すみれ咲く国へようこそ(webry版)

アクセスカウンタ

zoom RSS 新派で三越劇場2017年6月公演『黒蜥蜴』

<<   作成日時 : 2017/01/02 16:35  

トラックバック 0 / コメント 0

まどか:れなです。最初に断っておきますが、三島由紀夫版ではありません。それでも江戸川乱歩の原作による舞台『黒蜥蜴』を新派の公演で観られるのは楽しみで、私は必ず三越劇場に行くと今から宣言しておきます。
画像
六月新派花形公演 『黒蜥蜴』 原作:江戸川乱歩 脚色・演出:齋藤雅文
 出演:喜多村緑郎、河合雪之丞、秋山真太郎、春本由香、永島敏行
 三越劇場 2017年6月1日(木)〜24日(土) 
 料金:全席指定 9,000円 2017年4月30日(日) チケット一般発売発売

まだ速報の段階で、日程の詳細までは明らかになっていませんが、原作の内容・新派の伝統に劇場の個性が全て揃って、新しい定番演目の誕生まで期待したくなります。永島さんは3年前にも新派に客演していて、その公演には月乃助、春猿だった緑郎さんと雪之丞さんも参加しました。配役は未発表ですが、雪之丞さんの黒蜥蜴=緑川夫人は確定でしょうし、緑郎さんが明智小五郎役だと考えるのが順当ですね。尾上松也さんの妹で、今後の成長に注目したい春本由香さんが出演しますし、外部からは秋山真太郎さんの名前があります。かなり大柄な出演者が揃いそうで、三越劇場の舞台が狭く感じられるとしても、もっと純粋な意味で迫力のある公演と出会いたいです。停滞感を完全に打破して、将来の新派を明確に示すような2017年の『黒蜥蜴』を上演して欲しいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

新派で三越劇場2017年6月公演『黒蜥蜴』 すみれ咲く国へようこそ(webry版)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる