すみれ咲く国へようこそ(webry版)

アクセスカウンタ

zoom RSS ブロードウェイ『オペラ座の怪人』1万2千回

<<   作成日時 : 2016/11/27 18:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まどか:れなです。現地時間2016年11月28日の公演で、ブロードウェイ『オペラ座の怪人』が通算1万2千回に到達します。1年3か月早く始まったウェストエンドの『オペラ座』は、既に開幕から30周年を迎えて、上演回数が1万2500回を超えていますが、非ミュージカル作品には1952年から上演継続の『マウストラップ』が健在で、同じキャメロン・マッキントッシュさん製作のミュージカル『レ・ミゼラブル』が先に開けた幕を下ろしていないロンドンとは違って、NY『オペラ座』は毎日毎回が記録更新で、来年1月の29周年もブロードウェイで抜けた記録です。

現在ファントム役を演じているのはジェームズ・バーバーさんで、それ以前だと『ジェーン・エア』ロチェスター、『二都物語』シドニー・カートンは日本でも上演された作品のNY版キャストとして印象に残りますね。他に多くのミュージカル作品に出演していますが、『美女と野獣』で題名役を務めていた時期もありました。今のところ、交代を伝える告知は出ていないので、来年1月26日のブロードウェイ29周年記念も、バーバーさんがファントム役です。

【それから1万2千回続く1回目】
1988年1月26日のブロードウェイ公演開幕時に、ファントム・クリス・ラウルの主要3役は
 ☆ファントム役 マイケル・クロフォード(1942年1月29日生まれ)
 ☆クリスティーヌ役 サラ・ブライトマン(1960年8月14日生まれ)
 ☆ラウル役 スティーヴ・バートン(1954年6月26日〜2001年7月21日)
以上の皆さんが務めていて、ロンドンの初日(1986年10月9日)と同じ組み合わせですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブロードウェイ『オペラ座の怪人』1万2千回 すみれ咲く国へようこそ(webry版)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる