すみれ咲く国へようこそ(webry版)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018春『ジキル&ハイド』:笹本さん別役で

<<   作成日時 : 2017/05/18 17:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まどか:れなです。翻訳ミュージカルとして、1つの頂点に達したと絶賛された前回公演から2年で、石丸幹二さん主演では3度目の『ジキル&ハイド』が帰って来ます。笹本玲奈さんはルーシー役での再登場となりますね。
画像
ミュージカル 『ジキル&ハイド』 音楽:フランク・ワイルドホーン 
 演出:山田和也 上演台本・詞:高平哲郎 
 企画・製作:東宝、ホリプロ
 出演:石丸幹二〜ジキル&ハイド、
    笹本玲奈(濱田めぐみ)〜ルーシー・ハリス、
    宮澤エマ(笹本玲奈)〜エマ・カルー、
    田代万里生(石川禅)〜アターソン、
    畠中洋〜サイモン・ストライド、花王おさむ〜執事プール、
    福井貴一(今井清隆)〜ダンヴァース・カルー卿、
    宮川浩〜ペイジングストーク大司教、
    川口竜也(林アキラ)〜サベージ伯爵、
    阿部裕〜グロソップ将軍、
    松之木天辺〜アーチボルト・プループス卿、
    塩田朋子〜ビーコンズフィールド侯爵夫人 
  ※名前の赤字は新規・新役
  《アンサンブル》 麻田キョウヤ、川島大典、杉山有大、安福毅、
    美麗、折井理子、七瀬りりこ、真記子、三木麻衣子、森実友紀
 東京国際フォーラム・ホールC 2016年3月3日(土)〜18日(日)
 料金:S席 13,000円 A席 9,000円 B席 4,500円 
  2017年11月 チケット一般発売(予定)


お断りしておきますが、宮川浩さん〜塩田朋子さんまで5名分に関しては、2年前に演じた主な役柄そのままと考えて表記しています。2018年3月の東宝ミュージカルは、日生劇場での『ラ・カージュ・オ・フォール』、シアタークリエも『マディソン郡の橋』があって、お話の内容や楽曲の多彩さから楽しみな1か月が期待出来そうですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

2018春『ジキル&ハイド』:笹本さん別役で すみれ咲く国へようこそ(webry版)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる