すみれ咲く国へようこそ(webry版)

アクセスカウンタ

help RSS 『アンナ・カレーニナ』がWキャストで再演決定

<<   作成日時 : 2010/06/27 14:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。2006年の2月から4月にかけて、ル テアトル銀座での東京公演に始まって中日劇場まで、全国8都市で上演されたミュージカル『アンナ・カレーニナ』が、およそ5年ぶりに再演されます。日本版の脚本と訳詞を小池修一郎さん、演出を鈴木裕美さんが手掛けた海外生まれのこの作品は、一路真輝さんがアンナ役を務めて初演されました。

画像

今回の再演では育児休業から復帰した一路さんに加えて、瀬奈じゅんさんが主演を分け合うWキャストでの上演となります。その他の出演者にも一部変更がありますね。春風ひとみ・葛山信吾・山路和弘の皆さんは残留組で、伊礼彼方さんや遠野あすかさんが再演からの参加です。恐らく初演時に井上芳雄さん・新谷真弓さんが演じた役を担当するのでしょう。

演出の鈴木裕美さんは今年の夏に『宝塚BOYS』の再演があり、2011年2月には『愛と青春の宝塚』も再び登場します。更にこの『アンナ・カレーニナ』でも多くのOGさんと一緒ですから、もう宝塚歌劇本体の公演にも進出して欲しいくらいですね。どうしても内部の演出家ばかりで単調になりがちな宝塚ですし、縁があって実績豊かな鈴木さんなら私は大歓迎です。

前回の記事で今秋限りに『マイ・フェア・レディ』のイライザ役を離れる大地真央さんの情報を掲載しました。魔王サマの宝塚入団が1973年、一路さんが82年で瀬奈さんの初舞台は92年です。瀬奈さんの1年先輩にも人材が揃っていて、私は東宝ミュージカルで次に中心を期待されるのは90年代初めの宝塚歌劇入団者だと考えていましたが、『エリザベート』に続いて今度は一路さんとのW主演まで用意されて、「次は瀬奈じゅん」と東宝から宣言が出された印象です。大地・一路・瀬奈の3世代が如何に共存するのかを含めて、今後の公演予定発表が楽しみですね。

トルストイ原作のミュージカル『アンナ・カレーニナ』は、2010年12月25日〜2011年2月6日まで、東京・日比谷のシアタークリエで上演されます。期間中は大晦日と元日、そして1月11日以降の火曜が休演日となっています。10月23日の一般発売開始をお忘れなく。なお1月9日にアンナを務めるのは一路さんです。この日は彼女の46回目の誕生日ですからね。それでは次回も、すみれ咲く国でお待ちしています。

【追記】
新潟公演 2月11日 りゅーとぴあ(11月28日発売開始)
 ※新潟は1回公演でアンナ役には瀬奈じゅんさん出演
兵庫公演 2月18日〜20日 兵庫芸文・中ホール(11月6日発売開始)
名古屋公演 2月26日〜28日 中日劇場(12月17日発売開始)
大阪公演 3月2日・3日 シアター・ドラマシティ(12月11日発売開始)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
葛山信吾さんと言うと仮面ライダークウガで刑事役だった人ですよね?
格好良かったなぁ(^o^)

瀬奈じゅんさんはこのブログではよく名前が出てきますね。
さて、どんな作品になるんでしょうね?
楽しみですね(^o^)
のぶちん
URL
2010/06/30 14:47
>のぶちんさん
はい、クウガの一条刑事だった方ですね。
あの作品は私も非常に印象深いです。
時代を切り拓く力を持っていたと思います。

瀬奈じゅんさんは次の記事で紹介している
宝塚歌劇団・月組の先代トップさんでした。
今は東宝芸能に所属して将来を期待されて
大きな役に続けて起用されていますね。
観劇したら記事で報告したいと思います。
まどか:れな
2010/06/30 16:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『アンナ・カレーニナ』がWキャストで再演決定 すみれ咲く国へようこそ(webry版)/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]