すみれ咲く国へようこそ(webry版)

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦井健治さん⇒平方元基さんはもっと続く?

<<   作成日時 : 2016/08/23 13:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まどか:れなです。帝劇『王家の紋章』初演も残り僅かとなりましたね。無邪気に来年春の再演を大歓迎するほど優れた舞台作品とは思いませんが、私の感触では原作を読み込んでいる人ほど、今回の舞台ミュージカル版初演に対する評価は甘くなる傾向のようです。大長編の冒頭部分限定であっても、それだけ舞台公演の枠内にまとめるのは困難だと予想していたのでしょうね。大まかな設定しか把握せずに臨んだ私は、辛めの感想を抱きがちな観客だったのかも知れませんが、世界観や出演者は魅力的で、観て不快にさせる3時間ではありません。

ところで今回の帝劇公演では、メンフィス役・浦井健治さんと直接対決する立場になるのが、イズミル王子役を演じる宮野真守さんと平方元基さんです。主にアニメ声優としての実績で知られる宮野さんは、TVアニメ版『デスノート』で夜神月役を演じていたので、ミュージカル版Wキャストの1人だった浦井さんとは、同一人物を演じた経験者ですが、もう1人の平方さんは私が想い浮かべられる限り5通りの役柄が共通していて、恐らく最多記録だと思います。『王家』は伊礼彼方さんも出演するため、三人ルドルフと話題でしたが、他を直ぐに挙げられますか?

【浦井健治さん⇒平方元基さんが共通で演じた役柄】
(1) 『エリザベート』 ルドルフ役 
   浦井さん(2004〜10年)⇒平方さん(2012年)
(2) 『シラノ』(鹿賀さん主演版) クリスチャン役 
   浦井さん(2009年)⇒平方さん(2013年)
(3) 『マイ・フェア・レディ』 フレディ役 
   浦井さん(2005〜07年)⇒平方さん(2013年)
(4) 『ロミオ&ジュリエット』 ベンヴォーリオ役 
   浦井さん(2011年)⇒平方さん(2013年)
(5) 『ダンス・オブ・ヴァンパイア』 アルフレート役 
   浦井さん(2009〜11年)⇒平方さん(2015年)


平方さんは『ロミジュリ』2011年公演に出演していて、その時はティボルト役の1人でした。対決⇒同じ役の継承に進んだ『ロミジュリ』パターンからすると、『王家の紋章』が2018年以降も再演を繰り返す作品になったら、いつか平方さんメンフィスが誕生する展開だって考えられますね。平方さんが大型ミュージカルで主な役柄を演じる場合、Wキャストでの参加が大半ですので、その時はメンフィスが2人いる編成で実現する可能性が高そうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

浦井健治さん⇒平方元基さんはもっと続く? すみれ咲く国へようこそ(webry版)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる