんが撮影の合間を活かして参加している舞台公演ですので、予め期間限定という当初の設定が覆る事はありません。そして会場となっているNYブロードハースト劇場で次に上演される作品も既に明らかになっています。新作のお披露目ではなく、『マンマ・ミーア!』の劇場移動ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/20 11:50
フランコ・ゼフィレッリさんの『ロミオとジュリエット』
まどか:れなです。シェイクスピアがお芝居の形に整えた作品の中でも映像・舞台に登場する機会が多く、近年では仏製ミュージカルが高い人気を得ている『ロミオとジュリエット』ですが、1968年に公開されたフランコ・ゼフィレッリ監督による映画こそ、イメージを形作る基本だと感じている人は、2013年の現在でも多いと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/20 09:30
舞台のミュージカル版『ボディガード』予告編
まどか:れなです。ロンドンのアデルフィ劇場では、2012年11月6日にプリヴュウを開始して、12月5日に正式開幕したミュージカル『ボディガード』が上演中です。今回は舞台公演の予告映像で作品を紹介しましょう。 新聞各紙の劇評などでは、満点を付けてもらうには改善の余地がありそうですが、決して低い評価に止まっている訳ではありませんし、耳に馴染んだW・ヒューストンさんの数多いヒット曲を、実力確かなヘザー・ヘドリーさんの歌唱で楽しめる点だけでも、客席が盛り上がる要素は十分だと思います。ヘザーさんは『ライ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/26 18:25
仏製ミュージカル『ノートルダム・ド・パリ』
まどか:れなです。かつてミュージカル不毛の地と呼ばれていたフランスで、興行の流れを大きく変えたのが『ノートルダム・ド・パリ』でした。2013年春には日本でも来日公演(英語版)の形で初めて上演されます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/08 17:05
海外情報:『ボディガード』『ロッキー』の上演開始
まどか:れなです。かなり懐かしい時代の有名映画が舞台版のミュージカルになって、既に英国・独国で上演が始まっています。成功を収めて日本での公演も実現するでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/15 23:25
『エクソシスト』が米国で舞台作品になりました
まどか:れなです。取り憑かれた少女リーガンの母親を演じるのがブルック・シールズさんで、悪魔と対峙する年長のメリン神父役がリチャード・チェンバレンさんだと紹介して、何人の方が作品のタイトルを言い当てられるでしょうか? 有名な原作小説は未読で、大ヒットした映画版さえ見ていない私が記事にするのは申し訳ないのですが、あの『エクソシスト』が舞台化され7月に米国LAのゲフィン・プレイハウスで世界初演を迎えます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/24 07:50
『チャーリーとチョコレート工場』がロンドンで舞台化!
まどか:れなです。「ロアルド・ダールの書いた児童小説」と原作を説明するよりも、映画版の方がお馴染みだと思われる『チャーリーとチョコレート工場』が、ミュージカル化されて2013年夏にロンドンでお披露目を迎えます。会場となるのは、現在『オズの魔法使い』が上演中のウェストエンドを代表する大劇場・パラディアムです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/19 10:30
ミュージカル版『ロッキー』は今秋ドイツで初演
まどか:れなです。ミュージカル好き、或いは元になる映画のファンなら噂話の段階だった頃から気になっていたであろう『ロッキー』の情報が、開幕まで半年を切って本格的に流れ始めました。来日公演とか日本版の形で、そう遠くない時期には観られるのでしょうか? それが待てないくらいの良作になって欲しいと願っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/07 16:40
海外の話題:ロンドン『LND』は8月27日で閉幕します
まどか:れなです。久々の海外情報が楽しげな話題でないのは残念ですが、最後まで読んでもらえると希望の無い記事ではありませんので、タイトルだけ見てブログから離れないで下さいね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/18 18:10
ブロードウェイの『スパイダーマン』で更に遅れ
まどか:れなです。私のブログで何度も取り上げてきたブロードウェイ版『スパイダーマン』ですが、上演開始の日程が再度先送りされました。ずい分と前から紹介してきたので、もう公演が始まっていると思っていた人がいるかも知れませんが、一時は実現が危ぶまれる状況に陥ったりしながら、何とか11月14日にプリヴュウを始めて、本公演は12月21日からと日取りが発表されるまでに辿り着いていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/08 11:09
ALW版『オズの魔法使い』2011年春開幕
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。現在ロンドンで上演されている『オペラ座の怪人』続編では、必ずしも成功を収めつつあるとは言えないA・L・ウェバーさんですが、その前に手掛けた『サウンド・オブ・ミュージック』は高く評価され、劇団四季により日本でも順調に公演を続けています。そして2011年の春には『オズの魔法使い』がロンドンで幕を開ける事が決まっていて、先日は魔法使い役でマイケル・クロフォードさんの出演が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/27 18:20
2011年『ゴースト』が英国でミュージカルに
まどか:れなです。惜しまれつつ亡くなった俳優・ダンサーのパトリック・スウェイジさんが遺した代表作といえば、『ダーティ・ダンシング』と『ゴースト』です。前者は既にミュージカル化されて、ロンドンでの長期公演を実現するヒット作となりました。残念ながら目標とするブロードウェイ進出は果たしていませんが、ツアー公演の形では米国内での上演を重ねており、地元で舞台版に接した観客も数多いだろうと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/31 09:30
『Love Never Dies』公演開始まで1週間です
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2010年ロンドンで初演を迎える新作の中で、最大の注目を集めているのは『オペラ座の怪人』続編で間違いないと思います。正式な開幕は3月9日ですが、試演の意味を含むプリヴュウは2月22日に始まりますので、既に舞台でのお披露目までが1週間と迫ってきました。 この『Love Never Dies』に関しては、ALウェバーを中心に練られてきた構想の内、作家のF・フォーサイス氏が関与した部分が「マンハッタンの怪人」として出版されています。一部に、その小説が続編ミュ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/13 20:43
海外情報:久々なので短くたくさん載せます
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。少し前までは更新の定番だった海外情報ですが、遠征だとか驚きのニュースに埋没して、すっかり放置状態に陥っていました。本当はかなり詳しく下調べを済ませてあった公演もあったのですが、時機を逸してしまった感じが強いので、とりあえず短めで項目数優先に記事を書きます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/12 12:46
『オペラ座の怪人』続編、ロンドン公演発売!
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。ミュージカル史上最大のヒット作であり、世界中で愛され続けてきた名作『オペラ座の怪人』に続編が誕生します。第1作がロンドンで開幕してから23周年となる記念日を翌日に控えた10月8日、公演日程が発表されてチケットの発売も始まりました。2010年2月20日からロンドンで上演を行って、正式な開幕は3月9日の予定です。そして同年11月11日にはブロードウェイでの開幕を迎え、更に2011年のオーストラリア公演開始まで明らかにされています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/09 01:46
デニス・ローソンさんを御存知ですか?
すみれ咲く国へようこそ。舞台上の歌劇もスペースオペラも大好き、まどか:れなです。ロンドンのプレイハウス劇場で絶賛上演中のミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール』で、2009年11月30日からの出演者変更が発表されました。2008年10月に始まった今回の公演は、来年の4月からはブロードウェイにも乗り込む事が明らかになっていて、11月末からのキャストはNY進出に向けた試演の意味もありそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/03 19:29
正式開幕前に記録更新:A Steady Rain
すみれ咲く国へようこそ。ブロードウェイも秋の新作公演本番を迎えました、まどか:れなです。以前から繰り返しお伝えしてきた話題作『A Steady Rain』が9月29日に正式な開幕を迎えました。そして初日の幕が開くのを前にした発表で、この作品の群を抜く注目度が実証される数字が明らかになりました。既に先行上演が有料で行われていたのですが、9月20日までの1週間分でのチケット売上げが110万ドルを突破し、ミュージカル作品を除いたブロードウェイ史上最高記録を更新したそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/30 15:34
BW版『オペラ座の怪人』9000回達成!
すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。ブロードウェイでは通常の形態だと週に8回の上演ですから、毎年400余りの公演を積み重ねたとして、通算上演回数が9000に到達するのには20年を超える歳月が必要となります。そんな途方も無い数字を1度の休止期間も挟まずに成し遂げる作品が現れました。1988年1月26日に開幕した『オペラ座の怪人』が、2009年9月17日の公演でブロードウェイ史上初の偉業を達成したのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/18 20:14
ディズニーがマーベルを40億ドルで買収!
すみれ咲く国へようこそ。現地8月31日、日本では9月に入ってから伝わった情報は衝撃的でしたね、まどか:れなです。キャプテン・アメリカ、ソア、ファンタスティック・フォー、デアデヴィル、スパイダーマン、アイアンマン、X−メン、ハルクなどなど、著名ヒーローの宝庫であり、コミックスだけでなく映画製作にも進出しているマーベル・エンターテインメントが、40億ドル(約3700億円)でディズニーに買収されました。MARVELなので本当はマーヴルと書きたいのですが、企業名として定着しているようですので、それに従っ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/01 21:24
今年もブロードウェイは白いクリスマスに
すみれ咲く国へようこそ。久々に海外からの話題をお伝えします、まどか:れなです。今秋のブロードウェイで最大の注目といったら、ジュード・ロー主演の『ハムレット』対D・クレイグとH・ジャックマンの組む2人芝居『ア・ステディ・レイン』の競演でしょう。9月から12月までの12週間限定公演である点もソックリで、直接対決の様相が明確になっています。普段お芝居を観ない人でも、この3人の名前だけで注目してしまいますよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/25 10:53
アリエルは去り ハムレットは来る
すみれ咲く国へようこそ。先月末から更新が続いていて自分でも心配? まどか:れなです。私は記事を書くのに相当体力を費やしてしまうので、本当は3日に1度くらいが良いと思っていますが、書き始めると次々に新しい考えが浮かんできて、しかも皆さんに伝えたいニュースも飛び込んで来るものです。このサイクルに突入すると、意志の弱い私は自発的に休めません。それが一旦途切れたら何を書くか悩む毎日になったりするので、湧き出す時を逃すのが勿体無くて立ち止まれないですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/01 15:16
北米からのニュースを4つほど
すみれ咲く国へようこそ。お元気ですか、まどか:れなです。今回は北米地区でのミュージカル公演に関する最近の話題を4つお届けします。最初は当ブログでも6月3日付の記事で紹介済みの舞台版『スパイダーマン』ですが、試演の開始が2月25日からに先延ばしされました。前に掲載した時点での情報より1ヶ月以上も遅くなってしまいますね。既に限定付きですがチケットの先行発売も始まっていて、その段階での日程変更は不安を掻き立てるものの、同時に一部出演者も発表されて順調さをアピールしています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/28 14:50
トニー賞2009の結果と関連情報を
すみれ咲く国へようこそ。海外からの話題にも興味津々、まどか:れなです。現地(米時)6月7日に2009年のトニー賞が発表されました。どの作品や個人が受賞するかには全く関心が無かったのですが、ブロードウェイの話題を普段から取り上げていて、この式典も紹介しておいて結果を放置するのは無責任ですので、遅くなりましたが簡単にお伝えしておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/13 13:45
スパイダーマン新春から舞台に登場
すみれ咲く国へようこそ。特に目新しい情報はありませんが、日本でもお馴染みのキャラクターが舞台に登場しますので、話題を取り上げましょう、まどか:れなです。コミックス、アニメや大昔の東映版TVシリーズ、もちろん近年の劇場用映画で知られるスパイダーマンが、2010年新春からブロードウェイに登場します。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/06/03 00:22
ジュード・ローのハムレット開幕です
すみれ咲く国へようこそ。またまた海外からの情報をお伝えします、まどか:れなです。映画での活躍で人気の高いジュード・ローさんの主演する『ハムレット』がロンドンで始まりました。正式な初日は6月3日ですが、上演は5月29日から行われています。容貌からしてローレンス・オリヴィエさん、マイケル・ケインさんといった名優の系譜に連なりそうなローさんですが、今回のハムレット役には念願の初挑戦となります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/30 09:41
ブロードウェイの1年を締め括ります
すみれ咲く国へようこそ。表彰の行方には興味がありませんが、候補作品の出演者によるパフォーマンスは楽しみなトニー賞の時期になりました、まどか:れなです。5月24日(日)でブロードウェイの2008−09年度が終了し、観客動員では若干減少しているものの、興行収入は前年度を上回って最高記録を更新したそうです。不景気が叫ばれる中での数字ですから、NYの舞台が持つ吸引力の高さは驚異的ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/29 10:04
ジャックマンとクレイグが警官役で共演!
すみれ咲く国へようこそ。秋シーズンに向けてブロードウェイから大きなニュースが飛び込んできました、まどか:れなです。私を含めて日本でもファンの多いヒュー・ジャックマンさんは、元々ミュージカル中心に舞台で実績を残して注目を集めるようになった俳優さんですが、最近はスクリーンで活躍を目にする機会ばかりでした。しかし2009年秋にはブロードウェイ初演となるストレイトプレイで劇場に帰ってくる事になりそうです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/28 22:32
ジョン・バロウマンの舞台復帰作、その他
すみれ咲く国へようこそ。海外情報にも関心を持っています、まどか:れなです。ミュージカルが好きな方なら、観た事が無くても知っている作品の1つが『ラ・カージュ・オ・フォール』だと思います。米国初演が1983年なので、それほど長い歴史がある訳ではないのですが、当時不振続きで過去の人物と見なされていた名作詞作曲家ジェリー・ハーマン氏の復活ヒットだった事も手伝って、ミュージカルの古典として数えられる作品になりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/20 12:07
『オペラ座の怪人』続編の開幕延期発表
すみれ咲く国へようこそ。今回も海外からの最新情報になりました、まどか:れなです。退屈かも知れませんが、日本でも多くの観客を集めてきた作品に関連する話題ですし、そんなに嫌がらずに最後まで目を通してもらえたら嬉しいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/09 15:16
『ゴドーを待ちながら』ロンドン公演開幕
すみれ咲く国へようこそ。今回は海外で上演されている舞台の話題を取り上げましょう、まどか:れなです。4月30日からの試演期間を経て、5月6日に正式に幕を開けたロンドン・ヘイマーケット王立劇場の『ゴドーを待ちながら』を御紹介します。これまで書きたい公演はありましたが、情報を提供しても簡単に観に行けるものでもありませんし、海外の話題には触れないできました。でも『ゴドー』は日本でも度々上演されてきた作品であるのと、映像を通じて認知度の高い俳優さんが出演している点を考慮して、自分の気持ちに従う事に決めまし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/07 23:25

トップへ | みんなの「海外の演劇」ブログ

すみれ咲く国へようこそ(webry版) 海外の演劇のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる